「晋川が亡くなったそうです。みのるさん、お葬式、行けますか?」







2018年 7月6日の夜。




おいらたちの街、広島は‥




豪雨災害というバケモノに襲われた。




行方不明になってしまった人たち。


死んでしまった人たち。



浸水や土砂崩れで、住む場所を無くした人たちが沢山いた。




先日のブログでも出てきた、料理人志望の後輩も、そうだ。


自分や家族の命こそ無事だったものの、家は水没し、引越しを余儀なくされ。



大切にしていたバイクも雨に流され、失っていた。




「困ったら、俺んちに住めよな!」という簡単な言葉しか、かけることは出来なくて。




「ありがとうございます!」と笑顔で返してくれた彼の目には、涙が浮かんでいたことを、今でも覚えているよ。













変なことを言うが‥





おいらはこの歳にして、全くの世間知らずであり、学は全く無く、一人では何も出来ない。



バスや電車の乗り方も、正直わからない。
ドキドキする。



なので昔から、困った時には助けてくれる渡辺稔マネージャーと自らを名乗る友達がいてくれる。



彼は、いつも俺に常識を教えてくれるんだ。



そのかわり、彼との食事代などは俺が払うってんだから、彼にはボロい商売だと思うぜ。(笑)









そんな彼から「晋川が亡くなった」と連絡があった。







晋川とは、晋川尚人。


昔、同じバイト場で働いていて。


飲み会で、酔っ払ったおいらに追いかけまわされていた男である。



後に彼は、警察官になったんだ。







ニュースでは、6日の夜から行方不明になっている警察官2人がいると報道されていた。



7人の命を救ったが、本人たちは土砂に流されてしまった。と。





そして、懸命な捜索活動の末、18日に、二人の遺体が発見された。




晋川の、遺体だった。










お葬式では、彼のお嫁さんは参列者に笑顔で接していた。


強い女性だ‥








‥‥いやいや、






そんな訳がないだろ。





式が終わる頃には、彼女は泣き崩れ、歩けない状態になっていた。




最愛の人を突然失った悲しみ、苦しみなんて、計り知れない。




その姿を見ていると、これ以上無いほどに、胸が締め付けられたよ。








「晋川は、7人の命を救った。本物の英雄だよ。」






みたいなことを以前、Twitterに書いたのだが。





ヒーローなんかじゃない。





ホントのヒーローなら、生きて帰ってくるじゃねぇかよ。





自分の一番大事な人、泣かせてんじゃねーよ。





死んでんじゃねーよ!!!





とも、思った。





それでも、立派な男だと、ホントに思っているよ。


普通じゃ真似できない、他人の命のために最後まで戦うっていう、尊敬できる行動を起こしたカッコいい男だとは思う。














ただ、生きていてほしかった。






















なにごとも「生きているなら、別になんでもいいよ。」




という考えだ。俺はね。






おいらも、最愛の女性と別れたわけだが。





あの子は別に、死んだ訳では、もちろん無いからさ。




どこかで生きているんだし、どこかで会うこともあるでしょう。




どこかで笑っているなら、それが一番いい。




そして、またどこかで、一緒に笑えることが出来たなら‥‥




ほらね。




なにも、悲しむことなんてない☆








離婚してから、彼女には一度だけ会ったことがある。



しんごを連れて行ったのだ。


「かわいいねぇ」と言って、しんごを撫でる彼女のことを、本当は!


ものすごっっく!




抱きしめたかった!!!(笑)




本当は、まだ彼女のことが好きなんだろうなぁー。


‥なんて頭によぎるけど、考えないようにしてるのはホンネだ。(笑)




生きているなら、別に、それだけでいいんだ☆
















新しいCDが発売された。



売り上げは、豪雨災害の義援金にあてられます。




ホコ天は「ボーイズビードリームス」って曲を、現メンバーで完全再録しているよ。



タイトルじゃ「え、どんな曲?」って、なるとは思うが。


聴いたら「あーー!その曲そんなタイトルだったんじゃ!!」


‥って、なるべ。(笑)





ぜひ買ってみてくれ。





広島のためにね☆





沢山の悲しみが生まれた街。




さぁ、バンドマンの出番だ。




たくさんの笑顔を作ろうぜ☆





一生、ヨロシク‥!!






