ホースマンになりたい君へ@ミホ分場~Happy people make happy horses~

ホースマンになりたい君へ@ミホ分場~Happy people make happy horses~

ミホ分場から調教助手・厩務員を目指しませんか?

【ご挨拶】~牧場紹介~

馬従業員随時募集中馬


ミホ分場は美浦トレーニングセンターから車で約10分のところにある、競走馬の育成牧場です。
トレセンの前線基地として主に精神面のリフレッシュや心身のケアを目的としており、1周600mの馬場と5基のウォーキングマシンで調教を行っています。


現役最多勝の藤沢和雄調教師をはじめ、古賀慎明調教師、鹿戸雄一調教師などGⅠトレーナーの管理馬が多く在籍しており、かつては海外遠征にも牧場のスタッフが帯同しました。
トレセンと近い環境にあり、厩舎と牧場の人付き合いは密接です。
ときにはジョッキーが来場するなど、様々な形で交流の場があります。


毎年、JRA競馬学校厩務員課程の合格者が出ており、黒岩陽一調教師をはじめ、ミホ分場から巣立ったホースマンは多数。

あなたも現役の競走馬を通じて技術を身につけ、未来のホースマン(厩務員・調教助手)を目指しませんか?
馬が好きで熱意のある人材を募集しています。


有限会社 ミホ分場





にほんブログ村 競馬ブログ 牧場・厩舎へ
にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ



 

こんばんは!

 

この中間、ミホ分場で調整していたサトノアレスが5月18日の京王杯SCに出走します。

 

こちらの写真と動画は美浦トレセンに帰厩した当初(4月10日)の様子です。


 

昨年の京王杯SCはアタマ+ハナ差の3着でした。

ここで何とか賞金を加算して安田記念に向かいたいところです。

応援、よろしくお願い致します。

 

 

JRAの厩務員になりたいと考えている皆さんも『Happy people make happy horse』をモットーに、

ミホ分場からホースマンへの道を歩みませんか?

藤沢和雄調教師の管理馬が多く在厩しており、
現役最多勝のレジェンドトレーナーが競走馬との接し方や扱い方を指導します。
馬が好きで熱意のある方のお問い合わせをお待ちしております爆 笑
 
【応募・お問い合わせ】
◆Tel   : 029-891-5111
         090-7711-5628
◆EMail : mihobunjyo@gmail.com
※電話による対応は午前8時から午後5時まで
 (日曜日は除く)

 

こんにちは!
ミホ分場で調整中のサトノアレスです。
 
 
 
この春は京王杯SCから安田記念のローテーションを予定しています。
こちらでは精神面のリフレッシュや心身のケアを中心にコンディションを整えています。
いい状態で厩舎に送り出したいですね。
 

JRAの厩務員になりたいと考えている皆さんも『Happy people make happy horse』をモットーに、

ミホ分場からホースマンへの道を歩みませんか?

藤沢和雄調教師の管理馬が多く在厩しており、
現役最多勝のレジェンドトレーナーが競走馬との接し方や扱い方を指導します。
馬が好きで熱意のある方のお問い合わせをお待ちしております爆 笑

 

(管理人・W)

フォローしてね

 

 

きょうはミホ分場の場長をご紹介します。

 

 

藤沢和雄調教師と高木場長です。

高木場長は以前、ミホ分場のスタッフとして一緒に働いていましたが、

落馬による怪我で馬の世界から離れていました。

昨年、藤沢和雄調教師のお声かけで数年ぶりに場長として復帰。

過去にはレッドスパーダなどの調教に携わっていました。

この度、JRA競馬学校厩務員課程の年齢制限が撤廃されたこともあり、

将来は受検を目指しています。

 

 

JRAの厩務員になりたいと考えている皆さんも『Happy people make happy horse』をモットーに、

ミホ分場からホースマンへの道を歩みませんか?

藤沢和雄調教師の管理馬が多く在厩しており、
現役最多勝のレジェンドトレーナーが競走馬との接し方や扱い方を指導します。
馬が好きで熱意のある方のお問い合わせをお待ちしております爆  笑

 

(管理人・W)

フォローしてね

お久しぶりでございます。

突然ではございますが…。

 

この度、JRA競馬学校厩務員課程の応募資格等が以下のように変更されました。

①【年齢】従来は「満28歳以下」とされていた年齢制限の上限を撤廃

②【騎乗経験】牧場における競走馬・育成馬の騎乗経験が1年以上 → 「競走馬・育成馬・乗馬の騎乗経験が1年以上」に緩和

  (単独騎乗による3種の歩様=常歩、速歩、 駈歩ができる者)

③【修学費用】約20万円の減額

 

【厩務員課程生徒 募集要項】

http://www.jra.go.jp/school/entry/stable/

 

今回、ミホ分場からは3名がJRA競馬学校の厩務員課程(平成31年度春期生)に合格しました。

過去のOBでは黒岩陽一調教師をはじめ、多くの方々が現役のホースマン(調教助手、厩務員)として活躍されています。

将来は自分の力で調教師になることも夢ではありません。

ミホ分場では彼らのように未来のホースマンを目指す人材(競馬学校厩務員過程受験希望者)を随時募集しています。

 

【調教師推薦制度】日本調教師会に所属する調教師の推薦を得て入学の選考を受ける制度(応募資格は一般受験者と同様)

藤沢和雄調教師をはじめ、ミホ分場を利用している調教師さんからの推薦を得ることができます。

 

皆さんも『Happy people make happy horse』をモットーに、ミホ分場からホースマンへの道を歩みませんか?

藤沢和雄調教師の管理馬が多く在厩しており、現役最多勝のレジェンドトレーナーが競走馬との接し方や扱い方を指導します。
 
「残り少なくなった調教師人生、将来の競馬に携わる人材の育成にも力を注がなければいけないと考えています。
この世界で働く以上、将来は調教師を目指していただきたい。
そうした熱意のある方との出会いを期待しています」(藤沢和雄調教師)
 
馬が好きで熱意のある皆さまからのお問い合わせ、ご応募をお待ちしております!!
 
【応募・お問い合わせ】
◆Tel   : 029-891-5111
         090-7711-5628
◆EMail : mihobunjyo@gmail.com
※電話による対応は午前8時から午後5時まで
 (日曜日は除く)

 

追伸。先日、藤沢和雄厩舎の新年会が開催されました。

毎年、ミホ分場のスタッフも出席しています。

藤沢和雄調教師のご挨拶。

このようにジョッキーなど現役のホースマンと交流の場もあります。

ミホ分場から一緒に未来のホースマンを目指しませんか?

 

(管理人・W)

 

ミホ分場では現在、場長職(責任者)を募集しています
 
預託馬の管理、厩舎作業、調教メニューの段取り、人材育成など責任者として牧場全般の業務をお願いしたいと考えています
 
牧場での勤務経験も含め、経歴やキャリアは問いません
 
詳細は下記までお問い合わせください

 

 

また、未来のホースマンを目指す人材(競馬学校受験希望者)も引き続き募集中です

 

当場から巣立った現役のホースマン(調教助手・厩務員)は多数

 

毎年、JRA競馬学校厩務員過程の合格者が出おり、

開業6年目の黒岩陽一調教師もミホ分場の出身です

(その他の主な出身者はトップページの募集要項を参照)

 

今年の日本ダービーをレイデオロ号で制した藤沢和雄厩舎の管理馬もレース後の休養やリフレッシュのために多く在厩しており、

JRA現役最多勝を誇るレジェンドトレーナーが競走馬との接し方や扱い方などを指導します

 

 

「今年の春はダービーを勝たせていただき、自分以上に周りの皆さんが喜んでくれたことを嬉しく思っています。あと5年弱の残された調教師人生、競馬に携わる人材の育成にも力を注ぎたいと考えています。この世界で働く以上、将来は調教師を目指していただきたい。そうした熱意のある若者たちの力に期待しています」(藤沢和雄調教師)

 

 

過去のOBからは多くの方々が調教助手や厩務員、さらには調教師として活躍されています

 

将来は自分の力で調教師になることも夢ではありません!

 

『Happy people make happy horse』をモットーに騎乗技術を身につけ、

ミホ分場からホースマンへの道を歩みませんか?


馬が好きで熱意のある皆さまからのお問い合わせ、
ご応募をお待ちしております!!

 

(管理人・W)


【応募・お問い合わせ】
◆Tel   : 029-891-5111
         090-7711-5628
◆EMail : mihobunjyo@gmail.com
※電話による対応は午前8時から午後5時まで
 (日曜日は除く)
 

先月、秋の懇親会が行われました。

藤沢和雄調教師は勿論、現在は調教助手としてトレセンで働いているOBや獣医さんも参加。

今回は9月のキーンランドCで重賞初制覇を飾ったエポワス号の祝勝会も兼ねています。

全員が揃ったところでカンパ~イ!!

 

 

今回も恒例の焼き肉パーティー!?

みんなで食べて飲んで楽しい時間を過ごしました。

 

 

こちらはミホ分場で休養中のエポワスさん。

 

 

いやいや、9歳にして重賞を勝つとは立派なものです。

まだまだベテランの意地を見せてもらいたいですね。

次走は12月の阪神Cを予定しており、

いい状態で厩舎に送り出したいと思います。

 

 

最後はエポワスさんの勝利を祝し、笑顔でハイチ~ズ!!

 

 

ご覧の通り、ミホ分場は若いスタッフたちがホースマンを目指して頑張っています。

この秋、2名のスタッフがJRA競馬学校の厩務員過程に進むことになりました。

 

過去のOBからは黒岩陽一調教師をはじめ、

多くの方々が調教助手や厩務員として活躍しています。

藤沢和雄調教師から競走馬との接し方や扱い方を学び、

将来は自分の力で調教師になることも夢ではありません。

 

皆さんも『Happy people make happy horse』をモットーに

ミホ分場からホースマンへの道を歩みませんか?

馬が好きで熱意のある皆さまからのお問い合わせ、
ご応募をお待ちしております!!
 
また、ミホ分場では新たに場長(責任者)を募集することにしました。
預託馬の管理、厩舎作業、調教メニューの段取り、人材育成など責任者として牧場全般の業務をお願いしたいと考えています。
牧場での勤務経験も含め、経歴やキャリアは問いません。
詳細は下記までご連絡ください。

 

(管理人・W)


【応募・お問い合わせ】
◆Tel   : 029-891-5111
         090-7711-5628
◆EMail : mihobunjyo@gmail.com
※電話による対応は午前8時から午後5時まで
 (日曜日は除く)
 

ご無沙汰しております…

 

早速ですが、

ミホ分場では未来のホースマンを目指す人材を随時募集中です

 

毎年、JRA競馬学校厩務員過程の合格者が出ており、

当場から巣立った現役のホースマン(調教助手・厩務員)は多数

 

開業6年目の黒岩陽一調教師もミホ分場の出身です

(その他の主な出身者はトップページの募集要項を参照)

 

今年の日本ダービーをレイデオロ号で制した藤沢和雄厩舎の管理馬もレース後の休養やリフレッシュのために多く在厩しており、

現役最多のJRA1350勝を誇るレジェンドトレーナーが競走馬との接し方や扱い方などを指導します

 

「今年の春はダービーを勝たせていただき、自分以上に周りの皆さんが喜んでくれたことを嬉しく思っています。あと5年弱の残された調教師人生、競馬に携わる人材の育成にも力を注ぎたいと考えています。若い人たちの力に期待しています」(藤沢和雄調教師)

 

 

『Happy people make happy horse』をモットーに技術を身につけ、

ミホ分場からホースマンへの道を歩みませんか?


馬が好きで熱意のある皆さまからのお問い合わせ、
ご応募をお待ちしております!!

 

(管理人・W)


【応募・お問い合わせ】
◆Tel   : 029-891-5111
         090-7711-5628
◆EMail : mihobunjyo@gmail.com
※電話による対応は午前8時から午後5時まで
 (日曜日は除く)

 

ご無沙汰しております…
2017年も早いもので1カ月が過ぎました

超久しぶりの更新になってしまいましたが、
毎年恒例、藤澤和雄厩舎の新年会が1月18日に行われました




分場のスタッフも出席させていただきました
騎手の皆さんと記念撮影です



最後は3本締めで人馬の健康を祈願しました



藤沢和雄厩舎の現3歳世代はソウルスターリング、
サトノアレス、レイデオロなど楽しみな逸材が揃っています

私たち、分場のスタッフも
皆で力を合わせて貢献できるように頑張ります

本年もよろしくお願い致します

(管理人・W)
 
 ※ミホ分場では、JRAの厩務員や調教助手になりたいと考えている人材を従業員として募集しています。ときにはスピルバーグのようなGⅠホースに跨がり、馬の扱い方や騎乗技術を身につけることもできます。馬が好きで熱意のある皆さん、ミホ分場から未来のホースマンを目指しませんか? ご応募をお待ちしています!
 
【応募・お問い合わせ】
◆Tel   : 029-891-5111
         090-7711-5628
◆EMail : mihobunjyo@gmail.com
※電話による対応は午前8時から午後5時まで(日曜日は除く)
ご無沙汰しております(汗)
久々の更新になってしまいましたが、
今回は『秋の懇親会』の様子をお伝えします!


まずは、藤沢和雄調教師のご挨拶

 「坂本勝美場長が10月から競馬学校の教官として指導することになりました。新しいスタッフも加わり、若い皆さんのフレッシュな力に期待しています。だいぶ涼しくなってきて馬たちも元気が良くなってきたから怪我やアクシデントには気をつけて…。みんなで協力し合って頑張ってください」



怪我でリハビリ中の横山義行騎手、
北村宏司騎手、杉原誠人騎手にも参加していただきました


カンパーイ!


みんなでお肉を焼いて…
ワイワイと焼肉パーティーナイト!


一本締めでお開きとなり、みんなで記念撮影!


最後に北村宏司騎手からオリジナルデザインのキャップをスタッフ全員にプレゼントしていただきました
ありがとうございます!


さて、スピルバーグが秋の天皇賞馬に輝いてから早くも1年…
今年も天皇賞・秋(11月1日)が数日後に迫ってきました
当初は賞金的に難しいかと思われていたペルーサも晴れて出走可能となり、
2頭の応援に力が入ります

スピルバーグは英国遠征から帰国初戦の毎日王冠こそ不本意な結果に終わりましたが、
何と言おうと天皇賞・秋の連覇を最大目標にしてきました。
そこは本人も分かってくれているはず(?)
1週前の追い切りではブリンカーを着用させ、馬に刺激を与えました
あとは1年前を思い出して頑張ってもらいたいところです
昨日の菊花賞(キタサンブラック)で素晴らしい騎乗を見せた北村宏司騎手(おめでとうございます!)
今週もスピルバーグのエスコートをお願いします!


一方のペルーサも夏の札幌日経オープンで感動の復活を果たしてくれました
しかも、まさかの〝逃げ切り〟でレコード勝ち
牧場の従業員一同、あの走りには涙が出る思いでした
蹄の不安や2度に及ぶ喘鳴症の手術を乗り越え、
JRAの最長勝利間隔を記録した頑張りには頭が下がります
天皇賞・秋は通算4回目の出走
ファンの多い馬ですし、ここでも意地を見せてもらいたいですね!

まずは2頭とも無事に…
そして、最高の結果につながれば言うことはありません!

(管理人・W)

 ※ミホ分場では、JRAの厩務員や調教助手になりたいと考えている人材を従業員として募集しています。ときにはスピルバーグのようなGⅠホースに跨がり、馬の扱い方や騎乗技術を身につけることもできます。馬が好きで熱意のある皆さん、ミホ分場から未来のホースマンを目指しませんか? ご応募をお待ちしています!

【応募・お問い合わせ】
◆Tel : 029-891-5111
◆Mail : mihobunjyo@gmail.com
※電話による対応は午前8時から午後5時まで(日曜日は除く)
本日、イギリスに遠征中のスピルバーグがプリンスオブウェールズSに出走します。

現地にはミホ分場のスタッフとして三原くんが同行しており、

主にスーパームーンの調教と世話を担当しています。

こちらは土曜日(20日)のリステッドレースに出走することになりました。

レースの直前ですが、現地から届いた写真をアップします。

さて、プリンスオブウェールズSの発走まで40分ほど…。

緊張感が高まってきました。

日本から応援したいと思います。




PS. ちなみに、クイーンアンSへの出走を取りやめたルルーシュも元気にしているようです。

(管理人・W)