潜在意識の4タイプ分析『マインドタイプ心理学』あなたの心は何型?!

潜在意識の4タイプ分析『マインドタイプ心理学』あなたの心は何型?!

マインドタイプは、血液型のように心も4つのタイプに分かれることを表したものです。どんな心理的パワーを持っているのかを教えてくれます。
このブログでは、心理学を中心にライフワークや意識の構造について、色々書いています。どうぞよろしくお願いします。


テーマ:
こんにちは!

本当の自分の人生を創りだす『心の教育』、
マインドタイプ心理学の望月です。

本日は、
『新たな歴史を生み出す3つのポイント』
ということで
お送りしていきたいと思います。


-------------------------------
●新し歴史という価値
-------------------------------

先日は、落書きのようなピカソの絵が
なぜそんなに評価を得るのかについて、

現代美術の村上隆さんの言葉から
学びを深めていきました。

『アートの価値は、
そこから歴史が展開するかどうかだ』

これを、『ライフワークの価値は、、、』
と置き換えても同じことが言えてくると
感じています。

そして、この歴史を作るために
3つのポイント(要素)が必要だと僕は思っています。

その3つとは、

1、本当の実力
2、歴史の知識
3、自分の理想世界

です。

まず、『本当の実力』とは、
ピカソにしろ、村上隆さんにしろ、
普通に写実的な絵を描いたら、無茶苦茶上手いということです。

これは、今の歴史の延長線上の道であってもトップクラスに入れる
実力を持っているということなんですね。

ただ、僕は1番になる必要はないと思っていて、
エボクラスの中では『1.5流を目指す』ということも言っています。

それは、ある程度の実力以上になると、
上手い下手を超えて、好き嫌いで評価が分かれていくからです。

例えば、マンガ家ならみんなそれぞれ絵が上手いです。

僕が描いたら、そりゃーもう誰がどのキャラかわからなくなるほど
下手クソなものができるでしょう。
確実に“下手クソ”だとわかります。

ですが、一定以上のラインになれば、
藤子不二雄(ドラえもん)が好きか、
尾田栄一郎(ワンピース)が好きか、
池田理代子(ベルサイユのばら)が好きか、

そこは上手い下手ラインを超えて、好き嫌いの領域になるという感じです。

まずは、どんな分野でも“上手い”と思われる実力は必要ですね。

本当の実力があってこそ、
歴史を紡ぎ出すことができますし、
無ければ、やっぱりそこは積み上げるしかないと思ってます。

次に、『歴史の知識』ですが、
これがないと、現在地がよくわからなくなります。

自分の携わる分野の歴史の流れは、
知っておく必要があると思います。

心理学なら、どのように生まれてきたのか、
その前は哲学の分野だったとか、神学や宗教学の流れもあるとか、
医学的にはどうか、、
などある程度遡って知っておく必要があります。

過去の流れを知り、現在地がわかるから、
進む未来が見えるということでもありますからね。

そして、3つ目の『自分の理想世界』というのが、
自分の想いや哲学的な部分です。

そこには、歴史を踏まえて、その延長上の未来を見据えた結果、
『いや、自分ならこの方向に進みたい』という
新たな理想世界を描いている必要が出てきます。

理想世界へ強い情熱があるからこそ、
『こっちの方が良くない?』という熱のある提案ができます。

この3つのポイントを備えた人が、
新たな歴史を生み出す芸術家です。

でも、結局評価されるかどうかは、
出してみなければわかりません。

ここには時代性が結構絡みます。
理想世界に飛躍しすぎたものだと、理解されません。

『新しい時代の幕開けだ』なんて言葉がありますが、
まさに幕開けを感じるようなものが必要なんですね。

ここって、結構自分では行きすぎたものになりがちです。

自分ってなかなか客観的には見れないので、
出したら、評価されないなんてことばかりなんですね。

時代の先を行きすぎたwなんてこともよくあります。

そこを果敢に挑戦していけるだけの
熱量(エネルギー)がやっぱり必要ですね。

これは、会社の中で新しい企画を出す時などにも
同じように使える視点だと思います。

是非、あなたも新しい歴史を生み出すような視点で、
ライフワークを創ってみてください。

本日は『新たな歴史を生み出す3つのポイント』
ということで、

『本当の実力』
『歴史の知識』
『自分の理想世界』
の3点についてお送りしました。
(^^)/

自分に欠けているものは?ということも
見据えながら、一緒に成長していきましょう!