〜オマケ〜



6日の夜、街中に警報が流れてさ。


「出来るだけ、高い場所に避難してください。」


というアナウンスに、真っ先に反応していたのは‥








この子だった。(笑)




まったくもう。かわいいぜ☆




みんな、会いに来てな!!



「初めて遊んだ、夜の街!死ぬほど使った、大事な、お金!遠のくハワイ!それでも、しんごは笑ってた!!!」


の予定でしたが、R18な内容が非常に多く含まれるので、事務所NG。



予定を変更して、お送りします。




ただ、あの夜は人生で一番、笑った気がするべ。




こんなに俺、笑えるんだって、思った。(笑)




さて。



先日、ギターのキム「ラ」くんと話していて、非常に共感したことがあって。



「若い後輩たちと飲みに行きたいんですよ!」と。


だが「彼らのペースに合わせて、起きていられる自信がない!!」と言っていた。




そう!



ホントにそうだ。




もうね。



酒飲むと、すぐ寝ちゃう。(笑)






昔は、鬼人のごとく飲んでいたのになぁー。







先日、新しく引っ越した我が家でホームパーティーを行いまして。












これまた、若い仲間たちが、たくさん集まってくれてね。



料理人志望の子が、ずーっと料理を作ってくれてて。



幸せでした。




‥‥が。



やはり、わりと早く寝ました。(笑)




まぁ、飲んだ量も、相当な量だったのだけど。







目が覚めて、携帯を見たら‥








インスタグラム、入ってるーーっ!!!(ドキーッ!!!)




まっっったく記憶がないのですが、インスタグラマーになってました。




後から聞くと「インスタ、やりたいやりたい!」と、俺がうるさかったみたいなので。(覚えていない)


後輩たちが、暴れる俺をおさえて、指紋を採取して(全く覚えていない)作ってくれたみたい。





なので、IDやパスワードもわかりません!!





が、インスタを始めました☆




インスタ世界の、どこかにいます。




使い方も、全然わかりません。




Twitterとの違いも、わかりません。





しんごグラムと馬鹿にされながら、しんごのことを、かなり多めに更新しております。








よかったら、俺を見つけておくれ☆




それでは、今日は、このへんで。




次回!



「さらなる新しいCD、発売!!!」









これからも、ヨロシク☆











夢をもって生きてる人の、恋人さんよ。




「この人で、いいのかしら。将来、やっていけるかしら。」



とか思うべ?




君が。




彼を。





彼が、君を‥




本当に、好きだってんならね‥







なんとか、やっていけるものだよ‥!!!



二人でなら、ね。





愛が、すべてなのだから☆













ブログ!超絶メガトン久しぶり!!!



君たちに会っていない間に、あまりにも色んなことがあったぞ!!





新曲、出てるぞ☆




「真心メッセージ/ネバーランド」





プロモーションビデオー。








犬、買うたで☆








昔から「海の見える家で、しんごという犬を飼う」という夢を公言していたからなー。



海は見えないが、しんごという家族は出来たぜ。




大事なものを失ったが、また出来た。




プラマイプラスで進むのが、人生。








これはちょっと、プラス過ぎか。(笑)








とてつもなく悲しいこともあったけど。




たまには良いこともあった。





まぁ、そんなもんかと☆









ひとりぼっちで泣いてしまうこともあったけど。





特に、死にたくはならない。





誰だって、そんなもんだからね☆





もう、何もあせらない。





ゆっくり生きてくんだ☆






‥そんな考えになっていましたら‥‥










老けました。(笑)







次なる夢は「両親と、好きな仲間たちを連れて、ハワイで正月を過ごすこと!!」





頑張り甲斐が、あるのう!!!






皆さんは、ハワイメンバーに選抜されるように、がんばって、おいらに好かれてくれ。(笑)






それでは、また来年!




いやいや、近々!



次回予告!!



「初めて遊んだ、夜の街!死ぬほど使った、大事な、お金!遠のくハワイ!それでも、しんごは笑ってた!!!」



これからも、ヨロシク☆



{B7750EFA-8283-409C-A66B-C0753693BE0F}




‥‥でした。




平日だってのに、たくさん来てくれたなぁ、お客さん。


遠いトコから来てくれた人らもいて。


「なんで、おめぇたちは、こんなに良くしてくれるんだ?」って感動したっぴ。



そこには、やっぱり、愛でした。



本当に、どうもありがとう!!!!




