みかどクリニックのブログ 福岡市中央区大名

みかどクリニックのブログ 福岡市中央区大名

福岡県福岡市中央区大名
みかどクリニックの公式ブログ
【内科、漢方内科】

不妊治療、更年期障害、小児医療、がん難病外来の専門医院 独自の医療技術で、美しさと健康をサポートします!

脳内のリンパの停滞を解消させて脳内の血流を改善させる治療ができるようになってから、

頭痛の治癒率は一気に向上した。

 

十年来、頭痛薬を手離せなかった40代の女性は3回の治療で全快した。

 

これには、さすがの私も驚いた。

 

 

しかし、この治療では治らない頭痛も多くあった。

 

その理由は分からなかったが、

電磁波の治療ができるようになると治るようになった!

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

私たちの脳は、神経細胞とその神経細胞を保持しているグリア細胞から成り立っている。

 

グリア細胞内には空洞があり、この空洞の中に電磁波がどうも溜まるようだ・・・。

 

 

 

 

グリア細胞内の空洞に過剰に電磁波が溜まると、脳のもつ機能に支障をきたす。

臨床的には、頭痛、肩こり、不眠症、顔面ケイレン、イライラ、目の疲れ等々。

 

 

実際に、私が独自に開発した進化型鍼治療・NAM治療で、

 

脳に溜まった電磁波を抜くと、

これらの症状は一気に改善される。

 

高齢者の視野狭窄なども、5,6回の治療で半減した。

 

 

 

最近、頭痛で悩んでいる人がたくさんいます。

 

飲んでいる薬は、リリカ、抗てんかん剤等々・・・

実に、たくさんの薬を飲んでいます。

 

頭痛外来で有名な病院は、数ヶ月先まで予約で埋まっているとか・・・

 

 

頭痛を治すには、

 

まずリンパの特殊性を理解する必要があります。

 

そのためには、リンパ系の進化の過程の成り立ちを理解する必要があります。

 

まず、血管系には動脈と静脈で左右の優位性があります。

(どういうことかというと、動脈が左、静脈が右優位になっています。)

 

その血管系から独立して進化を遂げたリンパ系は、左右から上下の四分割にその優位性を拡大させた。

 

とくに、頭を含む右の上半身のリンパは、右リンパ本幹に集められて右鎖骨下静脈に注がれます。

 

 

ここを理解できないと、頭痛の治療はできません。

なぜなら、血液の流れはリンパの流れが保証している

 

 

 

ここを理解できると、脳の血流異常からくる頭痛は、意外と簡単に改善されます。

 

 

これで改善されない場合は、電磁波が絡んできます。つづく

 

 

子供を思う母親の気持ちは、

 

男のように利害損得では動かない。操作された情報に惑わされない。

 

そして、その調査能力は世界の諜報機関(CIA、FBIなど)にも匹敵する。

 

 

子を思う母親には、本人が思う以上に凄い能力と行動力、影響力がある!!!

 

 

この今、時代はそんな母親の力を必要としている。

 

 

時が来れば、自然と母親たちが動き出す。

 

いつ?

 

今です!!!

 

 

 

そして、子供を思う母親の手によって健全に育った子供たちに、地球の未来を託したい!!!!!