暑い🥵🥵🥵

人間はクーラーあるからいいが

そのうち電気が止まったら

大都会は地獄となる


「まさか」と思うほど人間界は腐敗している

なので二拠点生活はそんな未来の為の

保険なのだ


さて

きな臭いビジネスの話しばかりで

申し訳ありません


やっと自分らしい告知ができます


9月22日(日)はむつざわヤギ牧場里山イベント

ヤギのモノマネ大会を開催

参加は無料

優勝商品は⭕️⭕️旅行

まだ発表できない


お楽しみに




おはようございます

朝から30度

ヤギ達は放牧へ

れいと君は自宅でのんびり


最近、ふと思いました。


里谷にいる時は自然の中で風に当たり

ヤギとふれあい過ごしている

これは「右脳」だ!


そして東京・江戸川区に帰ると

仕事・マネジメント・交渉・育成など

完全に「左脳」になります


そして1番大事な視点は


物事を「右脳」で捉えて「左脳」に

落とし込む

とどうなるか?


バランスが良くなる


例えば

ヤギ放牧中は生えてる草、夏草か?秋草なのか?

何故ここに生育しているのか?

野うさぎは一羽か?

キジの巣があるのか?


など疑問、問いがある

全て「右脳」で捉えている


そして、それを「左脳」で分析するのだ

地球温暖化で夏草も秋草も春草もいっぺんに生えてくる。ジャングルみたいだ

となるとヤギ達が歩く通路は確保出来るのか?

獣道はどこか?など

そしてヤギ達にとって最適なのは何か?


脳科学だとRAS

今日も脳を活性化させて

作業頑張ります





おはようございます


関東地方も梅雨明け

いよいよ夏本番です


朝の涼しい時に飼育場に向かい

軽く朝ごはん

今日は「米ぬか」

近くの「澤田農産直売所 はらから」さんから

新鮮は「米ぬか」を安価で仕入

日にちがたった物だと酸化しているから

ヤギ達に大量に与えるとダメ

胃袋が異常発酵を起こす可能性あります

注意⚠️です













距離を明けで与えているのは

さくら🌸が1人じめしないように


さぁ今日も頑張りましょう!

こんにちわ

 

今、よそ様の若者と作業している

真面目な青年だ

 

少しオトナシイ部分もあるが素直である

 

草刈りをして集めて「ヤギに給餌」

自分で刈った草を食べてるのを見て

 

何かを感じているはずだ

 

最初 草刈り機のエンジンがかからなかった

もし、お父さんがいたら手伝ってあげただろう

 

しかし、彼氏の「手柄」を取ってはいけない

 

最初から最後まで自分一人でやり抜く事がいいのだ

 

ヤギ飼育は単なる「可愛い」だけではない

 

一人の人間の成長を見守る「アプリ」なのだ

 

そして「他人」だからこそ

上手くいく

 

今までの子育ての失敗が生かされている

 

神様、私の「手柄」をみつけてくれてありがとう




 

 

 

 

 

 

 

今日は小雨模様の睦沢町


午後から学生さん達と一緒にイベントをやる

打ち合わせ




今年のメンバーは

皆んな、クリエイティブ

良い案が出てきてます


9月22日 ヤギのイベント

散歩、ご飯、ヤギのモノマネ大会!

これは商品が凄い!

お楽しみに

こんばんは

今日は仕事に追われて

身体がきしんでいる

今年も入って絶好調ではない

あと何年元気でいられるか?


まぁいつかは皆んな死ぬ訳です

今日ほ生きている最後に日ですよね











スカイレストラン


今日も題名に関係ないですよね

横浜に誰か一緒にいきませんか?爆笑

今日はとてもセンチメンタルな気分



小学生の頃

泣き虫だった

父親は強くなって欲しいと願っていたのだろう

ボーイスカウトに入隊したり

草野球チームに入ってみたり

けど 泣き虫だった


すぐ泣く、怒られるとすぐ泣く


2歳年下の弟と競争をさせる

やってられねー

しかし、弟は水泳の日本代表

オリンピック選手だ

バタフライの日本記録をだした


これでは社会では生きていけないと思い

ガキ大将にも挑む

そんな中

小学生五年生で生徒会の副会長になった

五年生では1番の立場

けれど基本的に物事に対して

ビビる自分がいる


ヤギ牧場を引き受ける時もびびったが

「やってみたい!」という気持ちが強かった


儲かるか?儲からないかは関係ない


「やってみたい‼️」という 

潜在意識から来る思い


これを「信じる事を出きるのは自分だけ」

「信じてあげるのは自分」だけ。


自分を信じる=自信

だと思う


2ヶ月間以上、休業している

良い時間だと思う


そんな事でたまに時間あります

 横浜の夜景観ながらヤギの話しで盛り上がりましょう


北海道へは8月ち入ってから

こんにちは

7月最後の予約のお客様が本日で終わり

後は東京の私立学校、ヤギクラブがきて

お客様の受け入れは終わりです


「むつざわヤギ牧場」もアップデートする時が

来たようです。

もっと楽しんでもらえるように

飲食(ヤギミルクパン、ヤギミルクプリン)など

ヤギづくしが出来るように

一日中いても飽きないような体験


楽しみしてください

その合間をみて北海道へ手伝いに行ってきます


さて、はて

子育てに

悩んでいる母ヤギ、父ヤギ達


上手く行かなくても大丈夫

上手く行かないのが子育てです


子ヤギも個性があり、これだ!という

子育て論なんてない


目を見て、観察して、ご飯を食べるのか?

何が欲しいのか?

良く出来た所はなにか?

私達、大人が見つけて褒める


ストロークが1番大事です


ヤギ飼育を通じて子供達の潜在能力を引き出します。

好きこそ物の上手なれ


まずは信じること



おはようございます

北海道へは家内が先に行きました

私はまだ仕事が終わらず

東京ー睦沢を行ったり来たらです

猛暑、ゲリラ豪雨と

天候不順なので、少しお休みを頂いて

変革する準備をしています








家内からの写真


下の写真はヤギ




中川町の郷土芸能の太鼓を家族でやってる

なんて地元に溶け込んできた。

誰も知らない土地で頑張っている

次男には頭が下がるのと感謝の気持ちしかない




三人娘の三女


会いたい気持ちはヤギ達に癒される


雨の降らないうちに作業開始


忘れてました


9月22日 ヤギミニイベントを開催します

「ヤギの鳴き声コンテスト」

大人の部、子供の部

その他、ヤギ散歩、ヤギタワー

大学生達が企画をお手伝いしてくれます




こんにちは

仕事が溜まっている

片付かない

けど片づける


さくら🌸とルル

親子である

メス同士は一緒にいられる

オスだと去勢すれば一緒にいられる


さくらとルルは半年以上離れていた

隣り町のヤギ飼いさんに預かってもらい

育成してもらえた

「いい体型」になった

一頭飼いの特徴、餌は全て自分の物なのて

常にお腹🈵一杯


人間でいうと「一人っ子」なのだ





さくらは忘れているがルルは覚えていた

母親の臭いだろうか?

直ぐに近づく


むつざわヤギ牧場に来た方は

オスの「フェロモン」の話を聞いたと思う

ヨーロッパでは香水になっていると


臭いって大事なのです