〜セットリストちゃん〜


1.ボーイズビードリームス
2.LOVE&PEACE=YOU&ME
3.夢のカタチ
4.小さな町のしょうもない僕が、ちょっとしたことで笑顔になれたことを歌にしてみた
5.ミュージックスーパーマン
6.Nozomi Sasaki or DELIVERY PRINCESS
7.涙雨
8.ばにらすかい
9.タイムマシン
10.ゴーストライダー
11.すばらしきセカイ
12.チンパンジー
13.ラストボーイズ
14.もしも世界がゾンビに襲われたなら、君と僕は星の駆けっこさえ観ることが出来ない
15.それでも、そばにいてほしい

アンコール
夏の終わりのパーリーピーポー
さよなら




またやりたい!すぐやりたい!ワンマン!!


いや!ウソ!やっぱり、しばらくはいい!!笑


また来年!!!




いやしかし。


なんだかんだ、一年に一回、必ずワンマンライブやれてんのは。


みなさまのおかげで


{100CAE8C-8E9E-4037-81EC-32F7780E3D94}


‥としか言いようが無いっぴねぇ。



来年も出来るように、がんばりまっす。おー。





オープニングゲストやってくれた、大阪のスムージチークスも、ホントにありがとう☆



{3A9744FC-7125-47B6-BEF9-89C63FC8CF8C}



あぁ‥‥かとはる、可愛い‥(ウットリ)



5人組になって、さらにパワーアップしてたなぁー。


バンドやってて出会えた、大切な仲間たちだ。






お客さんも、バンド仲間も、俺がバンドやってなかったら出会えてなかった人間たちばかり。



まだまだ全然売れてないし、失ったものも沢山あるけど。



手に入れたもんの方が、圧倒的に多い。





誇りに思うよ。





バンドマンで、本当に、良かった。





{78A61754-65FB-40C7-A3E7-4C2DC4B78417}

{6D1F0057-0311-4C53-B9FD-23BE8A6369FD}

{C2B6D978-EC58-4A4A-B5ED-55BA34523206}




来場者全員に無料プレゼントされた新作Tシャツは、今度から物販で販売されるっぽい。



「ホコ天ワンマン行きたかった〜!」



って、言ってくれた子たち‥






よし‥‥





{3EBAA2D1-ACFD-4346-A456-995201A37A0A}






ヨロシク☆笑








{014DD7F0-073F-4233-9E00-10DBCE247D88}



ホコ天、ツアーファイナル、おつかれさん!


だけど明日もまた、ライブだね☆
(アホか俺たちは。笑)




{EE7B38D8-1D49-4626-A7EC-093CCBD43F4E}



西条の仲間、ロリータ万歳バンド、潮吹きホエールを。



ブチのめしに行ってきます☆




声でるかなぁ〜!笑



体、動くかなぁ〜!!!笑



{D73F6571-A31E-4CCD-AF94-E9A435A5BD23}



がんばりマウス。



西条でも。これからも。


一生ヨロシク☆



1. KIDS(B-DASH)
2. ENDLESS CIRCLE(B-DASH)
3. 心から(175R)
4.TANPOPO SONG(GOING STEADY)
5.弱男(ガガガSP)



なんのセットリストかというと。


歩行者天国、結成1回目のライブのセットリストなのです!!!!(笑)



選曲が、マニアック!!!!(笑)




場所は、白島のバッドランズ。



当時のメンバーは‥

ボーカル 渡辺稔(後のライジング)
ギター ペッさん矢野
ベース マッキー(ドラゴン司)
ドラム 飯ちゃん




ライブ前日のスタジオ練習で歌い過ぎて、ノドをブッ壊しての、初ライブでした。
(昔から、ノドよえぇー!!笑)




そんな俺を見た、バッドランズの女親分、トモミさんは笑いながら‥


「ボーカルは、ライブ前はノドを守るために、あんまり歌っちゃダメだよ?」


と教えてもらったことを覚えてる。




バンド世界に入って、初めてライブハウスの人‥‥とゆーか、バンドの先輩から教わったことが、これだと思う。



今でも、これだけは守ってるもんね。
(まぁ、当たり前なんだけど。笑)


(たまに破るけど。笑)




(よく、破るけど。笑)






ライブは、ただただ楽しかった。


最高に楽しかった。



あの頃は、世界で一番、自分が歌上手いと思ってた。
(‥なんでなんだろね。笑)



異常に、自信満々だった。
(まぁ、いいことだけどね。)



でも今思えば、決して普通のコピーバンドでは無かったなぁと思うね。



今の若い大学生のコピーバンドってさ。



例えば、ワンオクロックのコピーをライブでするとしたら‥

ボーカル「ワンオクロックさんの曲をコピーしたので、今から歌わせて頂きます。」


なんて控えめに曲紹介するじゃない。




俺なんて。


俺「やい男ども!!中途半端なまま突き進んでやろうじゃないか!!それが人間だ!!弱男!!」



‥てな感じで、あたかも自分の曲の様にMCして、煽ってたもん。(笑)

原曲のバンドさんの名前など、一切出さない。

超全力。

今思えば、どうだったんだろうなぁ〜。



スベってたんかなぁ〜。(笑)




でも‥





俺は、それくらいが、カッコいいと思うけどね。今でもね。
















初ライブの日、実は6月9日なんです。



トモミさんに。


「ホコ天、よかったねぇ!ロックの日が初ライブなんて!よかったねぇ!」



なんつって、喜ばれたことを覚えてる。
(ランズのトモミさん、ホントいい人なんだ。お母さんみたいな。笑)



だから、毎年ロックの日にイベントやってるRAIL(E)RUSHとかさ、県外のライブハウスとかから、その日に出演依頼が来たりすると‥


「おっ☆」と、一人テンションが上がっていたりするよ。




いつかは、バッドランズで6月9日に周年ライブなんて、やりたいなぁーなんて。



今のメンバー、全然関係ないんだけどね☆(笑)




とにかく今は、今を、しっかり楽しむよ。



明日はライブだ。




ちゃんと全曲‥‥






オリジナル曲です!!!!!(笑)




【いよいよ、明日!!!】

6/16(金)@広島Cave-Be
歩行者天国presents

夢奏遊戯vol.39

歩行者天国
RAIL(E)RUSH
NANCY(滋賀)
ロッケン澤田ロール(滋賀)
a hold me tight

17:30 〜

チケット予約受付中!



{796C4363-C0CA-4F12-BBE4-8C0CA8241979}






なななななんとッ!!!!



わたくし「痛風」の危機でございます。




健康診断の結果。


「様子を見ていきましょう」ってさ。




ビールは控えた方が、良さそうだ。












ぐわあぁああぁあぁ!!!!!










{DC1231A8-4F53-48C0-A22B-756934CB3ED2}





嫌じゃああぁあぁあぁ!!!!!








‥とは言うものの、そもそも俺って、酒飲んじゃダメな体なんだよねー。



喘息もちだし。精神的にもね。





これを機に、かぁ。



大人になった。とゆーか、老いましたね、ホントにね。




戦っていかなきゃなぁ。








ホコ天はとゆーと、活動ペースが老いることなく、よーけライブしてます。



{B51B0467-1567-461A-891C-8AF32EAD5EB6}

{B572BEAF-0F5B-4B70-859B-D45DC4957783}

{50965117-9B32-4465-9C94-7678F525ED1C}

{B8CF95BD-B768-4D53-A6AF-2293F5E7D6EC}




仲間も、たくさん出来たってばよ。




結成した高校生ん時は、まさかこんなに長くやるなんて、思ってなかったなぁ。



ここまできたら、多分、一生やるでしょう。



やりたいな。



それが夢だな。







明日は、ラジオ出演!!



76.1MHz FMはつかいち
「インディーズ・アロー」

ゲスト:歩行者天国





そんで、次回ライブ!



6/16(金)@広島Cave-Be
歩行者天国presents

夢奏遊戯vol.39~NANCY『悪魔の通り道ツアー』&ロッケン澤田ロール『武者修行ツアー』~

歩行者天国
RAIL(E)RUSH
NANCY(滋賀)
ロッケン澤田ロール(滋賀)
a hold me tight

Adv ¥2000  /  Day ¥2500
Open  17:30 /  Start  18:00





はい。宣伝、おわりっ!(笑)





次回のブログは、結成して、初めてのホコ天ライブを、がんばって思い出して書いてみるよ。



ただの、コピーバンドです。(笑)




また、近いうちに!しゃらばい!







走れ 走れや 男たち

テーマ:


{EC32D940-24CD-44C9-B574-AD10C65282B6}



ハローハロー。ホコ天みのるです。


ちょっと前のことだけど、携帯がブッ壊れてね。


高校の時から撮り貯めた、約80000の写真たちも全て消えて無くなってしまった。


「歩行者天国」だった飯ちゃんやフランク佐藤たちとのライブ写真も無くなり。



正に、今のホコ天の写真しか無い。



「過去はもういいだろ。振り返るな。」って、ことなんかねぇ。



前向きになったもんだよ。俺も。(笑)




{3EEA945C-05E3-4692-8C84-9E822FBF726E}





死にそうになったことがあるから、「え。絶対、生きてた方が楽しいよ?」と言える。



これからも、自分の経験から得て感じたことを歌にする。出来るだけ、明るく。激しく。大きな声で。




あと、今年の目標は、野菜ジュースをたくさん飲む。これね。大事。



健康診断で、「あなた、このままじゃ早死にしますよ?」と警告されたので。(笑)




青汁を大量に買ったのだけど、不味くて俺には飲めないので‥‥(T-T)



家では野菜ジュースをグビグビ飲んでます。



ボーカリストに大事なのは、ライブの妄想と、健康!


皆さんも、ぜひ!


KAGOMEの「野菜一日これ一本」




はい。では、次回ライブじょーほーー。




2017年 3月12日

岩国club LOUDSTAR


club LOUDSTAR 1st ANNIVERSARY

「I.W.G.P SPECIAL」


THE JET BILLY

歩行者天国

GRiP

SHAMO

もに☀︎すた

福田武志


OPEN 17:00 / START 17:30

前売 ¥2,000 / 当日 ¥2,500

D別  ¥600  All Standing





岩国ラウドスターの1周年イベントに出演します。



シンキョクヤルカモシレマセン。



楽しい日にしよう!



それでは、また。


渡辺稔オブ ザ ライジングでした。
'(かっこいぃ〜。この名前。)


ありがとう、ReEmo

テーマ:


ReEmoが、解散しました。



{0AB226F7-F033-499C-880E-24CFE3FCA689}


ホコ天とリモの付き合いは、長く。


加藤が言ってたのかな。


「僕が加入してから、一番多く対バンしたバンドだ」って。


そうかもね。






俺が思う、ReEmoの何が凄いって、その「愛され具合」だと思う。



彼女たちに対する、ファンの「りもらー」たちの熱量たるや、ハッキリ言って異常だ。(良い意味でね!)



俺、MCでも言ったけど、彼女たちがこの日まで頑張れたのは、リモラーのReEmoへの愛のチカラが大きかったからだと、本当に思うよ。(もちろん、彼女ら自身の情熱もあったけどね!)



俺、本気で心配だもん。


リモロスの彼らは、これから元気でやっていけるんだろうか。ってね。






彼らがくれた愛に、彼女たちが十分な恩返しが出来ていたのかは、俺にはわからない。



でも、あの人たちは、彼女らがどんな形であれ、これからの人生、何かに一生懸命がんばり、幸せに笑っていれば。


それを見て、喜んでくれる人たちだと思う。


男って、そういうもんだもん。








「きっと、愛なんかそこにある」


それをいつも、ライブハウスで感じることが出来るバンドだったよ。



ステキなもんを見せてくれて、ありがとさん!ReEmo!



復活ライブ、お待ちしてまーす。(笑)




今夜も、君を想いながら。

テーマ:


俺の趣味は、妄想である。


これは、もはや特技といえよう。



ヒマあれば、ライブ30分間を頭の中で、完全に行うのだ。



SEで登場から、最後の曲の「ありがとう!」まで。



ホントに、全部。



30分かかる。本当に。



MCも、もちろん!


加藤、木村のツッコミなんかも予想。



お客さんは、どんな反応して‥って考えて、「ひひひ。」と楽しくなってくる。






多分。

多分なんだけど。



ホントに、ライブが好きなんだと思うよ。俺ってヤツは。(笑)




好きなヤツは、ほっといても続けるし。



そうでないヤツは、勝手にやめていくのが、バンドの世界です。



俺は、秘かに、この世界に10年以上いる。



ま、つまりは、そういうことなんだろうな。と、思います。




生きるか、死ぬかなんて考えない。



どう生きるか、だけ。




ワクワクしてくんね。もぅ。





「ばあちゃんが、亡くなりました。」



ある朝、突然の母からの悲報。



俺は予定してたスタジオ練習を休み、通夜に行くこととなった。






俺が一番気になっていたのは、ばあちゃんの息子である、親父だ。



自分の母さんが突然、亡くなりゃ、今の俺にはとても耐えられそうにない。


親父は、さぞ辛いだろうと思っていた。






通夜の会場に着くと、母さんは俺が来たことが嬉しそうだった。


来ないのでは、とでも思われていたんだろうか‥‥。



どうも、お久しぶりです。ははは。





 
親父はというと‥




全くもって、いつも通りの、親父だった。



ばあちゃんは、老人ホームに入っていたし、ボケも始まっていたみたいだから、覚悟は出来ていたのかな。


少し、安心した。






通夜が始まった。



ばあちゃんはキリスト教だったので、キリスト教方式の通夜だった。


正直、神父さんが何を言っているのかはサッパリわからなかったけど‥



なんだかロマンチックというか、暗い感じでは無く。


「へぇ〜」なんて感心して、ちょっとキリスト教に興味を覚えたよ。








俺は、親父と一緒に通夜の会場に泊まることになった。


ベッドもあるし、お風呂もあるし、ビールも大量にあるしで。


こりゃ良いわいと、久しぶりの親父と過ごす夜となった。





気になっていたことを、親父にきいてみた。



「ばあちゃんが死んで、やっぱり、、キツい?」





「いやぁ、やっぱり男というモンは、母親に相談したりするもんだからなぁ。
みのるも、そうだろ?」



「う、うん。」




さみしいって、ことなのかな。




そして‥‥




「ばあちゃんが、老人ホームでな。
みのるは、どうしてる?元気にしてる?って、ずっとワシに聞いてきていたよ。」



そんなことを言われた。








そう。


俺はもう、何年もばあちゃんに会っていなかった。



老人ホームに会いに行こう行こうとは思っていたんだけど。



こんな日が、突然来るなんて、思っていなかったからね。







深夜。




親父も眠り、俺は、ばあちゃんが眠る部屋に一人、行ってみた。



綺麗にお化粧されて、眠るばあちゃんの顔を見て。


「会いに行かなくて、ゴメンね。」


「でも、本当に大好きだったよ。」



言葉にして、伝えた。



気がつきゃ、俺は泣いていた。



誰よりも優しかった、ばあちゃん。



やっぱ、大好きだったんだよ。本当に。





次の日。



葬式が始まった。




遺族代表として、親父のスピーチの時間があった。



いつもは頼りない親父だから、ちゃんと喋れるのか家族一同、心配の眼差しを送る中‥‥



ばあちゃんの思い出を語る親父は、突然泣きだしてしまった。




俺には、その姿が、とてもカッコよく思えた。



本当は、さみしくて、キツくて、仕方がないだろうに。



父として、強くあろうとしていた親父。


そして、ばあちゃんへの想い。



カッコいい、親父の姿だった。







時は戻って、昨晩。深夜。



俺は、もう一本瓶ビールを開け、眠るばあちゃんの近くに座った。



ばあちゃんは酒を飲まない人だったので、
ばあちゃんの近くに、お茶を置いた。




最後くらい、ばあちゃんのそばにいよう、と思ったんだ。



「このお茶が、減ったりしませんように‥」


なんて、怖いことを考えながらね。(笑)












親父は、こうも言っていた。




「ばあちゃん。みのるが音楽の道を選んだ時、嬉しかったみたいだぞ。」





ありがと、ばあちゃん。

がんばります。