体が資本

テーマ:

もう何年振り?になるのかな、ブログをupします。

というのも、聞いてほしいことがあります。そこのあなたにも大切なことです。

先ほどtwitterのタイムラインで関ジャニ∞の安田くんが昨年に髄膜種(ずいまくしゅ)を患い

早期発見で腫瘍も良性で経過も良好とのことを知りました。

そして、私の誕生日でもある今日、大切な友達の一人が長きにわたり脳腫瘍と闘い

天に召されました。私と同年代のユーモアがあって強く、心優しき人でした。

高熱でうなされながら、私たち仲間やご家族に遺書ならぬ遺メモを書き記していたそうです。

そこにはこう記されていました。

 

 

わたしは負けちゃったけど

いま戦ってる人!

負けんじゃないわよっ!

こっち来たら殴り返してやるからっ!

ずっとずっとずっと

わたしはあなたの味方だよ

苦しい時も悲しい時も側に居るから

 

しっかり生きてね

 

 

最後の最後まで彼女は自分よりも周りのことを思いやる凄くて、素敵な人。

悲しくて、寂しくて、一人で泣いていました。

私も9年半前、脳腫瘍と始め診断され、術後に先天性の海綿状血管腫ということがわかり

その手術もリスクを承知で受け、左半身麻痺となりました。でもこうして元気に生きてます。

そんな私に今できること、それは、

今現在、五体満足で健康で毎日を当たり前のように過ごしている人へ伝えたいのです。

健康、命は当たり前にあるわけではないということを。

人間ドックはわりと知られていると思いますが、脳ドックというものがあります。

残念ながら保険適用外で検査費用は数万円するようですが、

恐ろしい疾患が潜んでいるかもしれません。特に脳は早期発見早期治療でないと難しいです。

私はたまたま体調不良で受診した内科で頭部MRI検査をすすめられ受けたところ、

頭部には5cm以上の塊があり、発見が遅れていれば今、この世にはいませんでした。

それ以来、頭痛など何かしらの頭の不調に悩む知人などには脳ドック受診をすすめています。

このブログをたまたま目にしてくれたあなたへ

もし少しでも不調があり、その原因が不明なら

脳ドックも検討してください。命は一つしかありません。

もしくは定期的に健康診断、受診を受けて下さい。

あなたの素敵な毎日の為に。

 

長々と最後まで読んで下さりありがとうございました。

 

 

 

1つ、安心。

テーマ:
昨日娘の小学校にて娘の進路についての通知を受けました。

娘は発達障害かつ軽度の知的障害があり、支援学級+原級で

これまでいました。小6になるとその後の進路を話し合う為

知能検査や面談他いろんな観点から公的な機関より判定が出る仕組みです。

娘も私たち家族も養護学校ではなく、地域の中学へ進学を強く希望していました。

この6年間色々ありましたが、成長と努力が認められて

地域の中学へ進学出来ることになりました。

何もハンデがなければ当たり前のように進学できる中学ですが

私たちには大きな壁でもありました。

帰宅した昨夜は娘と入浴したのですが

娘が笑顔でこう言いました

「私の夢が叶った」

本当に嬉しそうでした。

ここ数週間、イジメにあっていたことが発覚し、学校側とも話し合いをしていたので

苦しい中での朗報は家族としても明るい光が見えた気がしました。

何より娘が喜んで、夢が叶って良かったです!

まずは、1つ安心です

謹賀新年。

テーマ:
遅くなりましたし、ブログupも久々ですが(汗)

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

昨年はまぁ色々ありあっという間に駆け抜けた1年でしたね。

4月中旬過ぎから1ヶ月ちょい大学病院でひじの手術で入院。

その間、今までずっと徒歩で通学できなかった娘が

自宅から学校まで徒歩で通学できるようになっていました。

8月、ニコニコで仲良くさせてもらってるあじ息子ことあじっこくんが

初のアルバム発売・記念単独LIVE開催ということで仲間と3人でお花を贈る。

彼をずっと見てきたので自分の事のように嬉しかったですね。

今や歌唱力も人気も凄い。もっともっと活躍してほしいですわ。

9月、念願だったイトヲカシの路上LIVEツアーがこちらに来るとあって

twitterで出会ったファンの子たちみんなで行きました。

伊東歌詞太郎さん・レフティーモンスターさん・たるとPさん

素敵な音楽を聴かせていただき、お話もさせていただき

また明日への頑張りをもらった気がします。

11月・・・これがある意味いちばん衝撃的だったことだろう。

義父、つまり旦那の父親がある日体調の異変に気づき病院へ連れて行くと

脳出血。私の通院する病院だったので脳神経外科の同じ医師が主治医に。

検査など画像を見て、右半身に感覚麻痺の後遺症が残った義父に

「よくこの程度の症状で済んでいる。不思議で仕方ない。でも次はこの程度で済まないよ。」

といつも優しい先生からの厳しいお言葉。義父本人はショックだったろうに。

結局1ヶ月ほど入院し、退院後は減塩・減量・血圧管理を指示されました。

私が6年前に病に倒れてからというもの、家事・育児等助けてくれていたのが

負担になったのではと強く反省し、今度は私の番と思い食の減塩・カロリーを

できる範囲で努力し、今まで以上に自分のやるべきことをする・見直すことに。

足向けて寝れないっすよ(汗)

娘は爺ちゃん入院にショックで泣き崩れたものの、

10歳になった娘は成長していました、3日で立ち直り

「もう泣かないよ。悲しくなるから病院には行かない。」

家のお手伝いもたくさんして母を助けてくれました。泣けますよ~母の方が(笑)

まぁ、今じゃ元のやんちゃ姫に戻ってますけどね(爆)

そんなこんなで明けた2015年。

昨年ニコニコ生放送のニコラジでよしもとのLOVE ME DOさんに占ってもらったところ、

「42歳で運が開く時が来る」とのこと。

正に今年の誕生日がそれ!

楽しみに良しつつ平穏無事でありたいと思う年初めでした。