ミルフィー@アビシニアン

ミルフィー@アビシニアン

CFAに登録されたアビシニアン専門のキャッテリーエマーブルの日常、キャットショーや生まれた子猫たちの成長記録を綴っています。                 

Welcome to Aimable Abyssinians!

Millefee 4/6/2008 1歳10ヶ月 福田豊文氏撮影
写真提供 T.Fukuda/4/6/2008 Millefee 1歳10ヶ月
HPはこちら↓
ミルフィー@アビシニアン


テーマ:

おひさしぶりです。少し前に約3ヶ月の入院生活からやっと解放され、今は自宅でゆっくり過ごしてます。

入院生活の備忘録的に一応、記事にしておきます。

 

2週間以上の長期の入院は3度目だけど(アメリカでの1泊2日と今年の3月は3拍4日、それを入れたら5回目だけど)まず、感想はお食事が最悪で悲しいくらい・・・。

(まあまあ、美味しいという方々もいらっしゃるので、私には口に合わなかったということでしょう。)未知との遭遇って感じで、どー味付けしたら、そんな味が出来上がるんだろってくらい。

初めての入院の時も不味くてダメだったけど、2回目も同じ病院に入院した時は少しマシに感じたから、だんだん時代とともに変化していくものかな?と思ってたけど、病院格差みたいです。

だけど、最初は体調も悪くて、朝から夜の20時まで点滴だし、食欲もなくて、全部残してましたが、慣れとは怖い!お腹はちゃんと空くようになるし、食べることも治療なわけで、未知との遭遇だった病院食ともだんだん仲良しになって完食の日々。

ただ、食事は1日0~1.5食みたいな生活をしてた人間が、ほぼただ寝てるだけで、3食ガッツリ食べる+今までほとんど食べなかったお菓子をバリバリ食べる生活=太りますよね。+12kg(去年の今頃は食べれなくて激やせしてたからそれと比べたら20kgだわ)で、今は服が入らないです。なんとかしないと。

 

そうそう、入院したお部屋は緊急入院だったせいか、最初は、元は3人部屋だったとこを1人部屋にしたようなショボいけどバカ広い個室。豪華さは皆無!そこに1ヶ月ちょっといて、基本はお部屋でお静かにって、ヒッキー生活。

その後も4人部屋とか6人部屋には入れてもらえず、パーティションで1部屋を2部屋に区切っているだけの狭いなんちゃって個室に移動。それからは、部屋から出る体力もついたし、主治医から許可も出て他の患者さんとも仲良くしていただいてトランプでババ抜きやポーカー、UNOとかカードゲーム、オセロとかいろいろやってました。学生気分でちょっと楽しかったです。

 

退院後も定期的な通院と投薬は続きますが、今回の入院で問題視されていた恐ろしい血液検査の数値も(まだ、悪いですが)安定したし、健康状態はほぼ大丈夫そうです。

この状態を保つことと、ダイエットが今の課題です。

 

そうそう、それから、今更ながら、ご送付できていなかった血統書、他、オーナー様に普通郵便でお送りしています。

ただ、一部間違えがあったり、訂正をお願いしたり、ご住所がわからないオーナー様もいたりでお送りできていない方々も。

 

入院中もオーナー様から可愛らしい画像をいただいて、入院中も癒されまくりでした。ありがとうございました。次は少しずつ、アップしたいなぁ。

 

また、入院に関してお見舞いやメール、メッセージ等も、重ねてありがとうございました。こちらは個々に順番にお返事させていただきます。

 

テーマ:

またまた久しぶりの更新です。あっというまに7月ももうすぐ終わりですね。

今さらながら、6月はお誕生日月間で6/30はミルちゃんの12歳の誕生日だったはず。

ミルちゃんは私の最初のアビシニアンでミルちゃんがいたから、ブリードを始めたきっかけでした。たくさんのアビズの中でもミルちゃんだけは甘やかして過ぎてベタベタ。ブリーダー目線で考えたらダメダメだったと思う。

