書留

テーマ:

書留が届いた。

仕事の報酬を現金で受け取ることは、めずらしいから新鮮な気持ちになった。

そして聖なるところからの謝礼を頂けることを実感した。

 

この仕事に費やし時間と現地調査、実費を考えたら

大きな赤字なのだけれど・・・・・・。

 

この仕事を引き受けたことで、

次の仕事に繋がった。

 

そして、新たな人々との出会いもあった。

 

また、参拝に行こう!

 

一年前には、全く無縁だった知識を得ると

世界観が広がる。

 

そして、人生の彩りは、さらに多様化してゆく。

 

昨夜、恩師と会食をしながら、私の決意を表明した。

 

何度も時間を無駄にしてはならない!と、叱咤されていた。

 

自覚をしたんです。

私は、魂の美しい人たちと時間を共有して

その方々を支援することはします。

私に与えられた時間が有限だということを理解しました!

 

恩師は、微笑みで頷いた。

 

大人になって、見えないはずの魂の美しさとか醜さが

よ~く見えるようになってきました。

 

目に見えないはずのものだけれど、目でないところからは、見える。

 

 

 

 

風邪

テーマ:

数年に一度、風邪をひいて寝込む。

仕事がある時期になると

がらがら声で、笑われながらも仕事をする。

 

1月に軽い風邪で、がらがら声を笑われた。

 

北京の零下を体感して帰国したら

温かい~キラキラ

と、勘違いをしてしまった。

 

帰国後、大きなお寺で打合せ。

寒くても、コートをひざ掛けにして

窓からのなごり雪を眺めながら我慢した。

この時に、失礼ですが、コートを着ます!と言えばよかった。

 

一月の疲労と緊張感全てが、自宅仕事時期の予定フリーのタイミングで

まさかの酷い風邪をひいてしまった汗

咳が止まらず、夜も眠れない・・・。

加湿器とお粥とポカリスエットとマヌカハニ-

何でも取り入れた。

症状が改善しないから、病院で処方箋

久しぶりに一週間ほど、ほとんど横になる生活!!

 

風邪は、身体の毒素をデトックスして、生活改善を検討するために

必要な病気なのだと実感した。

外出する気も無いくらい衰弱していたところに、

DVDが届いた。

ファンタジーの世界をぐったりしながら堪能することができた。

次の仕事の構想が浮かび、またゼロからのスタートビックリマーク

 

 

講演会

テーマ:

昨日、無事に講演会を終えることができました。

 

整理券まで配布して頂いて、満員御礼で入場できない方までいらしたと

主催者側から伺い、お役目を果たせてことで一安心でした。

 

依頼を頂いてから、取材調査に行き

現場の写真も撮影して

PPTは、オリジナルで作成することができました音譜

 

テーマに合わせた衣装を選び

自己演出ビックリマーク

久しぶりに着物を着ました。

パフォーマンスにも小道具に舞扇を使うなどの

工夫をしてみましたキラキラ

 

学術的に作成したPPTは、難しすぎるから聴講者を退屈させる!!

と、推薦者の先生に事前チェックをして頂くと

ダメだしもやもや注意ブードクロ

先週は、二泊熱海の温泉から職場へ行き

集中力の欠ける自宅ではなく

追い込まれる空間で

波の音をBGM波波波にPPTと資料を作成して

夜と朝には、温泉で身体を温めてリラックスラブラブ

 

講演終了後の個別対応にした

質問Timeに、「サインをください!」

と言われて、驚きましたびっくり

 

新しいことへの挑戦は、成功に終えることができて良かったニコニコ

一月

テーマ:

冬休みという年末年始でぐったりしてしまった汗

 

職場に行くと元気になるビックリマーク

 

1月と7月は、私にとっての一番慌ただしい時期。

 

毎年、わかっているのに、また今年も追い詰められるポーン

 

昨日は、ゆったりと午後から

図書館に缶詰前に近所にお一人様ランチに行くと

混雑しているからと、個室に案内された。

お一人様で個室は、ちょっと寂しいけれど

ゆったりさせて頂いた。

 

帰りがけには、料理長も顔を出して頂いて

いつも馴染みの店員さんから

「今日は、とてもカジュアルですね~!」

と、声をかけれた。

 

電車で移動して、待ち合わせランチと

図書館ファッションは、違う!!

 

図書館で席を探してみると

似てるはてなマーク

大先輩の先生が坐っていらした。

先生の前の席が空いているので、

他に行くことも気まずい雰囲気だったから

大先輩の前で緊張しながら作業することになった。

 

あと残りの1月でやらなきゃいけない仕事がたくさん。

 

自分のクローンが、欲しいと1月と7月は、毎回、考えてしまう・・・。

 

 

 

 

 

 

 

いちご狩り

テーマ:

子どもの頃、昭和時代に

初詣の帰りに静岡のハウスのいちご狩りに行った記憶は

酸っぱいいちごを練乳で食べた。

 

いちごが大好きな甥と久しぶりに来日した

中国人のK君といちご狩りに行った。

年末に甥の為に母が、買った「あまおう」は

1パック1500円びっくり

 

祖母が大好きだったいちご狩りハウスは、祖母が倒れてから

行っていなかった。

 

観光バスを受け容れていないいちごハウスは、

以前よりも整備されていちごの質が上がっていた。

 

時間制限無しの2500円

 

ハウス内温度は、30℃ドンッメラメラドンッ

 

男の子の食べ方は、早い滝汗

 

大きくて赤いいちごは、とても甘くて練乳なんて不要ビックリマーク

 

普通のいちごの3倍くらいの大きさで

私も食べまくり30個くらいでギブアップアップ

 

15分くらいで、ギブアップした。

 

いちご屋さんに、無制限だから、一度休んで食べてもいいですよ~!

と、ご親切に言って頂いたけれど。

 

大好きだった祖母と思い出のいちごハウスは、さらに美味しくて

素敵な場所になっていたドキドキ