休診日

 

10月の休診日

2、4、9、12、15、19、23、25、29日

 

11月の休診日

2、5、8、12、16、19、22、27、30日

 

◎診療時間

10:00〜最終受付18:00

 

◎後々、休診日が変更になることがありますので、予約を入れる前に必ずご確認ください。

 

◎休診日が決まる前に、予約を取ることはできません。

 

◎休診日は、前々月の下旬(25日〜末日)に公表します。

(例えば、5月の休診日は3月25〜31日に)

 

 

 

 

アクセス

 

東京メトロ(銀座、千代田、半蔵門線)、『表参道』駅

B1出口(階段のみ)かB3出口(エスカレーター、エレベーターあり)から徒歩9分

 

B1出口かB3出口を出て、青山通り沿い(左側)に1分歩いて、『MaxMara』の角(南青山5丁目交差点、骨董通りの入り口)を左に曲がって、骨董通り沿い(ずっと左側)に7分歩く。

(骨董通りに入って、すぐラデュレ、2分歩いて小原流会館、さらに3分歩いてスターバックス、さらに2分歩いて整骨院の隣の白いビルの7階、1階は今治タオル店、南青山6丁目交差点の3軒手前

 

◎これ以外のルートは迷いやすいため、おすすめしません。

◎道案内は一切受け付けていません。

◎公式サイト内のマップもご利用ください。

公式サイト内のマップはこちら

 

〒107−0062 

東京都港区南青山6−2−10

バックボーンハウス7F

 

 

ご予約

 

◎予約が取りづらくなっていますので、安易な予約はご遠慮ください。

いかなる理由でも、前日以降(または2回)のキャンセル(変更)はキャンセルした日から3ヶ月以上、1週間以内は2ヶ月以上、、2週間以内は1ヶ月以上、予約をお断りしています。

(15分以上の遅刻はキャンセル扱いになります。)

また、当日連絡もなく来院されなかった場合はその後の予約を一切お断りしています。

 

◎治療を制限しているため、1割くらいの確率でお断りすることがあります。

 

<メールフォームでの予約>

 

◎予約が取りづらくなっていますので、必ず1、2、3全て、公式サイト内メールフォームの『内容』のところにご記入ください。 

◎全て記入している方から優先的に予約を入れています。

 

1、疾患名、だいたいの個数(部位)

 

2、『診察のみ』か『治療もかも』のどちらか

『診察のみ』:当日は診察のみで、治療は受けない。

『治療もかも』:納得すれば、当日に治療も受けたい。

 

3、休診日を上の『休診日』で確認して、日時はできるだけ幅を持たせて

(例:○日と○日の○時から○時なら大丈夫です。)

 

公式サイト内(一番下の)メールフォームはこちら

 

<電話での予約> 

 

◎電話がつながりにくくなっていますので、なるべくメールフォームからご予約ください。

(再診の方はメールでのみ受け付けています。)

 

◎予約が取りづらくなっていますので、必ず1、2をお伝えください。

 

1、疾患名、だいたいの個数(部位)

 

2、『診察のみ』か『治療もかも』のどちらか

『診察のみ』:当日は診察のみで、治療は受けない。

『治療もかも』:納得すれば、当日に治療も受けたい。

 

◎スマートフォンの場合、公式サイト内(一番上の)電話番号をタップすると、直接かけられて便利です。

 

03-3400-3206 (ミニマル)

(10:00〜19:00)

 

汗管腫・エクリン汗嚢腫・稗粒腫

 

本当に困っている方のみ

 

当院は一般の皮膚科(形成外科)(大学病院も)や美容クリニックとは一線を画します。

 

治すことに主眼を置いていますので、ホスピタリティーなどのサービスを求める方はご遠慮ください。

(自分で言うのも何ですが、無愛想です。苦笑。。)

 

2、3軒受診すれば、治るかどうかとホスピタリティーとは全く関係ないことがよく分かると思います。

 

当院は初めての方でも受診できますが、主に他院で改善しなかったり、断られた方を診療しています。

(最近、アグネス(Agnes)というレーザーを受けて、汗管腫が治らなかった(消えなかった)患者さんが毎日のように来院されます。

詳しくは『汗管腫(エクリン汗嚢腫・稗粒腫)・治療』をご覧ください。)

 

本当に困っている方のみ、ご来院ください。
予約が取りづらくなっていますので、安易な予約はご遠慮ください。)
 
 
診察
 

治療に必要なこと(重要なこと)は、豊富な症例写真や翌日の写真などを使って解説します。

 

質問は、解説の後に受け付けています。

 

 

お断り

 

多くの方は良識的ですが、一部にモンスターペイシェントというものが存在します。

 

特徴として、ネットでの誹謗中傷(書き込み)が好きな人が多いと言われています。

 

現に『書き込むわよ!』と脅迫されることがあります。

 

よくも、こんないい加減なことを偽名や匿名で書けるもんだなと感心します。(苦笑。。)

(本名かと思ったら受診歴がありませんでしたが、そういう人はチェックしてあるので、偽名や匿名でも誰か分かります。)

 

こういう低俗な書き込みを信じる人も来院しないでください。

 

正直言って、治療を引き受けるべきではなかったと後悔しています。(苦笑。。)

 

プライドを持って診療していますので(自分にしかできない治療をしていますので)、礼節に欠ける方は治療をお断りします。

(私は合気道を習っていますので、礼節を重んじます。)

 

当然、私の対応、態度は変わってきます。

 

モンスターペイシェントには毅然と対応します。

 

親切にされなかったのは、礼節に欠けていたからです。

 

もちろん、良い患者さんには親切です。

 

よって、口コミなどで評価がハッキリ分かれると思います。

 

私を信頼できない場合は、絶対に治療を受けないでください。

(私も断ることがありますので、お互い様です。)

 

今後はしっかり人間性を見て、判断していきます。

 

 

 

 

治療項目は2つだけ

 

当院は、汗管腫(エクリン汗嚢腫、稗粒腫)、へこみ&ふくらみ(水疱瘡跡、キズ跡、ニキビ跡)を専門的に診療しています。

 

この2つの疾患は全く関係ありませんが、いかに平らに近づけるか(なだらかにするか)という目的が同じであり、どちらもレーザーの設定で仕上がりが違ってきます。
 

そのため、この2つの疾患を専門としています。
(レーザー認定医)

 

 

日本語のみ

 

海外からの問い合わせが増えていますが、日本語のみの対応となります。

 

受診される場合は、日本語のできる方を同伴してください。

 

 

ご予約

 

◎予約が取りづらくなっていますので、安易な予約はご遠慮ください。

いかなる理由でも、前日以降(または2回)のキャンセル(変更)はキャンセルした日から3ヶ月以上、1週間以内は2ヶ月以上、、2週間以内は1ヶ月以上、予約をお断りしています。

(15分以上の遅刻はキャンセル扱いになります。)

また、当日連絡もなく来院されなかった場合はその後の予約を一切お断りしています。

 

◎治療を制限しているため、1割くらいの確率でお断りすることがあります。

 

<メールフォームでの予約>

 

◎予約が取りづらくなっていますので、必ず1、2、3全て、公式サイト内メールフォームの『内容』のところにご記入ください。

◎全て記入している方から優先的に予約を入れています。

 

1、疾患名、だいたいの個数(部位)

 

2、『診察のみ』か『治療もかも』のどちらか

『診察のみ』:当日は診察のみで、治療は受けない。

『治療もかも』:納得すれば、当日に治療も受けたい。

 

3、休診日を『休診日・アクセス』確認して、日時はできるだけ幅を持たせて

(例:○日と○日の○時から○時なら大丈夫です。)

 

公式サイト内(一番下の)メールフォームはこちら

 

<電話での予約>

 

◎電話がつながりにくくなっていますので、なるべくメールフォームからご予約ください。

(再診の方はメールでのみ受け付けています。)

 

◎予約が取りづらくなっていますので、必ず1、2をお伝えください。

 

1、疾患名、だいたいの個数(部位)

 

2、『診察のみ』か『治療もかも』のどちらか

『診察のみ』:当日は診察のみで、治療は受けない。

『治療もかも』:納得すれば、当日に治療も受けたい。

 

◎スマートフォンの場合、公式サイト内(一番上の)電話番号をタップすると、直接かけられて便利です。

 

 03-3400-3206 (ミニマル)

(10:00〜19:00)

 

汗管腫・エクリン汗嚢腫・稗粒腫

 

症状なく、見た目の問題のみ

 

たまに、かゆいという方がいますが、基本的にかゆみ、痛みなどの症状はなく、見た目の問題のみです。

うつること(感染性)もありません。

 

 

皮膚深くまで存在

 

表面的には凸の部分しか見えませんが、実際は皮膚深くまで存在しています。

 

 

なぜか女性に多い、目の下に多い

 

原因不明のため、残念ながら予防法はありません。

 

ときどき、母親も汗管腫という方がいますが、遺伝性ははっきりしていません。

 

目の周り(上下まぶた、目尻)に多く、眉間、コメカミ、額おでこ、アゴ、首デコルテや体にも発症します。

 

 

 

 

老化ではない

 

老化なら誰にでも発症するはずですが、そうではありません。

 

10代から発症する人や40代から発症する人もいます。

 

老化ではないので増え続けることはありません。

 

ある程度まで増えていって、高止まりします。

 

 

常に存在するか?