あれが、一般でいうバカ親なんだし、それは双方幸せなら良いけど、うーん、猫にとっては迷惑かしら。

まあ、育て方のを間違えたのか、ミルちゃんはとんでもないタカビーなお嬢様になって、ドライフード、これはなんですか?って知らん顔で食べないし。何種類の高いドライフードを並べたんやら。ウェットフードもバカ高くてもこれはいりませんって知らん顔。猫らしい猫なのかな。人間の女の子なら、モテそうかも。実際に親バカだけど顔だけは可愛いかったと思う。一時的に甲状腺を悪くして、ドライフードしか食べさせられなかった時期もあったなー。今は一緒にいないけど、たぶん、スリムというか小柄なままで、体重は2.5kg じゃないかな。

ミルちゃんのフード遍歴のお陰?で私もフードにこだわるようになったし、結果、我が家のアビズはドライはちょっと、生肉とウェットの食生活だったから、フード代金は一般の方からみたら多分恐ろしい金額だったかも。そんなのも懐かしい話。

6月はミルちゃん以外にもアビズのお誕生日月間でした。6/4はニーニが6歳、6/23はガーリーが9歳のお誕生日。世界で誰もが知っているような有名なキャッテリーから2頭のアメリカンガールを縁あってお迎え出来たことはブリーダーとしてはラッキーなことだったんだと思います。

そうそう、ニーニ最初のベビのココちゃんも6/13が誕生日でした。あー、我が家で一番の温厚おっとりのテスもココちゃんの兄弟だから誕生日だった。

みんな、私の側にいてお祝いしてあげるはずだったのになー。

私の体調が悪い間、アビズを預かるって嘘っぱちからちょうど1年くらい。

預かるって言葉通りなら良かったんだけど、勝手に私の大事なアビズはみんな、譲渡?売買?されてるみたいで、どうやったら取り返すことができるのか、警察、保健所とか問合せたりしたけど、なかなか、難しいのかな。マイクロチップが入っている猫は所有権を主張できるみたいだし、DNA検査もやれないわけじゃないけどね。

ちなみに、もしかしたら、子猫や大人猫たちの譲渡費用をお支払いいただいた方々もいらっしゃったかもしれませんが、私の方には一切の譲渡費用他は授受していません。

詐欺だなぁ~はなんて、しみじみ。ガーリーやニーニをアメリカから輸入にかかった費用もそうだけど、お迎えするまでの年月と私のアビシニアンに対する情熱や苦労もね。

 

なんて、こんな戯言を書いていますが、現在、私は入院中で、今日で25日目です。

掛かり付けの病院は内科や外科のオペ待ちがばかりなわけで、ゆっくり検査や投薬での治療ってことをしっかりにやるにはって、

あ、丸投げですかね(笑)

入院は健康状態により、1~3ヶ月ぐらいらしいです。

携帯は不可、というか可能エリアがあるけど、遠くて。まあ、やっと、部屋から出ていいよの許可も出たんだけどね。

そうそう、入院前に借りていたトランクルームは6月末に解約しました。

が、道路よりの一番角のトランクルームだったせいいただいて契約書類やお渡しすべき血統書が水濡れだったり。後れ馳せながら申し訳ありません。

病院では今は少し落ち着いてきたし、暇な時間を見つけて、書類をママゴンにでも持ってきてもらって、アビズ関連の手続きをしていけたらなぁと思っています。

でも、PC もプロバイダー契約も解約したりで、以前のメールアドレスは見ることが出来なかったり、住所やメアドのわからないオーナー様もいらっしゃいます。LINE、Facebook、Instagramのアカウントは変わっておりませんので、よろしければ ご連絡をお願いします。

 

また、たまには更新できるかなぁ。ではまた!


テーマ:

お久しぶりの更新になってしまいました。今日は近況報告というか文字だけです。

きちんと更新していたら、ブログ始めて、丸々10年経過、11年目突入しましたと、堂々と?upしていたところですが、なにしろ9ヶ月以上ぶりですから。

ブログ更新がない=私の体調不良と心配してくださって、お友達やオーナー様からメール、お手紙、お見舞いのお品もの等、多数いただき、ありがとうございました。また、お誕生日プレゼント、お中元やお歳暮、たくさんの年賀状も重ねてお礼申し上げます。

本来なら、個々にお礼を申し上げなければならないところ申し訳ありません。

数年前から、体調不良はありましたが、昨年は特に酷かったように思います。PCが壊れた後に今度はスマホが壊れたりもあり、他にもかなりショックなこともあり、なかなか、ブログを見る、書く気にはなれなくて。まあ、言い訳ですね。

思い返せば、アメリカの空港で倒れて車椅子のお世話になって(飛行機は乗り遅れ)無事に現地に到着したもの道で倒れて、そのまま一泊入院。海外で入院ってあまりないですよねー。そのころから、倒れることがたびたびあったりで、1人でアビズと暮らすのは危険かな?と、キャッテリー用と賃貸していたマンションからアビズを連れて、実家に避難、一昨年から会社を休職、復職を繰り返したりしていましたが、完全に退社後、実家に避難。

その後も私用や体調の良いかな?と外出しても、ダメな時はダメ。うずくまったこと、行き倒れ。そんな時に、通りすがりの見知らぬ方が車で送ってくださったり。

ある時は私用でバスで出掛けたものの帰りのバスの待ち時間が長くて、夏の暑さでフラフラ!バスを待つのは無理だからタクシーをと思っても走ってないし、呼ぼうと思ったら、スマホが充電切れ!今の時代、公衆電話なんて、ほとんど見ないし、困って、目の前の飛び込んでタクシー呼びたいのでお電話をお借りできませんか?とお願いしたり。

でも結局、その不動産屋の社長さん、そんな具合悪そうな顔じゃ心配だから、ソファーでしばらく横になりなさいって。社長さんのご自宅がと私の家と同じ方向だしと、数時間後に送ってくださいました。

救急車のお世話になったのも複数回。

行きは救急車、帰りはパトカーなんてことも。深夜だったから治療が終わってもタクシーがいなくて、路上で見つけようかな?なんてテクテク歩いてたけどいないし、まいったなーと思っていたら、スナックだかパブから出てきて自転車で帰宅するという警察関係者の方が危ないから仲間?後輩?に連絡するからと。パトカーを呼んでくださいました。パトカー初体験でした。

見知らぬ方の親切な心に感謝、感激した出来事でした。私自身も人に優しくありたいです。

反面、人のズルさというか怖さも感じる出来事も。

私は今、アビズと暮らしていません。知人がそんな体調が悪いならしばらくアビズを預かるから。まずは身体を治して、元気になるまでブリーディングを休んだら?猫の名義は変えないし、いつでも会いに来ていいし、元気になったら返す、今生まれている子猫のオーナー様も探す・・・たしか、そんな話だったはずなのに、全てのアビズは譲渡されてしまったし、私は書いてもいない飼育権放棄だったかな?そんな書類にサインをしていることになっていて、愕然とした。大切にしていたアビズがどこで暮らしているのかほとんどわからない。一部、譲渡先がわかっているところでは、知人が子猫(成猫は有償か無償かは?)の譲渡費用を受け取っているよう。

妊娠していたはずのココちゃんは無事に出産したのかもわからない。

そして、悲しい出来事。ラッタが流産した翌日にお尻だけ洗われた状態で即座に里子に出され、具合が悪くなり数日で亡くなったそうだ。オーナー様が心配で動物病院に連れて行ったところ、まだ、数頭の子猫がお腹に残っていたそうです。初期に帝王切開等の処置をしていたら、ラッタの命だけは助かったのかもしれないと思うと悔やまれます。

私も体調は本当に酷かったし、知人の言葉を信じてしまったのがいけなかったのだと思います。

病院の紹介状や診察券は異常に増えたし、血液検査、レントゲンはまあ普通?それに加えて、倒れるというか意識不明状態になるから、脳のCTやらMRI、脳波測定。アビズを奪われたことから精神的苦痛、ラッタが亡くなってから摂食障害になって体重が一時は40kg弱まで落ちてしまったり、逆に過食になって胃腸を壊して、胃カメラ、大腸ファイバースコープ、腹部エコーとか、人間ドック並みの検査までに。