お読みいただきまして
ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■【無料】マインドタイプ診断!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたも潜在意識のタイプをア調べてみませんか?!

心のタイプが分かれば、無理なく本当の自分を発揮していくことができます。

http://mind-type.com/wp/present-top/

自分を閉じ込めて、無理して生きるのはもうやめにしませんか?!

テーマ:
こんにちは!

本当の自分の人生を創りだす『心の教育』、
マインドタイプ心理学の望月です。

本日は『莫大な値段がつく芸術家の秘密』
お送りしていきたいと思います。


-------------------------------
●歴史を創造する視点
-------------------------------

小学生の時、ピカソの絵を見て、
『自分でも書けるんじゃね?』と思ったことって
ありませんか?

なぜ落書きのようなピカソの絵が、
億を超えるのか?

その評価のポイントについての学びは、
自身のライフワークを飛躍させる視点を見出すことにも
繋がると思いますので、
本日のテーマとしてお送りしていきます。

芸術家は、ただ上手い絵を書いている訳ではないんですね。
そこに込められている、情熱や哲学があります。

そして、それが評価されるポイントがあります。

そのポイントについて、現代美術家の代表
村上隆さんの言葉を引用して解説してみます。

村上隆さんといえば、アニメや漫画を
アートにした人として有名です。

その代表作が、『Miss Ko2』。

この作品、メイド服着たアニメキャラっぽい
等身大フィギュアなんです。

それが2003年サザビーズ(オークション会社)で
5,800万円という価格で落札されました。

この作品を、なぜ芸術とみなすか、
僕には全くよくわかりませんでした。(^_^;)

ピカソ以上に意味不明だったのですが、
村上さんはこれを戦略的にやってたのですね。

それを著書『芸術起業論』の中で書かれていました。

その中に、

『アートの価値は、そこから歴史が展開するかどうかだ』

ということが書かれています。

ライフワークは、自分の想いを込めて作る
創作作品ですから、それは芸術家という視点と似ています。

ですから、自分の作品が世の中の評価を受けるための
大きな視点がこの言葉にはあると感じます。

『そこから歴史が展開するか』

この言葉の意味するところは、
『自分がいなければ、このように進むだろう』という延長線上の未来から、
全く新しい方向性を生み出して、

それが新たな歴史を作っていくということです。

村上さんや、ピカソは、
それまでの歴史の延長線上から、
全く違う芸術の歴史を紡いだということなんですね。

アニメキャラを芸術の歴史として
新しく生み出したのが村上隆さんです。

これってむちゃくちゃ賛否が分かれる果敢な挑戦です。

どの分野でもその歴史を重んじる保守派は
必ずいますからね。

それでも賛成多数になった時、
新たな歴史を作ったという価値が生まれる訳です。

この価値が、とんでもない値段を付けていきます。

この歴史を生み出す時に
僕は3つのポイントがあると感じています。

このポイントについては、明日お送りしていきますね~。

本日は、『莫大な値段がつく芸術家の秘密』
ということで、

新しい歴史を展開できるか??
ということに価値が生まれることについてお送りしました。

たまたま当たったり、死後評価されたりもしますが、
その評価点の大きな要因がここだということなんですね。

明日は、ライフワークの価値創造にもつながる
歴史を作る3つのポイントについてお送りします。
(^^)/

お読みいただきまして
ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■【無料】マインドタイプ診断!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたも潜在意識のタイプをア調べてみませんか?!

心のタイプが分かれば、無理なく本当の自分を発揮していくことができます。

http://mind-type.com/wp/present-top/

自分を閉じ込めて、無理して生きるのはもうやめにしませんか?!

