網代に行くと、花粉の量が凄くて、まぶたが腫れてしまって目が開かなくなってしまう。

 

 それを覚悟で行ってきました。公民館での歌の教室。みなさんが熱心に歌ってくださるのが嬉しくて楽しくて、、、。

 

 帰る時に港の道を歩くと、もう夕方も6時近いというのに、雲の中から夕日が顔を出して見送ってくれました。

 

  花粉もだいぶ少なくなっているようです。次回はきっと薬を飲まなくても良さそう、、、。