自家焙煎珈琲屋 カフェアンコーラ 日々の日記

自家焙煎珈琲屋 カフェアンコーラ 日々の日記

~手回しロースターで丁寧に焙煎されたコーヒー豆を、
ゆっくりハンドドリップで淹れる
移動販売車カフェ アンコーラ号であなたの町に訪れます~


コーヒー豆知多半島最南端の自家焙煎珈琲豆の専門店コーヒー豆



Caff'e 'ancora (カフェアンコーラ)のブログ

(アンコーラ・・・・イタリア語で錨(いかり)の意味)





小さな手回しロースターで丁寧に焙煎された自家焙煎のコーヒー豆を

販売と


特注カラーのワインレッドにスカイブルーのタテラインの

移動販売車 カフェアンコーラ号で

愛知県を中心に各地で珈琲を淹れています。









コーヒー豆営業日について・・・・・・イベント出店とワークショップ、不定期です。

 

 




コーヒー豆コーヒーの販売・・・・・・100グラムから購入できます。(600円~)

 





コーヒー豆珈琲教室・・・・・・・・3名様以上で当カフェ、もしくは出張を承ります。

             ・コーヒーの美味しい淹れ方、選び方、相性の良いショコラなど

              約2時間の教室です。

              当カフェまでお越しいただく場合は、おひとりさまから

              受講可能です(2000円~)

 

              日程は調整してから決めましょう^^







コーヒー豆連絡先・・・・・・・・・caffeancora@ymobile.com



もしくは、080-9494-1805までお問い合わせください。



***********************************



リンゴぶどう 畑のマルシェ  バナナいちご



偶数月の第三日曜日をマルシェの日として


定期的に開催します。



小さなお子様が遊べるスペースや、飲食も充実して


更に楽しく、気軽に訪れることのできる場所になりました。


作り手さんと買い手さんの繋がりの場として、


また新しい発見の場として楽しいひとときを


お過ごしください。





畑のマルシェ公式HP:http://hatakenomarche.wix.com/hatakehatake




 










手回しロースターのコーヒー屋

Caff’e ‘ancora(カフェアンコーラ)の

shimaです。



11月は本当に

旅の多い一か月でした。

正式には、


10月の終わりから

山中湖。

中尊寺からの遠野。

からの、青森から秋田。

そして、東京。

からの、奈良から和歌山の

高野山まで。





師走、師走、師走、、、、、

と一気に年末に向かっています。


今年は吸収と手放しの年でした。

育爪の勉強から

移動販売の卒業。



決めたらすんなり流れていく。


やると決めたら自分の意思を貫く。


好きなこと、を具体的にして形にする。


不要だと思うものを、安心して手放す。


器のスペースをしっかり確保する。


そして何よりも


自分自身を心から信頼する。

そう信じて進むようにする。



この繰り返しの日々でした。


まだまだ

迷走するかもしれませんが、


今年最後の締めくくりの

カフェアンコーラ

12月の予定です。


12月3日(火)

大府市のカフェ
はたけぞくさんで
foresttable 塩谷明代さんの
発酵ランチにて
ドリンク担当

12月6.7日(金、土)
MORIYA展
10時から16時まで
岡崎市大和町平野75-1
木と土の工房 杜

12月8日(日)
コーヒーを楽しむ会
武豊町中央公民館

12月10、11日(火.水)
Caff’e ‘ancora 2day’s cafe@禅style
カフェアンコーラ毎月恒例のカフェです。
半田市亀崎常盤町2-63
10時から16時まで
 
10日は夫婦デュオ
オトトギスさんのライブ

11日はギターの成川マサノリさんの
ライブがあります。

コーヒーやスイーツと一緒に
お楽しみください。

入場無料です。 

12月15日(日)
畑のマルシェ
阿久比町 高津耳鼻咽喉科さん駐車場
10時から14時まで

12月15日(日)
半田市 アトリエ風写にて 
17時から18時半まで

和物芸能家
八幡愛唯美さん主催
和をつなぐVo l.5 虹の調べ

入場料が必要になります。

12月17日(火)
どんでん朝市
9時から12時まで
名鉄太田川駅直結
どんでん広場にて

12月19日(木)
刈谷市にて
コーヒーの淹れ方教室

12月22日(日)

半田赤レンガマルシェ
9時から15時まで
半田赤レンガ建物




今月は22日で仕事納めとなります。


私の大好きなスノボのシーズンが

やってきました。


何事もマイペースでやっていけば

気がついたらこんなに

続いていた!って言うことが

たくさんあるな、と

気づかされます。


来年も基本はマイペースで

着実に進んでいきます。


またあの場所で

お会いしましょう。




手回しロースターのコーヒー屋 

Caff’e ‘ancora (カフェアンコーラ)の

shimaです。




移動販売車で

自家焙煎珈琲のコーヒー屋を始めて

来年で6年を迎えます。

また来年は私、50歳を迎える年。





2020年4月をもちまして
移動販売車でのコーヒー屋のお志事にピリオドを打つことにしました。

このブログからずっと
私、カフェアンコーラを始める前からのブログ読者さんもいて、

ここでアップする記事を
読んでくださる方は
とても貴重なファンの方だと
勝手に思っています。

移動販売車ではコーヒー屋は終わりますが、

月に2回の禅styleさんでの
カフェ、ワークショップ、コーヒー豆の販売は
縮小しますが、継続していきますのでよろしくお願いします。


以下、昨日SNSへ配信した
内容と重なりますが、
決意の表れとして
再度ご案内させてもらいます。

 

20204月、

     アンコーラ号卒業します。



来年4月に私は50歳を迎えると同時に

移動販売のお志事にピリオドを打つ事にしました。







(ただし、インストアのイベント、企業様向き、個人的の講座、ワークショップ、禅styleさんのカフェ、コーヒー豆の販売は

縮小しながらも引き続き活動します。)





今後は



自分の可能性と直感を信じて



今まで以上に走り抜けていきます。



大きなギフトという



次へのステップに進むには、



それ相応の余白が必要で、



私の今一番大きなポジションを占める



アンコーラ号での移動販売カフェの



お志事から卒業することが



それにふさわしいと感じ、



とても自然な流れでの決断でした。









アンコーラ号での約6年間は、



たくさんの方との交流の場となり、



私を人間として大きく成長させて



くれましたが、



今はもう全く悔いはありません。



















「人の美意識が一番現れる瞬間は



なにかをやめるときではないか。 



身を引くとき、ボロボロになるまで



しがみつくことに



美学を感じる人もいれば、



カッコよく去ることに



美しさを見出すひともいる。



だとすれば、俺は完全に後者だ。









ローランド著



【俺か、俺以外か。〜ローランドという生き方】より





彼のような哲学は無いけれど

願わくば

かっこよさと潔さを持ち合わせた

生き方をしていきたいと強く思っています。













 



残されたあと半年。



アンコーラ号と二人三脚で



変わらず淡々と



今まで通りに



ドリップしながら活動しています。





来年の4月までどうぞよろしくお願いします。