診療室の窓

テーマ:

所長、Dr国吉和秀がデイケアニュースレターに寄稿している連載コラムです。

 

  7/1  台風接近  夜半より雨風がだいぶ強くなった。2日朝まで続きそうだ。デイケアは出来るかな?

 そして西日本全体に大雨特別警報。各地で甚大な災害が広がる。梅雨の雨でこれほどの被害が出るのは聞いたことがない。去年7月の豪雨被害は九州北部に集中した。局地的だった。線状降雨帯という言葉を初めて覚えた。

 /6  オウム真理教 松本智津夫他6人の死刑が執行された(26日 更に6人の死刑が執行された)松本智津夫はついに正気に戻らなかった。他の死刑囚の中には、犯した罪の大きさに苦しみ続けた人もいたようだが、彼らの信じていた宗教では救われなかった。自分の死を目の前にした時、ほんの一瞬でも、救いの神は現れただろうか? 

   # 井上死刑囚の手紙から :  人の命をうばうとは一体どれだけのものか。いくら苦しんでも苦しみきれません。、、、50年、妄想を追いかけ回すより、1年でも3ヶ月でも、他者のために祈り生きる方がいい。ぼくは、何もできない。でも他人のために祈ることはできる。どうしようもなく苦しむ中で、誰のためにでもなく、ただ祈らずにはいられない。(H12/4/19)

 7/9 台風8号先島を直撃。本島は強風域。強風に負けじとクマゼミが鳴く。 閑かさや、岩にしみ入る蝉の声。ちょっと違うか。

 豪雨の後は猛暑(殺人的猛暑)が続き、被災地は大変な状態だ。水不足、熱中症。復旧作業は苦戦。この夏は、沖縄が避暑地である。日本、欧州、アメリカも異常な暑さらしい。逆進路の台風もあった。毎年、異常気象という言葉を聞くようになった。地球温暖化の影響という表現もマンネリ化してきた。巨視的に見れば現在は間氷期に当たる。氷期は410万年周期に訪れるそうだ。やがて(数万年後?)氷期に進む。つまり寒冷化こそが始まるという学者もいる。人間活動、二酸化炭素排出による温室効果、地球温暖化なんてたかが知れていると言う。しかし、最後の氷期は12000前。まだまだ間氷期は続くではないか。自然はフラクタル変動。何処の部分をどれ位のスパンで切り取るかで、表現は変わってくる。地球温暖化による気候変動は、やっぱり現実的な問題だ。人類にそれを修正する能力があるかは大いに疑問。国を超えて、地球規模の行動を人類がとれたことはない。

 716  米露首脳会談  何のために?    World Cup フランス優勝 

 米中の貿易戦争(関税の掛け合い)が始まっている。日本を含め、世界中の国が大騒ぎ。習近平、トランプ お騒がせ政治家。これは米中の出来レースという見方もある。北朝鮮、ロシアとのやりとりもそうだった気がする。

   出来レース:落し処をお互い承知の上で、派手なパフォーマンスをやってみせること。

 派手な立ち振る舞いは要らないが、落としどころを見極めることは大切である。政治の場では特にそうだと思う。実生活においても、およそ人との関係を良好に保つためには、落し処への敏感さが要求される。

 

診療室の窓

テーマ:

所長、Dr国吉和秀がデイケアニュースレターに寄稿している連載コラムです。

 

 

 6/12 米朝会談 少し希望が持てるかな。 

 6/14 サッカー World Cup 始まる。世界が熱狂している。オリンピック以上だ。

 6/16  台風一過  小型で風も弱かった。いつものように外来。デイケアの利用者は少なかった。47人。本格的に雨が降って、北部のダムも70%の貯水量となった。一部では50年ぶりの降雨量、竜巻も吹いて風速60メートルのところもあったようだ。

 6/18 大阪で震度6の地震。死者 3人。小学校の外壁が倒壊し女児1人死亡。火災数軒。最近、沖縄も含めあちこちで弱い地震が続いている。

 6/23 沖縄梅雨明け  30度を越す日が続く。脱水、熱中症に注意喚起。クマゼミが一斉に鳴き始めている。庭のあちこちに抜け殻を見る。今日は慰霊の日。診療所は休日ではない。外来数はいつもより少なかったが。

   さん(69)2年前に認知症と診断されている。病識はなく、近くの公園や小学校に行って独り体操したり、子供達相手に遊んだりしている。しつこく子供達にボール遊びを仕掛けるものだから、何度も不審者として警察に通報された。一見、不審者に見えるが、彼は無邪気な子供なのである。子供達と遊びたいだけである。顔見知りの子供達から ポン太とか蛭子さんとか呼ばれているそうだ。ヨレヨレの袈裟を着て、子供と一緒に手毬して遊んだという良寛さんの話もある。地域で認知症の人を見守るというのは手間ひまのかかることで、周囲の人がその人を知ることから始まる。あせらず、忍耐強くやっていきましょう。 yさんは愛車を運転して遠出したりもしていた。不思議に道に迷うこともなく、幸いにして大きな事故もなかった。昔の記憶や習慣、技能はたもたれているので、免許更新もパスしていた。しかし、車を何処に置いたのか思い出せなくなる。車の忘れ物だ。近時記憶、記銘力の障害は強くなった。息子さんは愛車を修理に出すと騙して廃車にした。本人は車のことや好きなドライブのことを次第に忘れていった。デイケアが始まって半年になるが、私のことはまだ覚えてくれない。声かけすると、貴方どなた?どうして自分の事知ってるの?と不思議そうな表情をする。何の為にここに連れてきたのかとも言ったりする。 時々デイケアを抜け出して近くの公園に出かける。遊び相手がいないと、ぼんやり木を見上げていたり、1人で体操したりしている。子供がいたら、一緒に遊ぼうとするだろう。時間を見計らって声かけすると診療所に帰ってくる。

 628 サッカー日本代表 辛くも決勝トーナメントに進出。バンザイ  しかし、深夜1人で応援するのは疲れる。パス回しで終わった試合にブーイングする人もいるようだ。ルールに則った作戦なんだから、良い結果が出て喜ぶべきだ。ポーランドともあうんの呼吸があっていて、よかったよかった。