治療庵みかんのブログ
  • 27Nov
    • キツネが呼んだから…。

      今回のセラミュは、何と愛知公演あり。愛知公演。名古屋公演ではなく、愛知公演。場所を確認すると…………豊橋市。………行くしかない。そして、豊橋に行くとなったら、お狐取材必須でしょう! 勿論行かないわけがない!で、豊川へ。相変わらずの駅のオブジェがいい味出してます。いなりんかわいいです。治療院を会社に変えて初めての豊川稲荷さん。おみくじは基本的にそこに祀られている方からのツッコミと認識しています。代表と院長、運命共同体のようです…。羽ばたく鳳凰のような。青龍のような。鳳。朱雀か鳳凰か。鳳凰のような。雲の形が神々しいとさえ思える空を見上げながら、豊川を後にして二川へ向かいます。

      テーマ:
  • 27Oct
    • 治療院のブログらしくなりました。

      素敵な絵を描かれる方とご縁出来まして、当院でも治療院らしくツボの図解が紹介できるようになりました。まずは、第一弾・万能ツボ・合谷(ごうこく)。頭痛によし。お腹の不調によし。肩こりによし。生理痛によし。とにかく万能です。今後も症例に合わせてどんどんご紹介していきます。

      テーマ:
  • 26Oct
    • 日常茶番事。

      池袋西武にて。アイデンティティを問われる内容ではないかと…。※ヴィタメールはベルギーのチョコレートです。

      テーマ:
  • 25Oct
    • 火野レイちゃんのご実家へ行く。

      セーラームーン・メトロスタンプラリーを終え、麻布十番駅を地上に出れば、聖地巡礼です。セーラームーン全200話、25年経っては変わってしまったものも多々あります。更にはミュージカル限定・来々軒なんていう新顔も。ここは、多分変わらないところをまず行きます。ジェダイトがバスを運転して来そうです。道中あちこちに大使館。リアルタイムで視聴時、何で世界だ宇宙だと壮大な話が何で麻布十番の街で終わるかなー…。と、思いましたが。大人になって視点変わると気づく物事。各国の大使館がある。すぐそばにメディアという情報発信の場がある。逆です。麻布十番を押さえれば、『支配』のかなりいいとこ突けるんですね。と、変わらないもの…火野レイちゃんのご実家設定でした、氷川神社。雑学ですが、氷川信仰というのは、武蔵野台地で荒川流域限定の信仰だそうです。主祭神は素盞嗚尊。海と言いつつ荒ぶる台風を暗示し、かつ根の国の王。日本神話界きっての荒ぶる英雄神です。それが、ギリシア・ローマの戦神マーズの名を冠するレイちゃんのご実家という設定なのは面白いですね。レイちゃんはまさに戦いの申し子…とか書くと、おたく妄想が止まりません。閑話休題。素盞嗚尊は、日本神話では稲荷神うか様こと宇迦之御魂のお父様でもあります。うか様と言ったら、神使狐の親分です。境内に、ちんまくうか様もいらっしゃいました。ふらっと立ち寄らせてもらいました。かつて、聖地巡礼という言葉が無かった頃、ファンが大量に来て、むしろご迷惑であった旨伺っています。そっと、ご挨拶させていただき、引きましたおみくじは…。二人揃って大吉でした。氷川さんに歓迎されたようでした。ありがとうございます。

      テーマ:
  • 24Oct
    • セーラームーン・メトロスタンプラリー。

      セラミュとほぼ同時に行われました、東京メトロのスタンプラリー。一日券(24時間券)を存分に使い倒すイベントです。最寄駅が有楽町線の我々。スタートは、かつてバンダイセラミュの聖地だったサンシャイン劇場の最寄駅・東池袋駅から。ゲット!ルートで気づきました。永田町駅をベースに動けば楽に行けそう…!永田町駅で半蔵門線に乗り換えて、プルートとサターンゲット!そのまま表参道に向かい…カリスマゲット!また戻って、今度は永田町駅から通路で繋がる赤坂見附駅経由で丸の内線へ。マーキュリー&マーズゲット!四ツ谷駅からとことこと南北線に乗り換えて、セラムンの聖地・麻布十番へ。ムーン&ちびムーンゲット!正味2時間半でコンプ出来ました。地上に出れば聖地巡礼です。つづく。

      テーマ:
  • 23Oct
    • セーラームーンミュージカル。

      無事に全公演終わりましたので、ようやく書けますね。東京初日、愛知公演、大阪楽日昼公演と行ってきました。セーラームーンはアニメ派なので、crystalと原作は語ってくれるな。ではあるが、そもそも動員なかったら作品自体が続かない。ネルケセラミュは基本的に原作寄り。ぐぎぎ…と、アニメ派と原作派にアケローン河が流れてますがそこは置いときましょう。ギャラ様の方は、女性俳優では割とレアな目の演技がいい方でした。歌舞伎役者の見得のアレというと分かりやすいでしょうか。女性だと米倉涼子さんが割と得意ですね。席の位置関係もあって、大阪で気づきましたが、しゅうさんウラヌスが動作だけで戦闘不能を表現されていたり。ウラヌスは飛翔の戦士。と、いうことは脚力が大切。攻撃を受けて、左脚を投げ出し、棒状に。脛を持ってたたむ→自力で動かせない。それだから、走ってかばうし、自分達はもう戦えない。と、いう台詞につながるんですね。テーピング具合に、割と疲労系の怪我された方多いのかな? と、いう印象もあり…相当に今回の内容は色んな意味でハードな内容だったのだろうと。キャストの皆様、スタッフの皆様、お疲れ様でした!

      テーマ:
  • 11Oct
    • うまいもんどころ。

      きっかけは、ツイッター上でフォロワーさんが、『回らないお寿司が食べたい。』と、宣った事から。そのタイミングで、笠間稲荷さんへキツネー!する我々。じゃあ、回らないお寿司を食べに那珂湊へ行きましょう。と、なりました。ガルパンの聖地・大洗と那珂湊は目と鼻の先…と、言ってもそれは車だったり自転車の場合。歩く場合は、勝田から乗り換えるのが穏やかです。茨城県の鉄道網が弱い理由の一つは、常磐線沿線に地磁気研究所があり、これを直流にしてしまうと百数十年のデータがパァになる〜交流モーターにしなくてはならないのですが、その装置がバカ高い。結果、茨城は常磐線と水戸線以外はコスト的な問題で気動車になってしまいます。気動車でこの本数では、車社会に太刀打ちできないのは、重々承知です。はい。そして、おさかな市場へ。鮭づくしを頼みます。個人的には鮭は北海道だろうに、何故茨城の海で鮭…? と、いうツッコミを心にしまいつつ…。ウメェ! あら汁ウメェ!今回はこちらのお店でお腹が幸せになりました。駅に佇む謎のカッパ…。水戸駅のサザコーヒーで一息。なんか、それは大洗じゃ無いですか!?茨城は美味しい。皆様、是非お越しください!

      テーマ:
  • 10Oct
    • 幻想○○伝。

      京都の大きい神社さんは夜の街の人にも顔利かすからと、24時間オープン!な、所も多いです。伏見さんも24時間なので、夜の伏見さんに行ってきました。笠間さんもそうですが、他人のうちは割と優しいのに、身内になったら厳しいという雰囲気感じます。今回、夜の伏見さんにはそれを感じまして、割とアップするのは遠慮しましょう…。が、多くなってしまいました。なので、写真少なめです。

      テーマ:
  • 09Oct
    • 京番茶世代です。

      京都駅の地下街・ポルタ。こちらで甘味いただいておりましたら…上の方が仲良いそうで、女優の市田ひろみさんの色々ありました。ところで、京都にうっかり着物で行くとどこからともなく市田ひろみさんが現れて、『あらあら江戸の方の着こなしは斬新どすなぁ。まねでけへんわ。』と、言われて行くような錯覚があるのは何なんでしょう…。

      テーマ:
  • 27Sep
    • 京都のフレンズ。

      このブログを再開する頃に、タイトルの元ネタの方で監督降板などどったんばったん大騒ぎなってますが、あえてそこには触れず…。フェネック。砂漠のキツネです。暑い地域の生き物は、熱の発散から体全体がちんまく、耳などが大きくなる傾向があります。フェネック。まさに!そして、フェネックはかわいい見た目と裏腹に、やはり肉食寄り雑食。某ズートピアでくちをひらけばおっさんボイス。その見た目に騙されちゃなりません。本場砂漠じゃサソリを食べます。ウメェと食べていたのは、ごはんではなく捕まえたトンボのようでした。日本のホンドギツネ・キョウくんが奥に辛うじて見えました。もともとキツネは臆病・警戒心が強いです。皿に 彼は保護個体で、脚も強くありません。そっと、彼のペースでひなたぼっこしたい時に会えれば…。体の構造研究としては、キョウくんはそっとしとくキャラでした。

      テーマ:
  • 22Sep
    • 京都市動物園。

      暑い暑いとぼやきながら、なんだかんだ言って来てしまいました。京都市動物園。最近の動物園に物申したい。手足に黒い靴下、色味の薄さ。それは展示されているのとは違う! それはキタキツネ! お宅にいるのはホンドギツネ!! と、毎回この辺にもやもやする口うるさいキツネスキーでした。先輩のコンおばあちゃんは入院中らしいのがちと心配です。キョウくんもここに来た理由が理由なので、噂では脚が悪い…歩くの苦手だし、警戒心も強いので、もしかしたら今回のご縁は厳しいかも…。この名前にプリキュアみを感じたり。←タヌキは仲が良くまったりしています。トラは頭骨と体のバランスが、人間に近いというイメージあります。この場合、大脳の大きさや牙・口腔の割合は置いといて、その大きさの頭を支える、肩甲骨や頸部上腕との比較としてです。筋骨格・二本足か4本足かなど差異はありますが、この首から肩の感じを人間が取り入れられたら、もうちょっと肩こりは楽になるのではないか。そんなことを考えてみたり…。つづく。

      テーマ:
  • 13Sep
    • 銀河鉄道999の昼。

      京都鉄博といえばSLとこの方向転換装置!八双飛びというように、義経=身軽の意味なのでしょうか。圧巻ですね。地面側から。菊の御紋が付くとは、由緒正しそうな。皆大好きD51。世代ですね。燃える石こと石炭を初めて見ました。ふと、思いました。蒸気機関車は手入れさえしていけばこれから100年後も走れる。環状線を走った通勤電車はありかな?0系新幹線はギリギリ50年後を走れるかもしれない。だけど、700系はひょっとしたら15年後さえ走れないかもしれない。電子制御・デジタル化は確かに効率の良さを生み出しました。だけど、ずっと使えていけるかと言ったら、データ・システムが古くて難しい。機械そのものな蒸気機関車は、その気になれば現場にいつでも戻って来られる。ここの違いに、最近の腕を磨くより経営至上を標榜する施術業界に色々重ねて思い馳せてしまいました。いつの時代でも、変わらないこの汽笛の音に、変わらない良さを思います。

      テーマ:
  • 10Sep
    • 鉄分高い話。

      前の日に、盆地・京都の夏はクッ◯暑いを体感した我々。2日目は建物の中に入れる施設にしませい! なりました。鉄分高いと言われても反論出来ませんよね。東海道をメインになるサイレントヒルの名産・お茶とみかんの色だと初めて知りました。色々くすぐる、蒸気機関車。つい最近まで現役だったのでしょうか。テプラで指示が貼ってあります。最近現役引退が発表された形式でせうか。筆者はそこまで鉄分高くないので分かりません…。トランスフォーマーのコンボイを思い出します。前記事で0系がマーキュリーなら、ジュピターはこれ? 違う! ジュピターは200系だ!とか言い合ってました。機関車でマーキュリーならこれだろ!とか。E5のグランクラスの成功を考えると、登場が早すぎた悲劇の名機・500系。そして、この名前にときめく筆者はセーラーウラヌス推しです。つづく。

      テーマ:
  • 09Sep
    • 時事話からの…。

      セーラームーンミュージカルが始まりました。初日行ってきました。後日その件は触れるとして、京都鉄博のお話へ。0系新幹線がセーラーマーキュリーに見えてしまう時点で、色々ダメかもしれません。

