はらみかのハラミBlog

はらみかのハラミBlog

女優をやってます
はらみかです!

株式会社フリーハンドに所属してます!
お仕事、撮影依頼は以下までお願いします!
info@f-hand.co.jp

初めましての方もそうでない方も

よろしくお願いします目

はらみか です( ゜∋゜)




日々の舞台だったり、

感じた出来事等をUPして

いけたらと思っていますアップアップ



筆無精ですがよろしくお願いします得意げ





読者登録等して頂けたら嬉しいですラブラブ





テーマ:

どーもです


お久しぶりの更新‼️





度々の舞台のご案内失礼しまーす‼️

この度初めての あの!三越劇場!!


いつかは立ちたいと思っていた大劇場に四姉妹のお話で

四女役という大役を頂いての出演になります‼️


どうかはらみかの晴れ姿を観に来て頂きたいです。

めっさ難しいダンスも踊ることとなってます。

衣装もどーやらへそだしらしく全力でダイエットにも励んでおります!

ダンスも何かもレアです💃


是非お知り合いの方を誘って見に来てもらえたらと思います‼️

ただS席が完売の模様でして、A席が残り僅かあとB席となります!


専用予約👇✨

http://ticket.corich.jp/apply/94396/002/


◇日本アルゼンチン外交樹立120周年記念作品◇

『南十字星へのプレリュード』


◆原作・製作総指揮:倉科


◆脚本・演出:高梨


◆あらすじ

アルゼンチンの首都ブエノスアイレスの特別区ラ・ボカで育ったマルタ(長女)、アナ(次女)、エバ(三女)、マリア(四女)のロペス家の四姉妹

エバは父レオポルドと共に暮らしていたが、他の姉妹たちはそれぞれの道を歩み、長年バラバラな人生を送っていた

そんな時、男手ひとつで四姉妹を育てて来たレオポルドが余命宣告を受け、四姉妹がロペス家に集まってくることになる

父と大喧嘩をして家を飛び出し、その後、国民的歌姫となったアナは、18年振りの帰郷。しかし、ある想いから中々父に会う事が出来ない

そして、他の姉妹たちもまた、それぞれの問題を抱えていた

----かつて、南十字星は航海士たちの道標だった

アナの唄声であの星のように皆を明るく照らしておくれ


◆劇場:三越劇場(日本橋三越本店本館6階)


◆公演日時(開演時間)

111日(木)1830

112日(金)1830

113日(土)1400 1800

114日(日)1230 1600


◆チケット代

S 8,000 ⬅︎完売

A 6,000 ⬅︎残り僅か!

B 4,000


お返事お待ちしております‼️





ハラミ🥩

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス