みんとのブログにご訪問ありがとうございます。


相変わらず自宅マンション内での一部の住民からの嫌がらせが続いております。私の行動や位置情報を把握しているのならば…もはや単なる嫌がらせではなく盗聴盗撮あるいは個人情報を共有しているわけですから犯罪です。

一般の方々に是非知っていただきたいです。

こんな住人が普通の顔して生活している一方で集団ストーカー犯罪に加担をしている事実。

自宅マンションにも当然周知チラシを何回か投函しています。おそらく加担した人達はこの犯罪についてご存知だと思います。実際に加担をやめた人達もいます。

私は加担をやめない人達を現在把握しています。
今年は記録をマメにとっています。
単なる偶然ではない事の証しのためです。
また機会があれば警察の方に迷惑防止条例違反の被害届けのためにはどのような記録をとったらいいのか伺ってみようと思います。

この陰湿、卑劣な犯罪が世の中に認知される時を考えて…この加担をやめない人達がこの犯罪で何の悪いことをしていない私をいかに追いつめたのか、その事といずれ向き合って欲しい、社会的制裁を受けるべきだと思っているので記事として残していきます。

加担者は私の行動を把握しており、どんな日でもどんな時間でも交代で私の前に姿を現します。私は被害認識前には仕事もたくさんしており当然外出が多かった。またお買い物に行く事も多かったのですが…。

集団ストーカー犯罪被害者になり現在は仕事もほんの少し、精神的苦痛から買い物はネットが主。そんな生活は外出の時間もゴミ出しすら定時はなく実に不規則で最低限の外出での生活を強いられています。

それでもなぜ同じ住人ばかりに遭うのでしょうか?

先日は主人と夜中の12時に帰宅したら相変わらず出てきた加担住人。こんな時間まであなたやるの?と呆れて笑えてしまいました。

もし私を監視しているのなら、どなたから依頼を受けたのでしょうか?

嘘の悪評により嫌がらせをしてこのマンションから追い出しにかかる…もうそんな段階ではないでしょ。きっと加担者のあなた方は私が何も悪い事はしていない人だとすでにわかっているでしょうから。

集団ストーカー犯罪被害者さんは皆さん同じ様な状況にあり苦しんでいます。引き篭もりになってしまう方だっておられます。

加担者は汚いお金をもらっているのか、カルトなのか、しがらみなのか、何かの弱みを握られてしまって加担をせねばならない状況にあるのか…

私は存じません。

でも、悪い事をしているのは事実だから。


「嫌がらせ」近隣は何をする人ぞ。

シリーズを始めます。

一般の方々に分かりやすくこの犯罪の近隣での加担状況を紐解いていきます。初歩的な内容になります。

店舗シリーズを始めようとしたら、お買い物も少ないので受ける嫌がらせが少ないのは当然なんですが…それでもたまに行く店舗でのあからさまな嫌がらせが減り書くまでに至りません。でもこちらも何かあれば一般の方々に分かりやすく理解していただけるように書いていきます。

色々なシリーズを読んでいただいて、この犯罪を様々な角度から見てみて下さい。この犯罪を知って下さい。


集団ストーカー犯罪って…
世間的に悪いと言われている方々だけでなく
こんな身近な住人までやっているんだよ。

そりゃあ、
世の中おかしくなってるだろ。。


ご連絡
出来ポスを3月に予定しておりましたがプライベートでの活動と多忙なため4月に行います。
楽しみにしていただいた皆様、申し訳ありませんがもうしばらくお待ち下さい。宜しくお願いします。


みんと

AD