本当にラッタを亡くしたこと、他のアビズもいない生活のダメージが大きかったです。

2007年12月に動物取扱業にキャッテリーエマーブルと登録してから、100頭以上のベビズが誕生し素敵なオーナー様とのご縁を結ぶことができましたが、キャッテリー用のマンションを解約したこと、アビズがいなくなったこと、私自身の健康状態もあり、昨年末に更新するはずだった動物取扱業は更新しませんでした。

通院、投薬でだいぶ回復してきていたのですが、そんな中、先週、人生3度目の入院でした。

めまいで階段8段目?から転倒!階段の踊り場が頭部からの出血と吐血で血の海だったそうです。

転倒の大きな音に気付いたご近所の方が救急車を呼んで、母に知らせてくださいました。

が、掛かり付けの病院は受け入れが難しく、次の病院に輸送されたものの治療不可(場合によっては輸血だったらしい)ということで、また、救急車で大学病院系列の病院へ輸送され入院。注射に点滴、投薬の処方。最初は4人部屋だったけど、すぐに個室に。1時間おきに検温と血圧測定だったかな?

トイレにいくのも必ず、看護師さんの付き添い、調子良いかなーと、病院内のコンビニに行こうとしたら怒られるし。

数日間の入院でしたが医療費はかなりイタかったですねー。

いまだに頭の腫れやこぶはあるし、顔も打ってるから、目の回りは青くてパンチされたボクサーかDV受けてる主婦状態。なので、外出時はニット帽にサングラスにマスク、まるで強盗犯(笑)

今日は掛かり付けの病院の診察+検診日てした。病院とはなかなか縁が切れそうにないみたいです。(でも、生死にかかわるようなことはないです。)

久々の更新は近況のご連絡もありますが、知人より私のアビズを誰がどのような形で譲り受けたのか、約束通りにお預かりいただいているだけなのか?元気にしているのか?教えていただければと思っております。(私自身は預けただけのつもりでした)また、元のマンションの解約整理はしたのですが、近くに借りていたトランクルームの整理ができていません。PC が壊れたのもありますが、その関係でオーナー様の連絡先が不明になっていることもあり、お知らせいただければと思っております。

また、私自身の携帯電話番号は変更になっておりますが、以前の住所から郵便は転送で届いていますし、LINE、facebookメッセンジャーは変更していません。

月末も検査が2つほど、入院するかは今のところ未定です。

 

こんな状態ですが、体調や環境の変化で更新出来たらと思っています。


テーマ:
しっかりしたお顔になってきました。
{56E07D15-D30C-4B2B-AEDF-DA40F991F8F9}

{2278020C-3EB0-45D4-83FF-F07692FA4B0E}

{EAD11B38-3480-4709-AD52-1F303043DAC8}

雑なスマホ画像ですみません。
カラーの濃さで見分けをつけてますが、よく似たお顔のレッド兄弟なので、そろそろ、首輪ゴムかなー。

********************************************************************
更新の励みにしています。
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ


テーマ:
順調に成長中でまんまるベビズ。ウチでよく見るレッドのお顔かなー。ガーリーの初めてのベビズのナイトくんとライちゃんみたいな2レッド。

{EC825373-BD04-46D9-852F-0E23BBEE7FF8}

生まれた日が違うので血統の登録日をどうしたらよいか他のブリーダーさんに聞いたりしましたが、CFAでは特にルールはないそう。みなさん、遅く生まれた子に合わせるというご意見が多かったけど、2ニャンとも我が家にしては大きめな100gオーバーだったけど、成長をみて、考えたいと思います。

********************************************************************
更新の励みにしています。
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ


テーマ:
、15日月曜日午前中にレッド男の子が誕生しました。
体調悪いワタシに代わり数日前にママゴンにエコーに連れて行ってもらった時は2頭って言われてたのだけど、翌日も生まれる気配なし。
交配を何日間か続けると受精がズレて出産日が変わるというのは聞いたことあるけれど、予定外のたった1回の交配だったから、もしかしたら、死産?どこかで産み捨てられてるのかも?と探したり。でも、いないし、心配で病院に行こうか悩んだり。
そんな中、本日、2にゃん目が生まれました!
といっても、ワタシの布団にポトリとレッドベビが!すでに毛も乾いていて亡くなってる?と焦りましたが、低体温でしたが、マッサージをしたら、産声をあげてくれました。今は元気にしてますが、様子見中。
4日違いのベビは初めてです。まわりでも聞いたことないかも。
{64FFC959-77E9-463C-91C5-A6D8049F1479}
希望はルディ女の子だったんだけど、うまくいきません。まあ、元気に成長してくれたら、それでいいんだけど、ウチはルディ率、低いです。
レッド男の子、すごーくカラーが濃くて目をひく子がいるけど、昨年秋に生まれたレッドのキャンティがいるから、お残しは難しいかなー。悩みます。
まあ、まずは元気に健康に成長してもらわないとね。

********************************************************************
更新の励みにしています。
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ


テーマ:
久しぶりなブログUPになりましたが、今さらながら、4/23(日)は今シーズン最後のショーのことを。
ここ最近は体調はすこぶる悪くて、右手を怪我してるのに無理して調理してフライパンをひっくり返して、左太ももが大火傷!今も1日おきに通院中。お腹の調子が悪くなり+吐き気で総合病院を緊急で受診。本当は紹介状がないとダメな病院だからラッキーでした。月末には大腸内視鏡検査と来月は胃カメラとエコーと検査オンパレードですが、投薬で少し落ち着いてきたかなー。食欲はあんまりなので、1日、0.5〜1食みたいな感じで、固形物?はダメなので卵かけご飯とかお粥にごはんですよみたいな食生活。なのにぜんぜん、痩せないです。
さて、ショーの話。先シーズン、頑張ってくれた、ラテの最後のショー&主催はアビブリーダーさんのクラブなのでアビ祭りだし、行かないとなー。でも、体調悪いし、どうしようかな?でしたが、心配されたラテママが朝に自宅までお迎えに来てくださって、車でラクラクにショー会場まで。
ここ数年、以前のようにショーに参加することも体調的に無理だったけど、頑張ってくださったオーナー様に感謝。
{BFD6E614-1CC4-4BA1-9082-CB43F2D08C26}
結果、ラテとママが頑張ってくれたおかげで、ラテはプレミアシップ(去勢避妊部門)で日本で6位、世界のアビシニアンで3位になることが出来ました。
今シーズンはプレミアシップはアビシニアンがたくさんで、3頭そろってRWのタイトルを獲れたのは嬉しいことでした。ライバルというより同志みたいな感じでショーイングを楽しんでたような。
ラストショーにはなんとかGCにしたいベルも参加。ちょっとポイントもいただけました。3歳過ぎは厳しいけど、いつかGCになれたらいいなー。
{F66780AD-09BF-44B8-9550-A6C6819A1324}

あとはカルロくん(テス×レネン)も参加。
良い写真がないんだなー。
{F14D7A9D-4F9F-421F-9F20-99F9F60363A7}

オーナー様のご親族が大病ということで我が家に2週間ほど滞在していましたが、ちょっとワガママな男の子も我が家のアビズ揉まれてすっかりお利口さんに変身(笑)初めてのショーでしたがマナーも問題なしでした。頭数が少なかったからポイントはちょっとだったのが残念。また、機会があったらいつかねー。お写真も撮れたみたいでいい記念になったかなー。

先シーズン、Aimableは3頭のグランドを作ることが出来ました。
GC RW Aimable's Coco Noir ruddy female
GP RW Aimable Latte fawn neuter
GP Aimable Henri red neuter
ワタシ自身は体調不良であまりショーイングできなかったからオーナー様の努力に感謝です。
あ、パパは全部、アンジだったことに今さら気がつきました。

ショーに関しては賛否両論?があるみたいで、ペットとして飼うならのんびりと暮らすのが一番のようにおっしゃってショーを否定?するブリーダーさんもいますが、ショーイング出来るレベル、性格でないことの言い訳のように思う時もあります。
ある尊敬するブリーダーさんは、猫たちのケアは万全で健康優良猫、ワタシ的には見た目もとても美しい猫と思えるような猫ばかりなのですが、ご自身の基準が高いんでしょう。いつもご自身がクオリティが良いって思える猫じゃなければ長期のショーイングしたくないとおっしゃっていました。それでも、スタンダードを大切に考えてらっしゃって、ブリーディングに使う猫達はチャンピオンのタイトルは取る意向でした。チャンピオンは各猫種のスタンダードから外れるような失格事項があるような猫はタイトルを取ることが出来ません。それを重要視していらっしゃいました。ワタシ自身、いろいろなことを教えていただき、学ぶところもたくさんでしたが、どこまで吸収できたかは?

逆に子猫を売るばかりなのかしら?と思うような実際にショーの審査で月齢に比べて明らかに小柄?痩せすぎ?不健康と言う理由でノーアワードと言われ失格にされたのを見たことがあります。ワタシ自身、そんな体格の猫をブリーディングに使うつもりでショーイングしているのかと驚いたことがありました。このあたりは、各ブリーダーさんの価値観というか考え方によるんでしょうけど、ワタシ自身はブリーディングに使うパパやママになる猫は美しさも大事ですがそれよりも健康であることが第一と考えています。
また、その先輩ブリーダーさんはショーは性格チェックの場であると教えてくださいました。環境が変わってもフレンドリーでいられるかどうか?怖がったり、威嚇するような性格は遺伝するから、ブリーディングラインから外すべきだと。
各猫種のスタンダードも年々変わります。今シーズンからアビシニアンレッドのアンダーコートの呼び方が変わりました。そういうことを知ることはブリーディングをしていく上では大事だと思いますし、ショー会場で他のブリーダーさん等から有益な情報をいただいたり。ネット等、情報は溢れてるけど、それが必ずしも正しいわけではなかったり。やはり、実践しているブリーダーさんの情報をは信頼できるかなーと思います。
猫の性格は血統=両親の性格+生まれてからの育て方、新しいお家の飼育環境と先輩ブリーダーさんから教えられましたが、最近は実感しています。
幸い、Aimableでは、オーナー様の協力のもと、普通のご家庭で暮らしているアビズも、プロカメラマンのお写真目的だったりでショーイングを楽しんでいただいたりありましたが、結果としてタイトルは後から付いてきたみたいな感じでした。
こんなスタンスでショーイングをワタシ自身+オーナー様と一緒に今後も楽しめたら嬉しい限りです。
CFAのショーシーズンは5/1から始まりますが、今シーズンはどうなるのか?誰を連れて行くのか?体調次第です。

********************************************************************
更新の励みにしています。
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ


テーマ:
気がつけば、ちょっと?すっかり?久々の更新になっちゃいました。
少し前に撮影したレッドガール。
生後2ヶ月過ぎました。
{B05893AC-947A-4DF7-B5E4-B6E00E4E2115}

ママと一緒。
{D86D7831-54CD-4A17-8539-FA9A5965B1D4}

アビズはみんな元気ですが、ワタシは体調にムラがあって、めまいやらその他いろいろあったりで、倒れた時に右肩を強く打ったので、スマホ扱いや文字を書くのも難しくて。倒れたたのがここ数年で7回目かな?なので、安静にヒッキー生活してました。
やっと、今日からお粥を少々、食べれるようになったとこです。しばらく、ブログはゆっくり?お休み?になるかもしれません。
メール、LINEなどのお返事も遅くなってしまうので、オーナー様、猫友さんは、お急ぎの場合、お電話でお願いします。
たくさん、お写真いただいてるし、ご紹介もしたいし、血統書もお送りしなくちゃなのにすみません。

********************************************************************
更新の励みにしています。
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ


テーマ:
たくさんオーナー様からお写真を頂いているのに、なかなかUPしないままで申し訳ない状態です。
ベルの子、ランテルディ=テル。昨年秋にパパになって、テルのベビズが3頭を残し、去勢=リタイアして新しいお家に巣立って行きました。
巣立った直後のお写真。鼻の傷は去勢した後にフリーにしてベビズにやられた跡なんだけど。
{E2CA72C2-6EBC-44F0-945A-C45B52E471B5}

お引渡し当日から、ママに頭をこすりつけてきたり、膝にちょこんと座っていたりと、かなり甘えんぼさんぶりを発揮して、夜はいつの間にかベットに潜り込んできて、イビキかいて寝てたそう。温厚で甘えたな両親の性格を引き継いでくれたみたいです。

********************************************************************
更新の励みにしています。
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ


テーマ:
9/20生まれ、テルとニーニーのブルー男の子、クロエくんのお写真をいただきました。
これはお引渡し後の移動中の車の中の画像。あまり、鳴くから可哀想になってキャリーから出してしまったとか。
当初、キャリーから出したら、ウロウロして足元にきたり大変だからとお話してたんですけどね。
運転席と助手席の合間でネムネム。
{CBD91000-FF05-4C46-907A-CC1212937FB5}
そして、ぱっかーんな無防備さ(笑)
{7578E790-F885-4470-991D-92A27B1C02F2}
美男美女の素敵なオーナー様とぐぅぐぅ寝て、遠く愛知県までのドライブ。
クロエくんが生まれた時は真っ黒で驚きました。ニーニーはワタシが綺麗なブルーをブリーディングするためにアメリカから迎えた子なのに、なんでこんなブルー?これはちょっとなーが第一印象でした。あまりの黒みに我が家ではクロとかクーと呼ばれてました。
オーナー様にお名前をつけていただこうと思っていたのに、ウチでのコール名をそのままにクーちゃんに。でも、血統書上の名前ではQooちゃんはいるので、違う名前にとお願いしたら、ウチの名付けはおしゃれだからとブランド名からChloeくんになりました。ワタシも大好きなフレグランスでいつか名付けに使おうかなと思ってた素敵な名前をいただいたクロエくん、優しいオーナー様に大事にされて幸せに成長してくれるんでしょう。
素敵なキャットタワーでまったり。
{D4C7F1D8-174D-4F74-A20D-7505B0547CEB}

イケメンパパとも仲良しみたい。
{6664CC0A-EDC5-4A9B-9787-B17F5452CF2C}

ワタシが最初のアビシニアンのミルちゃんを飼い始めた10年前、アビシニアンのブリーダーでもブルーやフォーンの良し悪しをきちんと理解してる方はいなかったように思います。
その時代にアビシニアン4カラーの中でもブルーに力を入れてブリーディングされてた、タイガのブリーダーさんから教えてもらったのは生まれた時にカラーの薄い子の方が綺麗なクリーム色のアンダーコートをもったブルーになると。ただ、真っ黒いブルーの子で後から凄く濃いアンダーコートが出てくる子もいるんだよねーと。
まさに、クロエくんはそのタイプだったんだと思います。真っ黒に見えたブルーがなんとも言えない綺麗なカラーになっていくのを目のあたりにしました。もしかしたら、ウチで生まれたブルーで一番綺麗なカラーだったかもしれません。ある意味、すごく勉強になったかなー。たぶん、数ヶ月後にはお耳も今より開いた素敵な男の子になるんでしょう。(バババカの希望含む)
お引渡しの時に頂いた焼酎。もう、みなさんに呑んだくれと悟られてるんだなぁ。
{C4FC13E4-BCB8-4C24-B801-2ABF3164F413}

なかなかブログにUPしないままでしたが、元気な姿は嬉しいです。K様、今後もクロエくんをよろしくお願いします。

********************************************************************
更新の励みにしています。
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス