日本の食の安全保障!日本人の命と健康を守る!食Pro.みそちゃんおじさん(杉浦孝則)

日本の食の安全保障!日本人の命と健康を守る!食Pro.みそちゃんおじさん(杉浦孝則)

日本人の命と健康を守るための真の安心・安全な食の提供とは何か?1次産業,2次産業,3次産業を繋げる6次産業化推進のプロフェッショナルがさまざまな観点から日本の食の安全保障を考察します!

【地球の生態系は危機的状況です!】

人類の世界人口は76億を超えました!
このまま推移すると2030年までに86億人、
2050年に98億人、
そして2100年には112億人に達すると予測されています。


増え続ける人類は自らの食料やエネルギーを確保するために、
科学技術を駆使し、効率を求め続けてきました。
その結果として生態系の頂点に存在する人類のみが更に増え続け、
人類以外の生物においては絶滅危惧種がついに1割を超えるという
事態になりました!
頭でっかちの生態系の姿はどう見ても自然の摂理に叶っているとは
思えません!
自然破壊や生態系破壊は地球上のいたるところで異常気象を引き起
こし、食料やエネルギーが満たされるメリットと、災害や飢饉など
のデメリットとの不毛な綱引き状態が引き起こされています。


現時点において、地球上のすべての人類に行き渡る穀物・水・エネ
ルギーは既に不足状態であり、飢餓や栄養不足で5秒に一人の割合
で餓死者が出ている状況なのです!
世界的食料危機は既に始まっているのです!


食料やエネルギーが無ければ、私たちは生きていけません!
今、地球的レベルで食の安全保障が問われています。


私たち人類が地球上に存在していることの意味や、私たち一人ひとり
が生き生きと健康に生きることの素晴らしさと知恵を、「食」の観点
からあらためて見つめ直すときがきています!
日本の食の安全保障のあり方が問われているのです!


世界遺産となった「和食」…

あらためて和食がどんなに素晴らしく誇らしい食文化であるのかを
見直しましょう!

私たち日本人の命と健康を守るために、コメや大豆を自前で生産し
食べることが、どれほど大切で必要であるのかを見直しましょう!

日本の農林漁業がどれほど日本の国土や地域のあり方を保全してき
たのかを見直しましょう!

日本の食の安全保障向上のために、衰退する一方の農林漁業の復活
がどれほど大切なことであるのかを見直しましょう!

6次産業化推進活動のプロフェッショナルであるみそちゃんおじさん
(杉浦 孝則)が、和食の基本中の基本である縄文時代から日本人の命
と健康を守ってきた、「コメと大豆」を中心に6次産業化推進活動をし
ています!

【食の6次産業化プロデュースアカデミーに参加しませんか?】

平成29年度夏に開校した、Facebook上の非公開グループです。
日本の食の安全保障を確立するため、ほとんどの人が知らない本当の情
報を共有化し、私たち一人ひとりがマスコミやメディアの偏向報道に惑
わされず、自分の意思で決定できる「国民力」を上げましょう!
人と人との知的な繋がりを増やしていき、閉塞感極まりない現場の社会
の仕組みや、しがらみに対して、繋がることで対抗していく6次産業化
推進の考え方を取り入れえみませんか?

食の6次産業化プロデューサー資格を取得し、地域活性化や衰退する一
方の1次産業事業者の応援活動をしませんか?                     
食育活動を通じて、子供から高齢者にいたるまで、「予防医学」「未病」
の考え方を取り入れませんか?
将来を担う子供たちのために、明るい未来構築の仕組みを作りませんか?


※食の6次産業化プロデュースアカデミー入会
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://salon.live-create.net/detail/index/id/69/



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【インターネットとメディアの凄絶な戦いが始まりました!】
イギリスのEU離脱!(イギリスメディアがスマホに敗北)
アメリカのトランプ現象!(アメリカメディアがスマホに敗北)
仮想通貨ブームの到来!(インターネットオンリーの仮想通貨業界
と銀行業界との戦い)

携帯電話が持ち歩くパソコン化したスマホに発展したことによって、
世界中でインターネット業界がメインになりつつあり、TVや新聞
などのメディアが世論を操作できなくなっています!

その結果として僅差ではあったものの、今までなら考えられなかっ
たような、イギリスやアメリカの報道とは180度異なる結果が現
実となりました!
日本でもNHKの報道や、新聞報道に左右されず、インターネットか
ら得られた情報で、社会の出来事や選挙などの判断をする人が劇的に
増えつつあります!

