もう今年も終わりだね。

振り返る前に、大切な気持ちを書き残しておきたくて、ブログを書いてます!!



1月26日の土曜日、
青山RizMにて
バースデーライブがあります。

それも、東京では初の…
生バンドでショボーン


チケットはもう発売していますが
これまでの間にちゃんと気持ちを伝えられてなかったなと後悔してる、だからいま話すね。
長くなるけどよかったら読んでください。






わたしは2009年の高校二年生のころから弾き語りで歌い始めて
ときにお客さんが1人しかいない(比喩ではない)ライブもあったけれど、武道館で歌いたい、憧れのアーティストみたいになりたいと夢をもって活動をしていました。




大学生になって、ソニーミュージックとSCHOOL OF LOCK!の10代限定オーディションを受けたことによって、人生が大きく変わったかなと思ってます。
それまでは弾き語りだったけど、作詞作曲するアイドルとして出場し、審査を通過していきました。

でも

そのオーディションでは欲しかった賞を取ることができなくて
落ち込んで、気力もなくなりそうだったときに

わたしのホームである仙台のFLYING SONというライブハウスの佐々木店長が言った
「ワンマンをやってみたら」
という一言で、


なんでそこで「はい」って言ったかわかんないけどワンマンをやることを決めてしまって


それからは毎日ガラガラの会場の悪夢にうなされるわ
恥ずかしくて友達も満足に呼べないわで散々だったけど
(このときの恥ずかしいという感情は、
友達に歌うのを見られるのが恥ずかしい、とかじゃなくて、
えー?この歳でソロアイドルはじめるの?
と憐れんだ目で見られるでは、というもの)


当日は
T-MIXのみなさんや
ライブハウスに足繁く通ってた時代の先輩、仲間が来てくれて、なんとか形になった(と思う)。




衣装は、わたしがソニーミュージックの新人発掘にいた時代にスタッフさんが縫ってくれたものや、
楽天で買った1990円くらいの衣装で
手作り感が半端なかったけど、
すごく楽しくて、
やっとなりたかったものになれた、そんな感じがした。



その嬉しさが忘れられず、3ヶ月後の誕生日にもワンマンやることを帰りに決めて。

無謀すぎるけど、無敵モードに入ってしまったら止められないので…





そんなこんなで決めた
2012年のバースデーライブが、
わたしにとってはじめてのお誕生日ライブ。


そのバースデーライブのお客さんの数は
初めてやった3ヶ月前のワンマンよりも少なくなってしまったけど、
やっぱり楽しかった。






そこから毎年欠かさず、お誕生日ライブを開催しつづけて、つぎで8回目。










わたしが昔憧れたような


・テレビにでる
・ラジオにでる
・雑誌にでる
・CDショップにCDが展開される

のような夢は、

これまでの期間に
どれも一通り叶えることができた。

ときに悲しかったり悔しかったりしたけど、全力で獲りにいった。




だから、
もう全て夢は叶ったと心を騙して、満足するのも一つの幸せだとおもう。



けれど、あの日描いてた「規模感」ではまだ叶えられていないことばかりだと思ってて。 

(わたしのイメージする一般的なアーティストは、年1のアルバム、年3のシングル、年1の大規模なツアー、アニソンやCMに起用されてそれがテレビから当たり前に流れてる…みたいなかんじ)


これからもっと規模感を拡大していけるように
頑張らなきゃなのに、

なのに、


きづいたら何か「できない」と言われたときに
「仕方ないな」って無理やり心を騙して
やりたいとも言えなくなった弱い自分がいた。




だけど先月たまたま新宿ロフトでで、
佐々木店長(冒頭に出てくる人ね)に会ったとき

昔のみきちゃんはそんなじゃなかったよ
って言われたから




そう言われてハッとしたし
ちゃんと悔しかったから



わたしは変わりたいって思って




今年は叶えられなかった
バースデーライブの生バンド構成を
次こそ叶えようと決めた。




でも今はひとりじゃないから、
やりたい、という希望だけでは叶えられないことは痛いほどわかってた。




だから
自分があたかも「いま生バンドで歌うにふさわしい人間」であるかのようにプレゼンをしたし
自分自身にも、なぜ今、進むためにバンドが必要なのか考えなおした





だから


わたしはこのライブを大成功させたいのです。

音楽人生をかけて、成功させなければならぬのです。。





バースデーライブまでの残りわずか時間だけど


バンドを従えて歌うにふさわしい人間になりたい、
バンドで歌いたかった意味を、きてくれたみんなちゃんと伝えたい。




不器用で 自分なんてって思いながら生きてるけど
それでもこんな自分だってやれるって思いながらやってみせるよ。




思い描いた未来と違う場所に来てしまったなら
想像できないほどの未来を勝ち取ってみせる、、







25歳になってまだ無謀な夢追ってても
まだ友達や親戚が気にかけてくれて


FNS歌謡祭出ないんか〜
Mステ出ないんか〜


ってずっときいてくれるからね
はやく「そっち側」の人間になってみせるよ




もっといろんなことを知りたい






変なプライドばっかり持ちながら
いつも生きるのに必死だし

あまりにもお金がなくてそれを誰にも言えなかった辛い時期もあったけど
ぜんぶいい経験だと思ってる




どんなところにも素晴らしい縁があって
人との暖かい関わりがあることを忘れてたくない


どんな時も自分の体の中では音楽がずっと鳴ってたことも忘れたくない




1月26日の
バースデーライブは
今後DVDとかになる予定は一切ないので


その目で、耳で、体で受け取ってほしいです。




あなただけのために
感謝を込めて歌うので

その日に全てをかけるくらいの気持ちで!



ただ歌がそこにあるんじゃなくて、
あなたを幸せにしたいから

一所懸命がんばる。


恩返しをさせてね。


よろしくお願いします。






みきちゅバースデーライブ'19

▼開催
1/26(土)
開場 18:30 / 開演 19:00

▼会場
青山RizM
〒107-0061 東京都港区北青山1-4-5 VORT青山一丁目Dual`s  B1
https://ruido.org/rizm/access.html

 

▼出演

みきちゅ

※ゲストあり(後日発表)

▼料金
・スペシャルチケット 7000円(税込)
・前売 4000円(税込)
※整理番号順入場(入場はスペシャルチケット番号順→前売番号順)
※入場時、別途1ドリンク代600円が必要(提供はソフトドリンクとなります)
※年齢制限:未就学児童入場不可
※スペシャルチケット特典:みきちゅの手作り宅録CD+みきちゅと2ショットチェキ撮影券

▼チケット
[受付URL]
<一般発売>
12/24(月)18:00~
https://t.livepocket.jp/e/20190126_mikichu






とあるアーティストのブログに影響されて
今日は心をひらいて長く書いてみました。

ここまで読んでくれてありがとう。

ンジャマターネ


>インスタ<
> Twitter<

ファンレター宛先

〒101-0063 
東京都千代田区神田淡路町2-4-6 
エフアンドエフロイヤルビル6F 
株式会社ディアステージ みきちゅファンレター係

※プレゼント及び郵便受けに入らないサイズの
郵便物はご遠慮ください。
ファンレターのみ受け付けております。