仙台で注文住宅づくり「みのり建築舎」一級建築士 塩谷貴義公式ブログ

仙台で注文住宅づくり「みのり建築舎」一級建築士 塩谷貴義公式ブログ

「みのり建築舎」は地元仙台・地元宮城を拠点とした、注文住宅をつくる工務店・設計事務所です。宮城・東北の無垢材や自然素材にこだわり、無垢の家、木の家、自然素材の家などと呼ばれる注文住宅づくりを得意としています。

仙台で「木のぬくもり香る」注文住宅 みのり建築舎


【みのり建築舎のホームページはこちら!】
http://minori-kenchiku.jp/

【「資料請求」や「モデルハウス見学」はこちら】
http://minori-kenchiku.jp/contact/

「みのり建築舎」は地元仙台・地元宮城を拠点とした、注文住宅をつくる工務店・設計事務所です。宮城・東北の無垢材や自然素材にこだわり、無垢の家、木の家、自然素材の家などと呼ばれる注文住宅を得意としています。
私が大切にしているのは「2人3脚の家づくり」です。相談が安心してできること、安心して頼めること。何よりも大切にしています。だから、ほんとうに、何でも聞いてくださいね。
NEW !
テーマ:

 大阪から戻って、

新聞をチェックしていたら

”住宅 火災報知器設置義務化10年!”の記事。

 

作動の確認や電池切れ確認などを含め

器具自体の交換時期が来ているようです。

 

寝室(煙)や子供室(煙)、階段(煙)、キッチン(熱)部分に

火災報知器を設置することが当たり前になっています。

 

 そういう我が家も10年以上。

まさに、点検・交換必要かもしれません。

(設置から数年、薪ストーブの煙が家の中に

  広まり 作動したことがあります)

 

明日、早速 点検してみます!

 

 

 

 

宮城県・仙台市内で自然素材・無垢材を用いて、

高断熱・高気密・高耐震性の省エネ住宅を

1級建築士と2人3脚でつくる、オンリーワンの家づくり!

『株式会社みのり建築舎』・『アトリエみのり1級建築士事務所』

info@minori-kenchiku.jp