いつもより少し早く京都に到着。

簡単に腹ごしらえしようか、それとも書店が見つかれば読みたい本を探そうか…

そんな気持ちで京都駅の地下をウロウロしていた。

そしたら、ポルタの広場に人だかりが…。

普段なら人だかりは避ける私だが、何となく気になったので様子を見に近づいてみた。

そしたら、京都薪能のプレイベント(?)、能と狂言のデモンストレーションが間もなく始まるというではないか!

これは見なくちゃ!!!と私には珍しく人だかりの輪に入った。





やはり、生はすごい!

狂言は、以前の朝ドラをよく観ていたとき、子役で登場していた茂山逸平さんが演者。

昔の面影もあり、母親のような気持ちで、楽しく拝見した。


能は、お囃子が始まった途端、ゾワッと鳥肌が立った。

魂に響く音に聞こえた。

グッと引き込まれた。

生の迫力に圧倒された。




つい見とれてしまって、時計を見たら

「うわっ!!!マスターコースに遅れる!!!」

慌てて人だかりから離れて、地下鉄に飛び乗った。



今の私に一番影響を与えているのが、戦国時代の武家の奥方らしく、

セラピストAさん曰く

「お花とかお茶とか着物とか、取り入れたらいい」

とアドバイスをもらっている。

確かに、若い頃はお茶(茶道)が大好きで習っていたし、

着物も自分で着れるようになりたくて、20代の頃に習っている。

お花は習ってはないが、やはり大好き。

先日も、お友達への着付けを手伝って、
「また、着物に携わりたいなぁ」って思ったところ。

能の囃子を聞いただけで鳥肌が立ったのも、私の魂が喜んだのかな、って感じた。

京都薪能が平安神宮で開催されるらしい。

前々から薪能にすごく憧れている私。

近くに住んでたら絶対行くのに!と思いつつ…

行きたいなぁ!

いつか行けたらいいなぁ!

行きたい!と思ったときに行ける私になる!



京都のマスターコースはお遊びの日。

お遊びってなんか優雅な響き。

大好きな着物を着れるらしい。

すごく楽しみ。

ご縁に感謝♡