いらっくす ~言葉で斬り、言葉で遊び、言葉の力でイラっをクスっへ~

いらっくす ~言葉で斬り、言葉で遊び、言葉の力でイラっをクスっへ~

北海道・帯広の道楽占い師♪三崎スイカのお気楽☆極楽日記




活動状況 


y’sハンドメイド雑貨&ギャザリング in すぱーく帯広
 4月29日(土)11:00~17:00
 4月30日(日)10:00~16:00
 場所:すぱーく帯広(帯広市南町南9線37番18)
 タロット占い:10分1000円 牛みくじ:300円


y’sウエサク祭~満月の「セルフコンサルティングセミナー」
 5月10日(水)19:00~21:00
 場所:とかちプラザ(帯広市西4南13)3階 特別会議室
 定員:20名
 参加費:1000円(当日会場にて徴収
 持ち物:筆記用具(消しゴム、シャープ・鉛筆等、ペン)、お飲み物


y’s5月何でも鑑定会「タロット占い」
 5月16日(火)11:00~16:00
 場所:雑貨とCafe「PAO」(帯広市自由が丘2丁目1-11)
 参加費:20分2000円 ※1ドリンク付き
 ※「のんのんキャンドル」ワークショップとコラボで
 キャンドルを作られて、ドリンク不用の方は1600円


y’s占い師カフェ スイカフェ~帯広タラレバ女子会 in PAO
 5月16日(火)16:00~19:00
 場所:雑貨とCafe「PAO」(帯広市自由が丘2丁目1-11)
 参加費:1200円 ※特製3種のケーキセット&ソフトドリンク付き


y’s夢を叶える新月の「セルフコンサルティングセミナー」
 5月26日(金)19:00~21:00
 場所:とかちプラザ(帯広市西4南13)3階 研修室307号室
 定員:20名
 参加費:1000円(当日会場にて徴収)
 持ち物:筆記用具(消しゴム、シャープ・鉛筆等、ペン)、お飲み物




鑑定・イベント・講師承ります

スイカお申込み・お問い合わせ:「いらっくす」


三崎スイカ → Facebookメッセンジャー


電話→ 090-2870-8789 (ガラケー・ショートメール可)








テーマ:

道楽占い師、三崎スイカでございます。

 

本業で管理職となり、

人様に楽しみをおすそ分けできるような余裕も

なかなか持てなかったのですが

 

あまりに何も書かないというのも自分が鬱屈するので

ポツポツ可能な範囲で書いていきたいと思います。

 

 

本来「余裕ない」とか、「忙しいアピール」とか

「カッコ悪!」「みっともない」と思う人間なのですが……。

 

そんなん、本来、人に言う必要ないですやんねー。

 

本職で、たびたび出張しておりますと、

競り合われたり(回数、用務地、用件など)

嫉妬を受けることがあります。

 

 

この平成が終わろうと言うご時世に、

飛行機乗るのが特権だとか珍しいと思っている人がいるなど

平和な田舎に住んでおります……。

 

 

自分がパート勤めのワーキング・プアだったころ、

年に1回も飛行機に乗って旅行に行けなかったので

単純に、飛行機乗るのが羨ましいという気持ちならわかるのですが

 

 

何でしょう?

 

「私もそこ行ったよ!」というただの事実報告ではなく

 

「私も前に行ってた! そこでは〜」などなど

いやらしーく自慢をぶっこんでくる感覚。

 

 

こうした方々は、出張を、ステータスの一種か

キャリアウーマンの証だとでも思っているのでしょうか?

 

飛行機に乗るか乗らざるかなんて、職務・職種の違いであって

そんなことで偉いなんて思ったら大間違いだぞー。

 

 

 

こんなふうに、視界がどこにあるかわからないのに、

小さいお友達ではない相手でも、

丁寧に写真撮影に応じてくれる

さるぼぼちゃんの中の人の方がよっぽど偉いわ!

 

 

ということも分からない、

「自称キャリア」「自称できる」のキャリアは、

言うほど大したことないのだろう、と推察されます。

 

 

違いがわかる人は知っている(はず)。

 

「出張の半分ーーどころか大半はーー

エネルギーのロスと、時間の無駄でできている」とーー。


テーマ:

昨日の「ふんわりマルシェ」、
急な告知にも関わらず、SNS・ブログを見て――
と来てくださった方が4名もいらっしゃいました!
(自分から突くようなことでもなし、
残りの方には特に理由は聞いてません)
 

驚いたのは、飲食ブースでのん気に買い物をしていたら
後から「○○買ってるところ見たよ」
と声をかけられたことでもなく
 

何気なく買い食いしたお店で
「おいしかったですー」と後から言いに行ったら、
店員さんが何回も会ったことがある妹の友達で、

こっちは全く気付いていないのに、
向こうは最初から私に気づいていたことでもなく
 

たまたま妹が帯広に居たので
「○○ちゃんがいたよ」とメールしたら、
姪っ子達を連れてきて登場し、

姪っ子ズに「占い師・三崎翠夏(スイカ)」
をしているところを見られて、
「モフッ」と嘲り笑われたことでもなく
 

「なんか湿っている……」と思ったら、
しばら~く玄関口の廊下に放置して置いた
「ぶぅも店長」が結露していたことです!!
 
