タイでほっこりなまいにち

タイでほっこりなまいにち

2015年8月よりインドデリー駐在、2017年12月よりタイバンコクへスライド。海外での3人子育てプラスアルファをレポートします!

NEW !
テーマ:


こんにちは!
バンコク在住のほっこりです。

初めての人はこちらへどうぞ♡

自己紹介です。



カメラ女子でジャルンクルン通り
(タラートノイ地区)
歩いて来ました!

参加者は

サクさん
T子ちゃん
私。

サクさんは以前一度
たとたとさん
きょんさんと
このコースを来たことがあり

T子ちゃんと私、もう完全にお任せモード!

しかし、いくらサクさんとて
一度来ただけの場所を
地図もなしに歩けるわけもなく

携帯のグーグルマップ片手に
一生懸命案内してくれました…

(ほんますんません)


普段見ている、
スクンビット界隈のバンコクとは
また違った風景が見られたので、
ぜひ皆さんも♡

コースを紹介します!


まずはBTSプロンポン駅を9:00出発
サケットでNRTに乗り換えて
9:30頃 フアランポン駅下車


フアランポン駅、旅情があり素敵です!

過去記事

この時行ったことがあるので、ここは
私達は通り過ぎただけでしたが、
初めての人はぜひ雰囲気を味わってね!

まずはSo Heng Tai という、古い住宅を
リノベーションしたカフェに向かいます。


あ!荒物屋さんだー
日本でもこういう店先にときめいてた
ものだったわ。

歩いていくと、夕飯なお寺が見えてきます。


ワット・トライミット

5.5トンの黄金でできた仏像が
安置されているお寺。
入場料100バーツ。

中に入るのはまた今度にして、
今日は外から撮影。

道みち、色んな表情の風景をパシャパシャ。


この辺りは、金属の大きな部品などを
リユースするため、拭いたり磨いたりする
お店や、鈑金の下請け工場などが多くある、
下町のような男っぽい雰囲気の通りだった。


一方で、こんな
ウォールアートがあるのも楽しい。


そして、このウォールアートが出てきたら
カフェが近いサイン。


ここで観光客と思われる女性連れが
写真を撮ってました。

ついでに私たちも撮ってもらったのですが

「そこ立って!」
「もっとこっち!」などと指示が入り(笑)

おばちゃんパワーは世界共通だわあと
ニコニコしてしまった。


ここがカフェ入り口。
知らなければ入れると分からない雰囲気。

11:00前くらいに到着。

中に入るとこんな風景が広がる。


So Heng Tai(ソーヘンタイ)

【住所】282 Soi Wanit 2, Khwaeng Talat Noi, Khet Samphanthawong
【営業時間】9:00〜16:00
【電話】080 218 7000
【地図】https://goo.gl/maps/1S5kvSjS2b82

築280年という古い中国風の家屋の
真ん中にプール。
このプールは普通のプールではなく、なんと
ダイビングのライセンスが取れるプール。

そうは見えないけど、
深さ5メートルはあるはず。

ここでお茶しまーす。


ライムソーダ、タイティー、抹茶ラテ

それぞれ60〜90バーツ。
簡単な焼き菓子も少しありました。


はー、まったり。


カフェ席はこちら側と向こう側とがあります。

二階ゾーンは靴を脱ぐというシステム。
裸足になるとますますリラックスしちゃう。


T子ちゃん「平安一家…」

「いや、それ言うなら『一家平安』やろ?!」

などと色々おしゃべりして
そろそろ帰ろうかーと下に降りると


下では可愛いシェパード犬が。
まだ5ヶ月(!)の彼女、
このお家のオーナーさん(左)が
大好きすぎて、なかなかこっちを
見てくれなかった。

他にも犬が何匹も歩いていて、
まるでドッグカフェ?!

オーナーさんが、So Heng tai が
載っている、
DACO(バンコクのフリーペーパー)を
くれました。

オンライン版はこちら。
ジャルンクルン通りは27〜31ページです。

さて、この変わったカフェを後にして、
お昼ご飯を食べに行こう!

途中、カリーパフのお店を発見。



Phu Curry Puff (プーカリーパフ)


24 Charoen Krung Rd, Khwaeng Talat Noi, Khet Samphanthawong

【地図】https://goo.gl/maps/4h5ttvJeKNz

こ、これは見るからに
めっちゃ美味しいやつやん!!
あ!さっきもらったDACOにも載ってる!

(※DACOにはカリーパフクンプという
名前になっていた。写真から同じ店と
分かりました。上の名前はGoogleマップより)

カリーパフと言っても、カレー味だけでなく
タロイモやココナッツ、パイナップルなどの
甘いタイプもある。

ぜひひとつ食べてみたい!

と伝えると、その辺に座ってた多分お客さんの
おじさんが、いまみんな注文して
待ってるんだよ、と教えてくれる。

よく見たら店の中、すごい箱の数!!


周りにもたくさんの待ってるっぽい人がいる!

後で実際食べた友だちから聞くと、
見た目重たそうに見えるけど、
食べるとサクサク軽くて、
いくつでも食べられちゃうおいしさらしい。
じっと見てたら、一個買えたそう(笑)

くー、食べたかった!

諦めて、お昼ご飯する予定のレストランへ。  

カメラ女子旅は続く!

サクさん視点はこちら
サクのバンコク生活日記・B面(amebablog)

たとたとさん視点はこちら
たとたと@写真と雑記(note)


きょんさん、T子ちゃん視点は
まだだった!
もしアップしたらリンクしまーす。




ブログに載せ切れない小ネタと、
一眼レフ画像倉庫


より本音に近いつぶやき

選んだブログ記事リライトと、
エッセイ(に挑戦したい)


それぞれブログとは違うことを
不定期にアップしています。


↓クリックしていただけると
嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス