Windows10のアニバーサリーアップデートでTT Clockが使えなくなって画面の時計の文字が小さくて見にくくなって困っていたのですが、いろいろと調べたらTT Clockと全く同じまではできないですが大き目の文字サイズに変えられるソフトを見つけたので紹介。
先に使うとどうなるかを画像で

mae
ソフト導入前はこれです。

 

 

ato
ソフトを入れるとこうなって見やすくなります。

 このソフトはT-Clock Reduxというソフトで
ここのT-CLOCK.static.zipをダウンロード
ダウンロードしたzipファイルを展開して、Win10の32ビットならClock.exe、64ビットならClock64.exeを実行します。このときWindowsとセキュリティソフトが警告を出すことがありますが、実行しても大丈夫です。うちで念のためノートンでスキャンしましたが問題なしでした。
 で、常駐させたら時計のところで右クリックしてからT-Clock Optionsをクリックで設定を変えられます。

 

 

font
sizeのところで文字の大きさを変えて、あとは太字(Bold)にチェックを入れると見やすいです。
あと、デフォルトでは12時間表記なので

 

 

style
この画像のように設定すると24時間表記になります。
 このソフトをWindows起動時に常駐させるには以下のサイト様に書いてあるように
タスクスケジューラに登録すればできます。
PC起動時プログラムを管理者権限で起動させる方法


と、Windows10の時計を変えてみました~。

 

 

AD