 

ぬいぐるみって、結露するんですね!!??
 
 

底と尻尾がじめっていたので、
現在、慌ててストーブの前で乾燥中です。


皆様も、ぬいぐるみに大して興味がないのに
ぬいぐるみを保持しているなどという、
このような間抜けは、なかなかいないとは思いますが
くれぐれもお気を付けください。

 

【本日のぶぅも店長】

 

 

スイカは「呪いか!?」とうろたえておったが

古来、イイ男は水が滴るものと決まっておる!!

 

 

「イラッ」が「クスッ」としたら、ポチっとな♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


 
人気ブログランキングへ


テーマ:

告知すら追いつかず、ギリギリで申し訳ないです。

 

三崎翠夏(スイカ)、2月11日(日)10時~15時

とかちプラザにて開催の「ふんわりマルシェ」に出展させていただきます。

 

メニューはタロット占いのみ、10分1000円です。

 

 

実は今週末、姪っ子達ショートステイ中なのを忘れておりまして。

(妹の同窓会的な集まりが地元であるため)

 

とにかく今は、お金よりも時間が欲しいので、

(本業:体力のない中間管理職……)

 

「何で申し込んじゃったんだよー!」と

イベントに申し込んだことを後悔する気持ちもあったのですが、

出展することにしておいて本当によかったです!
(4歳児と8歳児の奴隷を務めさせていただくよりも、結果として省エネ!?)

 

抽選会に提供する景品も何もまだ用意できておりませんが

明日から本気出します。姪っ子ズの奴隷の合い間に。


ですが、正直、体力を温存したいのはやまやま。

 

お客様としてではなく、お喋りに立ち寄っていただける方が

なんぼかありがたいのですが!!
 

当然、ご希望があれば占わせていただきます。

 

 

もしお喋り目的の方がおられましたら、

あまり当てにせず、何かのついでで足をお運びいただけるとありがたいです。

(接客中だったら申し訳ないので)

 

それ以外は遠慮なく話しかけください。

 

依然として、次回の予定は未定となっております。

 

日頃の疑問など、占い師、あるいは三崎スイカに

聞いてみたいこと、話したいことがあれば、

ぜひ、この機会をご活用ください。

 

 

個人的には、飲食ブースでの買い食いを楽しみにしております。

(余裕があったら、他の体験ブースも……)
 


2018年2月11日(日)10時~15時

「ふんわりマルシェ」

場所:とかちプラザ ※「いらっ→くす」の場所は大集会室 西壁(入り口入ってすぐ)の予定です
メニュー:タロット占い10分1000円  


テーマ:

時間だけが勝手にサクサク進み

いつまでも自分アラサーと思っていたら、

気付けばアラフォー!?

 

 

40超えてから(今でも)

 

 

「スイカでーす」

は厳しくね??


ということに今更気づいてしまいました。

 

基本、わたくしめ、そんなに戦略的ではありません。

行き当たりばったりです。

 

 

二カ月後だかに急きょイベントに出ることになって、

咄嗟に付けた「三崎スイカ」という鑑定名。

 

同時に考えた中心コンセプトと店名が

「言葉の力でイラッをクスッへ」

「いらっ→くす」だったので

 

優先すべきは、まじめさよりも悪ふざけ!!

 

 

名字は別名で呼ばれても

認識できないだろうから本名そのままに

 

「下は、ふざけた名前だったら何でもいい」

ということで決めたものです。

 

ということで、

 

胸が大きいから「スイカップ」とか

 

三崎家みんなスイカ好きで、

スイカへの執着が半端なかったとか

 

聞かれた時に、テキトーに理由をこじつけられる程度には

ゆかりのある名前を名乗ったものです。

 

 

※コスプレは悪ふざけの一環であって

趣味ではありません。

 

 

ただちょっと、もそっと占い師らしく!

 

ちょっとカッコつけて漢字にしようか!!

 

ついでに、ちょっとそれらしく

画数とかも気にしてみようか!!

 

 

と一念発起いたしました。

 

 

上記の理由で「三崎スイカ」は

テキトーに決めたから

画数とか本気で気にしてなかったの!

 

 

 

私、タロット占い師なので。

 

 

自分が扱ってる占術に

「姓名判断」の要素が含まれているんだったら

鑑定士名決める時、そこ考慮に入れてなかったら

ただの大間抜け野郎だとは思いますけれど。

 

 

「占い師」とかいったら全部できるように思って

当然みたいにそのひとの扱っている占術(メニュー)と

まったく別の占術の話題を振ってくる人がいますが

 

それ声楽専攻の音大生に、

「音大行ってるならバイオリンも、ティンパニも弾けて当然だよね?」

と言ったり

 

蕎麦屋に行って

「料理人なら、同じ麺料理のフォーもパスタも当然出せるよね」

と言っているのと同じ事ではないかと思います

 

自分の業界に置き換えたら分かることだと思うのですが……。

 

ちょっと変わった業界だからって、

思考停止してしまうか、夢を見すぎる人は少なくありません。

 

 

とはいえ、後に一般的に売られている

「姓名判断」の本を何冊か見た限りは

そんなに悪くはなかったんですよ。

 

「三崎スイカ」

 

 

じゃあ

「三崎西瓜」

と漢字にしたらどうなるのか?

 

こちらも、そんなに悪い所も見当たらりません。

一般論の範囲では。

 

 

ただ、それだけで姓名判断できる気になってもねー。

 


だったら手相占いなんか行かないで
自分で本を読めば済むわけで。

(それだけで「手相できます」って
言ってる占い師もいますけど)

 

 

 

というわけで

「餅は餅屋」ということで。

 

姓名判断ができる『壱夢庵』遠藤瑞省さんの門を叩きました!!
 

結果は長くなったので、次回!!!

 

【本日のぶぅも店長】

 

 

俺様も、豚鼻の牛だから「ぶぅも」などという名を

ダサいセンスの姪につけられたが

 

改名を要求しようにも、所詮

「三崎牛豚」になるのが目に見えておって言い出せん!!

 

 

「イラッ」が「クスッ」としたら、ポチっとな♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


 
人気ブログランキングへ


テーマ:

人様の顔が覚えられない私ですので、

よほどの常連さんか、特徴的な方でもない限り


鑑定のフィードバックを受けた時
魔法にかかったような

とても他人事のような新鮮な気持ちになります。




「外れた」と言われた時は、覚えていても覚えていなくても
やることは同じで、謝るしかできませんが。

 

常連の方が相手で、ざっくり覚えていることがある時でも

「え!? 私そんなこと言ったんですか!!??」
というフィードバックを受けることがあって、驚きます。

 

妙に具体的で、「本当に私そんなこと言ったんですか!?」

の例としては




「仕事の運勢・気を付けるべきこととして
『部下が○○○を起こす危険性が高いけれど
上司として過失がある事由ではないので
お咎めはないし、職場での立場には響かない』
と言われたことが当たった」


「子供が○○するから、その配偶者との関係性に注意

と言われて、まさかと思っていたのが当たった」

 

 

「引っかかりのある娘の彼氏が

○○試験に受かったら結婚とか言い出すのではないか恐れていたが

『試験には受からないから大丈夫(!?)』と言われたのが当たった」

 


「候補地として可能性が低く、その時点で想定していなかった、
○○に転勤すると言われたのが当たった」


「時期は少し外したけれど、○十万必要になるから
貯めておくように言われたのが当たった」等々……

 

よう、そんなエグいこと言ったな!?



(個人的にには、バタービールより、

魔女のカボチャジュースの方がエグい味に感じました)


「どこから○十万とか言ったの!!??」

「お前、天才か!!??」


と、昔の自分に戦慄いたします。


びっくりするくらい具体的なことを言っているサンプルとしてとはいえ

誰か特定できない状態で、内容一部伏字で表現していても

多少なりとも抵抗がありますが……


 

今だったら、「そうなんじゃないのかな?」と思ったとしても、
そこまで具体的に踏み込まないで
ふんわり濁すかもしれません……。






あんまり具体的な事を言い過ぎると
的が狭いから、それ以外に転じだときは
「大きく外した」ことになるから

 

――というよりも

「それ、当たってよかったんですか?
当たっても、よくはないですよね?」というような


ポジティブではない事柄なので……。


「心構えができる」という点ではまあいいのでしょうが
それにしても、そこまで具体的でなくてもいいのでは……??


 

ブログも尖がっていると言われますが

「何その鑑定!?」

「そんな事、本当に私が言ったんですか!?」

と、よく思う。



自分では当初から
「ブログとか言動は多少尖っていても、

鑑定は凡庸。顔くらい平平凡凡」
と思っていましたが


 

「もしかしてハッフルパフなんじゃないか?」と思っていたら

「やっぱりスリザリンだった」みたいな感覚と申しますか。

 

「占いは魔法ではなく、ただの一技術職」と認識していますが

自分が魔法にかけられたような気持ちになります。



「三崎スイカ、随分攻めてるなぁ……」
と、認識を少し改めているトコロです。


 

【本日のぶぅも店長】

 

 

カッカッカ!!

スイカは自分の思い付きのつもりでも
天才霊能者の俺が、横でそっと囁いているのだから、
エグい話が当たるのも当然よ!

外れたときは、俺がポンコツなのではない。
スイカの聞き取りが悪いのである!!

 

 

「イラッ」が「クスッ」としたら、ポチっとな♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


 
人気ブログランキングへ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス