冷えは万病の元ともいわれています。

 
四柱推命の命式でも
特に、冬生まれで体が弱い人は命式が冷えている人が多いように思われます。
(体が弱く陰性体質の私も農歴での命式では冷えてます、一般的な命式は熱いです)
なので温めなければいけません。
 
 
 
熱は上へ上へと上がる性質からどうしても体の上部の熱が強くなりがちです。
東洋医学では「上熱下寒」と言います。
下半身は冷えているのに、上半身がほてっているので
下半身の冷えはおろそかにされがちです。
 
 
また、体の外部は熱を持っていても内部は冷えている人が多いです。
東洋医学では「表熱裏寒」と言います。
表熱裏寒は上熱下寒よりも重要で、多くの病気の主要因になります。
が、私たちは気にせず、体を冷やす食品や薬をとったりしています。
冷えが進んで冷えを認識できるようになる頃には、
内面の冷えはかなり重症化している
事になります。
 
下半身と内臓が冷えているので
下半身と内臓を温める必要があります。
上熱下寒や表熱裏寒を改善させる事が重要になります。
 
 


冷えの主な特徴


1、痛む
2、硬くなる
3、水分代謝が悪くなる

この3つは冷えの主な症状です
 
冷えは多くの症状があり
冷え症も含まれますが、
逆に
ほてりや高熱、微熱、湿疹、高血圧、低血圧、ホルモン異常、精神疾患、リウマチ、膠原病、ガン
などのあらゆる症候が冷えと関連していると言われます。
 
多くの疾患はこの冷えを改善させる事で、
改善されていく場合があります
 
人間は体温が1度上がると免疫力が40%上がり
逆に、体温が1度下がると免疫力が40%下がるそうです。
特に「腸」は重要で
腸の温度が下がると、
免疫力や自然治癒力が落ち、疲れやすく、弱い体になってしまう

ことがわかっています。
せっかくとった、ミネラルなどの栄養も吸収されにくくなります。
 
この冷えの改善を重視した療法が、
足湯や半身浴、漢方薬、鍼灸療法、光線療法等です。
 
 
 

体を冷やす食事や飲み物


薬、清涼飲料水、牛乳、生野菜、緑茶、ビール、水分、果物(リンゴ以外)などは
体を冷やす性質があります。
熱い牛乳やお茶等を飲んでも体は冷やされます。
砂糖は陰性で冷やします。
 
 
 
水分は体を冷やすのですが、
健康ブームや血液の流れを良くするという間違った情報が流れているので、
多くの人たちがとりたくもない水分を摂り続け体を冷やし続けています。
(私も、脳梗塞予防にとせっせと水を飲んでいたら
胃腸炎を起こし、漢方の先生に水の摂りすぎと注意されました)
内臓が冷える事で血液の流れが良くなるわけがないそうです。
漢方では「水毒」という言葉があります。
冷えがある人は、水分は控えめにしなければいけないそうです
 
 
 

薬はとても体を冷やす


症状を抑える薬を飲むという事は、
自然治癒作用の邪魔もしています。
これでは冷えを助長させてしまいます。

特に抗生物質や解熱鎮痛剤、ステロイド、安定剤等
の長期使用は体を冷やし続けている事を覚悟しなければいけません。
 
桂皮(シナモン)は温める生薬なのに冷える
桂皮(シナモン)の温める部位が体表ですから、
陰陽の相対性から考えれば内面は冷えてしまうのです。
また、これに似た食品として唐辛子等の香辛料も同じ理由で注意が必要です。
 
 
 

生活環境からの冷え


私達は、夏の暑い時期にはエアコンがあり、夏でも快適な生活が送れます。
しかし、エアコンの冷気は知らず知らずのうちに体を冷やし、様々な病気の元を作っています。
冷蔵庫も、いつでも冷えた食品や飲料が手に入り、体内を冷やしてしまいます。
エアコンや冷蔵庫は便利で快適ですが、その裏側で私たちの体を冷やしています。
 
 
 
 
病気を改善させるには、内面の冷えや下半身の冷えを改善しなければいけません
自然治癒作用が強まれば、病気の症状は強まる事もあります。
私達は病状が激しくなると悪化していると考えて症状を抑え込ませようとします。
しかし、抑えこむ事は自然治癒作用からすれば、病毒を閉じ込めてしまう事もあります。
人間の解毒、排泄、排膿作用を邪魔しないようにしていれば、
良い結果になります。
 
 


私のお勧め冷え対策

 
なんといっても下半身をポカポカにすることです
 
 
靴下の4枚重ね履き
絹、綿、絹、綿の順で重ね履きします。
下差しこちらに詳しくのせてます
 
 
ズボン下は必ず必要
その上にスキーウエア並みの防寒性のズボンをはくか
ズボンの上にも、分厚い巻きスカートなどで温める
上着は3~4枚着るのに、
上半身より冷えている下半身は
本来なら、4~5枚必要だと思います。
 
 
腹巻
 
 
すでに体が弱っている人は
内臓の冷えが重症化しているので
ヘソの下の部分と腰の部分の
ズボン下に貼るカイロを貼って
内臓を積極的に温める必要
があります。
下半身と内臓を積極的に温めることによって
全身の血流が良くなり
細胞も活発に動くようになり
本来の働きをするようになり
体が健康に
なります。
 
 
自然塩は陽性で温めます。
なので、塩は海水で作られたこだわった高いものを買い
減塩はしないほうがいいです。
(精製塩は体に良くない)
(キーパワーソルトは、毎日小さじ1杯を水に溶かし飲むことをすすめている)
(海水の、ミネラルは人体のミネラル組成と似ている)
 
 
冬に体を温める旬の食材は、
大根やニンジン、ゴボウ、レンコンなど、土の中にある食材
 
 
料理や汁物にニンニクや生姜を入れる
 
 
たんぽぽコーヒー(ノンカフェイン)も体を温め滋養がありお勧めです。
(普通のコーヒーは体を冷やします)
私は、毎日たんぽぽコーヒー牛乳にして飲んでます。
牛乳は体を冷やすからおすすめではないけどね・・・。
 
 
 
次回、トランプ大統領を占う 17日0時にアップします
 


人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村