赤ちゃんは骨髄が好き

 

「1920年代、ある小児科医が長期間に渡り、

赤ちゃんに食べたいものを好きなだけ食べてもらうという奇妙な実験をした。

 その結果、最も好まれる食材は動物の骨髄や脳であり、

野菜は不人気であることがわかった。

また、好き嫌いをしていても

皆健康に成長したこともわかった。」

 

 

骨髄の栄養

 

「骨髄エキスに豊富に含まれるリンタンパク質やリン脂質は

細胞膜、脳、神経組織の成分となりうるもので、

脳や神経のはたらきを高め、衰えを防ぎます。

 

 骨髄中の結合組織であるコラーゲンやコンドロイチンは

細胞や機能の活性化を促進するはたらきがあり、

生き生きした 目やみずみずしい美肌づくりに有効です。  

 

骨髄は造血組織でもあり、

血液の材料となるタンパク質、ミネラル類、ビタミンA・B・B・B・Dなど、

多くの有用成分を含み、貧血を予防します。  

 

また、骨髄エキスに含まれるカルシウムは吸収されやすく、

イライラやヒステリー症状を鎮めるなど神経の安定化にも効果を発揮します。

 

そのほか、血中コレスロールを低下させるはたらきもあり、

動脈硬化や高血圧に有効です。 」

 

 

という記事があり、

また別のところで

ガーナ人は鶏を骨ごと食べるというのを見て

 

骨や歯の弱い私(四柱推命でも骨や歯の金がない)は

 

鶏の骨に圧力をかけ柔らかくし、

日光に干してミルサーにかけ粉にし、

カプセルに入れました。

 

鶏の骨サプリの作り方

 
鶏の骨を圧力鍋に入れ多めの水で
火にかけ圧力がかかったら弱火で120分煮ます。
90分経ったら、火を止め30分くらいそのまま放置。
 
冷めたらフタを開け
スープの中で柔らかくなった軟骨などを取り除き
(この残ったスープと軟骨類は、野菜を入れコンソメなどで調味し、コラーゲンたっぷりスープになる)
 

水洗いしてきれいになったらこんな感じ

小さめに砕いて、広げ、天日に干して2~3日

乾燥して、骨が透明から白になったらミルサーにかけ粉にします

茶こしでふるい、

きめが粗いのが茶こしに残ったらまたそれをミルサーにかけ

また茶こしでふるい

きめの細かいパウダーを

カプセルにつめて出来上がり

 

 

 

ワンコは鶏の骨が大好き

 

我が家のワンコは

極小ヨークシャーテリアです。

 

もう10年以上

圧力をかけ(20分)柔らかくした鶏の骨(手羽先ガラ)を食べていますが

 

15歳まで歯はしっかりしていて

(16歳になり、歯周病で前歯4本が抜け落ちましたが奥歯はしっかりしてます)

今年、17歳になるほど長生きしています。

 

骨が大好きで鶏の骨の粉も喜んでなめてきます。

体に必要なものを野生的にわかっているような気がします。

 

骨をやるのを一時期止めた時

ワンコの爪が折れ

あわてて再開しました。

 

 

 

私もワンコを見習う

 

わたしも長寿なワンコを見習って

とりの骨のサプリを作ってとっています。

1日10個くらいとっても平気です

今年で55歳になりますが

今まで、血液検査でひっかったことはありません。

かといって、これで骨密度が上昇はしませんでした。

多分骨のカルシウムは吸収はされにくい気がします。

なので、カルシウムは

タチカワ電解カルシウムやスカイカルシウムなどで

不足分を補っています。

微量な必須ミネラルは骨のサプリでとれるものあるかなと思っています。

 

 

目指せ

一物全体食動物の肉や魚を部分的に食するのではなく、できるだけ丸ごと食べるのが健康に良いとする考え方)

 

そういえば

最近、レバー食べてないな~

骨のサプリも一日1カプセルにしてたら

爪がもろくなった。

また、増やそう。

 

 

(やっぱり

ピラニア ピラコって

ぶち変わっちょる)

 

 

次回、「下半身、内臓の冷えは病気の元」15日0時アップします

 


人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村