 

汗管腫や稗粒腫は季節に関係なく、常に存在します。

(汗管腫は放っておいても、消えることはありませんが、稗粒腫は自然と内容物が出て、消えることがあります。)

 

エクリン汗嚢腫は汗をかくと(暑くなると)ブツブツが明らかに増えて、汗が引くと(涼しくなると)消えます。

 

 

エクリン汗嚢腫(かんのうしゅ)

 

 

エクリン汗嚢腫(かんのうしゅ)は汗をかくと(暑くなると)ブツブツが出現して、汗が引くと(涼しくなると)消えます。

 

汗管腫と同様に、レーザーで深くまで治療する必要があります。

 

ただし、まともにすると炎症が強くなるので、レーザーの設定が重要になります。

 

汗管腫と同様の治療をしますので、詳しくは各ページをご覧ください。

 

蒸しタオルを当てて、エクリン汗嚢腫を出現させますので、いつでもご予約ください。

 

名前が似ていますが、『エクリン汗孔腫(かんこうしゅ)』は足の裏や手の平に好発する暗赤色の腫瘍で、全く別の疾患です。

また、『エクリン汗腺腫(かんせんしゅ)』や『エクリン汗管腫(かんかんしゅ)』という疾患は存在しません。

 

 

稗粒腫(はいりゅうしゅ、ひりゅうしゅ)

 

 

稗粒腫(はいりゅうしゅ、ひりゅうしゅ)は白くブツブツしていて、汗管腫と混在していることが多いです。

 

一般的には白い内容物を排出するだけですが、角質がたまって何回も(半永久的に)再発を繰り返します。

 

しっかりと治療した方が、長い目で見れば、経済的にもお得だと思います。

 

ただし、まともにすると炎症が強くなるので、レーザーの設定が重要になります。

 

汗管腫と同様の治療をしますので、詳しくは各ページをご覧ください。

 

 

『放ったらかし』の病気

 

日々、汗管腫(エクリン汗嚢腫・稗粒腫)を治療していますが、本当に不思議な病気だと思います。

 

なぜか女性に多く、よりによって一番目立つ目の下に多く発症します。

 

ファンデーションでも隠せないため、女性にとっては深刻だと思います。

(男性でも深刻ですが。。。)

 

なのに、近所の皮膚科に行くと『悪いものじゃないので、放っておきましょう』と流されたり。。。

 

イボじゃないのに、液体窒素をされたり、ヨクイニンを出されたり。。。

 

『アグネス』というレーザーを受けて、治らなかったり。。。

 

たとえ、大学病院などに紹介されても、改善せずに諦めてしまう方がほとんどです。

 

それでも諦めずに探して、当院を受診するという感じです。

 

マイナーな病気で、命に関わらないため、『放ったらかし』にされているのが実情です。

(こういう病気は知らないだけで、他にもたくさんあります。)

 

この『放ったらかし』の病気を放っておかないで、いかに綺麗に治すか、日々取り組んでいます。

 

 

ご予約

 

◎予約が取りづらくなっていますので、安易な予約はご遠慮ください。

いかなる理由でも、前日以降(または2回)のキャンセル(変更)はキャンセルした日から3ヶ月以上、1週間以内は2ヶ月以上、、2週間以内は1ヶ月以上、予約をお断りしています。

(15分以上の遅刻はキャンセル扱いになります。)

また、当日連絡もなく来院されなかった場合はその後の予約を一切お断りしています。

 

◎治療を制限しているため、1割くらいの確率でお断りすることがあります。

 

<メールフォームでの予約>

 

◎予約が取りづらくなっていますので、必ず1、2、3全て、公式サイト内メールフォームの『内容』のところにご記入ください。

◎全て記入している方から優先的に予約を入れています。

 

1、疾患名、だいたいの個数(部位)

 

2、『診察のみ』か『治療もかも』のどちらか

『診察のみ』:当日は診察のみで、治療は受けない。

『治療もかも』:納得すれば、当日に治療も受けたい。

 

 3、休診日を『休診日・アクセス』で確認して、日時はできるだけ幅を持たせて

(例:○日と○日の○時から○時なら大丈夫です。)

 

公式サイト内(一番下の)メールフォームはこちら

 

<電話での予約>

 

◎電話がつながりにくくなっていますので、なるべくメールフォームからご予約ください。

(再診の方はメールでのみ受け付けています。)

 

◎予約が取りづらくなっていますので、必ず1、2をお伝えください。

 

1、疾患名、だいたいの個数(部位)

 

2、『診察のみ』か『治療もかも』のどちらか

『診察のみ』:当日は診察のみで、治療は受けない。

『治療もかも』:納得すれば、当日に治療も受けたい。

 

◎スマートフォンの場合、公式サイト内(一番上の)電話番号をタップすると、直接かけられて便利です。

 

 03-3400-3206 (ミニマル)

(10:00〜19:00)

 

汗管腫・エクリン汗嚢腫・稗粒腫

 

アグネス(Agnes)では治らない(消えない)

 

最近、アグネス(Agnes)というレーザーを受けて治らなかった(消えなかった)患者さんが毎日のように来院されます。

ちなみに、アグネスは高周波レーザーですが、高周波レーザーにも色々なタイプがあります。)

 

『ニキビに効果的』と宣伝されているアグネスで汗管腫を治せるのでしょうか。

(そもそも、皮脂腺(ニキビ)と汗腺(汗管腫)は別物です。)

 

アグネスは針を刺すので、ニキビや稗粒腫なら白い内容物が出て、一旦平らになるでしょう。

(自分か近所の皮膚科で針を刺して、つぶすのと同じことです。苦笑。。

 

ニキビや稗粒腫を汗管腫と誤診しているだけです。

 

 毎日診療していると分かりますが、汗管腫のように見えて、稗粒腫のことが結構あります。

稗粒腫ならアグネスで改善する可能性はあるでしょう。針でつぶすのと同じですから。)

 

1回で効果が出づらく、2、3回受けたほうがよいと勧められるようですが、1回で変化が見えなければ、2、3回受けても無理でしょう。

(1、2回受けて治らずに、断念される方が多いです。)

 

よくモニターをすすめられたという患者さんが来院されますが、モニターと言えば聞こえはいいですが、悪く言えば『実験台』です。

 

アグネスが治療法として確立されていない証拠です。

 

あとは、写真を宣伝用に使いたいからでしょう。

(学会発表で使いたいというのが口実として多いようです。)

 

『汗管腫  アグネス』とネットで検索したら、『汗管腫  アグネス  治らない』と関連キーワードが出てくるのが、何よりの証拠でしょう。

 

それでも受けてみたいなら、針を刺すだけで技術的には大差ないですから、料金が安いところで1回受けてみたらいかがでしょうか。

(違法ですが、看護師が施術するクリニックもあるくらいです。)

 

 

炭酸ガス、エルビウムヤグはイマイチ

 

炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)やエルビウムヤグレーザーは一般的に炎症が強いため、ヤケド跡になりやすく、おすすめできません。

 

下の写真は他院で炭酸ガスレーザー治療を受けて、ヤケド跡になってしまった症例です。

 

 

 

フラクショナルは意味なし

 

強いフラクショナルレーザー(カサブタになるタイプ)の場合、正常な皮膚もグチャグチャと波打った瘢痕(ヤケド跡)になり、悲惨です。

 

弱いフラクショナルレーザー(カサブタにならないタイプ)の場合、何も変わりません。

 

つまり、フラクショナルレーザーは強かろうが弱かろうが、意味がありません。

 

 

薬などは効果ない

 

アダパレン(ディフェリン)などニキビ治療薬やトレチノイン(レチノイン酸)は角質を剥離するだけなので効果がありません。

 

汗管腫はイボではないですし、漢方薬のヨクイニン(薏苡仁)(ハトムギエキスも)は意味がありません。

 ゴレイサン(五苓散)は汗を抑えると言われていますが、気休めレベルです。

それでも良いという方は試してみてください。

 

医療機関で処方される塗り薬でも改善しないのですから、市販されているマテルコンプレックスやティーマインアイコンプレックスなどのアイクリームや美容液、オロナイン軟膏、木酢液、オリーブオイルなどは論外です。

 

もし、これらで治った(消えた)なら(自然と、イボが消えたか、稗粒腫がつぶれたか)、元々『汗管腫ではなかった』ということです。

 

 

液体窒素やケミカルピーリングも意味なし

 

汗管腫はイボではないですし、液体窒素は意味がありません。

 

ケミカルピーリングはニキビ治療薬などと同様に角質を剥離するだけなので効果がありません。

 

もし、これらで治った(消えた)なら(自然と、イボが消えたか、稗粒腫がつぶれたか)、元々『汗管腫ではなかった』ということです。

 

 

ボトックスはイマイチ

 

ボトックスは確かに一定期間は汗の分泌を抑えますが、それで汗管腫が小さくなることはありません。

 

エクリン汗嚢腫には一時的に効果はあるでしょうが、一生打ち続けないといけないため、経済的にも大変です。

それでも良いという方は受けてみてください。

 

 

手術(切除)もイマイチ

 

汗管腫がある部分の皮膚を切除するので、除去はできますが、直線的なキズが残るため、おすすめできません。

それでも良いという方は受けてみてください。

 

 

一般的な治療法

 

汗管腫は皮膚深くまで存在するため、レーザーで深く治療する必要があります。

 

ただ、深く治療してヤケド跡になるのが怖いため、浅く治療する病院がほとんどで、大学病院でも浅くしか治療していません。

 

レーザーの熱で一時的に縮んで小さくなったように見えますが、すぐに戻ってきます。

 

よって、『再発する可能性が高い』と言われます。

 

 

当院の治療法

 

どのレーザーを使うかは治療時に判断しますが、それよりも重要なのがレーザーの設定です。

(レーザー認定医)

 

通常の設定で深く治療すると、炎症がかなり強くなり、ヤケド跡になります。

 

よって、汗管腫の状態に応じて、レーザーの設定を調整する必要があります。

 

私も10年以上前は通常の設定で治療していましたが、正直言って仕上がりは悪かったです。

 

10年以上かけて改良を重ねて、今の方法にたどり着きました。

 

当院では、汗管腫の状態に応じて、レーザーの設定を調整して、炎症を最小限に抑えているため、仕上がりが違います。

 

 

炎症を抑えるメリット

 

◎大きくても、数が多くても、連なっていても(面状でも)、問題ありません。

 

◎しっかり取れるため、その1個については1回で終了して、再発の可能性は限りなくゼロに近いです。

(医療のため、ゼロと言うと嘘になってしまいます。)

 

◎一度に多く取ることができるため(最大120個)、1日で全てのエリアの治療を受けることができます。

(全国から来院されるため、特に遠方の方には喜ばれています。)

 

◎絆創膏やテープを貼らなくても大丈夫です。

(貼りたい方は貼っていただいて結構です。)

 

◎まつ毛の近くでも、問題なく治療できます。

 

◎顔以外(首やデコルテなど)でも治療できます。

(体の場合は治療部位を露出できる服装でご来院ください。)

 

◎他院で治療を受けてから時間が経っていなくても(赤みや色素沈着が残っていても)、治療できます。

 

 

他院の修正も可能

 

『アグネス』やフラクショナルレーザーで再発したり、取り残した場合でも、未治療の汗管腫と同様に治療できます。

 

また、炭酸ガスレーザーやエルビウムヤグレーザーで瘢痕(白いキズ跡、ヤケド跡)になってしまった場合は、凹凸の治療をしています。

詳しくは、へこみ&ふくらみ・専門サイトをご覧ください。

 

 

ご予約

 

◎予約が取りづらくなっていますので、安易な予約はご遠慮ください。

いかなる理由でも、前日以降(または2回)のキャンセル(変更)はキャンセルした日から3ヶ月以上、1週間以内は2ヶ月以上、、2週間以内は1ヶ月以上、予約をお断りしています。

(15分以上の遅刻はキャンセル扱いになります。)

また、当日連絡もなく来院されなかった場合はその後の予約を一切お断りしています。

 

◎治療を制限しているため、1割くらいの確率でお断りすることがあります。

 

<メールフォームでの予約>

 

◎予約が取りづらくなっていますので、必ず1、2、3全て、公式サイト内メールフォームの『内容』のところにご記入ください。

◎全て記入している方から優先的に予約を入れています。

 

1、疾患名、だいたいの個数(部位)

 

2、『診察のみ』か『治療もかも』のどちらか

『診察のみ』:当日は診察のみで、治療は受けない。

『治療もかも』:納得すれば、当日に治療も受けたい。

 

 3、休診日を『休診日・アクセス』で確認して、日時はできるだけ幅を持たせて

(例:○日と○日の○時から○時なら大丈夫です。)

 

公式サイト内(一番下の)メールフォームはこちら

 

<電話での予約>

 

◎電話がつながりにくくなっていますので、なるべくメールフォームからご予約ください。

(再診の方はメールでのみ受け付けています。)

 

◎予約が取りづらくなっていますので、必ず1、2をお伝えください。

 

1、疾患名、だいたいの個数(部位)

 

2、『診察のみ』か『治療もかも』のどちらか

『診察のみ』:当日は診察のみで、治療は受けない。

『治療もかも』:納得すれば、当日に治療も受けたい。

 

◎スマートフォンの場合、公式サイト内(一番上の)電話番号をタップすると、直接かけられて便利です。

 

 03-3400-3206 (ミニマル)

(10:00〜19:00)

 

汗管腫・エクリン汗嚢腫・稗粒腫

 

治療後の経過

 

汗管腫(エクリン汗嚢腫・稗粒腫)の状態に応じて、レーザーの設定を調整して、炎症を最小限に抑えているため、治療後は『すり傷』と同じような経過になります。

(炎症を抑えているおかげで、すり傷程度で済むと言えます。)

 

◎翌日以降、カサブタの上からメイクができます。

(カサブタをファンデーションで肌色に染めればよいです。)

(治療した当日のみ、その部位のみはメイクできません。)

 

(10個治療した場合の翌日の写真)

 

◎カサブタは1週間くらい(早いと3日)で取れてきます。

(10個治療すれば、その形に応じたカサブタが10個できます。)

(カサブタにならないこともあります。)

 

◎絆創膏やテープを貼らなくても大丈夫です。

(貼りたい方は貼っていただいて結構です。)

 

◎腫れはほとんど出ません。

 

◎カサブタが取れた後の赤みは軽度で、すぐにメイクで隠せます。

 

◎紫外線対策は通常通りで大丈夫です。

(夏場でも治療可能)

 

◎治療後の診察は必要ありません。

(全国から来院されるため、特に遠方の方には喜ばれています。)

(もちろん、診察をご希望の場合は対応しています。)

 

◎治療を受ける(かもしれない)場合は治療部位を隠しやすいように、マスク、サングラス、眼帯、帽子など(何でも可)をご持参ください。

『下まぶたのみ』の場合はマスクかサングラス、『上まぶた(&下まぶた)』の場合はサングラス、がおすすめです。

 

 

見た目以外の効果

 

見た目の改善はもちろんですが、ブツブツが減ると、なだらかになるため、ファンデーションの付き(メイクのり)が良くなったと言われる方が多いです。

(ブツブツしているとファンデーションを塗るほど目立ってしまいます。)

 

 

色調変化

 

まぶたは茶色くくすんでいることが多いため、汗管腫や稗粒腫は治療した部分が相対的に白く見えることがあります。

 

エクリン汗嚢腫は逆に茶色く見えることがあります。

 

いずれも茶色い部分を白くすることによって、コントラストを和らげ、目立たなくする治療もしています。

 

 

ご予約

 

◎予約が取りづらくなっていますので、安易な予約はご遠慮ください。

いかなる理由でも、前日以降(または2回)のキャンセル(変更)はキャンセルした日から3ヶ月以上、1週間以内は2ヶ月以上、、2週間以内は1ヶ月以上、予約をお断りしています。

(15分以上の遅刻はキャンセル扱いになります。)

また、当日連絡もなく来院されなかった場合はその後の予約を一切お断りしています。

 

◎治療を制限しているため、1割くらいの確率でお断りすることがあります。

 

<メールフォームでの予約>

 

◎予約が取りづらくなっていますので、必ず1、2、3全て、公式サイト内メールフォームの『内容』のところにご記入ください。

◎全て記入している方から優先的に予約を入れています。

 

1、疾患名、だいたいの個数(部位)

 

2、『診察のみ』か『治療もかも』のどちらか

『診察のみ』:当日は診察のみで、治療は受けない。

『治療もかも』:納得すれば、当日に治療も受けたい。

 

3、休診日を『休診日・アクセス』で確認して、日時はできるだけ幅を持たせて

(例:○日と○日の○時から○時なら大丈夫です。)

 

公式サイト内(一番下の)メールフォームはこちら

 

<電話での予約>

 

◎電話がつながりにくくなっていますので、なるべくメールフォームからご予約ください。

(再診の方はメールでのみ受け付けています。)

 

◎予約が取りづらくなっていますので、必ず1、2をお伝えください。

 

1、疾患名、だいたいの個数(部位)

 

2、『診察のみ』か『治療もかも』のどちらか

『診察のみ』:当日は診察のみで、治療は受けない。

『治療もかも』:納得すれば、当日に治療も受けたい。

 

◎スマートフォンの場合、公式サイト内(一番上の)電話番号をタップすると、直接かけられて便利です。

 

 03-3400-3206 (ミニマル)

(10:00〜19:00)

 

汗管腫・エクリン汗嚢腫・稗粒腫

 

症例写真

 

◎美容クリニックで『アグネス』を受けて、治らなかった、30代、女性。

連なっていても大丈夫です。

 

◎大学病院で炭酸ガスレーザーを受けて、逆に目立つようになった、20代、女性。

大きくても大丈夫です。

 

◎美容クリニックで『アグネス』を受けて、治らなかった、30代、女性。

密集していても大丈夫です。

 

◎近所の皮膚科で治療を断られた、30代、女性。

連なっていても大丈夫です。

 

◎近所の皮膚科で漢方薬を処方されて、変わらなかった、40代、女性。

数が多くても大丈夫です。

 

◎美容クリニックでフラクショナルレーザーを受けて、治らなかった、50代、女性。

まつ毛の近くでも大丈夫です。

 

◎美容クリニックで『アグネス』を受けて、治らなかった、40代、女性。

密集していても大丈夫です。

 

◎大学病院で炭酸ガスレーザーを受けて、治らなかった、30代、女性。

孤立している方が分かりやすいです。

 

◎近所の皮膚科で内容物を排出して、再発した、20代、女性。

数が多くても大丈夫です。

 

◎市販薬を塗っても、変わらなかった、20代、女性。

まぶた以外でも大丈夫です。

 

 

ご予約

 

◎予約が取りづらくなっていますので、安易な予約はご遠慮ください。

いかなる理由でも、前日以降(または2回)のキャンセル(変更)はキャンセルした日から3ヶ月以上、1週間以内は2ヶ月以上、、2週間以内は1ヶ月以上、予約をお断りしています。

(15分以上の遅刻はキャンセル扱いになります。)

また、当日連絡もなく来院されなかった場合はその後の予約を一切お断りしています。

 

◎治療を制限しているため、1割くらいの確率でお断りすることがあります。

 

<メールフォームでの予約>

 

◎予約が取りづらくなっていますので、必ず1、2、3全て、公式サイト内メールフォームの『内容』のところにご記入ください。

◎全て記入している方から優先的に予約を入れています。

 

1、疾患名、だいたいの個数(部位)

 

2、『診察のみ』か『治療もかも』のどちらか

『診察のみ』:当日は診察のみで、治療は受けない。

『治療もかも』:納得すれば、当日に治療も受けたい。

 

3、休診日を『休診日・アクセス』で確認して、日時はできるだけ幅を持たせて

(例:○日と○日の○時から○時なら大丈夫です。)

 

公式サイト内(一番下の)メールフォームはこちら

 

<電話での予約>

 

◎電話がつながりにくくなっていますので、なるべくメールフォームからご予約ください。

(再診の方はメールでのみ受け付けています。)

 

◎予約が取りづらくなっていますので、必ず1、2をお伝えください。

 

1、疾患名、だいたいの個数(部位)

 

2、『診察のみ』か『治療もかも』のどちらか

『診察のみ』:当日は診察のみで、治療は受けない。

『治療もかも』:納得すれば、当日に治療も受けたい。

 

◎スマートフォンの場合、公式サイト内(一番上の)電話番号をタップすると、直接かけられて便利です。

 

 03-3400-3206 (ミニマル)

(10:00〜19:00)

 

 

汗管腫・エクリン汗嚢腫・稗粒腫

 

受診料

 

受診料:3000円

 

 

自費診療のみ

 

保険適応ではないため(保険診療では治らないため)、自費診療のみです。

 

 

支払い方法

 

現金かクレジットカードでお支払いできます。

(1回払いのみです。)

 

現金は治療することになった場合にすぐ近くのコンビニATM(銀行のキャッシュカードで)に下ろしに行くこともできます。

 

クレジットカードは、VISA、マスター、JCB、アメリカンエキスプレス、ダイナースクラブが使用可能です。

 

 

 

 

料金システム

 

以前は『エリアでいくら』でしたが、現在はエリア(部位)に関係なく『何個でいくら』です。

 

治療したいものを選んで、合計の個数(面積)に応じた料金を1回ごとに支払うシステムです。

 

その1個については1回で終了します。

 

気になるものだけ治療することができます。

 

 

手間が減る分、割安に

 

説明、準備、片づけなどの手間は何個でも同じですので、数が多いほど手間が減るため、下記のように割安にしています。

 

 

料金の目安

 

◎この範囲内で大きさや密度により変わります。
◎正確な金額は実際に診てみないと分かりませんので、受診してください。
◎レーザーのメンテナンス代など、諸事情により改定されることがあります。

 

5個分:40000〜50000円

10個分:68000〜85000円
20個分:101500〜145000円
30個分:140000〜200000円

40個分:175000〜250000円

50個分:206500〜295000円

60個分:234500〜335000円

70個分:259000〜370000円
80個分:280000〜400000円

90個分:297500〜425000円

100個分:311500〜445000円

110個分:322000〜460000円

120個分:329000〜470000円

 

 

ご予約

 

◎予約が取りづらくなっていますので、安易な予約はご遠慮ください。

いかなる理由でも、前日以降(または2回)のキャンセル(変更)はキャンセルした日から3ヶ月以上、1週間以内は2ヶ月以上、、2週間以内は1ヶ月以上、予約をお断りしています。

(15分以上の遅刻はキャンセル扱いになります。)

また、当日連絡もなく来院されなかった場合はその後の予約を一切お断りしています。

 

◎治療を制限しているため、1割くらいの確率でお断りすることがあります。

 

<メールフォームでの予約>

 

◎予約が取りづらくなっていますので、必ず1、2、3全て、公式サイト内メールフォームの『内容』のところにご記入ください。

◎全て記入している方から優先的に予約を入れています。

 

1、疾患名、だいたいの個数(部位)

 

2、『診察のみ』か『治療もかも』のどちらか

『診察のみ』:当日は診察のみで、治療は受けない。

『治療もかも』:納得すれば、当日に治療も受けたい。

 

3、休診日を『休診日・アクセス』で確認して、日時はできるだけ幅を持たせて

(例:○日と○日の○時から○時なら大丈夫です。)

 

公式サイト内(一番下の)メールフォームはこちら

 

<電話での予約>

 

◎電話がつながりにくくなっていますので、なるべくメールフォームからご予約ください。

(再診の方はメールでのみ受け付けています。)

 

◎予約が取りづらくなっていますので、必ず1、2をお伝えください。

 

1、疾患名、だいたいの個数(部位)

 

2、『診察のみ』か『治療もかも』のどちらか

『診察のみ』:当日は診察のみで、治療は受けない。

『治療もかも』:納得すれば、当日に治療も受けたい。

 

◎スマートフォンの場合、公式サイト内(一番上の)電話番号をタップすると、直接かけられて便利です。

 

03-3400-3206 (ミニマル)

(10:00〜19:00)

 

汗管腫・エクリン汗嚢腫・稗粒腫

 

よくある質問

 

◎特に持っていくものはありますか?

治療を受ける(かもしれない)場合は治療部位を隠しやすいように、マスク、サングラス、眼帯、帽子など(何でも可)をご持参ください。

『下まぶたのみ』の場合はマスクかサングラス、『上まぶた(&下まぶた)』の場合はサングラス、がおすすめです。

 

◎所要時間はどれくらいですか?

診察は40分くらいです。

治療は個数によります。

(目安:10個20分、50個40分、100個60分)

 

◎保険適応ですか?

◎どのような支払い方法がありますか?

◎料金について知ることはできますか?

