1月20日

 

https://ameblo.jp/mikimoto07/entry-12722228506.html

 

の、続きだったりします。

 

芦ヶ久保は遠いので氷柱見るだけで

この日は終わりだろうなと

 

思っていました。

しかし、なぜか平日と同じ時間に起きれて、

 

午前中にミッションをクリアできました。驚き。

 

 

西武秩父駅で昼飯に「わらじカツ丼」を

食べて、午後の「作戦会議」。

時間に余裕があるので西武秩父駅から

秩父鉄道へののりかえ通路ではなく、

 

秩父神社の方に行ってみますかと。

いつも通過点だったので、

 

あのあたりがどんな風景か知りたかったので。

とりあえずお約束の駅近の古民家鉄道居酒屋を。

 

 

御花畑駅への通路の先にある

番場通りを歩くと駅の裏側を通る形。

 

この通りがまた、地方都市的というか

昭和テイスト満載。思いがけない発見でした。

秩父

 

 

なつかしいような路地に入ってみると、

土蔵があったりと古民家密集エリア。

 

駅の裏がこんなだったなんて。

これは面白いと思いつつ奥に。

秩父

路地は袋小路になってたので通りに戻ると、

前回ラストに貼った、医院建築の洋館。

 

「旧片山医院」この美しさ、たまりませんね〜。

ここはGoogleさんを寄せると出てきます。

これだけの上物件なら知られてると思いますが、

思いつきで散策して出会ったので「発見」です。

 

 

しかし、その先に大物があるとは。

秩父

 

秩父

いい感じに古民家が並んでる道をさらに進むと

アイコンにしてた看板建築のBarのある十字路に。

秩父

 

そこに目を見張る建物が。

Barの反対側に渋い昭和モダン建築の店舗が。

秩父

 

秩父

写真のように建物は古くて痛みがありますが、

窓の造形がすばらしいです。こんな凝ったの今はないです。

 

「小池煙草店」とあるのでたばこ屋でしょうか。

感想的に山北駅に降りたら、いきなりあった

昭和モダン建築にあっけに取られたのと同じでした。

 

 

そしてトドメの一撃。一軒左に入ったところに

3階建に見える巨大な看板建築。「パリー」。

道が狭いので横位置はおろか縦位置でも切れてしまいました。

この3軒、いずれも国の有形文化財。

一つの交差点に3軒の有形文化財とはGreatすぎ。

 

 

これでもうお腹いっぱいです。

秩父は手強すぎる。「作戦」を立てて

 

改めて出直さねばと。周るとすると田舎風古民家の影森から

だから1〜2回じゃおわらないなあと。

 

 

御花畑の駅に行こうとしたら、

「止まれみよ」の第4種踏切というオプションも。

秩父

事故多発で絶滅させるよう指導されてる、遮断機のない踏切が未だに本線にあるのです。

 

 

帰ってから地図やストリートビューを見ると、

古民家があるエリアが点在してて、空き地があったり、

 

新しい住宅街があったりとなかなかカオス。

自転車でもないと大変だなという感じ。

 

 

城下町っぽい道だったR299は改良されて

普通の道になっただけでなく、

 

両側の景色がまるっきり変わってスカスカでした。

塀のある家が道幅いっぱいに並んでいたので。

狭いのは変わらないけどすっきりしてる「御花畑駅」。以前は江ノ電の駅みたいで味がありました。

 

秩父

次に秩父に行くのはいつになるでしょうか?

行くぜ!秩父!