7月31日

 

どうも最近マルチタスクがうまく回らなく

なってるので、8月から「やること」と

 

「やらないこと」を日にちごとに

整理することにしました。

 

 

最近の習慣で土曜は銭湯に行って

気分転換をするプログラムにしたんです。

 

なので、今日も一段落したあと行ってみると、

「8月1日より480円」になる旨の掲示が。

 

 

まあ、10円ならばってとこだけど、

実家から出てきたときは380円だったので

 

25年で100円上がったことに。

ここ数年毎年値上げしてる感じが。

 

なかなかよさそうだったのに廃業した白山の銭湯。

 

 

一応社会インフラの扱いなのか

値段が決まってるから、スーパー銭湯みたいに

 

設備をアップグレード、ついでに利用料もUP!

というわけにはいかないようで。

 

っていうか、スーパー銭湯のインフレがすごすぎて

「風呂にこの値段かよ!」まで上がってると思いません?

 

ところが、お台場の「大江戸温泉物語」が

営業終了らしいです。土地の契約の関係とか。

 

 

なんか、ティッシュとかのナチュラルな値上げや

弁当が上底になったり、コロナになったら

 

クリニックがいきなり「夜間割増」始めたり、

値上げの応酬になってる気がします。

 

 

収入減ってるのに。

 

 

今は利用しないけど首都高の1000円増しも

怪しいですよね。オリンピックが終わったとき、

 

全線割増にすると反発がすごいだろうから

中央環状線から内側の都心部は割増とか、

 

距離制にするとかやりそう。

古い路線の改築費用が欲しくてしょうがないから。

 

 

昔、国鉄が運賃・料金共に倍増って暴挙を

やったことあるから。試験に出そうな現代史。

 

 

 

 

 

 

 

7月30日

好きな格闘技は?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
 

プロレス記念日に好きな格闘技を訊きますか。

昭和のプロレスに決まってますよ。

 

好きなレスラーは日本人だけど、

ロードウォーリアーズ(R.I.P.)の強いだけでなく

 

あっという間に終わってしまう試合に圧巻され、

テーマの「BLACKSABBATHのIRON MAN」が

 

かっこよかったです。

 

 

 

 

田園コロシアムもディファ有明も

記事にしちゃったから、実はネタがないのです。

 

 

 

そんな今日は受診で新宿に行ったので、

遠征用に「18切符」を購入。

 

まだ行き先は構想段階だけど。

週末に新幹線で直行して、乗り歩きは18切符と

 

いう使い方になるでしょう。

さすがに並列で使う時間はないから。

 

 

この切符は「進んだり戻ったりできる」という

普通切符じゃできない技が使えるから。

 

 

以前は最後の苦行だったロングシート2時間以上

の東京近郊区間をグリーンで快適に帰れるし。

 

 

 

......証明持ってますが何か?

 

1年前に見た海鮮屋のマスクノっマグロ。

 

今日の写真って言ってもみんな信じるよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

7月29日

 

余計なことを書いたらそれだけで

1話分になったので差し替え。

 

 

前回2回にわたって深谷物語を書きましたが、

高層建築の耐震性に煉瓦積みは問題があると

 

判断された材料の遺構が

沿道に残っています。

 

 

大型客船が接岸する大桟橋を出たところから始まる、

港湾国道R133。山下公園に行くのにみんな

 

通る道だけど、国道であることを知るのは

地図好きや地元の人くらいじゃないのって道です。

 

港側が起点になりますが、起点のおにぎりが

長らく取れてたのですが訪れた時には、

 

立派にR133起点の標識になってました。

 

 

 

大桟橋からの道が合流するところが起点。

 

 

「民家は発掘し尽くしてる、次はかっこいいビルを」と

「東京建築さんぽマップ」という本を購入。

 

 

載ってるのは有名どころで、街中にある無名のビルで

一際目立つのを探したいけど、

 

そんなニッチな趣味のものは足を使えってか。

 

 

キレイなビルを見るのに役に立ちそうですが、

桜木町から館内を歩けば、

 

ガイドなんていらなかったんだっけ。

 

肝心の国道の経路はちょっと複雑。

起点からすぐの県庁の後ろの交差点を

 

左に入ります。この道は元々4車線のはずですが、

1車線分を潰して花壇のある観光地らしい道に

 

 

変わっていました。

この辺は洋風のビルが立ち並ぶ、

 

異国情緒の道なので好きです。

 

程なく横浜高速鉄道の日本大通り駅に

突き当たります。

 

ここを右折すると桜木町まで一本道って感じです。

 

 

この交差点にある「横浜港郵便局」が

外国郵便創業の局という由緒ある郵便局だそうで。

 

都心の本局よりも立派なビルと

プレートが「うちは他と格が違うんだぜ」と

 

主張してる感じですが、仕事は普通の郵便局。

 

 

道なりに桜木町を目指しますが、

脇にあるコインパーキングがなんか妙。

 

ほとんど気付く人はいないと思いますが、

説明板があり、元々この場所には

 

煉瓦のビルが建っていたそうです。

 

しかし関東大震災で倒壊し、残ったのは

 

今ある外枠の一部らしいです。

もちろん再倒壊しないように

 

鉄骨で内側から補強してあります。

 

 

実は深谷の煉瓦史料館のパンフにも、

関東大震災で都心の煉瓦ビルの崩壊や

 

倒壊が多発し、それを切っ掛けに

特に大型建築物は鉄筋コンクリート製が

 

主流になり、煉瓦の需要が激減したとあります。

こんな物件今まで知りませんでした。

 

こういうのを見つける楽しみは

徒歩のスピードじゃないと見逃してしまいます。

 

 

桜木町に近づくと普通のビルが並ぶ

都会の道になります。

 

 

個人的にIron Maidenの来日公演が

行われていたならば、電車がなくて帰れないので予約。

 

中止でなくなくキャンセルした東横インの先に

馬車道駅が。その交差点を国道は斜め左に。

 

「馬車道」とある道に入ってみると、これがまた。

 

 

大岡川を渡ってR16に合流してR133は終わりますが、

終点の表示は一切ありません。いつの間にか

 

R16に入ってるという感じです。

歩道橋の上から。左がR133。

 

 

そんな(?)延長1.4kmの散歩にはちょうどいい

道なので電車で直行もいいけど、

 

横浜観光におすすめの道だと思います。

 

 

そういえば、桜木町にロープウェーってできたの?

一応鉄道だから、また一人ロープウェイでもするかな。

 

 

 

 

 

 

 

今だから言えることですが。

成人式の晴れ着持ちにげで世間を騒がした

 

和服店と私がかつて在籍し、倒産して社長以下

幹部が行方不明の介護施設運営会社が桜木町の

 

同じビルの7階フロアに隣同士だったという

偶然があったりしました。

 
 

7月28日

不安に思うニュースある?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
この戦争の最中に何度目かの「スペインかぜ」が
流行して兵隊のタマ(頭数)が足りなくなったんですと。
 
 
なんか今の状況に似てるぞ。
 
 
第一次世界大戦の映画といえばどうしてもこれ。
「ジョニーは戦場に行った」
 
と、くれば「METALLICA/ONE」。

インパール作戦では戦闘より、飢えと伝染病で戦闘不能になり、

味方殺しどころか食ったり、腐った死体が道に捨てられて地獄を超えていたとか。

 

 

コロナが発症しても軽症に見えると、風邪と同じでビタミンCの点滴くらいだそう。

 

 

 

 
 
 

7月27日

 

「インパール作戦の敗走」化しそうなコロナの暴れっぷりを

無視して五輪を盛り上げてるマスコミ。

 

 

終わりよければすべてよしのあとに

待ってるものは、また全国で緊急なんちゃらですか?

 

 

登山でよく言われる「悪条件で前進が困難な

場合、後退する勇気が必要だ」。

 

これ、何事にも言えることだと思います。

 

 

オプションの渋沢栄一記念館に行くことをやめ、

駅に戻ろうときた分歩きました。

 

後から知りましたが、もしかしたら

入館は予約制だった可能性が。

 

それだったら引き強でよかった。

 

 

R17深谷バイパスをすぎた

あたりから住宅がぽつぽつと。

 

 

目を引いたのが、昔の都営住宅を

彷彿させる平家の長屋というか

 

共同住宅。子供の頃はこんなのあったなあ。

今は全部改築して団地みたいになってますが。

 

 

 

そういや、この前ある新聞を見たら

東京は都営住宅を20年以上新規に

 

作ってないですと。それでいて庶民の住宅不足。

空き部屋募集には大変な倍率と審査が

 

あるのですから。URは民間マンション並みに

高いし。今の都営住宅は古いから「限界集落化」して

 

「孤独死」が相次いでるのに。

 

 

道路の真ん中に一本木が。

おそらく理由ありで切れなくてこの形に

 

なったのでしょう。

 

 

R17までやっとくると、広大な出版バブルが

弾けた時の水道橋のような更地が。

その反対側に建設中の立派なホールは

「渋沢栄一ホール(?)と市役所の新庁舎」

 

恐るべし、大河ドラマ。

渋沢栄一が生きていたら激怒するに違いないと思う。

 

 

さらに駅に向かう途中の旧中山道を中心とした

旧市街地にはパンチのある街並みが。

 

 

 

オプションをここにすればよかった。

とはいえ、駅前から再開発の波が

 

同心円状の如く進行中。

更地になって長いのか通り道になってるとこも。

 

深谷の「ブロードウェイ」。

 

 

すぐじゃないけど、市役所のあたりまでは

古い街並みや家屋はなくなる運命のような雰囲気。

 

 

駅まで行くと「ふっかちゃん横丁」が

開いていてレンタサイクルが。

 

ここでチャリを借りれるから

強気のオプションを入れたのに。

 

 

市のHPを見ると20時以降は外に出るなってあるけど、

郊外や地方都市はコンビニとファミレス、飲み屋以外

 

20時はおろか17時には閉まってしまうので、

20時規制はあんまり意味ないよなあと思うことしばし。

 

 

そんなわけで、帰路に20時の苦悩が。

昼を食べるの遅かったし、歩き詰めだったので

 

食欲がまだ出ないけど、東京に帰れば

家に着くまで空腹と戦わなければならない。

 

結局、今回もペットのコーヒーを

なめながら空腹に耐えて家に帰りました。

 

 

こんな生活が永遠に続けばキレるぞ。

 

 

深谷物語・終わりです。