みさきのミニ盆栽遊び

みさきのミニ盆栽遊び

           &癒しの山野草

今香丁木や白丁花が咲いていて
うちの棚場は結構花盛りです
 
香丁木

 
紫丁花
 

白丁花
 
 
八重咲白丁花
 
 
所属の会の展示会は
6月最後の土日ですが
もし今だったら
こんな花ものが使えるのにな~
なんて思ってみたり
 
 
 
花ものは映えますもんね(^-^)
 
 
余談です
 
今年も我が地区の祭礼は
最近の情勢により中止でしたが
区民館と山車車庫の新築移転に伴い
昨日は山車の引っ越しがありました
 
引っ越しの途中で
3年ぶりに地元の氏神様に
お神楽奉納したのですが
山車の上山に乗ってる矢印の人は
某鉢職人です
 
某鉢職人は実は祭り男なのです
しかし某鉢職人も65才になり
祭りも定年ということで
ラストですので上山に
乗せてもらえました
30年以上やってましたかね
お疲れさんです(^-^)
 
七五三もみじです
この七五三もみじはいつも
細葉と太い葉が混在してるんです
これ去年の画像ですけど↓
上の方の葉は太いでしょう?
 
 
そしてこちらは今年の七五三もみじです
2、3本太い葉の部分を切ったあとで

 
 
気付いたら残りはみんな細葉ですね
あれ?去年より明らかに細葉が増えてる
 
というのは去年もこの七五三もみじについて
細葉と太い葉について観察して
ブログに書いていました
それがこちら↓
 
去年は全部で5本の枝があり
1から5の枝がそれぞれ細葉なのか
太い葉なのかを見てみると
 
以上の通り結果は1と3の枝が細い葉
2、4、5の枝が太い葉だったのです
 
まだまだ太い葉が優勢でした
しかし1年後の今年は
細い葉が優勢になっています↓
 
同じ枝から出る葉も年により
細かったり太かったり
違うことがあるのね
 
この七五三もみじのさかのぼること
7年前の2015年、展示会での姿
よく見ると1の枝だけ細い葉で
あとは太い葉の姿でした
これから7年成長して
細い葉が段々増えてきたのですね
 
実は私大きな間違えをしてました
七五三もみじというのは
細い葉が真の姿で
太い葉は先祖がえりしていると
思っていたんです
だから細い葉が増えてきて
段々真の七五三もみじになってきた~
っと喜んでたんですが
 
今たまたま七五三もみじの画像を
ググッたら、なんと
以下のような画像がありました
 
 
 
 
みんな細い葉と太い葉が混在してます
えっ?
七五三もみじの葉は
混在してるのが真の姿なのかも
 
毎年観察してきて
こんな長い時間を経て
細葉が増えたと喜んで
ようやくこの事実に気付いた私
あ~あ
 
しかし無駄じゃないと思う事にしよう^^
 
まだ植替えしたいのあるけど
きりがないし
そろそろ鉢作りしようと思ったら
落款がありません
(落款は鉢に押す印です)
 
昨日から作業場も家も
何回探してもなくて
今日鉢が乾いてきちゃったので
タイムリミット
手書きで書きました
 
あ~困ったなっと思いつつ
あきらめムードで
すっかり気楽に
何気なく見たところに
あるじゃないですか
 
え~ここも探したけどね
無欲だと出てくるの
あるあるですよね~
 
とにかくあって良かった^^
 
画像はさつきです

 
 
今年もきれいに咲きました
 
品種はわかりません
 
 
 
もみじを手に取って剪定して
元に戻そうと思ったらカエルがいた
鉢もカエルも緑で気付かなかったよ

 
写真撮っても
じっとしてて可愛いね^^
 
 
姫雪ノ下の剪定
 
 
5秒で完了!
 
 
夏グミの実、おいしそう
 
 
アッツ桜
 
 
梅の剪定したら、梅の実が・・・
 
明日もカエルを探そう
 
ジャングルになってる楓と楓石付け達

 
 
いい加減、葉刈りをしなくては
今年1回目 ビフォー
 
 
アフター
めちゃくちゃさっぱり
 
 
こちらのかごも、ビフォー
 
 
さっぱり、アフター
 
 
さっぱりしたけど
ちょっと切り過ぎたかな、丸裸
 
大きい葉っぱから切ってたら
止まらなくなった
 
今週末は展示会も行けなかったし
ストレスフルな気持ちで
葉刈りしたから
こんなになった模様(笑)