今まで人口の1割程度の勢力が、強大な権力・財力・既得権益を有し、
9割の庶民を支配してきた経緯がありますが、スマホの急速な普及に
よって、TVや新聞などでは決して報道されない既得権益優先の図式
が、インターネットから入手できるようになって、世界中で従来型の
仕組みが崩壊しつつあります!

インターネット販売の雄であるアマゾンの台頭により、アメリカでは
既存の店舗型販売が衰退の一途を辿っています。
日本でも新聞を読まない、TVを見ない人が急速に増えつつあります!

インターネットの普及は、庶民が庶民の責任で流通させるという仮想
通貨の考え方を生み出し、従来型の銀行や通貨のあり方を既得権益優
先、自己利益優先とみなし、今後世界中で通貨や銀行に対する仕組み
が大きく変化していくものと予測されています。

6次産業化推進活動は、既得権力に押しつぶされてきた中小零細の庶
民同士が、自己責任で繋がることにより新しい付加価値を見出す活動
です!6次産業化推進活動がインターネットの普及と連動して発展し
ようする傾向にあるのは紛れもない実情であり、事実なのです!

※インターネットで利益を作り出す仕組みを勉強し実践しましょう!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


http://ap-asp.com/ad/7741/775316



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

みそちゃんおじさん(杉浦 孝則) 
 
・国家戦略プロフェッショナル    
・食の6次産業化プロデューサー.レベル4(プロレベル)
 (認定番号12000078)    
・食の6次産業化プロデューサーキャリア段位制度・認定審査員    
・㈲和乃家(わのか)代表取締役








 

山梨県名品の「信玄餅」!

代表メーカーは「金精軒」と「桔梗屋」の2社です。

ビッグサイトのイベント会場で買い求めました。

信玄餅は黒蜜ときなこで食べます。

今回最高価格だった金精軒の「極上生信玄餅」で

きなこの食べ比べ実験にチャレンジ!

 

使用きな粉のところを、

金精軒オリジナルのものと、

現在関東学院大学と共同研究中の「溶ろけるきなこ」

で食べ比べます!



 

【金精軒の生信玄餅の情報】

・山梨が誇る梨北米を100%使用

・使用砂糖を従来品の50%に

・生なので日持ちがしない。消費期限は3日間。

・東京では毎週水曜日販売のみで、

 日本橋「富士の国やまなし館」で販売している。

・5個入り 994円(税込)

・原材料 : 餅米粉(梨北米)、砂糖、黒蜜、

 きな粉(国産大豆)、水飴

 

 

【食べ比べ結果】

使用きな粉でこれだけ味が違うのかと思うほど、びっくり!

全く別物の風味です。

美味しさの比較は「好みによる」としか言いようが無く、

どちらも別物の美味しさでした(^_-)-☆

画像の左側がとろけるきな粉、右側が金精軒きなこです。

製造方法の違いや、特にとろけるきな粉のほうが

微粉末なこともあり、色が白いです。

 

東京駅八重洲前から京成高速バスで1時間20分。
発酵の里こうざきで購入しました。

 

 

 

雑穀と種々のコメを使用した甘酒です。
今青森の農家の方と協働して
玄米と溶ろけるきな粉を利用したオリジナル甘酒を
研究開発中なので、とても参考になる商材です。
いずれ山形の友人を訪問して、
雑穀と溶ろけるきな粉のベストマッチング挑戦に
取り組みたいとも思っています。
 

 

【雑穀米の甘酒】
内容量250g 280円
米麹が一番入っていて、
順番に、コメ、大麦、もちきび、発芽玄米、
はとむぎ、小豆、もちあわ、白ごま、
黒米、赤米、うるちひえ、アマランサス
と種々の穀類が入っていて嬉しい(^_-)-☆

 

同量のお湯に入れて良く混ぜれば出来上がるそうです。

日本の穀類の多様性をダイナミックに活かした、
発酵文化との組み合わせは、
まさに無限大と言えるのでは無いでしょうか?


 


テーマ:


東京駅八重洲駅前から京成高速バスで1時間20分
お土産紹介第3弾は「要冷蔵商品」です
【発酵の里「道の駅こうざき」のお土産】
 

  

 

もろみ漬け豆腐120g入り 650円


 

唐辛子麹100g入り    550円


 

塩ヨーグルト150g入り  590円

 

塩納豆200g入り     230円

 

 

麹と塩は発酵食品の基本ですね(^_-)-☆




千葉在住の友人と現地集合で待ち合わせ。
発酵定食を食べてから、お土産も沢山…。



東京駅八重洲口駅前から京成高速バスで1時間20分。
ドアツードアなので楽々に行けました。




 

お土産紹介一番目は…
「発酵きなこ」
2.5g入リスティック☓30本入り 3,500円
植物性の乳酸菌と大豆オリゴ糖、豊富な食物繊維が
腸内発酵を促進し、整えてくれそうです(^_-)-☆

 

和光市駅前でこだわりショップを運営している
山古志出身の友人が、「山古志本舗」を
立ち上げました。
今新宿小田急百貨店に出店中!!

       

日本有数な棚田で有名な山古志のコメは
本当に素晴らしく美味しいです。 

 

 

「スーパーきなこ」と「コメぬか」の
ベストマッチカステラもあります(^_-)-☆ 

 





第100回甲子園高校野球において、

秋田県代表の金足農業高校が劇的なサヨナラ

でベスト4に進出しました。

秋田県はコメと酪農の割合が大きい

農業が主要産業である地域です。

常に自然と向き合う農業のあり方が、

人を真摯にし、

他人や地域との協働を必須にし、

人に優しくなる人材を育てます。

金足農業高校生たちを見ていると、

自己利益でなく、人にために「常に全力!」

という農業高校独特な精神文化に満ち溢れて

います。

彼らの試合終了後の校歌斉唱において、

激闘で疲れ切っているにも関わらず、

選手全員が身体がエビ反りになるほど、

全力で歌う姿が、

普段から農業と真摯に向き合っている

農業高校生らしく、とても清々しく、

素晴らしい感動を与えてくれます。

アルプススタンドや地元で応援する全ての

人たちが、地域を挙げて地域を心から愛し、

誇りに思っている様子が、実に見事に

伝わってきます。


今の日本は政界、財界、役所、教育など、

いわゆるエリートと言われている人たちが

主体となって運営している様々な分野で、

信じられなく唖然とする失態が噴出して

います。

日本だけでなく、世界中で今までの権力構造

や、既得権益ありきの構造が、溶け出し始め

ています。

これからは一握りの権力者や既得権益者に

富を集中させる競争利益主義主体の

社会構造ありきではない、日本人

独特な「共存精神文化主義」ありきの社会

構造に変容していくべきだと思っています。


日本人は、縄文時代からコメと大豆を育て、

自然や国土や他人と、農耕を通じて共存して、

自らの命と健康を守ってきました。

この日本人オリジナルの精神文化が、

73年前に戦争に負けてから今日までの間で、

最も失ってしまったものの一つであり、

この失ってしまった精神文化こそが、

これからの日本をあらためて構築していく

ための、必須なものではないでしょうか?



宇宙大豆教育プロジェクトで全国各地の農業

系高校を足掛け3年にわたって巡ったとき、

受験校出身で東京生まれ東京育ちだった

我が身の今までの人生観が、

農業高校とのふれあいをきっかけとして、

180度変わってしまった経緯があります。

宇宙大豆教育プロジェクトが無かったら、

進学校出身という人生観が全てを支配し、

エリートが日本を支えていく、という

考え方のまま生きてきたと思います。

日本だけではなく、世界中で従来型の社会

構造が溶解してきた今だからこそ、

受験校からエリート官僚や大企業に就職する

という従来型の価値観を払拭し、

あらたな日本人オリジナルな社会構造を創出

する時期が来ていると痛感しています。



農業高校生にイジメはありません。

途方もない大自然や、生きているものと

真摯に向き合う農業は、

人に対する思いやりの概念を構築するのです。

自然に対する真摯な姿勢は、

どんなことでも受け入れる極めてダイナミッ

クな人間性を構築します。

金足農業高校生の真摯で全力で校歌を

斉唱する姿と、

地域を挙げて一つになる姿こそ、

これからの日本の復活に必要な

日本人オリジナルの精神文化であると

思います。

「協働」の概念を皆で構築・共有していく

ことこそが、腐りきった現在の日本の社会

構造の膿を出し、修正する手段だと思います。

日本の修正は地域からであると確信

するほど、農業高校生やその地域から、

元気をもらいました。

準決勝、決勝までコマを進めていくよう、

応援していきたいと思っています。

 

1年前の7月30日に

皇居内の楠公レストハウスにて

開校決起式を行いました。

大学との共同研究活動開始が

最大の成果です!

今期も会員の皆様と共に

地道に活動して参ります(^_-)-☆

関東学院大学、機能性食品科学研究所の発明した、
新技術の大豆加工プロテイン!!
製品のみならず生産機械ともどもを、日本全国各地に普及させ、
大豆生産農家や地域のGDP向上に貢献できるかたちを目指します。

とろけるきな粉だからこそできる!
次々と新レシピが登場しています。
アレルギー体質、糖質制限、ベジタリアンの方々に
最適な植物性プロテインです(^_-)-☆



#大豆チーズ#大豆コロッケ#大豆ナゲット#大豆アイスクリーム

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス