安楽死を日本でもできるように

 

制度化してほしいという運動があります。

 

率直な私の意見。

 

安楽死には反対です。

 

でも、求めている人たちのつらさを考えると

 

「反対!」とは簡単に言えません。

 

それでも反対だと訴え続けないといけないと思います。

 

 

 

「生」しかない

 

生命ってそういうものなのに

 

人間は複雑な社会で

 

複雑な状況の中で

 

複雑に生きていかなければならない

 

私が抱えてきた生きづらさとは比べ物にならないくらいの生きづらさを

 

今の子どもたちもたくさん抱えていて

 

生きづらさだけじゃなく

 

痛みや苦しさと戦っている人たちは

 

自分の最期を自分で決めたいって

 

願うのでしょう。

 

でも鍼灸師として人と関わっていて

 

いろんな生き様を間近でみていると

 

死ぬ権利も死ぬ義務も

 

必要ないことと感じます。

 

いのちってそういうものなのだと。

 

私も人の生き様から学んでいるし

 

子どもたちにも自分の生き様で

 

伝えていきたい。

 

 

 

 

 

 

これからも「どう生きるか」を

 

考えながら生きたいキラキラ

 

 

 

 

 南九条鍼灸院

 

 

札幌・中島公園駅から徒歩5分

 

完全予約制 女性専用 はり・きゅう・治療院

 

公式LINEアカウント ご予約はこちらから↓↓↓

 

 

初めての方もお気軽にお問い合わせください音譜

 

 

人気ブログランキング に登録しています。読んだらクリックしてね。

 

南九条鍼灸院ホームページ