最近お気に入りの和タオルに、新柄が仲間入りしました。

 

以前の記事でも紹介しましたが(過去記事はこちら)、肌触りがよくとても使い心地がよいです。

 

 

横浜限定の「シュウマイ柄」です。

 

少しわかりづらいのですが、コロンと転がり落ちたグリンピースが何ともいえずにかわいらしいです。

 

見るたびに少し口元がゆるんでしまうようなダサかわいい柄が私は好きなのですが、こんな柄の和タオルばかりではなく、お洒落な柄もたくさんあります。

 

これから夏ににかけて涼しそうな夏らしいデザインのものも出てくると思うので、ついチェックして買ってしまいそうです。

こんばんは。

GWはいかがお過ごしでしょうか?

 

今年はくじ運が良いのか!?、なんと中学校のPTAの役員(しかも委員長)になってしまいました。ポーン

GW初日から打ち合わせがあり、バタバタなうちにあっという間に2日間が終わってしまいました・・・。

 

そんな中、申し込んだオンライン講座の視聴が明日の夜までということに先ほど気づき、慌てて視聴しました。

 

黄色い花 黄色い花 黄色い花 黄色い花 黄色い花 黄色い花

 

受講した講座は、フェローアカデミーのオンライン講座「特許セミナー」です。(講座詳細はこちら)/

 

3月中旬頃に申し込んですっかり忘れていました。(管理が悪いですねあせる

 

初歩的な内容で、国際的な特許出願のルートである「PCTルート」と「パリルート」についての講義なので少し迷ったのですが、アメリア会員は¥3480(一般の人は¥6480)でできたこと、特許の書籍で読んでいたものの、実際に体験してないので「ふーん」という感じで、何度見てもわかったようなわかってないようなぼんやりした感じだったので、何か新しい発見があるかと期待しての受講でした。

 

この講座は特定の日時が指定されているものではなく、録画されたビデオを、4/2~4/30までの好きな時に好きなだけ見ても良い(&質問できる権利付き)というもので、このタイプの講座を受講したのは初めてでした。

 

もう一度聞きたいところなどがあれば何度でも戻して聞き直しができますので、メモを取るのにとてもよかったです。

 

理論だけではなくて解説も入るので、割とスッキリ理解できました。

特に質問もないし、内容的には新しい発見はありませんでしたが、頭の整理になりましたし、オンライン講座の良さを実感できました。

 

40分ほどの動画だったのですが、実際にはその倍の時間をかけて聞いた感じです。

今回、期限ギリギリでの受講でしたが、こんな深夜でも聞けるのはありがたいですね。

 

東京までセミナーに出かけていくのは時間がかかるので、自宅で受講できるセミナーは、とても助かります。(人との交流という点では、出かけていくのも良いとは思うのですが、都合がつかない場合にはとても助かります)

 

黄色い花 黄色い花 黄色い花 黄色い花 黄色い花 黄色い花

 

フェローアカデミーのオンライン講座には、興味深いものが時々登場します。

(先日、辞書セミナーも受付中になっていたのですが、タイミングを逃してしまって申し込みができませんでした。)

 

今後もこういう自宅で受けられるセミナーも、うまく利用していきたいと思います。

初めての音読練習

テーマ:
翻訳ストレッチとして、初めて音読練習をしてみました。
音読するのは、子供への絵本の読み聞かせ以来のことです。

黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花

なんだかひとりボソボソ読むのが気恥ずかしくて、今まで音読練習をしたことがありませんでした。(実際は誰も見ていないし聞いていないから気にする必要はないはずあせる

今朝思い切って、子供達を送り出してから家を出るまでの隙間時間で、新聞のコラムを音読してみました。

黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花

ちょっと甘くみていたかもしれません。
音読なんて、簡単じゃないか、と。

子供の読み聞かせとは全く違いますね。
途中つっかえたり、句読点や文字に注意が行き過ぎて内容がスッと頭に入ってこなくて、結局音読の後に黙読もしてしまいました。
一番の目的である、「正しい日本語に慣れる」こと以前の問題ですね。

まずは、スムーズに音読できるようにし、さらには文章自体に目が向けられるようにしたいと思います。

黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花

日本語練習のためにブログを書いているものの、あまり文章力に目立った向上は見られず。
「とにかく長くなる」、「読点が多すぎる」傾向が見られます。

もっと無駄のない、流れるような文を書けるようになりたいです。

そういうわけで、ある程度の文字数で簡潔にまとめられた文を読むのがいいだろうと、新聞のコラムを利用することにしました。

我が家で購読している新聞は読売新聞。
読売新聞のコラム「編集手帳」は実はあまり好きじゃない汗ので、別の新聞のコラムを、「たて書きコラム」というiphoneのアプリを使って読むことに。

{2D26FB09-430D-40EE-A77B-0AC3CB1D4472}

まずは日経新聞のコラムと、好みのものを見つけてしばらく続けてみようと思います。

近況

こんにちは。

はっと気づけば4月も半ばをすぎ、あと2週間でゴールデンウィーク。
毎日が飛ぶように過ぎていきます。

上の子が中学生になり、一気に生活が変わりました。習い事や、さらには塾の送り迎えが加わり、私の夜の時間も大分少なくなってしまいましたチーン。子供は大きくなれば手が離れて楽になるものかと思っていたのですが、別の意味で手がかかるようになってきますね。もう少し都会に住んでいたら、送り迎えしないで済む分、楽だったかもしれませんが・・。

さて、そんな中でも、翻訳は続けています。

定例トライアルも、1月を除き、なんとか出し続けています。
今月のビジネスはのお題は「契約書」でした。
和訳、英訳とも、契約書のチェックは何度か受けたことがありますが、自分で翻訳したのは初めてでした。初めてチェックをした時に、あまりに大変な思いをしたので、後に備えるため、ざっくりですが一通り勉強しました。おかげでチェックが格段に楽になり、その後もたびたび受ける機会があったのですが、今回の翻訳にしっかり活かせたようで、ちょっと嬉しいです。(評価が悪くないことを祈りますあせる

和訳については仕事としてやったことがないのですが、やればやるほど面白くなってきています

そして最近、今まで関わってきたものとは違う分野の翻訳に関わる機会を得たのですが、思っていた以上に面白いです。

わからないことだらけですが、調べるのも楽しく、これまでの知識や前職やチェッカーの仕事で培ってきたことを総動員して臨んでいます。
そういう意味では、これまでやってきたことは、どれをとっても、役に立たないことはないように思います。
微妙に、本業の翻訳の仕事に関係がある感じなのにも助けられているのかもしれません。

とはいうものの、基本知識があまりにもなさすぎるのはマズいので、ここで1つ講座を受講することにしました。

この講座、お値段もそれなりなので、後日、必ず回収するつもりでいます。
これまでいろいろ講座を受けていますが、その分は全て回収済みです。
翻訳の勉強は大事ですが、お金をかけた分はそのあと結果を出して、その分を回収したいと思います。

あれこれやって、全部中途半端になることがないようにもしないといけないですねあせる