のぶおんにっき

のぶおんにっき

まれによく更新されます。ねがてぃぶでいこう!


テーマ:
渋谷にあるココロゴトカフェというところで、ミニチュアの箱庭が体験できるというので行ってきました。

前から気になってたんですが、なかなか行くタイミングがなくて。
やっと行けたー。

場所は渋谷駅東口から徒歩3分?くらい。近い。

混んでたらできないかなー?と思ってたんですが、行ってすぐできました!

{8A4A2399-C286-4358-B3A1-205ECED9A85D}

この砂のようなのが入った箱の中に、色んなフィギュアとか小物があるので、その中から好きなものを好きなだけ置いて箱庭を自由に作っていきます。

本棚2つ分くらいにたくさん小物が置いてたけど、やっぱり限られているので、こういうの置きたいけど選択肢がない、、、ってのも(´・_・`)

{951E0359-46F0-480A-A921-88110792FBAF}

飲み物も頼んだので飲みながら作りました。

{DB02D009-4701-4E14-BB53-679F58332735}

完成はこれ!

この出来た箱庭をみながら、カウンセラーさんと、物語を作るみたいに、30分ほどお話しをしていきます。
完成するまでは特に時間制限なくて、一回担当さんが「どうですかー?」って見に来てましたが、もうちょっと待ってーって、また後から来てもらいました。

以下はわたしの体験中のお話しなので、もし「やってみたい!」という方は、読まないで先入観なしでいったほうが面白いかも?
でも、わたしはほかの方の体験レポを、詳しくではなく軽く流して読んではいましたが、それでも納得できる結果だったから、読んでしまってもちゃんと結果はでるかとはおもいますー。


ちょっと長いのと、たくさんお話ししたのでちゃんと覚えてはないから曖昧です。


「作ってみてどうでしたー?」

「面白かったです!でも思ったより狭いなーと思って」

「そうですか。では、見ていきましょう。たとえば、これはなんですか?」

{2F475399-70DD-4FCA-872D-4FC8571891B9}

「これは灯台です。ここ(左)に海があるので」

「これは海なんですね?ではこの灯台を使って、誰か海を行き来しますか?」

「んー、しないです、イルカはいるけど、海は、この箱は狭いからここでは狭いんですけど、本当はもっと広いんです、遠い」

「渡らないけど、海があるから灯台があるんですね」

「そうです」

{617E6CB9-8438-4D28-AEEC-AF4E0932039A}

「では、こっちは?」

「ここはクリスマスの国です。サンタがいる」

「ではこちら側は?」

{C38DAEC8-519F-49A1-BDBD-4AA03782A35B}

「こっちは、みんなが楽しく遊んでます。楽しいところ」

「この左上のとこは?」

「そこは森なんです、迷いの森」

「このフクロウはみんなのことは見えてますか?」

「見えてる。フクロウはみんなを見守ってる」

「サンタさんとこの子たちはお互いのことを知ってますか?」

「この子たちは知らない、ここだけしか知らない。サンタさんは知ってます、みんなを見てる」

「どうして?」

「サンタさんは、プレゼントを配るから。いい子にはあげる。いい子かどうか見てる」

「じゃあこの子たちの中で、プレゼントを貰った子はいますか?貰ったらどう思う?」

「みんな貰ってます、いや、この2人は貰ってない。他はみんな貰ってる。貰うと嬉しい」

{F61F6A2F-6215-4013-A75E-A03DED1DAFAD}

「どうしてこの子たちは貰えないの?」

「いたずらをする。だから貰えない。いたずらねずみなんです」

{3C13ACBB-4BAA-42E7-8C60-BF8B6D3C57AD}

「このフクロウはどう思ってる?フクロウの思ういい子と、サンタさんが思ういい子は同じ?」

「うーん、違う、フクロウは、みんないい子だと思ってる。いたずらする子も、いたずらはするけど、いい子」

{FC0D89CA-392A-4F73-9FDA-11F07313730B}

「ではこの右下のところはなんですか?」

「そこは外の世界です。こことは関係ない」

「この外にいる2人はどう思っていますか?中に入りたい?」

「うーん、入りたくても、入れない。壁があるから」

「中にいる子たちは、外にこの子たちがいること、入りたいと思ってることを知っていますか?」

「知らないですよ!この子たちは何も知らない。ここに壁があるのも知らない。この世界だけなんです、ここが全部」

{3548F68E-901D-4BF1-A3D3-79BFFC6A3904}

「このゾウさんがいるところはなんですか?池?」

「池。か、湖?ハート池っていうところで、みんなが楽しく遊ぶところなんです。ここは楽しいところ」

{EB3F0136-EBFC-401F-AA94-439377980759}

「じゃあ、この外の2人が中に入ってきたらどうですか?」

「え?!(いや、え?壁があるんだけどな、、、」

「みんなどう思う?戸惑う?驚く?」

「び、びっくりする、、、」

「びっくりするけど、嫌な気分はしない?」

「いやな気分は、、、しないですね。この2人は、悪い人じゃないんです。だから嫌じゃない」

「このねずみさんたちはこの2人をどう思います?」

「、、いたずらをする。この子たちはいたずらをするんです」

{A9BAD254-1D54-4DDC-9B84-0D416622C991}

「フクロウは、どう思います?」

「フクロウも、嫌じゃない。この2人が悪い人じゃないって知ってるから」

「じゃあこの切り株の中にいるうさぎは?」

「うさぎも嫌じゃない、知ってる。うさぎはフクロウの弟子だから」


こんなかんじでした。

そんなお話の中で言われたことは、
社会の中ではうまくやってて、それに評価は貰ってるけど、自分の中で本当にやりたいと思ってることは違う、
でも自分のやりたいことは、やっても社会的に意味がないんじゃないかとか、今まで育ってきた環境とかしつけとかの中で、それは良くないこと、やってはいけないことだっていう考えになってる。
自分の中でなかったことにしてる。
価値観も自分で広げないようにしてる。
自分の感情を閉じてなくても大丈夫なはず。
五感を閉じないで、美味しいものを食べたら、なんで自分はこれを美味しいと思うのか、この食べ物のどこが好きなのかを言うように練習するといいかもね。
そうすると価値観も広がっていって、世界も広がってくる。


たしかにやりたいなーって思ってることはあって、やりたいけどそれはどうなのかなと思ってて自信もなくてやれてないんだ(´・_・`)
そしてわたしは評価されたい、なにかやったら報酬を得たい(๑╹ω╹๑ )
↑ケーキを隠し持ってたサンタに対して言われた


この箱庭は治療で使うような箱庭療法とは違って、今考えてること、無意識のとこが出てくるんだそうです。

{23FD595C-1E82-4933-8278-F5DB8300C445}

ちなみに一緒にいった連れが作ったのはこちら。
森と海。

「そうだなーって思うとこもあれば、ちょっと違うなって思うとこもあったけど、面白かった」
とのこと。
2つに1つで悩んでることがあるよね?みたいに心当たりがあることも出てきてました。


ここではミニチュア箱庭のほかに、クレヨンでお絵かきするものと、写真を選ぶ?っていうのも体験できます。
全部1回30分くらいで3000円。
気になる方はどうぞー。
わたしは楽しかったです。
また気持ちが変わった頃にやると面白いかも。



テーマ:

自分用めももののふ討伐録イベント公式このへん

 

期間 10/5~10/19

報酬交換 10/5~10/26

 

依頼 各町のからくり爛漫から受ける。安土の地球儀のとこにもいる。

 

報酬 討伐した敵によって札が貯まって宝箱と交換できる

石の宝箱 序ノ口の札1

銅の宝箱 序ノ口の札1 幕下ノ札1

銀の宝箱 序ノ口の札1 幕下ノ札1 十両の札1

金の宝箱 序ノ口の札1 幕下ノ札1 十両の札1 小結の札1

 

金の宝箱には「主従の力」(家臣との主従の絆であがる能力をさらに上昇させる)が入っている可能性がある

宝箱の中身はまだやってないのでわかりません

 

敵を倒した回数によって様々な報酬がもらえる

 

いろいろな種類の敵を倒すと、特別な集印帳がもらえる

 

特別な集印帳

熟練者の集印帳 1~5番目の依頼をすべて達成

達人の集印帳  6~13番目の依頼をすべて達成

 

集印帳は5日ごとに玉手箱を入手できる

必要な個数の玉手箱を集めて使うと、いろいろな報酬と交換できる

※「熟練者の玉手箱」「達人の玉手箱」はイベント終了後も消滅しない

次回のもののふ討伐録イベントでも交換可能

 

アイテム 「破天荒な討伐録」

依頼名 難易度 状況(討伐回数) 達成状況(未・済)、報酬が確認可能

 

依頼名 難易度 ※徒党必要人数

詳細と報酬等

※経験値等は初回討伐時増加

経験値等の下に記載のアイテムはたぶん初回だけのボーナス

 

 

「破滅の六手討伐」 普通 ※徒党5人以上

道場まり>洞に眠る怪 鎮守の洞の「破滅の六手」

序ノ口の札1

経験値2000000 熟練度25000 修得1000 技能経験500 25貫

御恩の心 1

 

「鎧剛鬼討伐」 普通 ※徒党3人以上

陸1 「鎧剛鬼」

序ノ口札1

経験値2500000 熟練35000 修得1250 技能経験500 25貫

御恩の心1

 

「獏神討伐」 普通 ※3人以上

陸1 「獏神」

序ノ口札1

経験値2500000 熟練35000 修得1250 技能経験500 25貫

破天荒な帯

 

「岩泉の神龍討伐」 普通 ※5人以上

陸奥の龍泉洞 「岩泉の神龍」

幕下の札1 

経験値3500000 熟練45000 修得1250 技能経験500 25貫

蒼き指輪の力・序1個

 

「小早川元総討伐」 普通 ※1人以上

攻城戦の厳島、奇襲作戦 「小早川元総」

幕下の札1

経験値3500000 熟練45000 修得1250 技能経験500 25貫

精進の心1個

 

「明智光秀討伐」 難しい ※1人以上

攻城戦の二条城、絶えぬ炎 「明智光秀」※軍団依頼のみ有効

幕下の札1

経験値5000000 熟練60000 修得1500 技能経験1000 50貫

破天荒な腕貫1個

 

「若雷討伐」 難しい ※4人以上

道場まり>黄泉を守りしもの 「若雷」

十両の札1

経験値5000000 熟練60000 修得1500 技能経験1000 50貫

破天荒な護符1個

 

「香宗我部親泰討伐」 難しい ※1人以上

攻城戦の厳島、宮尾城攻め 「香宗我部親泰」

十両の札1

経験値5000000 熟練60000 修得1500 技能経験1000 50貫

軍団補助装備重袋1個

 

「岩泉の雷神討伐」 難しい ※5人以上

陸奥の龍泉洞 「若泉の雷神」

十両の札1

経験値6000000 熟練70000 修得1750 技能経験1000 50貫

蒼き指輪の力・破 1個

 

「岩泉のオロチ討伐」 難しい ※5人以上

陸奥の龍泉洞 「岩泉のオロチ」

十両の札1

経験値6000000 熟練度70000 修得1750 技能経験1000 50貫

蒼き指輪の力・破 1個

 

「蒼き不知火討伐」 鬼 ※5人以上

陸奥の龍泉洞 「蒼き不知火」

小結の札1

経験値 7000000 熟練75000 修得2000 技能経験1500 75貫

蒼き指輪の力・急 1個

 

「蒼き不死鳥討伐」 鬼 ※1人以上

陸奥へーチ 「蒼き不死鳥」

小結の札1

経験値7000000 熟練75000 修得2000 技能経験1500 75貫

蒼き指輪の力・結 1個

 

「天叢雲剣の魂討伐」 鬼 ※1人以上

陸奥ぬーチ 宗喜>中尊寺 ※目覚める闇のみ有効

小結の札1

経験値7000000 熟練75000 修得2000 技能経験1500 75貫

領国銀包2個

 

 

経験値とかはタイプミスあったら数字違うかもしれないです><

5人以上のところは人数的に難しそうだなあ・・・

箱はもらえたら中身書くかもだけど、そんなに倒せる気がしないので期待しないでください。


テーマ:

最近のぶおんじゃないことばかり書いてましたが、インしたりしなかったりしてますよー。

夏祭りはじまったので、出遅れましたがちまちま金魚すくったりしています。

 

夏祭りは去年、一昨年と同じですねー。

安土地球儀前の花火師と、今年は信長様もいらっしゃいますね!

そこで依頼を受けて、あとは雑魚狩りで「夏祭り券」ドロップ。

去年は一昨年の夏祭り券が使えたので、今年も去年の残りが使えると思います。

夏祭り券は取引可能なので、狩りがめんどうなら市で買えます。

 

道場雑魚と、P狩りも兼ねて関や山崎で狩りもしましたが、敵が複数のほうが複数枚ドロップするんじゃないかな、道場雑魚で敵数多いの巻き込みで狩るほうが貯めやすいと思います。

道場ならポイントたまるまで狩りして2周で50枚程、ちょうど一日分出るかんじ。

 

報酬一覧

新作浴衣は「くじびき」

旧作浴衣は各ミニゲームの「浴衣交換券」で花火師さんから交換できます。

 

くじびき

 

金魚すくい

 

射的

 

手持ち提灯と巨大祭り団扇は前のと同じかな。

新作は射的の旗印とくじびきの浴衣?旗はもらってないのでわかりません。

軍神も今までと同じっぽい。

(去年の夏祭りのはこちら

 

「当たりつき花火」というのが新作ですね!

 

当たりってなんだろう・・・と思って使ってみたら、打ち上げ花火+おまけ

 

カキ氷とかの食料や、ヒマワリなど夏系の家具がいろいろ出てきます。

いらな・・・って思うんですけど、これが「当たり」???

もしかしてこれは全部「はずれ」で、もっといい「当たり」が出ることもあるのかな?

 

打ち上げるたびにいろんなものが出るので、すぐ袋がいっぱいになっちゃって、打ち上げるのも大変ですが、あるだけはあげてみたいなと思います。

当たりあるのかなー。


当たりつきから出た食料のひとつ、安土イカ天ぷら

 

安土の屋台をいろいろ見ていたら、あれ?これ去年いたかな?っていう屋台を発見。

話しかけてみると

 

ソバ屋さんが、なんか「天ぷら」よこせって言ってる!

これはまさか・・・

 

どーん!

イカ天がイカ天ソバに進化したぞ

 

 

価値がちょっとあがってるwwwww

 

で、花火から出る食料で、イカ天に似てるのがあるんですが

これ!

 

もしかして他にもあるんじゃないかと探してみると

 

天ぷら屋さんがイカ焼きをただで揚げてくれた!

これをまたソバ屋さんに持っていくと、イカ天ソバにしてくれますw

 

これ前からあったのかなー。イカ焼きとか売ってる屋台あったかなー覚えてないので、もしかしたらこっそり去年とかもあったかもしれませんが><

食料とかはすぐ捨ててしまう人も多いでしょうけど、食べ物を粗末にできない派の方で捨てられずにいたら、これをやるとイカ天と焼きイカを、イカ天ソバとしてまとめられる利点はあるかとおもいます。。

 

 

そして新作浴衣

今年は折鶴。帯留も折鶴になっててかわいいです!

リアルにあってもステキそうですねー。

後ろの帯の結び方はいつものやつ。

 

くじびきで結構な数出るのですけど、花と金魚の浴衣を色違いでそろえてしまって、倉庫がとんでもないことになっているので、今回は1着か2着残してあとは捨てています;;

もったいないなーと思うけど、取引できないし・・・

家臣装備って別にしないで、お下がりあげられるといいのに

 

安土の海岸で、週末は花火大会もやってましたね~。

花火ポイントのためにあげてるユーザーさんもいましたし、公式の花火は特殊なのもあるので楽しいですね!

この花火、花火っぽくないけど綺麗~

今週末もあるみたいですよん

 

 

 

残暑見舞い今日までだーと思って急いでやりました。

まだまだ暑いので熱中症とか気をつけてくださいませー。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス