取材自体は大変有意義でした。

ただ…。

長野原草津口駅に戻って、一つ気になってしまった張り紙。


確かに標高も高くなりつつあるエリアです。確かに時期的に冬は寒いです。
でも、自分一人くらい…で、マナーを破る人が増えてしまっては、やがて駅舎エリアでの分解組み立て禁止・最悪はJR側にまで行って輪行そのものが禁止される事も懸念されます。

今回は自転車を持っていかなかった訳ですが、普段自分たちも自転車乗りの一人。
確かに人は生きている限り誰かに迷惑をかけてしまいます。でも、だからこそお互い、ルールマナーを守って周りに気遣いしていかないと、いつか巡り巡って自分たちの首を絞めることになりかねません。

自戒と情報の共有でした。、