テーマ:
こんにちは。

マインドタイプのもっちこと望月です。

本日は、乙女座の新月です。

緻密に分析ができるのが乙女座の時間。
現実的な行動への追い風の時期ですので、
この流れを活用したいですね。



今回の新月期は、『確実に未来に繋がるために考え、
コツコツ積み上げる第一歩を踏み出して行く』
ことをマインドタイプ心理学でもテーマとして行きたいと思います。

そんな時に、考えすぎて動けないなんてことに
よく陥るので、
その動けないメカニズムについて
お送りしていきます。

-------------------------------
●動きたくなーい!
-------------------------------

まず生態学的な視点からよく言われるのが
『コンフォートゾーン(安全領域)』です。

ストレスがなく、安全だと思えるような場から
出たくないという意識です。

動物ならテリトリーという場を設けているように、
自分が安全だと思う場というものを大切にしています。

逆にそこから一歩出ようものなら、
天敵に捕食される可能性が増しますから、そこには恐怖があります。

人間も同じように、意識の中で慣れ親しんだこと
コンフォートゾーンとして常に設定されています。

ですから、そこから出て行くような時には
それ相応のストレスが心理的に掛かります。

そのストレスを軽減するために、いろいろ思考して
リスク分析をしますが、
ここでも心理的に動けないけない傾向が出ます。

それは心理学者カーネマンが提唱した『プロスペクト理論』というものです。
一言で言っちゃうと、
嬉しさの度合いと、痛みの度合いがある場合、
痛みの方が2倍感じやすいというものです。

『これをやったらワクワクする~』と心が弾んでも、
『このリスクでの痛手は・・』と考えると、
リスクによる痛手の方が2倍強くなるというのを
実験で数値化したのがこの理論です。

『失う恐れがいかに強いか』というものを
理論化したカーネマンはノーベル賞を取ってます。

そうやって、理性的に考えて行くほど、
良い面と悪い面がいろいろ出てきて
悪い面は余計感じるので、更に塾考して踏み出せなくなります。

ここは勉強のパラドクスでもありますが、
知識があるほど動けないということになります。
結局、論理的に考えても、物事の陰陽が見えるだけで、
どこまでいっても答えは出ないのです。

結局行動するときは、どこかの時点で『エイ、ヤー!』なんですよね。

ずっと考えていたところで、答えは永遠に導けません。

実際的には、人の意識は
日常的に簡単に飛躍して決断しています。

例えば、今日の降水確率が50%だとしたら、
傘を持って行くかどうかは、
もう無意識的に判断しています。

持って行かなかったところでのリスクもわかってますから、
それも踏まえて、その決断はストレスを伴わない
無意識で処理できるレベルで、
コンフォートゾンの範疇にあります。

結局は、経験した幅がコンフォートゾンとして広がって行くので、
成功者は多くの失敗をしていて、
それがコンフォートゾンになっているということでもあります。

自動車メーカーホンダの本田宗一郎さんは、
『成功は99パーセントの失敗に支えられた1パーセントだ。』
と言っていますし、
エジソンも、『私は失敗したことがない。
1万通りのうまくいかない方法を見つけただけだ』
と言っています。

コンフォートゾーンがどんどん広くなるから、
どんどん行動できる。だからどこかで成功を引けるんですよね。

でも、最初の一歩はやっぱりストレスが掛かるし、怖いわけです。

じゃーその一歩をどうしたら超えられるのか、、ですが、

それを超えるための一番の力が
『好奇心』だと思います。

『エイ、ヤー!』を引き起こすエネルギーが好奇心です。

『これをやったら認められる』とか、
『これをやらなきゃ食べていけない』というような思考は、
純粋な好奇心を邪魔してしまいます。

緻密に考えることもとても大切ですが、
自分の本当の気持ち、『好奇心』が湧くところとを
是非意識してみてくださいね。

自己対話をして、純粋に『やりたい~!』と好奇心いっぱいに思えたことに、
一歩踏み出すことをこの新月期にしてみてくださいませ。
(^^)/

お読みいただきまして
ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■【無料】マインドタイプ診断!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたも潜在意識のタイプをア調べてみませんか?!

心のタイプが分かれば、無理なく本当の自分を発揮していくことができます。

http://mind-type.com/wp/present-top/

自分を閉じ込めて、無理して生きるのはもうやめにしませんか?!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス