6月のブログですニコニコ

写真は、「ストームグラス」です。19世紀のヨーロッパで使われた天気予報の道具です。

温度や気圧の変化によって結晶が大きく上まできたりなくなったりするんですよビックリマーク

脳脊髄液減少症の方は、よく気圧の変化で体調が悪くなるとおっしゃってましたので、 この「ストームグラス」を毎日、見る様にしています

 

ビックリマーク 署名期間が今月末までですビックリマーク 脳脊髄液減少症の救済を求める署名にご協力願います。 サイトはこちら👇 

https://form.os7.biz/f/ab48d812/ 

 

脳脊髄液減少症について、疑問に思うことは、 事故前は元気に働き日常生活を送れていた人が、事故に遭いその後 就労ができなくなり1日、横になって過ごす状態になっているという現実があるのに なぜ、事故に対する補償が十分にないのか不思議でなりません。

 

 医師が脳脊髄液減少症の治療に前向きになれる様に、診療報酬の改定や、 休養しながら十分に治療を行える様に補償の整備が必要だと感じますニコ 

 

さて。。 5月19日に参院厚生労働委員会で障害年金について、山本香苗先生から質疑があった内容について 昨年12月、脳脊髄液減少症家族支援協会 代表の中井氏と中川社労士と山本先生の事務所を 訪れた時にお話した内容について質疑して頂けたことに感謝の限りですビックリマーク

 

https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/detail.php?sid=5797 山本香苗先生をクリック!

ここからは、長いので興味のある方のみお読みくださいあせる

山本先生の質疑の概要です。

 

 ①障害年金について。知的障害など20歳前障害で申請時、病歴就労状況等申 立書に発病したときから申請時までの経過を詳細に書かないといけな い。見直してほしい。

 

 ②先天性で治らないのになぜ3年に一度、更新手続きをしないと いけないのか。どういう障害が永久認定になるのか、有期認定で1年とか3年とか5年とか、どう違うのか。何回聞いても明確なルールがない。 更新期間の設定の仕方も改善していくべきじゃないかと思うがどうか。 

 

③がんのように症状が固定しない障害については初診日の1年6月というとこ ろが障害認定日となるが、何で1年6カ月なのかということ、障害認定日 にすぐ障害年金を受給しているケースはいっいどれぐらいあるのか。 初診日から1年6カ月後に受診した病院のカルテが必要になってくるが、病院がな くなっていたりカルテがなかったりすると一切、遡及できない。 初診日から1年半時点での障害認定日ではまだそれほど悪くなかった場合で、悪くなかったけ ど徐々に症状が悪化していって3年前ぐらいから人工透析を受けるようになった 場合は、人工透析でずっと続いていると証明できたとしても3年前までさかのぼ ることができない。請求月、請求日の翌月からしか受け取ることができない。人工透析だとか人工関節とかその等級に該当することが疑いない場合は、 それに該当した時点にさかのぼっての請求が認めることができないだろうか。こ の点については何か検討してもらえないか。 

 

④初診日認定はいつも問題になるが、困難な例として挙げられていた脳脊髄液 減少症は昨年12月に判断基準を明確化してもらった。その他にも判断が難しい ものとして慢性疲労症候群や線維筋痛症、重症筋無力症が挙げられて いる。これらについてもぜひ明確化を図ってほしい。

 

 ⑤障害年金の申請をして不支給になったものの諦めきれずにもう一回申請する 場合、また、症状が悪化したためあらためて同一傷病で障害年金の再請求をする場合、初診日の証明書などを再度 提出しないといけないと聞いた。既に初診日が変わらない限り、機構にその書類がある。最初の申請 の際に機構に提出した初診日の証明書を新たに出せじゃなくて、それを使ってもらう優しい運用はできないのか。 

 

長~いメールをお読み頂き、有難うございました。 

 

https://www.sharoshi-office.com/

「アベノマスク」

正直、びっくりしましたびっくり

小学校の給食用のマスクかと思った。。びっくり

顔の横に隙間ができるので、立体的なマスクの方が良いと思うのですが。。。

コロナの影響で、9月入学の話題が持ち上がっていますよね。

職業病なのか、すぐに障害年金のことが頭に浮かんでしまう。。

そうなると、子の加算は8月末までになるの?

今年の3月末まで子の加算が終わった人は、自動的に8月末まで子の加算が振り込まれるの?

年金額の改定は、年度なので、4月から年金額が変わるけど9月から年金額が変わるの?

色々な疑問が沸き上がってきてしまいますアセアセ

緊急事態宣言が延長されるとのこと。

コロナ感染拡大防止のためには必要なことだとわかっていますが、複雑な心境です。

経済の冷え込みから、この3月で契約の更新がなかったという方もいることと思います。

実際に私のところへも、せっかく障がい者雇用で就職が決まって

張り切って働いていたのに、3月でいきなり契約の更新がなかった

という話も飛び込んできて

相談の方の「真っ先に雇用を切られるのは、障害をもっているから?と思ってしまう。」

という、その言葉に胸が痛みましたえーん

国に「長期戦を覚悟・・・」と言われても、闘い抜けない人たちだっている・・・。

ゴールの見えない長距離を走り続けるマラソンの様なものです。

国民への10万円の給付金、持続化給付金や雇用調整助成金など、国が打ち出しても

マラソンでいう、給水ポイントまで走れない、力尽きてしまう人もいると思います。

休業要請を延長するなら、1日でも早く国民ビックリマーク企業ビックリマークへの十分な補償をビックリマーク

 

コロナが収束し、経済も短期間で回復し、安心して暮らせる日本であることを強く望んでいます。

 

みんな、巣ごもりGW、がんばろう!

 

https://www.sharoshi-office.com/

 

緊急事態宣言で、外出を控えていらっしゃることと思います。

 

障害年金の更新のために、どうしても病院へ行かないと・・・と思っていらっしゃる方も多いと思います。

 

今日、年金機構のHPにアップされていますのでご確認くださいね。

 

令和2年2月末~来年の令和3年2月末までに提出期限を迎える方は、提出期限が現在の提出期限の1年後になります。

 

専門医が少ない難病の方は、県外の病院へ行かなければならないため、

 

病院の予約が心配ですよね。

 

来年にはコロナが収束していること、そして経済がV字回復されていることを祈ります!

 

https://www.sharoshi-office.com/