【プロフィール作成】発達障害子育てカウンセラー・小林幸根(こばねぇ)さん | N.Y.在住インタビュア&ライターなまずみきの「言葉を力に」

N.Y.在住インタビュア&ライターなまずみきの「言葉を力に」

インタビュー好きフリーライター。社内報、会社・学校案内、各種雑誌、WEBに執筆中。個人プロフィール作成(ZOOM取材)も好評です。

プロフィール作成させていただいました!

 

発達障害子育てカウンセラー

小林幸根(こばねぇ)さんプロフィール

 

今回は、取材なしです。

こばねぇさんが以前、

ご自分の経歴を箇条書きにしたものを

送っていただき、

私がプロフィールに変身させるという

「リライト」でした。

 

こんな流れでしたよ。

シナリオ風。

*セリフは実際のやり取り、ほぼそのままです。

(ご本人ご了承済)

 

【メッセンジャーにて】

こばねぇさん:なかなかプロフィールが短かくできず。唸ってたんです。

 

ナマズ:今あるものを、とりあえず送ってください(*^^)

 

送っていただいたのは、こちら(ビフォー)!

 

 

ナマズ:本枠はこのままいけそうです。ただ、あと一言二言、こばねえさんの心の動きがわかる言葉を入れたいです。

が、まずはこちらでやっています。

 

(ナマズ、こばねえさんのブログを拝見し、こばねぇさんのストーリーと心の動きを挿入)

 

ナマズ:できました!

 

(ナマズ、プロフィール原稿をメッセンジャーで送付)

(プロフィールを確認するこばねぇさん)

 

こばねえさん:おはようございます! すごい! もう十分です!さすがプロ!

 

ナマズ:えっと。ちょっと確認させてください。

 

(メッセンジャーで、数回のやり取り)

 

こばねぇさん:今、みきてぃの質問に答えながら、・・・(中略)ということに気づきました(^^;)。

自分の中のうまく言葉にできない、今取り組んでる活動への思いが、

ミキティーさんの質問ではっきりしました♡ 

なんか、なんか、ありがとうございます!

 

ナマズ:今のメッセンジャーのやり取りを、

プロフィールに盛り込み、膨らませてみました!

ご確認ください!

 

(できあがったのは、こちら(アフター)

 

~小林幸根(こばねぇ)さんプロフィール~

東京オリンピックが開催された1964年、愛知県名古屋市で非嫡子として生まれる。19歳で母親の結婚を機に豊田市に転居。高校卒業後は事務などの仕事を経験する。

1999年、35歳で結婚し翌年、出産。息子の6カ月検診で「首の座りが悪いなど、発達に疑いがある」と指摘されるが、その後は「問題なし」と言われ、安堵する。息子が2歳のとき、家計の悪化により夫と別居状態となり、一人での子育てが始まる。

息子の成長と共に、ほかの子との違いを感じるようになり、息子が8歳のころ、知人に「アスペルガーではないか」と言われ納得する。2013年から、思春期になり心を閉ざした息子の心を知りたくて、心理学や発達障害について学び始める。2015年からブログを始め、主に息子のことを発信。ストレートな物言いが、同じように子どもの発達障害で悩む親の共感を集めている。

2016年から、発達障害の子をもつ親への育児カウンセリングをスタート。自身の経験を活かし、どんな困難も笑いに変えることを伝える“明るいカウンセリング”が好評。2017年からは各地で「発達障害プチ体感グループワーク」も開催している。以上

 

ナマズ:どこか、違和感ありますか?

 

こばねぇさん:まとめていただいてありがとうございます。 

違和感ないです。

 これだけの中に息子とのこと、

今のことがつまっていて、十分です。

すごくいいです。

 

みきてぃのサービスは、

文章作成を、自分で頑張ってみたものの、

いまひとつまとまらない、

もっと自分らしさが出したい、

って人はプロに添削してもらうのが早道よ、

って勧めたいです。

 

個人事業主じゃなjくても、

何かしたい人にとって、

背中をドスンと押してもらえます!

みきてぃ、ありがとうございました!

~  ~   ~   ~   ~

 

というわけで、ご連絡いただいてから24時間、

すべてが終了いたしました。

 

 

あなたの人生を爆笑に変える発達障害子育てカウンセラー こばねぇさんのブロ

こばねぇさん、変顔写真がいっぱいです(笑)

 

さて。

 

ナマズのプロフィール作成サービスは、基本的にインタビューつきです。

その場合も、事前に、今あるプロフィールを(あれば)拝見しています。

事前に今あるプロフィールを拝見するのは、

インタビューの際に、細かい事実をゼロから答えていただく手間を省き、

アピールポイントや内面を引き出すことに時間を使いたいからです。

 

インタビューで私とお話したり、問いかけに答えていただきながら

思考の整理と言語化を一緒にしていくことで、

強みや理念に気づき、新たな目標が見つかることも珍しくありません。

 

とはいえ、自分でプロフィールを作ってみたものの

なんとなく、しっくりこない、文字数を調整できない。

ゼロからインタビューをお願いするほどでもないけれど、、。

という理由で眠らせているプロフィールが

お手元にある場合、お気軽にご相談くださいね。

 

こばねぇさんのケースのように、長年眠っていたプロフィールが、

一晩で息を吹き返し、ブログやHP,チラシなどで

イキイキと活躍してくれるかもしれません。

 

こばねぇさんも、ナマズも出展!

↓   ↓   ↓  ↓

【イベントのお知らせ】

2018 かさこ塾フェスタ札幌(入場無料)
日時 2018年5月19日(土)10時〜18時
会場 ミライストカフェ&キッチン(http://miraist.com
ナマズミキの出展は、下記2つ

①10:45~11:15 塾生座談会(ナマズはファシリテーター)

 「母ですが、好きを仕事にしています」

②15:35~16:05 かさこ塾長をインタビュー!

 「何でもありの人生相談」

 

【新着!Webで見れるライター鯰の仕事】

納田牧場社長 納田 明豊さんに聞く。養豚の新しいビジネスモデルとは!?

【潜入レポート】IoTの実用化を目指す『共働PoC』の成果報告を聞きました!

『Life with Reading – 読書の秘訣』(創造的読書のパターン・ランゲージ)』

東京駅前ビル内「大手町牧場」を突撃取材!

 

【無料配布中でなまずみきてぃマガジン】

お申込みはこちらから

image