戦国自衛隊1549

テーマ:

英題: Samurai Commando Mission 1549


福井晴敏原作で平成版『戦国自衛隊』が誕生
【紹介文】
カルト的名作と名高い1979年の『戦国自衛隊』を、設定のみを活かしリメイクした角川グループ60周年記念作品。何でもありのオリジナルに比べて、本作はストーリーの整合性を重視。自衛隊全面協力の兵器類の迫力も目を見張る。
【ストーリー】
実験の最中、的場一佐率いる自衛隊一個中隊が消滅。その後の調査で過去へタイムスリップしたことが判明する。2年後、元自衛官・鹿島を含むロメオ隊が編成、1549年へ救出に向かう。


【データ】
2005 日本 119分
監督: 手塚昌明
原案: 半村良
原作: 福井晴敏
出演: 江口洋介 鈴木京香 北村一輝 綾瀬はるか 生瀬勝久 嶋大輔 的場浩司 宅麻伸 中尾明慶 伊武雅刀 鹿賀丈史






1549年、信長は15歳のはず……
【私的感想】
悪くはない。悪くはないが、ちょっと無理やり理屈をつけようとしているのが苦しい。正直、石油精製施設だの、コンピュータ制御の城だのってのは、かなりの技術者がいないと無理だろ。それなら、潔くリアリティを捨て去って娯楽作に徹したオリジナルに軍配が上がる。演技者にもあまり印象に残る人がいなかったのも残念であります。
【私的満足度】
5.5Full-StarFull-StarFull-StarFull-StarFull-StarHalf-StarBlack-StarBlack-StarBlack-StarBlack-Star