最近の私の話。。。

今市内で親子講座を仲間たちとさせてもらっていて、

私が関わっているのが2か所あり最近5か月になった長女と

赤ちゃんのうーちゃんも参加してくるようになりました。

 

お家にこもって赤ちゃんと向かい合ってるだけの親子をなるべくお外に連れ出そうと始まった事業に関わらせてもらって

 

いつか自分の娘もそこに出てくるようになるのかなぁ、

なんてちょっと前には思っていたけれど、

そう時期がやってくるとは、

日にちが過ぎて行くのはほんとあっというまです。

 

昨年の11月の後半のある日私の顔の左半分が動かなく

なってしまい右が引っ張られる感じになるから顔も歪むし

歌も満足に歌えなくなってしまったのです。

 

動かなくなった次の日よりマスクをかけて、友人に紹介して

もらった針の先生のところに通って治療を続けていたら、

 

最近は神経は少し回復し、なぜか見た目は

しゃべらなけば、前の顔に近づいてきたのですが、、、。

 

しゃべるにも歌うにも不便になってしまったけれど

それでも音楽を担当している私は

 

休むとメンバーにも迷惑をかけるし、休むわけにはいかないなと、

左右歪んでいる顔でそうやって人前で活動続けている私に

長女は抵抗するでもなくなやめたらということもなく

うーちゃん連れて出てきてくれることに感謝してしましたよ。

 

子育て中は反抗にあうし、単身赴任中の父に代わって

妹たちに厳しく、言ったり、まったくどうしたものかと思って

いたけれど、母のやっていることに理解をしてくれているのかと

今は安堵しています。

今はですけれどね、またいつ何が起こるかわからないのだから。

 

つづく・・・