Hack For Japan in 遠野 アイデアソン/ハッカソンに参加 | (元)釜石復興支援応援サイト管理人の今とこれから

(元)釜石復興支援応援サイト管理人の今とこれから

東日本大震災からまもなく8年が経過。直後から釜石市・大槌町の復興支援応援サイトを立ち上げてから、様々な立場から情報発信を行ってきました。現在は大槌町・釜石市で復興に向けて公私で活動を行っています。


釜石復興支援応援サイト 管理人ブログ-hacklogo


7/23.24 と 遠野で Hack For Japan の

アイデアソン/ハッカソンが開催されました。


HackForJapan とは、

全国のIT技術者の有志が集まり、

“東日本大震災に対し、自分たちの開発スキルを役立てたい”

という思いの下、

ITを活用した復興支援活動を行なっていく団体です。


(詳しくはhttp://www.hack4.jp/ をご覧ください)



釜石復興支援応援サイト 管理人ブログ-Hackforjapan



参加の経緯は、Kamaishi Support Project のAYAさんから、今回のイベントをご紹介頂いたのがきっかけでした。


HPを作っているものの、独学&素人同然の自分にとって、イメージではハードルが高く、参加してもいいのだろうかと思いましたが、あたたかく迎えていただきました。


現状と報告・課題、それらを洗い出して、


なおかつ日々変わるニーズを掴むための意見が多く出されました。


私も、5分ほど、これまでの個人での活動報告・感じたことを話す時間も頂きました。




釜石復興支援応援サイト 管理人ブログ-hack3


ここでの詳細はhttp://www.hack4.jp/


で見ることが出来ると思うので、ここでは書きませんが、


とにかく、皆さんの熱意がすごくて、


震災の被害にあった人、ボランティアセンターの人、全国の有志の方、


立場は違えど、同じ方向に向かっているパワーを本当に心強く感じました。




釜石復興支援応援サイト 管理人ブログ-Hack2



当日にお話、相談しきれなかったこともあるのですが

(終わってから思い出すんですよね、そういうのって。)



今後も色々と連絡・連携を取りながら、


少しでもお役に立てればいいな~


と思っております。




釜石復興支援応援サイト 管理人ブログ-hack4




ではでは。