ありがとうございました

テーマ:
10月になりました
皆さま
ご心配おかけしてしまいました
 
みる 9月26日
小さくなってしまいましたが
無事に帰宅しました
寝室で よく眠ってくれています

あたたかいメッセージやコメントを
沢山いただきました
 
わたしを気にかけてくださっている
そのことは
強く支える力となり
立ち上がることができました
 
わたしには
もったいないほどの
素敵な言葉たちは
心に染み入って
悲しみの涙が
嬉し涙に変わりました
 
リブログや ブログ記事に
みるの訃報を書いてくださり
お友達ママさんパパさん
みるのことを悼んでくださいました
 
みるは 
こんなにも想っていただいて
大好きだよと
言っていただける子だったのかと
 
びっくり 驚いてしまって……
 
涙は止まってしまいました
 
そして
看病や介護をしているママさんに
謝罪したいという思いを抱えました…
 
命は終わりを迎えるんだ
我が子の最期は どうなんだろうと
想像させてしまったに
違いないからです
 
不安にさせてしまったこと
ごめんなさい……
 
でも どうか
恐怖の渦にのまれないで……
  
普通の毎日を
大切な子と
共に生きてください
 
あたたかい我が子と過ごせる日々は
本当に本当にかけがえのない
大切な大切な
慈しむべき時間だから……

 

 

みるは 火葬まで4日間
お家で過ごしました
 
良い香りに包まれて
みると私は幸せに
過ごせました

ここ何年かの間
みるに見せることができなかった
美しい景色を見せてあげることが
叶いました

綺麗なお花たちに
この世の美しさを思い出させて
もらいました
ありがとうございました

 
私は頼りない飼い主でした
 
みるは
決めていました
 
先生に迷惑をかけない時間を理解し
先生の腕の中で
手を煩わせることを最小限にとどめ
 
眠りにつきました
 
賢いみるのお陰で
私は
みるが苦しんだ何日間かを
だんだん
思い出せなくなりました
 

 

 

大好きな先生の手で
心のこもった
丁寧で完璧な
エンジェルケアをしていただき
 
僕がみるを
看取れて良かった・・・
という言葉まで
いただきました
 
 
美しく輝く毛並み
安心したお顔
 
みる
きれいね
 
私のたからもの
 
 
いまは
静かに眠る
みるを撫でた
優しい記憶と感触だけが
残っています
 

 
29日 深夜
みるからメッセージが届いたんです
 
私はとても良く眠れていました
 
3時33分
パチッと目が覚めました
 
みるだ
と思いました
 
3:33というデジタル時計の数字を
直感でメッセージだと感じたのです
 
すぐにスマホで検索しました
333で何がヒットするか調べようと
咄嗟に思ったんです
 
エンジェルナンバー
という文字が一目で飛び込んできて
メッセージを受け取りました

 
みるは私に
 
あなたのライトワーカー
(光の仕事人。恐れや不安から人々を
解放する人)としての能力を
人生の使命として周りの人達の為に
役立ててほしい
 
悲観的な態度は
あなたが成長を遂げるための
何の役にも立たない
 
と伝えたかったようです
 
 
みるに恥じない
残りの人生を歩もうと
 
空っぽになった私だけど
毅然と
しっかりしょう
 
今からでも遅くないんだと思えました

 
これから先は
みるが導いてくれる
 
いや
今までだってそうだったんだ
私はずっと
みるに生きるすべを
与えられていたんだ
 
みる愛しています
これからもずっとよろしくね
 
 
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*
 
 
長文になりました
ありがとうございました
今日かぎりで 私はみるのブログ
更新はしない予定です…
 
繋がってくださった皆さまのこと
決して忘れません
 
コメントは必ずお返しをしますので
また
みるの顔を見にきてあげてください
皆さまのブログにも
訪問させてください
コメントもさせてください
これからも宜しくお願いします☆
 
くれぐれも お身体大切に
皆さま わんちゃんねこちゃん
ご家族さまと
笑顔の日々でありますように……
心よりお祈りしています

 

みる おやすみ……

テーマ:

 

 

愛する愛する

わたしの自慢
大切なみる

 
9月22日15時50分
みるの心臓が
とまってしまいました
 
最期まで力をふりしぼり
生き抜いてくれました
 
みるとわたしの
神さま
大好きな先生の腕の中で
眠りにつきました
 
みるは
心音がかすかになっても
気丈にしてくれていたのに
 
わたしは 
あなたがいなくなることが
怖くて怖くて
どうしようもなくなった
 
何もすることが
できなくなった
 
どうか許して…
 
こんなわたしを…
こんなわたしだけど
ひとりにしないで…
ずっと一緒だったでしょう
 
これからも傍にいて…
お願いよ
 
 
明日26日9時
美しいみるの姿は
見えなくなって
魂となります
 
今のわたしは
空っぽです
 
信じています
 
みるの魂が
わたしの中に
入りこんでくれると
信じています
 

 

 

 
繫がってくださった皆さま
わたしとみるに
ブログという大切な場所をくださって
感謝しています
気持ちを共有してくださったこと
わたしにとって
大きな大きな支えでした
 
ありがとうございました
 
心から御礼を申し上げます

 
皆さま わんちゃんねこちゃん
ご家族さまの
穏やかな日々と
たくさんの幸せをお祈りしています
 
 
 

腎不全と肺水腫と……

テーマ:
秋らしくなりましたね
 
皆さま わんちゃんねこちゃん
穏やかな時が流れますように
 
 
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
 
 
みる 11日の記事投稿の夜から
発作による失神が2回
腎臓数値は全てが最悪になり
下痢嘔吐が続いてしまいました
 
悲痛な声で徘徊し
大きな声で吠えたり
どうしてあげることもできない時間もありました
 
今回はもう覚悟をしました
涙が流れました
どんな場面でも泣いてしまいました
 
ただ 
今思い返してみると・・・
 
先生は みるを見つめ
ネガティブな言葉を発することなく 
休診日と夜間にも診せてくださいと
おっしゃってくださいました
発作は不整脈をおこし
心臓の機能低下により
軽い肺水腫になってしまいました
 
みるの数値で利尿剤を使うことは
致命的です。。。
 
しかしながら
腎臓数値を下げることと
肺水腫の治療を試みてくださいました
 
先生の治療計画は次の通りでした
 
血管拡張剤 エナカルド中止
(高カリウムの原因になる為)
 
点滴 ラクテック  100ミリから
  生理食塩水    60ミリへ変更
(カリウム他の成分を含まないため)
 
☆利尿剤は 通院時ラシック注射のみ
 
下痢止めは中止
 
☆ロイヤルカナンリキッドは
 無理をせず半分量を目安に与える
  
レンジアレン カリナール1は継続
(リンを吸着させるため)
 
先生の指示に従うことに
集中しようと努力しました
 
利尿剤を打って
帰宅すると大量のおしっこが
出てくれました
 
15日 呼吸数は45回/分を超えていました
 
16日 利尿剤注射の夜には 
   35回→28回と減ってゆき
 
17日 朝に25回前後になりました 
 
19日 今現在 呼吸数25前後
苦しそうには見えませんが 
もう少し利尿が必要なようです
 
幸い よろよろと歩いて 
自分で水分を摂ることができました
1日に60~80ミリは飲めていました
みるは 腎不全の診断を受けてから 
ペットスエットを飲んでいます
少し香りがするのですが 
風味がみるには合うようです
腎不全の子たちには 
ぜひオススメしたいです
 
14日 BUN137  
リン9.9 カリウム7.3
絶望的な数値でした
17日 BUN87.2  
リン5.8 カリウム5.1
 
以前の数値に戻ってくれました!!!
 
先生は
よかった。。。
みる いつものお顔になってくれた と
 
主人と私は 数値が良くなったことに
驚いてしまいました
 
そして
年老いた命も見捨てず
みるの身体を総合的に分析してくださる
 
今更ながら 凄腕の先生に
もったいない程の先生の患者になれたことに
胸がいっぱいになりました

今日も先生は 
みるの名前を呼んでくださるね
みるにとっての神さま☆
 
来月で17歳と6ヵ月。。。
もう月日を数えたくない思いになります
 
これから先も何があっても
おかしくありません
 
全てを受け入れて側にいてくれる命と
 
全てを受け止め対応してくださる先生
 
私は出来るお世話をするのみ
たくさんの感謝の気持ちを持って
みると共に生きてゆく
心に決めて過ごします
 
 
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
 
 
不安で壊れそうな私に寄り添い
励ましてくださったママさん
お空から見守ってくれたお友達
 
ありがとうございました (ノ_・。)
 
しっかり!!がんばって!!
 
その言葉が支えとなって 
涙を拭くことができました
これからも宜しくお願いします
 
長文になりました。。。
闘病中のお友達 支えるママさん
試練があっても
心安まる時間がおとずれますように☆
祈っています