詳しくは『汗管腫(エクリン汗嚢腫・稗粒腫)・料金』をご覧ください。

 

◎メイク、まつげエクステ、コンタクトレンズをしたままでも大丈夫ですか?

はい、大丈夫です。

 

◎どのようなレーザーで治療しますか?

◎何回くらいかかりますか?

◎1日で全てのエリアを(最大何個まで)治療できますか?

◎再発しますか?

◎他院で治療を受けてから時間が経っていなくても治療できますか?

◎『アグネス』などで効果がなかった場合でも、治療できますか?

◎他院の治療の修正も可能ですか?

◎顔以外でも治療できますか?

◎まつ毛の近くでも治療できますか?

詳しくは『汗管腫(エクリン汗嚢腫・稗粒腫)・治療』をご覧ください。

 

◎痛みはありますか?

◎内出血は出ますか?

麻酔をするとき、ある程度の痛みはありますが(歯医者さんの麻酔と同じように)、麻酔が効けば無痛になります。

また、内出血の可能性は低いです。

 

◎カサブタになりますか? 

◎絆創膏やテープを貼らないといけないですか?

◎メイクはいつからできますか? 

◎赤み、腫れは出ますか?

◎治療を受けた後、診察は必要ですか?

詳しくは『汗管腫(エクリン汗嚢腫・稗粒腫)・経過』をご覧ください。

 

◎小さい子供を連れていっても大丈夫ですか?

面倒を見ることはできませんので、おとなしくしていられるなら大丈夫です。

 

◎妊娠中、授乳中でも治療を受けることはできますか?

麻酔は少量ですが、リスクはゼロと言い切れないため、控えたほうが良いです。

不安な気持ちで受けるより、卒乳してから安心して受けられた方が良いと思います。

 

◎ヒアルロン酸を注入していても治療できますか?

◎汗管腫の治療を受けた場合、ヒアルロン酸はいつから注入できますか?

ヒアルロン酸を注入した部分と汗管腫の部分が違えば、いつでも治療できますが、部分が同じ場合はヒアルロン酸がある程度吸収されるまで待った方が良いです。

汗管腫の治療を受けた場合、ヒアルロン酸を注入する部分と違えば、いつでも大丈夫ですが、部分が同じ場合は3、4ヶ月は待った方が良いです。

 

◎ボトックスを受けていても治療できますか?

◎汗管腫の治療を受けた場合、ボトックスはいつから受けられますか?

ボトックスを受けた部分と汗管腫の部分が違えば、いつでも治療できますが、部分が同じ場合は1週間くらい待った方が良いです。

汗管腫の治療を受けた場合、ボトックスを受ける部分と違えば、いつでも大丈夫ですが、部分が同じ場合は3、4ヶ月は待った方が良いです。

 

 

 

 

◎問い合わせが多いため、書いてあることの質問には回答していません。

全ページを読んで、書いていないことのみ、公式サイト内(一番下の)メールフォームからご質問ください。

(電話での質問は一切受け付けていません。)

 

公式サイト内(一番下の)メールフォームはこちら

 

 

ご予約

 

◎予約が取りづらくなっていますので、安易な予約はご遠慮ください。

いかなる理由でも、前日以降(または2回)のキャンセル(変更)はキャンセルした日から3ヶ月以上、1週間以内は2ヶ月以上、、2週間以内は1ヶ月以上、予約をお断りしています。

(15分以上の遅刻はキャンセル扱いになります。)

また、当日連絡もなく来院されなかった場合はその後の予約を一切お断りしています。

 

◎治療を制限しているため、1割くらいの確率でお断りすることがあります。

 

<メールフォームでの予約>

 

◎予約が取りづらくなっていますので、必ず1、2、3全て、公式サイト内メールフォームの『内容』のところにご記入ください。

◎全て記入している方から優先的に予約を入れています。

 

1、疾患名、だいたいの個数(部位)

 

2、『診察のみ』か『治療もかも』のどちらか

『診察のみ』:当日は診察のみで、治療は受けない。

『治療もかも』:納得すれば、当日に治療も受けたい。

 

3、休診日を『休診日・アクセス』で確認して、日時はできるだけ幅を持たせて

(例:○日と○日の○時から○時なら大丈夫です。)

 

公式サイト内(一番下の)メールフォームはこちら

 

<電話での予約>

 

◎電話がつながりにくくなっていますので、なるべくメールフォームからご予約ください。

(再診の方はメールでのみ受け付けています。)

 

◎予約が取りづらくなっていますので、必ず1、2をお伝えください。

 

1、疾患名、だいたいの個数(部位)

 

2、『診察のみ』か『治療もかも』のどちらか

『診察のみ』:当日は診察のみで、治療は受けない。

『治療もかも』:納得すれば、当日に治療も受けたい。

 

◎スマートフォンの場合、公式サイト内(一番上の)電話番号をタップすると、直接かけられて便利です。

 

 03-3400-3206 (ミニマル)

(10:00〜19:00)