金沢京子のブログです

金沢京子のブログです

Kyoko Kanazawa
復興牧場と鴨川メガソーラーは大反対!ストロンチウム牛乳!鴨川を核ゴミ処理場にするな!!

NEW !
テーマ:
ほらね。新潟、熊本も人工地震だよ。
https://news.nifty.com/article/item/neta/12262-124701/

これ、消えるといけないからコピペしときますよ。



9月6日に発生し、甚大な被害をもたらした北海道胆振東部地震。今回の地震について、筆者は決して看過することのできない事実に気づいてしまった。実は震源が、地中で「二酸化炭素回収・貯留(CCS)」の実証実験が行われている苫小牧CCSにかなり近いのだ。この事実がいったい何を意味しているのか、考察を進めていこう。


■CCSは本気でヤバすぎる、地震を誘発するぞ!

 CCS(Carbon dioxide Capture and Storage)とは、地球温暖化の元凶とされるCO2(二酸化炭素)を減らすため、海底に圧縮して封じ込めようとする試みだ。超高圧で地中に圧入されたCO2は、年月が経つと水に溶けたり周囲の岩石と結びつき、安定する。地球環境にとって好ましい事業と考えられているが、実は大きなリスクが伴うことはあまり知られていない。というのも、これが地震を引き起こす可能性があると警告されているのだ。

【その他の画像はコチラ→https://tocana.jp/2018/11/post_18243_entry.html】


・ 世界トップレベルの頭脳もガチ警告

 米・スタンフォード大学の研究チームが2012年6月に発表した論文によると、大陸内部によく見られる脆性(ぜいせい)岩石に大量のCO2を注入すると、地震発生につながる可能性が高いという。すでに米国では排水の地下貯留が中小規模の地震発生につながっており、100~1000年単位でCO2を隔離しようとすれば、問題はさらに深刻化すると警告する。


・ 新潟県長岡市の実証実験で起きたこと

 日本におけるCCSの現状を見てみよう。日本で最初に行われたCO2の帯水層貯留の実証実験は、2003年7月から18カ月間にわたり新潟県長岡市の天然ガス田で実施され、深さ1100mに1万トンが圧入された。そして開始から1年数カ月が過ぎた2004年10月23日、新潟県中越地震(M6.8、最大震度7)が発生。その後、2007年7月16日には、新潟県中越沖地震(M6.8、最大震度6強)が発生しているが、震源はいずれも長岡の天然ガス田から約20kmと近い距離だった。

 武蔵野学院大学特任教授の島村英紀氏は、これらの例からCCS実験と地震発生との関連を示唆している。しかも、島村氏は2016年7月、同年4月から開始された国内で2番目となる苫小牧市沖でのCCS実証実験について、苫小牧近くで地震が起きる可能性を懸念していたのだ(zakzak、2016年7月8日)。


■苫小牧CCSプロジェクト

 経済産業省の委託を受けた日本CCS調査株式会社は、前述のように2016年度から北海道苫小牧市で本格的な大規模実証試験を開始した。2018年度末までの約3年間で30万トンものCO2が地中に圧入されるという。現在、精油所の水素製造装置から発生するオフガス(副次的に発生するガス)からCO2を分離し、苫小牧沖の海底下・深さ1100~1200mと、2400~3000mの2つの貯留層に、年間10万トン以上を圧入する計画だ。

 今回の胆振東部地震(M6.7、最大震度7)は、このような実験の最中というタイミングで起きた。震源は、苫小牧CCSの貯留地点から約30kmと、近い。今になって思えば、島村氏の警告は、まるでこの地震を予知していたようではないか。

 もっとも、プロジェクトの当事者である日本CCS調査株式会社は、『平成30年9月6日発生の「平成30年 北海道胆振東部地震」について』と題して見解を発表し、「滝ノ上層については、苫小牧西港の沖合 4km の海底下の約 2,400mの地層に二酸化炭素を貯留しています」「実際の二酸化炭素が圧入された地層と地震の震源が位置する地層とは連続性がなく、二酸化炭素の圧入による影響が本地震の震源まで及んだとは考えられません」と、大地震との関係を完全に否定している。

 しかし、このように断言できるほどの綿密な調査が中立的な第三者によって行われたとも思えず、疑問の余地が残される。苫小牧CSSは石狩低地東縁断層帯から数kmしか離れていないが、この活断層全体が動いた場合、主部ではM7.9程度、南部ではM7.7を上回る地震発生が想定されている。たとえ苫小牧CSSが胆振東部地震に関係していなかったとしても、そもそもこのような大地震の恐れがある土地に、科学者も危惧するCSSを作ること自体が問題ではないだろうか。


■首都直下地震の引き金にも!?

 日本には石炭火力発電所が多いこともあり、原発への批判が高まっている現状、温暖化対策として2030年までのCCS実用化が目標とされている。日本近海にはCO2の貯留に適した帯水層が広く分布し、東京湾・伊勢湾・大阪湾・北部九州の4地域に大量のCO2を貯留できる可能性が大きいというのだ。

 しかし、ここで最大限危惧すべきは、東京湾内でCCSを実施することによって首都直下地震の発生に影響を与えるのではないかという点だ。国の有識者会議は、M7レベルとなる首都直下地震を21タイプ想定しているが、その多くは東京湾周辺を震源として見積もっている。東京湾でCCSが行われることによって、“想定外にも”首都直下地震が誘発されてしまったら、これは本当に恐ろしい事態だ。

 北海道胆振東部地震と苫小牧CCSを結びつける決して看過できない謎は、因果関係を示す確たる証拠が得られない以上、あくまでも可能性の話にすぎない。しかしそれでも、海外の研究者たちが論文で危機意識を表明し、また過去に日本でも疑わしい事例が起きている以上、包み隠さず情報が公開され、真相を探るための調査が行われるべきだ。最悪2万3千人もの死者が想定されている首都直下地震を引き起こす可能性が“ゼロ”であるならば、少しは国民も安心できるはずだ。専門機関による徹底的な調査を求めたい。
(百瀬直也)

ですと。

次は南海トラフでまた義援金ネコババ、電気水道も止めるのですな。



テーマ:

 

安倍晋三スキャンダルは、妻で私人の昭恵だけではなかった!母の洋子にも霊園スキャンダルがっ!

 

 

北海道の「真駒内滝野霊園」の一画。同霊園の総面積は約30万坪、3万基以上の墓石が建っており、北海道一の規模を誇る。年間収入は、毎年新たに販売される墓石の永代供養料などで約30億円にもなる。総資産は200億円を下らない。同霊園を経営しているのは「中央公益札幌」なる社団法人。

この経営者の高橋は極めてダーティーな人物。高橋治則は高橋幸雄を非常に慕っていた(同じ高橋姓だが親族ではない)。たかをグループ会社の役員に、治則が就いていたこともある。治則は“北海道の政商” と言われた故・ 岩澤靖の娘婿。その岩澤が経営していた北海タイムス社の経営を高橋幸雄が引き継いだ。」 幸雄の息子が敏彦、治則兄は電通。

ところが、何とこの高橋と安倍晋三の2人を結ぶ接点があった。その舞台はズバリ、問題の霊園だ。 霊園の正面入り口を入ると、「還れ北方領土」のスローガンと、北方領土の地図が記された石碑が目に入る。その後方には3体の巨大な観音像がそびえている。そして、石碑の説明文の最後には寄贈者として故・安倍晋太郎元外相の妻との説明つきで安倍洋子夫人の名前が、また、中央のもっとも大きな観音像の台座正面には「洋子観音像と彫られているが、むろん、この「洋子」が安倍洋子を指すことはいうまでもない。

 

 

だが、「札幌中央公益」の謄本の役員欄を閲覧すると、安倍洋子は1997年12月就任以来、現在も理事に就いている。しかも、道庁に確認したところ、就任している理事・監事には毎年総額4000万円の役員報酬が支払われているというように、実は両者の関係は、はるかに密だったのである。

 

「観音像が建てられた(横の2体は今年に入って)のは1996年だったと思います。北方領土の碑の方は晋太郎さん存命(死去は91年7月)のころのものですから80年代後半だと思います。でも、もちろん寄贈というのは名目上だけ。実際はどちらも高橋の関連会社で作っており、しかも霊園側にリースしている。

つまり、永遠に高橋側にリース料が入る仕掛けなんだ。そうそう、観音像の建立記念式典には洋子さんは出席していたし、その後の高橋の8月の誕生パーティーの席に、洋子さんが出ているのを目撃したこともある。いつもパーティーは霊園内のクラブハウスで行っているんだ」

 安倍家と高橋の関係はこれだけに止まらない。何と、高橋の中国人秘書(当時)の帰化問題で、安倍晋三の政治力を頼ったと思われる疑惑まで浮上しているのだ。

 

 

この霊園の存在が全国に知られるようになったのは90年半ば、後に破たんする東京協和信用組合と安全信用組合という二信組の経営危機が勃発した時だった。資金繰りが厳しい二信組は高金利と縁故で持って預金をかき集めたが、その巨額預金した相手が他ならぬこのA霊園だった。二信組への公的性格の強い同法人の不可解な巨額預金ということで、地元議会でも問題とされ指導がなされた。だが、真相は究明されなかった。

 

詳しくはこちら、山岡俊介さんのレポートを読んでください。http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060724/1153676469

http://ameblo.jp/yoruasaaida/entry-11600139952.html

 

(左から、A級戦犯DNAを引き継いだ孫と娘)

 

一見しても、怪しいことがわかりますね。洋子観音像で、検索するといくつも建っていることがわかります。親子で宗教。カルトに支配されている日本。

 

安倍晋三記念小学院」、「洋子観音像」「森友学園名誉校長安倍昭恵」と、ずいぶんと自分の名前を付けたがるファミリーですね!昭恵がクリスチャンというのは、統一教会のこと。支離滅裂一族。

 

(いくつかあるそうです)

 

観音像とは・仏教には膨大な経典がある。観音(梵名アヴァローキテーシュヴァラ)が出てくるのは、「観音経」とか『妙法蓮華経』。中国に行った坊主が漢語の経典を持ち帰って、独自のカルト思想を作った?薬師寺、唐招提寺の頃から祀られている。

 

 

ちなみ安倍に追随しているのが、公明党さんですよね。

日蓮の大師匠格の法然は、学僧として秀才で、漢語の文献だけではなく梵語の文献まで読み尽くしたほどの博学の人。そもそも法然、親鸞の言う他力・自力って概念も漢語文献から拾ってきているが、日蓮はそれに聖徳太子の鎮護国家の思想を極限までブレンドして国粋主義の仏教を作ったそうです。

 

 

そして晋三君は、不正選挙装置「ムサシ」で総理になったとさ。辞任はまだか?

http://ameblo.jp/minakatario/entry-12260920530.html

 

 

 


テーマ:


まだ、和歌山沖ですね。南海トラフ地震想定 太陽石油四国事業所で防災訓練だとさ。 
南海トラフ巨大地震を想定した総合防災訓練が13日、愛媛県今治市菊間町種の太陽石油四国事業所であり、同事業所、今治海上保安部、市西消防署など8機関の約310人が油流出や火災時の連携を確認した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181114-14001501-ehime-l38https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181114-14001501-ehime-l38

で、水道ですが。



特殊法人
億種邦人の制度は既に歴史も古く。それだけにわが国の経済全体の構造を形成しっているものである。同時にこれは官僚体制肥大化の所産でもあるためタテ割にする行政の縄張りにも直結している。

水資源開発公団
財投からの借り入れ残高 1兆5000憶
財投からの単年度 借入額 1300憶
元金返済額(年)1000憶
利息支払い額 800憶
政府出資金 20憶
国からの補助金(年)1400憶

これは平成8年の資料ですが、18年の今、その金ネコババしてしまうつもりですか?お役人さんたちは。



テーマ:
なんとここにきて、年金の積立金などを使って、欧米から経済制裁を受けているプーチン系企業に資金提供しようとしていた事実が明らかになった。
疑惑を暴露したのは世界的な通信社「ロイター」が11月9日に配信した。



アメリカと対立中の中国にも金をばら蒔き、ロシアにも。やはり、日本会議はアメリカと戦争したいのですね。

その前に、南海トラフで地震を起こして日本をパニックにさせてから、戦闘モードにさせるんですか?

で、日本の同盟国はどこ?(笑)北ですか?

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス