地震。

テーマ:

 

大阪北部を震源とする大きな地震がありました。
亡くなられた方や怪我を負った方も多数出ています。
ニュースでは、避難所も設置されている模様。
まずは、これ程の大きな地震だったので余震が必ず何度かあるはず。
とても疲れてしまう事ですが、常に警戒をして行動しないとですね。

先週、NHKの番組ロケで大阪府吹田市の国立循環器病研究センター病院へ2日間お邪魔しました。

こちらの病院では、地震の影響で貯水タンクが破損、病棟が水浸しになったり一時的に非常用電源の供給が不安定になったとの事。
幸い、患者さんは近くの病院に搬送され無事だったみたいで少し安心しました。

震災は、忘れた頃にやってくる‥…とはよく聞きますが…‥忘れる前なのにやってくるんですね。

宮城県からも、7年前の恩返しとばかりに既に数人が大阪へ向かっているみたいです。
東松島町からは職員が派遣されているみたいで、このように、自衛隊含め全国から経験のある精鋭達が大阪へ向かっていると思われます。
心労で疲れたら、駆けつけたスペシャリストに大いに頼って
下さい。
本当に、凄く頼りになる方々です。

7年前、震災でライフラインが全くダメになった仙台の実家のガスを直してくれたのは大阪ガスの方でした。
必死になって直してくれたと聞きました。こういう事って忘れません。

これ以上大きな被害が出ない様、関西以外の地域も含めみんなで警戒しましょう。
亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。