江別の蔦屋さんに行きました!

おはぎ専門店があり、
甘いものには目がないので購入しました。


色んな種類があって悩みましたが、
くるみと、柚子と、青のりをチョイス!



青のり!
マリモみたいで、めんこいですよね❤️❤️❤️

店内は最高でしたが、
店に入る入口がロードヒーティングのせいで段差ができて入りにくかったです。

また、雪が溶けたらお邪魔してみよう。

こんにちは。

 

今年もあっという間に、16日になってしまいました。

時の流れが早く感じます。

 

私も34歳。

結婚して8年目になります。

 

夫とは楽しく暮らしているのですが、

子供がいないため、

夫が先に亡くなったら寂しいなぁ……

なんて考えることが多くなってきました。

 

結婚した当初は絶対に子供が欲しいと思っていました。

夫は一人っ子なので、

私が子供を産めないと、

ご両親に孫の姿を見せてあげられない。

そのことが心残りでした。

 

子供を産んでも、抱っこしてあげることもできないので

ちゃんと子育てができるのだろうかと考えることが多かったです。

そのことばかり考えて辛い思いをしていたことが懐かしい。

 

まだ子供を産める年齢ですが、

女性には、子供を産めるタイムリミットがあります。

そのタイムリミットを越えてしまえば

もう少し楽になるのかなと

最近は感じています。

 

今は本当に子供が可愛いです。

ショッピングセンターなどで子供をみると、

ほっこりとした気持ちになります。

 

これからの私にできること。

子供がいないからこそ、

できることがあると思います。


私は生まれ変わりがあると信じているので、

来世は子供をたくさん産んで、大家族で過ごしていこうかな。

 

どんなことも前向きに捉えて、頑張っていこう。

やりたいこと。

テーマ:

海外に行ってみたい。

文章を書く仕事で、社会に貢献したい。

英語話したい。

食事系の資格取りたい。

沖縄にまた行きたい。

友達いっぱいほしい。

色んな人の話が聞きたい。

いっぱい、ライブに行きたい。

景色のいいところに行きたい。

温泉に入りたい。

自宅をもっと住みやすくしたい。

 

やりたいことが、たくさんあります。

今年こそは、達成したいな。

一つ一つの夢に対して、細かく目標設定しないといけないですね。

 

明日からお仕事頑張りまーす。

あけましておめでとうございます。

お好み焼きが食べたくて風月へ。すると、風月の二神敏郎社長がいました!


お正月から縁起がいい感じがしませんか?


気さくに写真を撮ってくださり、名刺もいただきました。

ネクタイには、「あけましておめでとう」の刺繍がされていて、可愛いですね!



車椅子で入られる席が空いてなくて、お待ちくださいね!と、気遣いもしてくれて、嬉しかったです。




やっぱり、風月のお好み焼き美味しい!



今年も、新たな気持ちで一年間邁進していきますので、何卒宜しくお願いします。



『こんな夜更けにバナナかよ』

 

まだ映画館には行けていませんが、

ぜひ拝見したいと思っております。

 

主人公の男性は、

筋ジストロフィーという障害を持っているとのことですが、

私も似たような障害がありますので、他人事には思えないですね。

 

しかも北海道の方ということで、

見慣れた風景が出てくるのだと思うと、

映画自体にもとても魅力を感じています。

 

私も、小学校から高校まで病院で過ごし、

18歳の時に一人暮らしを開始しました。

 

私はベッドに寝ると何もできなくなってしまうのですが、 夜中も一人で生活をしていました。 3時間おきにヘルパーさんに入ってもらうというパターンだったのですが、 真夜中に火災報知器が鳴ったことがあります。

電動車椅子のバッテリーが原因だったらしいのですが、その時はさすがに焦りました。

 

まさにこのような先輩たちはいたからこそ、

自立生活をしていけているのだと感じています。

しかし、 まだまだ改善されなければいけない問題もたくさんあります。

 

私は何も特技がない、ただの障害者ですが、

少しでも何か役に立てることができればいいなと思っています。