DIYで理想のお家作り~*

DIYで理想のお家作り~*

DIYでセルフリノベーションしていた我が家を撮影用のハウススタジオにしました(現在もセルフリノベは継続中)
引越し先の自宅でもDIYで理想のお家作りは続いてます。

ご訪問ありがとうございます♡


普通の建売住宅の我が家を理想のお家にする為に少しずつセルフリノベーションを続けていました。

現在、築27年。

いろいろな事情から車で40分程の場所に築3年のモデルハウスとして使われていた家を購入→引越し。

セルフリノベーションを続けて来た旧居は、私の作業部屋兼撮影用のハウススタジオとして維持していく事にしました。



2019年7月より、撮影用ハウススタジオとして貸出スタート。

サイトは9月よりopen

House studio marron
https://www.studio-marron.com/

スタジオになった今も今後も、セルフリノベーションは続きます。



こちらでは、スタジオと自宅、実家所有のアパートなどのDIYを記録として綴っていきます。

引き続きどうぞよろしくお願いします(*v.v)。

前回↓の続きです。

 

 
 
やっと塗り終わりました♪
 
ひとまず、マスキングテープやコロナマスカーの養生を外しました。
 
 
端っこの塗れてなかった部分を修正。
 
マステを貼り直して小さい方のコテで修正しました。
 
 
マステを外して修正完了。
完全に乾いてしまうとマステに掛かった壁材ごと剥がれてしまうので乾く前に外します。
 
端っこの他にもよくよく見ると薄い部分があって下地が覗いてたりするのでそちらも修正。
 

 

塗り完了。

 

乾くまで48~72時間程かかるそうです。

 

完全に乾いたら、ニスを塗って完成ですヽ(^o^)丿

 

ニスを塗るとまた少し変わるそうなので、そちらも楽しみです。

 

 

次のDIY計画。

 

自宅のテレビボードをリメイクします。

 

 

 

akane24milty 

 

diy_house_studio_marron

 

 

いつも、読者登録やいいね!で応援下さりありがとうございます(*v.v)。

 

にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ にほんブログ村

 

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

前回↓の続きです。

 

 

 

3リットルの水を混ぜてから12時間以上保管します。

 

塗料用のバケットに移し替えて再度手で混ぜました。

 

これをプラスチックのコテを使って塗っていきます。

 

余ったら困るなぁと思って、とりあえず1袋のみ準備しました。

 

これが後で大誤算!

 

 

コテは大と小がありました。

 

まずは小さい方のコテで隅の方から塗っていきます。

 

厚さは1~2mmだそうです。

 

漆喰塗りの時もそうだけど、隅は塗りにくいです。

 

 

ラメと言うより、キラキラした繊維を塗りつけていくような感じです。

 

漆喰よりは塗り広げにくいですが、平らにはしやすいです。

 

 

コテの上にスプーンで直接乗せて塗りました。

 

びっくりしたのはこの壁材。

 

 

全くコテが汚れません。

 

凄く扱いやすいです。

 

下にポタっと落ちても綺麗に拾えます。

 

ちょっとずつちょっとずつ塗り広げながら・・・

 

1袋使い切りました。

 

 

全然足りてませんでした(^^;

 

あと1袋追加で足りる?ギリギリ足りないかな?

 

主人にこの画像を見せたら「足りるでしょ」っと言うので。

 

1袋追加で本日また塗りました。

 

 

大変な隅は昨日終えてるので、今日は楽しい作業でした。

 

何よりプラスチックの透明ゴテが使いやすかったです。

 

大きいので楽に伸ばせます。

 

平らにもしやすい。

 

 

今日は一生懸命伸ばして塗りましたが・・・

 

 

 

ギリギリどころか足りてないですから~( ̄▽ ̄)

 

塗り方が悪いのか?

でも、1回目の塗りよりは薄く伸ばせたはずなのです。

 

いずれにしても、自分の甘さ加減に呆れちゃいます。

 

っという訳で明日、また続きをいたします。

 

でもでもっ!ゴージャスな壁になって来ましたよっ♪

 

あと1袋。

 

絶対に余るので、余った壁材を使って何か追加で作ろうと思います(^^♪

 

 

 

 

akane24milty 

 

diy_house_studio_marron

 

 

いつも、読者登録やいいね!で応援下さりありがとうございます(*v.v)。

 

にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ にほんブログ村

 

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

ゴールデンウィーク後半から始めると宣言していた新しい壁材の施工。

 

昨日より始めました。

 

Room clipさんのモニター募集で当選した壁材です。

 

 

施工方法も始めての感じです。

 

ラメが落ちないように仕上げにニスを塗ったり・・・

 

色は第一希望ではありませんでしたが、キラキラゴージャスな壁になりそうで楽しみです。

 

施工場所は・・・

 

スタジオにしているこちらの壁。

 

唯一男前っぽいお部屋です。

 

現在はL字にコンクリートパッチ、板壁、板壁風壁紙という具合に面で変えています。

 

今回はL字に貼っているコンクリートパッチの1面をゴージャスキラキラの壁に変身させてみたいと思います。

 

 

養生完了。

 

 

1~2mmの厚さで塗るようなので、漆喰塗りの時のように少し開けて養生しました。

 

 

まずはシルクプラスター専用のプライマーから塗っていきます。

 

 

プライマーは濃いです、もったりした感じで練り済み漆喰かな?って思ってしまうくらい。

 

実際には角が立つ寸前の生クリームみたいな感じです。

 

底に固まっていたので、よくかき混ぜました。

 

 

隅の方は刷毛で、その他はローラーで塗っていきます。

 

ローラーですくい上げるとこんな感じです。

 

下に落ちずに止まるくらいもったりしています。

 

 

塗った後はプライマーの白になります。

 

もったりしている分、垂れてくることもなく塗り広げやすかったです。

 

 

 

プライマー完了。

 

壁材1袋あたり1缶のプライマーですが、この広さで1缶使い切らず少し余りました。

 

 

次はいよいよ壁材を塗ります。

 

プライマー乾燥までは2~3時間なので、都合によりでこの日の作業は終了。

 

壁材の下準備に入ります。

 

 

私が使うシルクプラスター、ヴェルサイユ2のV1110は1袋に3リットルの水を入れて素手でこねこねします。

 

12時間以上寝かせてから壁に塗っていくそうです。

 

プライマーが1缶で足りたので、とりあえず1袋分のみ準備しました。

 

余りそうなので、自宅の主人の部屋にも施工しようかと思ってます。

自宅はモデルハウスだった家を購入したので、主人の部屋は女の子の部屋設定でした。

なのでアクセントクロスはピンク系なのです。

 

この壁材に変えたらかっこいい俺様部屋みたいになりそうです。

 

 

ホント、キラッキラ☆

っというかギラギラ?

 

どんな風になるのか楽しみです♪

 

これからスタジオに行って作業してまいります(^^ゞ

 

 

 

akane24milty 

 

diy_house_studio_marron

 

 

いつも、読者登録やいいね!で応援下さりありがとうございます(*v.v)。

 

にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ にほんブログ村

 

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村