2018年3月23日 ハワイ島2日目

括弧ハワイ島 わがままチャーター・ツアー括弧も残すところ一箇所となりました。

最後に訪れた所は、ハワイで唯一の世界遺産キラキラキラウエア火山国立公園です!

 

2018年5月2日に噴火してからここも閉鎖されていましたが、9月下旬に

約5ケ月ぶりで一部が再開してるようです。

 

アップ キラウエア・ビジターセンター&ブックストアー(売店)

 

アップ 火山の回りにこのオヒアレフアの赤い花が力強く咲いています。

 

アップ 2018年3月23日のキラウエア山の火口は

火山噴出物の水蒸気しか見えませんでした。

日によっては真っ赤なマグマが見えるそうです。

 

大きな望遠鏡が置いてあり、火口をよりアップで見る事が出来ます。

 

ハワイには数々の神話があり、このハワイ島のキラウエア火山には

女神ペレの魂が眠っていると言われています。

 

 

 

アップ ペレ

 

 

アップ 『ペレとペレを取り巻く周りの人々』

真ん中の写真の方が火山の女神ペレです。火山

写真左上から・・・

A3:「ポリアフ」マウナ・ケアに住む雪の女神。ペレとは対立関係にありました。

D1:「カマプアア」ハンサムな豚の神でペレの夫  豚の神ぶーぶー

A2:「ヒイアカ」ペレの妹(ペレの娘という説もあります)風のエレメント

A1:「ラカ」フラの神と「カポ」占い師&動物のエレメント

B1:「カモホアリィ」サメの王でペレの長兄

B2:「カポホイカヒオラ」爆発・噴火の神

B4:「ロノ・マクア」マグマの神

B3:「ケ・ウア・ア・ケポ」雨と火の神

B5:「カネ・ヘキリ」ペレの弟で雷の神

C1:「ケアアヒカマカウア」戦争神の子供、溶岩の噴出

 

色んな神様がいますねほー

 

趣味のフラでペレに捧げる踊りを先生から教わり、カヒコで踊らせて頂きました。

とても力強い魂の宿る踊りでしたハワイ

 

雪の女神「ポリアフ」 ペレとは対立関係にあったようですが、戦いは

いつもポリアフに軍配が上がっていたようです。

フラで悲恋を歌ったとっても素敵なポリアフの踊りがあります。

それはそれは、せつなくなる歌なんですタラー

でも、ポリアフってペレよりも強かったのね~びっくり

 

 

アップ 一枚のお写真ですが、右から見るのと左から見るのとでは見え方が変わります。

 

 

アップ 売店でお兄ちゃん男の子長T 買いました。

お気に入りのようでヘビロテです。

火山の噴火に溶岩が流れ、オヒアレフアの花、キラウエア火山を表してますねOK

タパ模様の柄もカッコイイですよねウインクグッ

 

アップ 3月下旬ですが、寒くて上着を羽織らないとブルブル~チーン

霧雨が上ったら薄っすらとレインボー虹キラキラ虹

 

アップ 溶岩が流れて、この様な状態の中、

一番最初に出てくるのが「オヒアレフア」の木だそうですほー

自然の生命力って本当にすごいビックリマークと改めて思いました。

黒の溶岩に赤と緑のコントラスト、素敵ですおねがい

 

 

アップ 子供たちも自然の力に魅せられてましたチュー
霧雨で溶岩が滑るんですー、「気を付けてよ~」と私ずーっと叫んでました。
次男の足元も何かヨタヨタ~爆  笑

 

アップ 山のナウパカ(マウンテン・ナウパカ)

ナウパカの花は花弁が下半分しかないんです。

 

オヒアレフアもそうですが、ハワイの花にも色々な伝説があります。

ナウパカにも伝説があります。

【ナウパカのお話】

火の神ペレに嫉妬された恋人たちがペレの怒りを避けるために海と山に

逃げて二人は引き裂かれてしまう、という悲しいお話なんですえーん

やがて、二人が逃げたとされる海と山にをれぞれ小さな白い花が

咲いたのですが、半分の花しか咲かせることが出来ず、この二つの

ナウパカの花を合わせると1つの花になります。

二人が導かれ、恋人たちはきっと結ばれると言われていますハート

山のナウパカをマウンテン・ナウパカ

海のナウパカはビーチ・ナウパカと呼ばれています。

 

