ぱーと2

テーマ:
つづきです(;o;)







ちーむひきがたりのライブではコラボを挟みながら3人で進行していったんだけど

2人ずつのコラボが結構本格的で
とっても楽しみだったの!
出し物みたいでいいでしょ(笑)


===


伊織ちゃんと、万里奈ちゃんの
「さよなら大好きな人」
めっちゃぐっと来た〜


全国ツアーで忙しい中
ぐんぐん成長し続けた伊織ちゃんほんとすごかった母の気持ちで見守ってた

万里奈ちゃんはMCでも言ってたけど
大変なことを乗り越えて歌い切る姿がかっこよかったよ


===

そしてわたしのコラボは

伊織ちゃんと、ピアノの連弾をやりました!
一つのピアノを、パート分けして二人で弾くの。

こんなかんじ。

{A29C60CC-ADA0-4271-9BD4-0C900809F677}


となりのトトロの「風の通り道」をひきました。


とっても綺麗な曲で、二人で演奏できて嬉しかった(;o;)
去年末から、やりたいねっていってたから、こんな形で叶うなんてびっくりよ。

わたしは、ひさびさに楽譜と向き合って、ヒョーーってなったけど!
楽譜にペン入れしたり、自分には無いコードを弾いたり、すごくたのしくて新鮮で、貴重な機会でした(;o;)!!



===



万里奈ちゃんとは、
東京事変さんの群青日和!!!!

{8BFD90EE-F805-4098-96C1-E6DC0F17A443}



高校生の頃から大好きな曲で…
まりなちゃんがギターで、
わたしはシンセでH是都Mさんリスペクトなパートを弾きました!!

耳コピ楽しかったーこの曲の持つパワーがすごいよ(;o;)

まりなちゃんとはよく共演するけど、こうしてコラボははじめてでした!やったぁ!


===



ふたりとのコラボ楽しかったです(;o;)
みんなちがって、みんないいっ





私は2人にどう映っていたのかな?

来てくれたみんなにどう映っていたのかな!


自分では見えないから、、
良かったら教えてね♡



{C1C3CF02-D984-43A9-8E5B-F7F1B0A65A8E}


わたしはソロで

01 music.
02 新しい生活
03 437

をグランドピアノで披露させてもらいました!
とってもきもちよくて、一瞬にかんじました、、

あったかい拍手を

ありがとう(;o;)




最後に3人で弾いて歌った桜色ダイアリー

練習の時点で3人で感動しちゃってた
一回しか演奏できないのがさみしいくらいに、、

{FA5C94A1-476B-4F68-B81A-7CAA5D5E1A0A}

伊織ちゃんぴあの
万里奈ちゃんアコギ

わたしはシンセで、
ストリングスをアレンジして弾いたよ



この曲発売された時からすきだったから
みんなで歌えて嬉しかった…


“どうして私なのって思ってた
でもいまは信じてみたい 自分のこと”

ここがすき。


ちらほら泣いてる人も見えて
もらい泣きしそうだた(;o;)



===




終演後にねCDを買ってくれた人がたくさんいたよって
スタッフさんから聞きました。


歌をすきになってもらえて、これ以上のはっぴーはないくらい、、本当にみんなありがとう♡




スタッフさんは、嬉しいお知らせも、悲しいお知らせも、しないといけない大変なポジションだから、
こうして何か結果をだして、純粋に喜んでもらえることが、わたしはとっても嬉しかったりするのです、、、




(;o;)







10代の頃からフリーランスでやってて、
嬉しいことも悲しいことも1人で消化する日々がとっても長かったぶん


早くみきちゅの周りにいる人みんなで(スタッフさんも、ふぁんのみんなも!)で喜んだり楽しいをいっぱい共有できる毎日にしたいなー!♡




この世界は、、
誰かに伝わって初めて意味を持つものが多いから、ね。


{1EBD9382-E49E-4DF9-BFFE-9D032D8274A8}


このメンバーに私を選んでもらえたことも
とっても嬉しかったです!


これからもまっすぐな気持ちで歌を届けられるように
一所懸命頑張ります。



もっと素直になるのが目標
素直な自分で、ちゃんと好きになってもらえるのかな?


{71A828C0-7AB7-4D3C-B5FE-371B7A22DB4C}


つぎのライブは

4/15 (日) 開演18:30

ウダガワガールズコレクション vol.353

>くわしくはこちら< ←予約ページです
こちら、チケットの予約は本当にお早めにお願いします!


5/3 サーキット型フェス

HUG ROCK FESTIVAL 2018 GW






一つ一つの機会を大切に。



たのしみです!



最新シングルもよろしくお願いします♡









ンジャマターネ