みかづきです。ようやく夏本番!って感じになってきましたね。

猛暑にはクーラーのきいたおうちで読書でもいかがでしょうか!?

 

というワケで、タイムリー?な新刊紹介です(むりやり感っ)!

本日発売「もふダラ奥さま 紳士と猫とゆるゆる婚、はじめました」(ジュエル文庫)です♪

 

ひょんなことから、セカンドライフ暮らしの富豪と猫とおためし婚を始めたあおい。

いきなりの派遣切りからのぶさカワ猫のお世話係に転職!? そこからまさかの奥さまに昇格!? 

ひねもすのたりのたりかな~とばかりに、まったりもふダラしまくれる一冊となっています。

 

冷たいものとおいしいものをお供に、ぶさカワ猫とあおいを溺愛する紳士の包容力にもふダラつつまれまくっちゃっていただければ幸いです。

 

 

ジュエル文庫さんの紹介&購入はこちらから

 

ためしよみもできますよ~♪

また例によってこちらのおまけ短編小説も書いたので、文庫さんのほうでチェックもよろしくです♪

 

SNSなどでも応援していただけると幸いです。

みかづきです。相変わらずバタバタです。ネットあまりできていなくてすみません><

執筆にも追われてます! 

 

いろいろアナウンスも遅れていてすみません><

っていうか……見本誌が出た段階で先走ってアナウンスしちゃって……実際の発売日に案内忘れてたっていう。ボケすぎ。

 

なので、もう一度今更感もありますがやりなおしたいと思います!

 

見本誌キター!→はりきって告知→あれHPにまだ情報ない(発売日まだ)→告知してやりきった感→以下略

 

ホントどうしようもないです。相変わらずすぎですが。ボケボケですみません。

ちゃんと発売日聞いておいて、その日にアナウンスできるよう頑張ります!

ネットで情報さがしてリンクはってという作業がどうも苦手で……ううーむ。

 

気を取り直して──

ティアラ文庫さんインタビューはコチラ!

 

そして10周年記念!にコメントもよせさせていただいています! コチラから!

 

そうティアラ文庫さん、なんと10周年記念なんですっ! おめでたい!

ホントもろもろ感慨深いです……。

まさかこんなに紳士モノをたくさん書かせていただくことになろうとは、当時は思いもよらず。ありがたいです><

 

そして折しも5月の新刊「溺愛プロポーズ 富豪紳士は乙女を淫らに甘やかす」

内容はコチラ

最初の女性向け一冊目の挿絵を担当してくださった辰巳さんに挿絵をまた担当していただきました><

なんか余計に感慨深い。

 

そして、辰巳さんのおじさまはよりいっそう脂がのって、男盛り!みたいな色気が半端なく!

 

薔薇とアフターヌーンティーとバイオリンが織りなす耽美な溺愛モノとなっております!

ワケアリ紳士と甘々なスローライフをお楽しみいただければうれしいです♪

 

記念すべき女性モノデビュー作「ホテル王のシンデレラ」

こちらも併せて読んでいただけるとうれしいです♪

 

さて、引き続き書いてきます。

また久しぶりに男性向けを書かせていただいています。他にもいろいろ……がんばります。

 

 

 

 みかづきです。ついにGW突入ですね! いろいろバタバタしています……。もろもろがんばらねば。

 直前まで2つ修羅場ってたのでちょっと休憩しつつ、まだちょっとガッツリやらねばならないものも。

 

 さて、新刊とコミカライズ作品のおしらせです!

 

 まずは新刊「溺愛プロポーズ 富豪紳士は乙女を淫らに甘やかす」

 ティアラ文庫さんから出させていただきます! 発売日などはティアラ文庫さんのサイトやtwitterからチェックよろしくです。

 

 

 紳士と薔薇とアフタヌーンティーとバイオリン。

 耽美かつ駄々甘で淫らにただれたスローライフに溺れて──

 超絶不幸体質のヒロインがバイオリンをきっかけに紳士のお城で暮らすことに。

 彼が望むときにはバイオリンを。その代わりに彼は薔薇とお茶を。

 のんびりまったり読んでいただけるとうれしいです♪ 

 なんとティアラさんで最初に書かせていただいたTLモノのイラストを担当してくださった辰巳さんがイラストを担当してくださってます!

 もう、ね……脂ののった色気たっぷりの紳士、ごちそーさまでした。ホント、色気ムンムンです! たまらんです。

 ヒロインもすっごく可愛いです♪ 紳士スキーに楽しんでいただければ!

 

 コミカライズ「宝石王と淫らな契約」

 呪いの指輪シリーズ3作品目のコミカライズです。

 今回、呪われたのはなんとヒーロー側!?

  「責任とってくれたまえ」

  しかも、オークションで古城を最初っからぶっちぎりの高値で競り落とした紳士!

 責任をとるだけのはずだったが──どんどんとのめりこんでいってしまって……。

 コミックでもお楽しみいただけると幸いです。

 

 

原作はこちら

 

 

 両方併せてぜひGWに!