サザンウィンド~みなみかぜ~

サザンウィンド~みなみかぜ~

ご訪問ありがとうございます♪
NPO法人サザンウィンドは、色々な障がいをお持ちの方、
特に発達障がいの方たちが、自分らしく、生き生きと、
地域で暮らすお手伝いをしています♪
また遊びにいらしてくださいね☆

 NPO法人サザンウィンドでは、自閉症など発達障がいの方たちの支援について

専門的な情報を解りやすくお伝えする連続セミナー2019を実施させていただき

ます。  講師はよこはま発達クリニック児童精神科医師 宇野洋太先生と、社会

福祉法人金沢手をつなぐ親の会相談支援事業所「きずな」 の笠合竜明先生です。

この機会に自閉症の特性に応じた支援について、学んでみませんか? 

と き :

 (1)10月13日(日) 13:30~16:00  ①自閉症スペクトラム講演会(公開講座)

              16:00~16:30  オリエンテーション (連続セミナー参加者)            

 (2)10月14日(月) 10:00~16:00  連続セミナー② ③          

 (3) 11月16日(土) 10:00~16:00  連続セミナー ④ ⑤ 

 (4)11月17日(日) 10:00~12:30  ⑥まとめ の講演会(公開講座)

 

ところ  : 日南市創客創人センター 大会議室 

 

対 象 : 自閉症スペクトラムなど発達障がい児・者の支援をされている方、関係者 20名

 

参加費 : 会員・賛助会員    : 連続 6,000円  (欠席の場合は資料をお送りします)

                   般       : 連続 8,000円  (                    )

         単発での参加    :  公開講座1,000円   ・ セミナー3,000円(1コマ)

                                           4,000円(終日)

☆申込みフォーム ⇒  https://ws.formzu.net/fgen/S84056464/ 

〇お問い合わせ  NPO法人サザンウィンド  ☎/Fax (0987)22-2330

                                  携帯080-5259-2268

                                  Mail minamikaze2010@yahoo.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日は児童精神科医師の門眞一郎先生をお招きして、

「自己決定を支える合理的配慮としてのコミュニケーション支援」というテーマで

ご講演いただきました。

会場の日南市創客創人センターには県内各地から約40名の方がご参加くださり、

熱心に耳を傾けておられました。

 

 合理的配慮というと、何やら難しいことのように感じられますが、その方にとって

必要な支援や配慮をきちんとしていきましょうということです。

(この合理的配慮のひとつに、補助代替コミュニケーション等利用可能なコミュニ

ケーションの手段も含まれています。)

そして、そのことは、国連の障害のある人の権利に関する条約にも謳われ、日本

の法律にも反映されている権利なのだ・・ということをおっしゃっておられましたが、

関係者が忘れてはいけない大切なことだと感じました。

 

 後半はそういったコミュニケーション支援の実際として、自発コミュニケーション

を支援するPCS(絵カード交換式コミュニケーションシステム)のことと、実際に

それを活用されている当事者さんの様子を見せていただきました。

自分の意思を伝え、それが相手に伝わるということが、自閉症など発達障害の

方たちにとって、どれほどの喜びであり、自信や意欲につながるのか・・。

感動しながら拝見させていただきました。

 

 

 午後からは、iPadPECSというiPadを使ったPECSについて、その操作方法など

を実際に教えていただきました。

こちらもサクサクとコミュニケーションのカードを作ることができ、アナログのPECS

と同じ方法で、コミュニケーションに活用できます。

アナログからデジタルに移行する際、まずは支援をする方たちが、取扱いに慣れ

て、正しい方法でご本人に教えていくことが大事ですよ・・と強調されていました。

 

 PECSは幼児さんから高齢の方まで、障害の種類も問わず使うことができます。

色々なコミュニケーションの方法、ツールがある中で、エビデンスやノウハウの

蓄積があるPECSは、とても素晴らしいものだなあ・・と感じました。

 

 

 門先生、終日貴重なお話をありがとうございました!!

ご参加くださった皆様もお疲れ様でした!!

これから、障害のある方に選んでもらえるコミュニケーション支援の方法を工夫

し、広げていきたいですね。✨

 

 

 

 

 本日はHMDT株式会社さんのご協力の下、DropTalk講習会を実施させていただきました。

DropTalkは障害のある方のコミュニケーションをサポートするアプリすが、会話補助機能だ

けではなく、スケジュールなど多彩な機能がついた素敵なツールです。

会場の都城市未来想像ステーションには、保護者さんをはじめ、学校の先生方、福祉事業

所の職員さんなど16名がご参加くださり、実際にiPadを触りながら、機能や使い方につい

て教えていただきました。

 

 あちこちで「おお!」「これは便利だね・・。」といった声が上がり、開発されたHMDTの木下

さん、黒田さんも、手ごたえを感じてくださっていたようでした。

 

 スタッフSが子育て真っ最中の頃は、トーキングエイドやテックトークが出始めた頃で、

それでも「すごい!これは便利だ!!」と思ったものですが、今ではスマホでシンボルを

並べると、サクサクとキャンバスができて、会話ができるようになります。

本当にいい時代になったものですね・・。

 

「ちょっとメカには弱くて・・。」(←私のことです。(^^ゞ)なんて言ってないで、どんどん触って

使いこなしていけるようになると、お子さんだけではなく、関わる方みんなが楽になるんじゃ

ないかなあ・・と思いました。

 

 サザンウィンドでは、保護者さん、支援者さんなど立場を問わず、色々な立場の方が同じ

お話を聞いて、理解の輪を広げていけたら・・というコンセプトで、色々なセミナーや講演会

を実施させていただいていますが、この講習会はそのコンセプトにピッタリの企画だったよ

うに思いました。

 

木下さん、黒田さん、宮崎初の講習会にお越しいただき、ありがとうございました!!

ご参加くださった皆様もお疲れ様でした!!

これから、保護者さんと先生が連れだって講習会にご参加くださるようになり、一緒に

使っていただけるようになると、いいですね。✨

 

 

 

 

 

 宮崎県共同募金会の助成をいただき、発達障害の方のコミュニケーション支援に

関するワークショップを実施させていただきました。

講師はピラミッド教育コンサルタントオブジャパンのクリニカルディレクターをされて

いるネグロン・ちひろ先生です。

会場には県内の医療・療育機関、幼稚園、福祉事業所、行政などから様々なお立

場の方がお集まりいただき、時折質問されながら、熱心に耳を傾けておられました。

 

 障害のある方が自立した生活を送るために必要な9つのコミュニケーションにつ

いて、お話いただいた後、実際にそれぞれのサポートを体験していただくコーナー

もありましたが、皆さんが楽しそうに取り組んでおられる姿が印象的でした。

コミュニケーションって、本来楽しく、ウキウキするものなんだなあ・・と改めて実感

させていただきました。

 

 日頃何気なく行っているコミュニケーションですが、様々な機能があり、本当に

奥深いものなのですね・・。

本日のワークショップから色々なヒントを持ち帰って頂き、毎日お仕事や暮らしに

生かしていただけたら・・と思います。

参加された皆様、お疲れ様でした!!

ネグロン先生、楽しく実践的なお話を、本当にありがとうざいました!!

 

 

 

 

 

 

 桜から新緑の季節、風景も目に鮮やかで、何だかワクワクしますね♪

サザンウィンドでは今年度、県共同募金会の助成をいただき、

発達障害コミュニケーション支援事業を実施させていただくことになり

ました。

 

①ワークショップ

  「9つの重要なコミュニケーションスキルを教える」 (概要)

  講師:ピラミッド教育コンサルタントオブジャパン ネグロンちひろ先生

  日時:令和元年6月16日(日)10:00~15:00

  場所:日南市創客創人センター大会議室

  対象:自閉症など発達障害の支援にあたっておられる方 30名

      (支援者、保護者さんなど立場は問いません)

 

  ※同日PECSユーザーの集いも実施予定です。 

    時間:15:00~17:00

    対象:PECSレベル1ワークショップ受講済の方 20名

 

②講演会

 「自己決定を支える合理的配慮としてのコミュニケーション支援」

  講師:児童精神科医師 門眞一郎先生

  日時:令和元年7月28日(日)10:00~12:00

  場所:日南市創客創人センター大会議室

  対象:自閉症など発達障害児・者の関係者、一般の方 30名

 

  ※同日午後、iPadPECS研修会を実施予定です。

    時間:13:00~15:00

    対象:PECSレベル1ワークショップを受講済の方 20名

        (PECSⅣ+インストール済のiPadが必要)

 

 ☆申し込み方法など詳しいことは、チラシをご覧ください。

 ☆PECSレベル1ワークショップ、PECSⅣ+については

        ピラミッド教育コンサルタントオブジャパンのHPへ。

 

 〇お問い合わせ

           NPO法人サザンウィンド

                ☎・fax(0987)22-2330

                携帯 080-5259-2268

                Mail minamikaze2010@yahoo.co.jp