大阪店舗仲介で未来にライクを!未来区ブログ

大阪店舗仲介で未来にライクを!未来区ブログ

ビルオーナーの立場で店舗仲介から管理まで。


テーマ:

こんにちは。

 

大阪店舗仲介、未来区の奥田拓也です。

 

 

 

今日は売買の仲介手数料のお話しです。

 

 

不動産の購入を検討したことのある方は、物件資料に【仲介手数料3%+6万円】(別途消費税)という表記を見たと思います。

 

「この+6万円ってなんやねん?」をご説明します。

 

 

 

まず、宅建業法で定められている売買の手数料の料率を確認しましょう。

売買価格が

200万円以下           5%

200万円超~400万円以下   4%(+2万円)

400万円超~           3%(+6万円)

 

 

1,000万円の土地を購入したとすると、

400万円を越えているので

1,000万円×3%+6万円=36万円となります。

 

この6万円、実は調整額なのです。

 

 

どういういことか。

 

1,000万円を分解して計算します。

まず、200万円までの分として 

 

200万円×5%=10万円

 

次に200万円超から400万円までの分として

200万円×4%=8万円

 

最後に残った600万円分として

600万円×3%=18万円

 

合計すると10+8+18=36万円になります。

 

単に売買金額1,000万円に3%をかけただけだと30万円

正規の料率に基づいて計算した手数料は36万円

 

この差額の6万円こそが+6万円の根拠です。
(速算式というらしいです)

 

※仲介手数料は課税対象なので別途消費税が加算されます。

 

 

  

最後までお付き合いありがとうございました。

 

株式会社未来区 代表取締役 奥田拓也

 

 

株式会社未来区
【住所】 大阪市北区中崎西1-8-24 アインズビル梅田611号

【電話】 06-6948-8400

【営業時間】 9時~18時  

株式会社未来区のホームページはこちら
■Facebook で最新情報をチェック!
Facebookにいいね!をお願いします
■登録は知らせる設定でお願いします。
読者登録もお待ちしています!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス