本当に大丈夫?





みなさんは

大丈夫じゃない時や辛い時に

「大丈夫?」と聞かれて

「いやぁーつらいわぁ。しんどいわぁ」
と言えるタイプですか?

それとも

「大丈夫!大丈夫!」
と強がってしまい本音は言えないタイプですか?

わたしはどちらかというと後者ですが

今日はわたしの話ではなく、、
(長くなります)


昨日、数ヶ月ぶりに会った中高からの友人の話。
(次男ちゃんとワガコが同い年で、定期的には会ってた仲良し4人組のひとり)

彼女も昔から「大丈夫!」と言って1人で抱えてしまうタイプでして。 

学生時代から真面目で何事も一生懸命。
考えすぎることもあるけれど
自立し、調和の精神が強い頭のいい女性です。

3人目を出産したばかりだけれど、事情があって親に頼れない彼女は、お仕事で朝が早く夜も遅くまで頑張って働いてる旦那様が家にいないとき、1人で育児と家事に奮闘していました。
いる時は旦那様がしっかり支えてくれてるとはいえ、まだ小さい3人の子供を育てるのは容易なことではないはず。


私たちがグループラインで様子を伺っても、「大丈夫!」としか返ってきませんでした。


しかし

先日、緊急入院!
全身麻酔で手術をするほど体が弱っていたことに彼女自身、倒れるまで気づいていなかったのです。

それまでも何度か倒れてる彼女。
それでも甘えず頼らず頑張っていました。

みんなで心配し、励まし、
何かできることはないかとラインしましたが、

彼女はそんな状況でも私たちを頼ることなく
子供のことがあるからと、、
無理してフラフラしながらも早めに退院。

数日後、


やっと彼女は私たちに電話で「助けて」とヘルプを出してくれました。
泣きながら「もう無理かも、、」
「しんどい」と。

 
自分自身にも「大丈夫」と言い聞かせ
ここまでなんとか頑張ってきたけれど
やはり身体と心は正直だったんでしょうね。
ついに崩れてしまったのです。

たぶんギリギリのところで精一杯
子供のため、旦那様のため、自分のため、頑張っていたのだと思います。責任感も強い人だから。

専業主婦の彼女は幼稚園に通っている長男以外の2人と朝から晩まで過ごしています。

何か手伝えることはないか。

連絡をもらってすぐに
ワガコを連れて会いに行きました。

ワガコと同い年、生まれた時からの幼馴染の次男くんと遊ぶだけでも1人きりで見てるよりは楽かなと。生まれたばかりの赤ちゃんを抱っこしたりミルクあげれば、少しは楽かなと思っていたのですが、、
お昼を食べながら話している時に


「私、話し相手が欲しかったんだ、、」


と涙ぐむ彼女を見て、
彼女が本当に望んでいたことを知りました。

育児のこと、いろんなこと、他愛もないことを
気を遣わない相手と話したかったのです。

働いていれば職場で仕事仲間と話すようなこと。
時間があれば幼稚園のママたちと話すようなこと。

両親や友人と会えば話す、子供の成長の話。

もちろん旦那様とも仲良しで話せてはいても
平日はお互い疲れて話せないこともあったようで。

女友達、ママ友達としか分かち合えない話もあったりしますもんね。

もっと連絡してあげればよかった、
会いに行けばよかった、、わたしも反省です。

「電話してくれればよかったのに!」
そう言ったけれど、みんなそれぞれ頑張ってると思うとかけづらかったみたい。その気持ちもよくよくわかります。


やっと弱音を吐露できた彼女。


体を壊してしまったのは辛いことだけれど
体の不調は、シグナルだと思います。
「無理しすぎだよー」と内側から訴えてくれてると。

体を壊して初めて彼女自身、自分が頑張りすぎていたことに気づけたと話していました。でも毎日泣いていたそうで、、産後うつのなりかけだったのではないかと思います。

彼女は旦那様も忙しく、親にも頼れない中で第三子を出産した自分を責めてしまうほど追い詰められていました。

でもそれは違うよね。

3人目の娘ちゃんはきっと「ママ、がんばりすぎだよ!もう少し周りに頼っていいんだよ」と教えてくれる存在なのだと私は思います。今の彼女に絶対に必要だった天使。

全てのことに意味があると思うから、
自分を責めたり否定しないでどうか肯定してほしい。


彼女は「私みたいに抱えちゃう人、たくさんいると思う」と言っていました。

「もっと甘えてね、なんでも言ってね」って言われても自分からは頼れない人もいる。

ふと周りを見渡して、そんな人がいないかな。と気にかけていきたいなと思いました。

私だってそんな上から目線から何か物を言える人間ではありません。自分にすごく余裕や自信があるわけでもないし、、偉そうに何かしたいわけではなく、、ただ、話し相手になることはできるはず。と今回、彼女と話していて思いました。

おせっかいかもしれない。でもおせっかい!って思われたら引けばいい。まずは「大丈夫?」って聞くだけじゃなくて、行動にうつせたらなと。

やっぱり結果的にママが倒れちゃったら
それはみんなが辛いもんね。。

もし読者の方でもそんな頑張りやさんがいらしたら
倒れちゃう前に、もう一回自分に聞いてみてね。
「本当に大丈夫なのかな?」って。無理しすぎていたら、どんなに苦手でも誰かに甘えたり頼ってね。
そんな人が周りにいなかったらここにコメントしてくれてもいいからね。

私自身も甘え下手なので、、
もっとうまく頼れたらなぁと思っています。

私のその友人は自分もまだ辛い中、

「おーわ(あだ名)のブログの読者の中にも私みたいに抱えてる人がいるかも。私のこと書いていいから呼びかけてみてね」と、他のママたちを心配していました。

どこまで優しいんだーーー!!

ママだけじゃないよー。
お仕事忙しくしてる人も
人間関係でモヤモヤしてるひとも
もちろん頑張らなきゃいけない状況の人も
どこか吐露したり弱音を言える場所
見つけて一人で抱え込まないでくださいね!


長くなっちゃった、、(^◇^;)



さて、三連休のはじまりです。

みんなが笑顔で楽しく過ごせますように!