ガイドのビッグ・ジンさんから、宿泊のヒルトングランドバケーションズクラブ

「キングスランド」の庭にビーチナウパカがありますよ~パーと教えて

頂いたのですが、見つけられませんでした・・・ショボーン残念ショボーン

 

気を取り直して、

さてさて、「ハワイ島わがままチャーター・ツアー」のアクティビティも

これで最後、盛り沢山のとても楽しい一日でした照れ

 

ホテルに戻りま~す車

 

From みこファミリー

 

2018年3月 ハワイ島2日目音譜
ロコモコ丼のランチでお腹がいっぱいになった次に訪れたところは、
ハワイ島生まれのクッキー屋さん
Big Island Candies【ビッグ アイランド キャンディーズ】チョコジンジャーブレッドマン
 
今ではオアフ島のアラモアナセンターでも買えますが、
19年前、ハワイ島で結婚式を挙げた時はまだハワイ島ヒロにしか店舗がありませんでした。
その時は滞在先のコナのホテルのフロントから注文してもらって、ホテルに届けてもらいましたウインク
 
 
さて、問題ですビックリマーク
アップ 何を作っているのでしょう~か!?
答えは最後のお写真で爆  笑パー
 
 
アップ お土産用に箱が素敵なアソート詰め合わせキラキラ
 
アップ フラシスターズハワイもカワイイラブ
 
アップ ブラウニー
ラブラブ写真上はレッドベルベットのブラウニーです。クリームチーズが挟んであり
ミルクチョコ掛けなので、かなり甘いです。
 
グリーンハーツ写真下はアソートのブラウニー、ミルクチョコ、ダークチョコ、チョコレート掛け無しの
マカデミアナッツのブラウニーです。
こちらの方が食べやすいかも~子供たちにも人気であっという間に食べてしまいましたペロリ
 
 
アップ ASSORTED SHORTBREAD
4種類のチョコレート掛けクッキーです。
これはリピ、リピ、リピ決定ラブ
特にレモンのホワイトチョコレート掛けが大人気で取り合いですチュー
次回はアソートにプラスしてLEMON WHITEのショトーブレッドのみも買って来ますパー
 
 
アップ DIPPED IN CRAMEL&CHOCOLATE
チョコレートのディップの下はトロリ~んキャラメルです恋の矢
箱に入った物もあるのですが、かさばってしまうので袋をチョイス。
こちらも言うまでもない、ベリ旨ですウマッm
 
 
アップ  入り口でサンプルを配っていた品
Hawaiian Macadamia Nut Crunch
グリーンハーツ写真左がミルクチョコレート
ラブラブ写真右がダークチョコレート
 
マカデミアナッツとクリスピーライスのパフパフが入っていて
コレも皆が大~好き、美味しいやつデレデレ
横7cm×縦8cm×高2cmはあります。
食べ応えありますよ~グッ
 
 
アップ MANJU
コレ~コレ~と箱をよく見もせずカートに入れてしまった品・・・アセアセ
日本に帰ってひと口食べて、「えーーーーー!!
 
私が欲しかったMANJUは2014年に買ったコチラ下矢印
 
 
チョコレート味が大好きな長男が「美味しい~」と言って食べてましたし、
確かに、美味しかったのですが、私の口の中は
MANJU=パイナップルパイン でしたので、中からチョコレートクリームが
出て来てビックリしてしまいましたびっくり
ちゃんと箱に書いてあるじゃん「CHOCOLATE FILLED」ってポーン
これからはよく確認します・・・ショボーン
 
アップ たくさ~ん買ったのでプレゼントで保冷バッグ頂きました。
まちもたっぷりあって、便利!
今年の夏、大活躍でしたよOK
 
 
アップ  工場で作ってたのはコチラ Chocolate Dipped Ika ヤリイカ
 
う~ん、チョコレートとイカ、別々に食べてもいいような。。。
後にオアフ島から合流した友達のパパさんは「旨い!」と申しておりました。
これはこれで「あり」って事ですねウインク
 
ハワイには美味しいクッキーが他にも沢山ありますが、ビッグアイランドキャンディーズの
クッキーは何か特別感があるんですよね~好
また来たらいっぱい買っちゃいます♥akn♥
 
そうそう、ヒロの本店限定は商品のネームカードに「H」(すみません、ちょっとあやふや
Hだったかな・・・?)
アラモアナ店限定は「A」と書かれています。
アラモアナに行った時にお店を覗いたのですが、抹茶味茶のクッキーがアラモアナ店限定で
置いてありました。
抹茶味はヒロ本店にはありませんでしたよ~。
 
From みこファミリー
2018年3月 ハワイ島2日目のランチはこちら爆  笑パー
 
1946年創業の老舗
CAFE100 ロコモコ丼ロコモコ丼発祥のお店と言われていますキラキラ
 
ハワイ滞在中は必ずと言っていいほど食べますし、
みこボーイズ男の子boy、外食のメニューでロコモコの文字を見つけますと
ハイ、オーダー決まりって感じでロコモコ丼を注文してますペロリ

 
アップ何と、ロコモコのメニューだけで35種類以上もあるそうですびっくり
 
 
アップ みこパパパパがオーダーした  「スーパー・ロコモコ $7.25」
ロコモコ(目玉焼きダブル目玉焼き)にマカロニサラダ、ポーチギーソーセージ
 
 
アップ 高1、食べ盛りのミコ長男くん男の子は 「ダブル・ロコモコ $6.95」
ハンバーグが2つ、目玉焼きも2つ目玉焼き その名もダブル!!
 
 
アップ 中1のミコ次男くんboy と みこママママ はスタンダードな 「ロコモコ $3.95」
これで$3.95は超~安いウインクグッグッグッ
結構なボリュームです。
横からの写真、撮れば良かった。。。アセアセ
 
グレイビーソースの味が濃すぎず美味しいですよ合格
目玉焼きもちゃんと、トロ~ンとなってましたOK
 
ロコモコ食べたら、先ほど買った物、ちょ~っとつまみたく
なっちゃいましたキョロキョロ
 
アップ ここに来る前にSUISANで買った POKE(ポケ)ですてへぺろ
 
美味しい~ウマッm
 
アップ 味、コスパとも最高のCAFE100のロコモコロコモコ丼
 
このお店からロコモコが生まれ、ロコ達に愛され続け、私たちも魅了される理由が
分かった気がします好
ハワイ島に来た際は、必ずやまた食べに行きたいお店になりましたWハート
 
 
CAFE100 またロコモコ食べに来るね~バイバイ
 
From みこファミリー
ハワイ島ヒロでのランチはヒロ湾沿いにお店があるコチラ
「SUISAN」
1907年に日系人のオーナーが創業した鮮魚店。
お店の名前も「水産」右矢印「SUISAN」そのままですウインク
POKE(ポケ)のお店です。

POKE(ポケ、ポキとも言われます)とはハワイ語で「切身」を意味します。
魚介類の切身に、塩、醤油、海藻(オゴ)、香味野菜などを混ぜ込んで調味した
料理のことです。
 
SUISANはヒロ港で獲れたばかりのマグロやカツオなどでPOKEを作るので
とってもフレッシュキラキラOK
 
 
 
 
ご飯の上に新鮮なPOKEを乗せてポケボウル(POKE丼)にするのもいいですよね~ラブ
 
プレートでオーダーすると、お好みのPOKE2種類、サイドメニューも2種類ずつ選んで
$16です。
 
 
お昼の時間を少し過ぎていたので、結構少なくなってました。
並びながら物色・・・
 
アップ 写真右・・・AHI POKE(マグロの醤油漬け)
   写真左・・・確か MIXだったような...ロミ・サーモンかも...キョロキョロ
 
ご飯は付けず、POKEだけのオーダーです。
ラブラブみこ家特製POKEラブラブ
マグロ、アボカド、玉ねぎを、醤油、わさび、ごま油、ひとつまみのほんだしで
味付けをしたものよく作りますチュー
 
これはこれでとても美味しいのですが、ハワイのPOKEはマグロが冷凍ではないので
お魚の新鮮なねっとりとした食感がこれまた本場ならではの味わいなのですラブ
ハワイに来たら、滞在中にあそこのPOKE、ここのPOKEと味比べをして楽しみながら
必ず食べる料理の一品ですビックリマーク
 
さてさて、今日はこれを持って~メインランチのお店に行きまーす走る人
 
From みこファミリー