DIYで理想のお家作り~*

DIYで理想のお家作り~*

DIYでセルフリノベーションしていた我が家を撮影用のハウススタジオにしました(現在もセルフリノベは継続中)
引越し先の自宅でもDIYで理想のお家作りは続いてます。

ご訪問ありがとうございます♡


普通の建売住宅の我が家を理想のお家にする為に少しずつセルフリノベーションを続けていました。

現在、築27年。

いろいろな事情から車で40分程の場所に築3年のモデルハウスとして使われていた家を購入→引越し。

セルフリノベーションを続けて来た旧居は、私の作業部屋兼撮影用のハウススタジオとして維持していく事にしました。



2019年7月より、撮影用ハウススタジオとして貸出スタート。

サイトは9月よりopen

House studio marron
https://www.studio-marron.com/

スタジオになった今も今後も、セルフリノベーションは続きます。



こちらでは、スタジオと自宅、実家所有のアパートなどのDIYを記録として綴っていきます。

引き続きどうぞよろしくお願いします(*v.v)。

今回は自宅の方です。

 

引っ越した当初からやりたかった事にとうとう取り掛かりました。

 

元々は古いブロック塀がありました。

 

before

 

これが嫌で嫌で気になってましたが、業者さんに依頼して撤去して頂きました。

 

エコキュートがある手前まで。

奥の方はあまり見えないのと、更に隣まで塀が繋がっている為残しました。

 

そして、すっきりした状態になったのが今年のはじめ。

 

ここからどういう方法でどんなフェンスにしようか・・・・

悩みに悩みました。

 

そして、今回は主人がやってみたいと言うので、私は口だけ+サポート役に回ります。

 

作りたいフェンスは木製フェンス。

 

あまり高さは出さない。

 

色は白。

 

劣化した時に貼り替えも可能。

 

そして、DIYっぽくない仕上がり。

(主人の希望)

 

台風にも耐えられる強度も欲しい。

 

コストも抑えたいけど、おしゃれに可愛く♪

 

まぁ希望はいろいろ出てきます。

 

という事で、まずはどんな材料を使うかホームセンターに下見に行って施工方法なども考えました。

(緊急事態宣言前でしたね)

 

ホームセンターでも悩みまくり。

丁度良い素材がない。

自分の力量も考えつつ、あーでもないこーでもないと売り場をうろうろ。

 

ブロックにコの字型した被せる支柱用の金具を使えば簡単そうだけど、金具の部分が目立つ&強度が心配。

 

という事で、いろいろ考え悩んだ結果。

 

支柱は既製のアルミのフェンス用を使う事にしました。

ブロックの隙間に入れて、モルタルで固めます。

 

そして、ブロックだけだと味気ないのでレンガも使う事にしました。

 

ブロックの穴に支柱を固定。

モルタルを使って、狂いなく支柱を設置出来るのか・・・

不安だらけですが、挑戦してみたい気持ちもあり・・・・

っと言っても、実践するのは主人なので本人のやる気に乗っかる事にしました。

 

アルミの支柱。

元はこんな感じです。

フェンス用の支柱なので、最初から穴が2ヵ所に空いてます。

市販のフェンスを使えば簡単に組み立てられそうです。

でも、フェンス部分は手作りするので・・・

 

これと同じ大きさの穴をあと2個作ります。

これが支柱の端2本の状態です。

 

ちなみに穴は反対側まで貫通しています。

この穴にボルトを通して横板を留める形になります。

 

 

間に来る支柱は穴を全部で8個作りました。

横板は支柱と支柱の間ごとの長さにカットするので、間に来る支柱には互い違いに横板を留める形になります。

 

 

画像は5本ですが、足りない事に気付いて1本買い足しました。

 

 

 

フェンス部分は初め杉の野地板を使う予定でしたが、木材を何日か乾かして(湿ってる事が多い為)サンダー掛けするのも大変。

 

若干高めですが、プレーナー加工してある綺麗な杉材を使う事にしました。

 

 

カットするだけなので、大幅に時短出来ます。

 

まずは主人に卓上丸ノコの使い方を伝授。

あっという間にカット出来る事に感動してました。

 

 

上の部分は三角にカット。

 

 

45度カットもサクサク進みます。

 

 

この後、バリをサンドペーパーで綺麗にしてから塗装します。

 

長くなるので、この後はまた後程更新致します。

 

 

akane24milty 

 

 

diy_house_studio_marron

 

 

いつも、読者登録やいいね!で応援下さりありがとうございます(*v.v)。

 

 

 

 

 

娘のアパートのセルフリノベ。

 

前回の記事から間が空いてしまいました。

 

一応、大体は終了して大量に持ち込んでいた工具や材料、木材なども撤収しております。

 

まだ細かなところや娘担当のペイント作業などが残っている為、全部のbefore→afterまでは少々お待ちくださいませ。

 

 

さて、娘からの依頼で浴室ドアの前に間仕切りを作って欲しいとありました。

 

before

 

ダイニングスペースにある浴室扉です。

この横の扉はトイレ、その左先は玄関ドアがあります。

ひとり暮らしとはいえ、確かにちょっと間仕切りが欲しくなります。

 

但し、ダイニングスペースもそんなに広い訳ではなく大きなものは設置できません。

 

そして、10万円の予算にも収めたい。

 

っと言う事で、以前作った壁をリサイクルする事にしました。

 

studio marron(旧居)にて子ども部屋の壁に設置していたこれ。

 

元々は現木工の作業部屋を洋裁の作業部屋として使っていた頃、収納スペースを広げる為に作った壁でした。

 

その時の画像。

 

60cm幅の壁パネルをボルトで繋いで作った壁です。

 

これを半分にしてL字型に設置すれば良いんじゃないかと。

 

早速、外して運ぶ準備。

 

上半分はベニヤに漆喰を塗っていたので、外しました。

 

 

持って行く前にこれを半分にカット。

 

そして、移設完了。

 

 

 

カインズの2×4用KUMIMOKUシリーズを使いました。

見た目すっきりで使いやすかったです。

購入した時は2×4材を茶にする予定だったのでアイアン風の黒をチョイス。

予定が変わり、ホワイトにしてしまいましたがそれほど違和感はないので良しとします。

 

 

運ぶ際の漆喰のダメージを心配しましたが大丈夫でした。

 

 

無塗装だったパネルの内側も塗りました(娘が)

 

リサイクルで設置したので、購入したのは2×4材3本と突っ張り金具3個。

合計5000円ちょっと。

格安で設置できました。

 

 

アパートリノベの紹介ももう少し続きますが、自宅の方の木製フェンス作りが始まりました。

 

そちらの方も紹介させて頂きます♪

 

akane24milty 

 

 

diy_house_studio_marron

 

 

いつも、読者登録やいいね!で応援下さりありがとうございます(*v.v)。

 

 

 

House studio marron(旧居)のお風呂のドア。

 

ここのドアとお風呂だけは手付かずになってます。

 

約28年もののドアはあまり状態が良くありませんし、見た目も悪いです。

こうなると撮影時は邪魔な存在になってしまいます。

 

撮影の時に写り込んでも違和感ないように可愛くリメイクしようと思います。

 

before

 

普通の片開きドアです。

 

外出自粛の今、材料は家にあるものを利用したいと思います。

 

 

 

下半分はベニヤを貼ってモールディングで仕上げようかと思ったのですが、

丁度良い厚みとサイズのベニヤがありませんでした。

 

そこで・・・在庫の材料をあれこれ物色していたら、

 

新居で冷蔵庫リメイクに使用したこれ。

 

 

 

この時の残りを使う事にしました。

 

 

下半分貼りました。

裏がシールになっているので簡単に貼れます。

 

あとは、在庫の木材を組み合わせて形にしていきます。

この在庫の木材選びが一番時間かかりました。

 

木材が決まったら、デザインに合わせてのこぎりでカット。

 

カットしたら茶のステインを塗って、乾いたらホワイトに塗装。

その後、やすりでエイジングしました。

 

先に茶色のステインを塗る訳は、やすり掛けした時に雰囲気を出しやすいからです。

 

貼り付けは両面テープで。

ドアの表面は凹凸があるので、厚みのある両面テープを使いました。

家にあるものを使ったので、しばらくすると取れるかもしれません。

その時は強力なモールディング用の両面テープで貼り直したいと思います。

 

 

こんな感じでシール状壁紙の上下と、微妙に開いた左右にはモールディングを貼りました。

 

上の部分は工作材を組み合わせて完成♪

 

ちなみにドアの縁はそのままです。

塗装はしていません。

 

before

 

after

 

before

 

after

 

 

床との相性もよく、隠したかったドアも違和感なくなりました。

 

シヤビーシックな雰囲気もあり、レトロな雰囲気もある感じです。

 

余ってる材料を利用したので、新たに掛かった費用は0円。

 

難しい工程はないので、気軽に出来るリメイクかな・・・と思いますヽ(^o^)丿

 

 

 

 

akane24milty 

 

 

diy_house_studio_marron

 

 

いつも、読者登録やいいね!で応援下さりありがとうございます(*v.v)。