miyukiとマロンのまったりカフェ

miyukiとマロンのまったりカフェ

ミニウサギのマロン(H22.3.17生まれ♂)との生活や、音楽・料理・・・楽しい毎日をつづる日記。

まったりカフェ、年中無休で営業中です☆

コーヒーmiyukiのまったりカフェケーキ


店長↓
miyukiのまったりカフェ

看板息子(笑)↓
miyukiのまったりカフェ

Amebaでブログを始めよう!

9月18日(水) 9時


マロンと一緒に葬儀場へ。


まず受付をしました。

マロンの入った箱を開けて、おじさんがいい顔してるねって。

3歳半で亡くなったと伝えたら、うさぎの一番のターニングポイントだと。

やっぱりこの年齢で亡くなるうさぎちゃんは多いみたい。


まず、マロンの葬儀。

祭壇にマロンとマロンの写真を置いて、お線香をあげて、お祈り。

それから、火葬場へ。


マロンを箱から出し、台の上に置いてもらいました。

たくさんのお花も一緒に。


それから、持参した牧草とペレット、それに大好きだったパパイヤとバナナも添えて。

お月様でいっぱい食べてね。


そして、最後のご挨拶。

マロンの体と頭をいっぱいなでなでして、ありがとうとごめんねを伝えました。

ホントにホントにありがとう。。。



扉が閉められて、火葬場の方たちと手を合わせました。




火葬をしてもらってる間、待合室にいましたが、やっぱり落ち着かず、パパさんと二人で色々を話をしました。



火葬後、マロンの骨を骨壷へ。

びっくりするくらい小さな骨壷。

手のひらに乗る大きさ。ちょうど、マロンと出会ったときくらいの大きさでした。


マロンの骨を見ながら、どれがどこの骨か説明を受けました。

草食動物の骨は、かなりもろいらしいけど、しっかりした形が残っていました。


マロンの骨をひろい、骨壷へ入れた後は、近くのお寺へ。

ここには、ペットの納骨堂があり、他のペットの骨と一緒に並べておける部屋があります。

そこに収めさせていただきました。


マロンにお線香をあげてから、マロンのこれからの寝床を決めます。


マロンは2階の一番奥の棚の、ちょうど目線の高さの場所にしました。

となりには、マロンと同じ時期に亡くなったうさぎちゃんがいたので、マロンがさみしくないようにその子の隣へ。

よくみたら、周りにはうさぎちゃんがいっぱい。

マロン、お友達がいっぱいだよ。これならお月様へ行ってもさみしくないよね。



マロンの骨壷と写真、お水を添えて、この日は帰宅。

次の日にお花とご飯を持っていこうと決めました。



家に帰って、マロンのいない小屋を見ると、やっぱりさみしいけど、きちんと見送れたことで、少し気持ちが落ち着いてきました。

同じ納骨堂にうさぎちゃんがいっぱいいたからかな・・・


マロン、いっぱいいっぱいありがとう。

うちの長男として、幸せをいっぱいくれたマロン。

きっと、出会うことは必然だったんだろうな。

だって、一目ぼれしたんだもん。

マロンしかいない!!って思えたから、うちに来たんだもんね。


マロンは、先にお月様へ旅立ったけど、いつかパパとママも行くから。

お友達と遊んで待っててね。


ご飯の食べすぎ注意だよ。

運動はいっぱいしてね。




言葉は繰り返しになるけど・・

マロン、ありがとう。

9月17日(火)


マロンが手術をして、先生からは、何かあったら連絡すると言われていたので仕事に向かいました。

それでも気になって仕方なかったので、何度か病院に電話したけど、休診日だったので一般の電話には出ず・・・

不安になりながらも、連絡がないのはマロンが無事な証拠だろうと思っていました。


15時過ぎ

病院から電話があり、14時頃マロンが亡くなったと聞きました。

朝、一度元気な様子を見せてくれたようで、先生もこのまま元気になるかなって思ったみたいです。

そこから、だんだん弱っていって、旅立ったようです。


電話をもらって、すぐにマロンの元へ向かいました。

パパさんも帰ってくるといってくれたので、病院待ち合わせにしました。


先に病院についた私は、マロンに会いました。

診察台の上のペットシーツの上に、右側を頭にして寝ていました。

お腹の上には白いタオル。

完全に目を閉じれていなかったので、寝ているようでした。


マロンの体はまだあたたかくて、硬直途中という感じ。

やはり実感がなく、起きないのかなーって思ってました。


先生から、マロンの入院中の様子を聞きました。

お腹の傷も、かなり痛そう・・・

手術中の画像を見せてもらったら、かなりひどい状態で、よくここまで生きてくれたなって思いました。

そして、そこまで気がついてあげられなかった自分に、すごくショックでした。


パパさんも合流して、マロンを見て・・・

なぜかそこでマロンの死を実感しました。



先生に用意してもらった箱にマロンを入れて、帰宅。

たくさんのお花も買って、マロンの周りにいれました。

花畑で気持ちよさそうに寝ているマロン・・・


からっぽの小屋の前に箱を置いて、マロンの死と向き合おうとしたけど、やっぱりもう起きてくれないんだと実感すればするほど、後悔がうまれてきました。


一日中、マロンへの後悔や感謝や・・・二人でずっと話をして・・・。


いつから痛かったのかな・・

ずっと辛かったのかな・・・

助けてって言ってたのかな・・・


マロンはうちにきて幸せだったかな・・・


色々な感情がうまれてきたけど、マロンのことは、きちんと見送りをしたかったので、翌日の朝一で葬儀をお願いしました。


マロンの旅立ちをきちんと見送ってあげないと。



事前準備として、お墓におく写真を印刷してきました。


miyukiとマロンのまったりカフェ-110613_123442.jpg

遺影はこの写真。

2011年6月のマロン。

引越しをした我が家ではじめてコロンをした日。


しっかりしたお顔をしてるので、選びました。



マロン、明日は旅立ちだよ。

マロンが毛球症になりました。


その記録を、ブログでかいておきます。

いつでも振り返れるようにすること、そして、私自身、毛球症から完治したウサギさんのブログも見て勇気をもらったので、誰かが同じ思いが出来るようにと願い書きます。





マロンは、とにかく爆裂元気な子です。

ご飯もいっぱい食べ、トイレもしっかりし、睡眠もしっかり・・・なまさに健康優良児!!


そんなマロンの様子がおかしかったのは、3日前くらいから。

ご飯は食べるものの、量が少ない。

ウンチもするけど、量が少ない。

部屋で散歩していても、寝てる時間が多い。


元気そうに動き回ることがあったので、とりあえず様子を見ることにしました。



●9月15日(日)

午前中のマロンは、相変わらず量は少ないけど、ご飯も食べ、トイレにもいってました。

が、午後からのマロンは一切動かず、ご飯も食べなくなりました。


そのまま夜を向かえましたが、一向にご飯を食べる気配がない。

体を触るとかなり冷たくなっていました。


そして、かなり水っぽい下痢をしていました。


みたことのない症状に、すぐに夜間の救急センターへ連れて行きました。


そこでの治療は、何も食べてないマロンへの流動食の投与と、点滴2本。

ペースト状態のペレットを、ちょっとずつもぐもぐするマロン。

ホントに具合が悪いと、食べることすらしないのに、とちょっと安心する言葉。


体温が下がっていたので、体をあたためるように言われ、その日は帰宅。

次の日、かかりつけの病院へいくようにと言われました。



●9月16日(月)

夜中、マロンの様子を見ていましたが、寝返り・・というか、姿勢を変える動作はするものの、ご飯・水は口にせず、トイレにも行きませんでした。


朝一でかかりつけの病院へ行き診察。

重度の毛球症だと診断されました。

胃にはガスと毛がつまり、すでに動きが止まっていると。


レントゲン写真を見て、胃が膨れている画像にあぜん・・。

涙が止まりませんでした。


お医者さんから言われたのは、まず、内科治療にするか、外科治療にするかということ。

軽度だったら、薬で治るような簡単な病気らしいので、飲み薬や点滴で様子を見るのもいい、手術をしてつまっているものをすべて取り除く方法でもいい・・とのこと。


ただ、どんな方法を選択したとしてもマロンが生きれる可能性は、ほとんどないと言われました。

覚悟をした上で、選択してくださいと。


診察室に私とマロン、そして彼の3人。

考える時間を貰いましたが、答えはすぐに出ました。


手術をしようと。


重症のマロンが生き延びる可能性が一番高いのは手術だろうと言われたので、何もしないよりは、まず可能性の高いものを試してあげようと結論が出ました。

手術後は、マロンの体力次第だと言われたけど、そんな状態でも、だっこは嫌だと逃げるマロンの体力を信じました。


お医者さんにそう伝えると、その日のうちに手術をしようという話になりました。

家のすぐ近所で、手術・入院が出来るのは安心です。


私たちは一度帰宅し、連絡を待つことにしました。


2時過ぎに、病院から連絡があり、手術は無事成功。

胃だけでなく、腸にも毛がつまり、腸閉塞になっていたようです。

それはすべて取り除き、他の病気がないか見てもらいましたが、特になし。

あとは、回復するよう、点滴治療や流動食での食事をとらせるとのことでした。


ひとまず安心・・今後は、マロンの力を信じて、回復を待ちます。




マロンが病気になって、今は自分を責めることしか出来なくなっています。


もっと早く気がついたら・・

早期発見できていたら・・・


そんなことばかり考えてしまいます。


あの、小さな体に負担をかけ、手術までさせてしまったことが、本当に申し訳なくて・・・

早く元気になることを祈るしかない自分が悲しいです。


マロン、本当にごめんね。

早く、元気になって帰ってきてね。


3月17日は大事な記念日が二つ。


まず、大事な大事なマロンちゃんのお誕生日o(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪

今日で3才になりました!!

うちに来たときは、生後一ヶ月の状態。

手のひらに乗っちゃう大きさ!!

体重200グラムでしたwww

寝るときの油断しまくりな、この感じがすごくかわいいw

大きくなっても、ずっとずっと健康優良児なマロン。

今も、このリラックス具合は健在w


もう3年か・・・

元気に育ってくれてありがとう。

これからも、ずっと元気なマロンでいてね。



そしてもうひとつの記念日。

同棲三年記念日です。


当日の今日は、彼がお仕事なので、前日の昨日にお祝いしましたw

完全に朝起きたときのノリで決めた、ディズニー行き(笑)


そろそろ学校も春休みだったり、卒業生が休みだったりで混んでるかなーと思ったけど、いつも通りな混み具合。

乗り物も、長くて100分とか。でも、実際そんなに待ってないんだよねww

ホーンテッドマンションは、50分待ちって書いてあったのに、実際は30分位。サバ読みすぎwwww


店が混む前に夕飯をと思って、カリブの海賊の乗り場が見えるレストランへ。

コース料理をいただきましたw






・・・うますぎwww

ドリンクとパンがおかわり自由だったから、食べまくるwww

おなかパンパンで外でたら、お店の外に行列が!!!

早めに食べといてよかったε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ



そーいえば、彼からはホワイトデーになんかリッチなお菓子をいただいたww

あたしは、雑な手作りチョコしかあげてないのに・・・ごめん。



記念日ふたつ。

マロンも彼も、大事な存在です(σ・∀・)σ


これからも、よろしくねw

今日はバレンタインデー☆

我が家のメンズ達にプレゼント(*゜▽゜ノノ゛☆


パパさんには、フライングで昨日チョコレートをあげちゃったのでww

今晩はマロンに。

マロンはチョコが食べれないので、ハートに切り抜いたにんじん☆

もぐもぐ・・・

はぐはぐ・・・


美味しそうに食べるマロンw

ママの愛情が伝わったかしらо(ж>▽<)y ☆


・・・と思ったら、強奪された!!!

・・・ママの手から食べてよー。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

今晩のおかずは、ハート型のハンバーグ☆



大事なお二人。

これからもよろしくね(●´ω`●)ゞ