『生き心地のよい世界の創作』

さてさて、アッキーです。

実は、3年前にコミュニティ造りを始めたんですな。

以前の私、里山学を学んでいた6年前なら、まず田舎に行って、コミュニティ造りをしていたと思います。
では、何故、田舎では無く、
都会で、
しかも、二万住んでる集合住宅
を選んだか。

都会でこそコミュニティ造りが必要だと思ったから。

本当の繋がりとは?
絆とは?
生きるとは?

既に、やり始めていた、
里山再生
オーガニックな畑や田んぼ

都会に住む現代人にこそ、
自然との一体感

お金を稼ぐ仕組みではない、
ボランティアとも違う、集合的創造作業

心と体、魂が喜ぶ

えさ場、遊び場、学び場
を、創作したかった。

そんな思いで、仲間達と取り組んだ、数年間の奇跡と挫折。

このお話の中の、登場人物の実名は、控えさして頂きます。

実名オッケー('-^*)okの方は、個別にメッセージ下さいね(ゝω・)

さて、『二万人団地コミュニティ編』の始まり始まり!

#二万人

#フューチャードライバー

#団地コミュニティ


アッキー

未來舎 フューチャードライバー 『生き心地のよい世界の創作』コミュニティ造りを柱に、日本中世界に循環の和を広げていく。