      テーマ:
  • 30Aug
    • 暑い時に。

      清水寺、暑い。京都駅まで逃げる。どこもかしこも人が一杯。伊勢丹の上に行っても一杯。でも、もう移動する気力ありません。伊勢丹の上の方で、かき氷頂きました。…暑い。

      テーマ:
  • 29Aug
    • 清水の舞台で飛び降りたら足を挫く。

      朝、激しい雷雨に見舞われた京都。段々晴れてきました。昔から、盆地の京都の夏は暑いと言われます。実際に降り立ってみての率直な感想。控えめに言って、ク◯暑い。清水寺へ行こうとしましたが、伏見→宇治のルートで京阪電車を使うとなると、駅から歩くルートしか出てこない。歩きます。歩きます。歩きます。坂の勾配とか、自転車乗りの癖ですね。斜度何パーセントだよとか思い始めてます。自転車じゃない時に叫びました。『二度と来るかぁ!』そんな悪態が聞かれたんだか。はたまた、稲荷以外相性悪いからか。院長がおみくじで凶引きました。なかなかレアな修復工事真っ只中の清水寺。中からですとこんな感じ。音だけが涼しさを招いてくれます。

      テーマ:
  • 28Aug
    • 宇治にて。

      宇治といえば宇治十帖、源氏物語ですね。この流れを見ては…。待って。宇治の街中!

      テーマ:
  • 27Aug
    • 一千年前の別荘地。

      そういえば宇治に行ったことない。から、行ってみました。平等院。分かりにくいですが、亀も鯉もいます。平成の大修理を経て、10円玉と同じ意匠がここに。名前に一瞬ときめいてしまう宝物・博物館。そうでした。最近刀剣乱舞の獅子王でも再び名前を伺う、じっちゃんこと源頼政公はここで自刃されました。墓所の前には審神者と思しき若い女性がちらほら。宇治はお茶ですね。

      テーマ:
  • 26Aug
    • 夏休み兼取材の日々。

      と、言うわけで夏休み兼取材にて京都へ向かいます。当社の伏見企画…キツネ好きすぎて、狐の親分にあやかろうでつけた名前で、しかも日本の稲荷信仰の大親分です。これはやはり定期的に伺わないと罰当たり…で、関西行く時は京都で降りて寄っていくのが定番です。ところで、当社で稲荷神社及びキツネ関係行く時は大抵晴れます。用事が終わったら降る。唯一例外だったのは、5月のキツネ村&竹駒神社さんでした。ところで代表が稲荷神社とご縁できたのは、地元茨城の笠間稲荷さん。竹駒神社さんは日本三大稲荷で笠間さんを指名しています。なんだかんだと笠間さんのゆかりある自分達がキツネ村近いからと竹駒さん行ったら、笠間さんのゆかりの者が来たー!で、嬉し泣きされまくったようなイメージでした。閑話休題。これまで、伏見さんは全勝。行った日は晴れで翌日大雨とかもありました。前の日まで雨なのが、その日だけ晴れたもありました。ところが。今回は雷雨の予報。あちゃー。遂に伏見さんの晴れ記録破れるか…。待って。着く時止むって何!?移動の道中の雲行きは大変厳しく、アプリでも大雨の報せが入ります。なのに。しっかり止んでました。ただし、余程の大雨だったらしく、奈良線は大雨の影響で日中ダイヤが乱れに乱れておりました。筆者は、おみくじはそこに祀られている方のツッコミとしてひきます。伏見の大親分からは、この度伏見企画という名で世に貢献する事、お許し頂けたようです。取材兼お休みなので、今回は(ずっと後でお仕事のタネになるかもですが)お仕事に関係ないところもお出かけです。つづく。

      テーマ:
  • 25Aug
    • 誇れる? 日本ブランド。

      院長の自転車がパンクしました。院長、パンクは5分でチューブ交換します。業務なので丈夫なの下さい。と、お伝えしましたら…パナレーサーのタイヤを教えてもらいました。………はまらないっっっ!近所の自転車屋さんに持って行ったら、うちでは無理。お金はいらないからセオサイクルさんへ行ってくれと。この状態で持って行きました。店の名はライフなんて歌ってる場合じゃない。そして、セオサイクルさん、ありがとうございます!治療院に来ている自転車選手の方にこの話をしましたら、最近はタイヤが全体的に硬くなっているので、私はレース出ない時は男性がいたらお願いしちゃいます。との事。トラブル慣れしている選手もスプーンぽいの昨今のタイヤ事情。出先のタイヤトラブルが恐ろしい…。

      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。