先日ひさしぶりに近所の友達と子連れで集合してきました。
はるが生後4ヶ月頃仲良くなった友達。
知り合って2年弱です。


このブログにもちらっと書いたことがあるけれど
みんな本当にいい人たちなのです。


女同士にありがちな、表面上仲いいのに影で悪口とか、
妬み・嫉妬とか、見栄とか、そういうのがほんとになくて、
一緒にいてとにかく楽。
こどものことだけじゃなく、だんなさんのことや姑のこと、
将来のことなど何でも話せて、すぐに盛り上がる。
困ったときはいっぱい助けてもらったし
色んなことを教えてもらいました。
地震のときはみんながいてくれて本当に心強かったな。


こどもができるまでは正直、ママ友とか○○ちゃんママとか
そういう言葉もバカにしてたし
おかあさん同士でつるんだりしていること自体
あんまり好きではありませんでした。
当たり障りのないつまらないことをおしゃべりして暇つぶししてるんだろうなーとか思ってた。
だから自分はおかあさんになってもああいう集団の一人には
なりたくないなと思っていました。


そんなひねくれ者の私がみんなのようにさばさばしていて優しいたちと
仲良くなれたのは本当に運が良かったのだと思う。
それなのにもうすぐお別れしなくてはいけなくなってしまいました。
GWに私が引っ越しすることになったから。
今とは別の県に引っ越すのでなかなか会えなくなることは確か。
今の汚い社宅から離れられるのは嬉しいけど、それだけが寂しくてならないです。


私が引っ越さなくても、みんな別の幼稚園に行ったり、小学校に行ったり
そうやってだんだん疎遠になってたよな・・・って後ろ向きに自分を励ましたりしてるけど。
あー、でもやっぱり寂しい。
私の母はいつも、こどもが大きくなってこども同士のトラブルが起こると
親同士もぎくしゃくしてくるよ、とよく言っていますが
みんなとなら絶対そんなことにはならない変な自信があります。
こどもはこども、私たちは私たち個人としてずっと仲良くして行けたと思う。


私は実家大好き人間なのに実家が遠くて、実家が近い人がずっとうらやましかったけど
もし実家が近かったら、別に新しく友達なんていいやーって思って
こんないい友達はできなかったと思う。私の性格なら、の話ですが。
引っ越す間際になって初めてこの地に来て良かったなーなんて思っています。
母親になって初めてできた友達が彼女たちでよかった。
これからも新しい世界に入って、色んな人たちと出会いたいなと思えるようになったから。


なんかぐだぐだ独り言を書いてしまいました。
ここは私の日記代わりなのでちょっと書いておこうと思って。
後ろばかり見ていても仕方ないので、残り少ない千葉ライフを楽しみたいと思います。





それと、この日記をもってこのブログを一旦閉じようと思います。
みにきてくださっていた方、ペタくださった方、本当にありがとう。








少し前のことになりますが・・・ある朝のこと。
いつも通りベランダに出て洗濯ものを干していて、さあリビングに戻ろうと
窓を開けようとしたら・・・


開かない・・・・


あれ?何で?何で?
必死で開けようとするも開かず・・・
部屋側の窓のところでぼーっと突っ立っているはるを見て
やっと内側から窓のカギをかけられたことに気づいたのでした。


「カギ開けて!カギあけて!」とガラスをたたくも
困ったような顔をして立ちつくしているはる。
カギを開けるジェスチャーを必死でするも、やはり通じず。


そんなこんなを10分ほど繰り返していたけど状況は変わらず。
カットソーにカーディガンを着ただけの薄着の私、段々寒くなってきた。


ああどうしよう、どうしよう、焦りすぎて思考回路ゼロ。
はるはともかく、部屋の中にはまだ2ヶ月の次男がいるのです。
何時間もほおっておいたら大変なことになる。
そんな中でおもいついた方法。
斜め下の部屋に友達が住んでいるのです。
なんとか彼女をベランダに呼び出して、社宅の管理会社に電話をしてもらい
玄関のドアを開けてもらえばいいんやわ。
運良く今日は玄関のドアにチェーンしてない。いつもしてるのに!ラッキー!


恥ずかしいくらいでかい声で友達の名前を呼びました。
でてこない・・・。
ああ・・・、今日仕事の日だ・・・。
絶望・・・><



もう窓を割るしかないな。
でも割る物がない。
手で割るしかないの?!ああ、こわいよーーー。
ガラス代も払うのも嫌だな。そんなこと言ってる場合じゃないか。
でも割る前にもう一度ジェスチャーで
「開けて、開けて、ここ開けて!」と
必死で言ってみた。
すると・・・・・・・・・・・・開けてくれた!!!!


部屋の中に入ってからも動悸が治まらず。
あああーーーー無事部屋に戻って来れて良かった!
血圧上がっちゃったよ・・・


この日から私は、ベランダに出るときは
ベランダに出られる窓は全て(といっても3つ)カギを開けてから出るようになりました。
それから玄関のチェーンは外して、玄関のカギと携帯を持って。
あとガスは必ず消して。
この出来事が起こる前はやかんを火にかけたままベランダにでることも
結構あったんです。ほんの2,3分だし。
でも火なんかつけてたら大変なことになるもんね。


この日のトラウマでトイレのドアを閉めるのもこわくなった私。
あんなとこに閉じこめられたら・・・考えるだけで怖すぎる!
だんなさんがいないときはトイレも開けっ放しで入ってます。


あ、そうそう、この話を帰ってきただんなさんにしたら
「管理会社に電話したとしてもだめだったよ。うちカギを変えてるから」って。
そうだった。うちはピッキング防止のため、元々ついていたカギを
別の物に交換していたのです。
はるが開けてくれてなかったら本当に大変なことになってたわ。


小さい子がいるおかあさん、ベランダに出るときはどうか気をつけてくださいね。
今年は引っ越し予定があるので、少しずつ家の中のものの整理をはじめています。
すると・・・出るわ出るわ捨てるもの・・・。
決して何でも取っておいたりするタイプではなく、むしろじゃんじゃん捨てるタイプなのですが
それでもゴミ袋3つ分くらいゴミがでました。
捨てようかどうか迷っていたものもおもいきって捨てました。
すっきりしたー。家が軽くなった感じがする。




クローゼットの整理をしていて思ったこと。
・いつか着るだろうと思っているものは結局着ない。
・ネットで買った物は失敗率が非常に高い。


食器の整理をしていて思ったこと。
・値段で妥協して安くで買った物は大事にしない。
・柄物は使いづらい。
・同じ形(同じ用途のもの)ばかり買っていて、必要なものが全然そろってない。




服はたくさん持っているほうではないけれど
それでももうそんなにたくさんいらんかなー。
おなじような服がクローゼットに並んでいるのは見ているだけでしんどいし
そんな金銭的余裕もない。
普段はおもいっきりカジュアルなので、普段の服買うくらいなら
ちゃんとした場にも着ていけるスーツとか買わねば。
もうすぐお宮参りなのに服ないし・・・。どーしよ。


新居に引っ越しの際にダイニングテーブルとかソファとか
大物の購入も考えているのだけど、なかなかお店にはいけないのでひたすらネットで見ています。
うーん、高い。
でも高いものはやっぱり良さそう。
例外はあるだろうけど、良さと値段は比例している場合が多いのよね。
こんな高いものは今後買えるかどうか分からんので
ほんとにじっくり考えなきゃ。


本当に気に入ったものだけに囲まれて、ものを増やさず暮らしていけたらいいな。
1こ買ったら1こ捨てる。捨てるものがないときは買わない。
高くても気に入ったら買う。妥協して安い値段のものを買うと結局長く使わないし。
これからはもっとじっくり考えて買いものしようと思います。