残り6試合


6試合を残して、得失点差ではありますがJ1リーグ首位に返り咲いた川崎フロンターレ。このまま突き放せるか、あるいは抜きつ抜かれつなのか。

残り6試合どれも大事だけど、特に大事なのは次の鹿島アントラーズ戦。首位を奪い返した直後の試合は落としたくないところ。強敵鹿島はACL直後とは言え全く侮れません。「ここのところ相性は良いし、鹿島はACLで疲れてるでしょ」なんて思ってると足元を掬われるでしょう。そんな試合、いっぱい見て来ました。

それと第32節セレッソ大阪戦。昨年のルヴァン杯決勝戦以来、ちょっと苦手意識が付いてしまったか…。そんなモヤモヤを払拭するような試合が見たいです。

長崎戦の最後の失点を反省材料として、連覇に向けて勝って兜の緒を締めてもらいましょう。