みはりんのいきなりフィジー
ボディビルを辞めて、JKの娘を連れていきなりフィジーに転職しました。
お仕事とは無関係の、プライベート近況報告ブログです。
  • 12Aug
    • Shangri-La Fiji Resort & Spa お食事編

      一つ前の記事の続き、食事編です。Shangri-laも、飲食費はデナラウ と同じ相場感。一週間とかステイして三食ホテルで食事する方々はすごい出費だろうなぁと思うけれど、実際に日本円に換算すると、まぁこんなものか、というお値段なんだよね。でも、フィジーでしばらく生活して見ると、リゾートホテルでの価格設定はローカルの人にとっては異常なまでの高さです。本当に。だから、こういうホテルでフィジー人が普通に利用しているのは見たことがない。働いている人だけがフィジアンなのです。そんな背景を踏まえた上で、Shangri-laでのディナー。オーシャンフロントのオープンカフェ。キヌア。味的には微妙だったけれど、ヘルシーメニューの登場に感動。シーザーサラダ。これは普通。タイガーが注文したのはバーベキューなんちゃら。そして、念願の朝ごはん。何よりも好きな朝食ビュッフェ。サラダエリアもあり、オムレツも目の前で作ってくれて、パンも充実、という、フィジー五つ星クオリティー。(この三つが果たされないホテルもあるからね…)パンはこれでも全種類取りきれなかったほど。すっぴんだけどツーショット。この人はいつでもご機嫌。ランチはインド料理。我が家の近くにあるお店の系列店がシンガトカにもあったのです。私が注文したマンゴーチキン。お値段は半分以下なのに、ここの方がホテルよりもずっとサービス良かったわ!というホテル宿泊でした。正直言って、フィジーではリゾート地に行っても、予約通りに手配されなかったりトラブルが発生したりが多すぎて、リラックスするつもりで行ったのがほとほと疲れてしまう、という傾向にあるんだよね。ホテルにベッドバグがいて眠れないという事態もあったし、、、(スバであったこと)そんなわけで、週末は自分の家を掃除して、綺麗な部屋でゆっくりくつろぐ。のんびりするにはこれが一番だと、どこかに行くたびに再認識する私であります。

      26
      テーマ:
    • Shangri-La Fiji Resort & Spa

      久しぶりのブログです。こちらは二学期が終わり、学期間休みが始まったところ。いやー二学期も色々ありましたわ…毎日が学園ドラマな日々。たまに何も起こらない日があると、不安になって落ち着かなくなるほど。。。というわけで、もう一ヶ月近く前のこととなってしまった、ダンナが来た時に宿泊したシャングリラの写真をアップしておきます。シャングリラはシンガトカに位置するリゾートホテル。デナラウ よりもずっとずっと海が綺麗なので、ウォーターアクティビティが充実してるのですが、その分、小さいお子さま連れのオージー&ニュージーのファミリーばかり。子供がわちゃわちゃ。これがそのウォーターパーク。ってか、海です。パドルボートを漕ぐのも自由。SUPも自由。私もやった。ちなみに部屋は、こんな感じ。取り立てて広かったり設備が綺麗だったりとかはありません。ここでは、サービス全般においても言えるけれどシャングリラってこの程度のホテルだったんだ、という印象です。全部屋オーシャンビューなのはいいよね。ビーチでのんびりしながら見る海は、格別でした。と言いつつ、落ち着きがない人が横にいたのでのんびりはできませんでしたが。。。夕日最高。フィジーにいる間に、もっとこの海の美しさを満喫したいなぁ。。。

      6
      テーマ:
  • 26Jul
    • ”バプロのOpen Dayでした”

      職場のブログを更新しましたー。ご一読頂ければ幸いですー。この日は朝から、浴衣ガールズ5人の着付けを久々にやって、それだけで汗だくだったわ…wみんな可愛かった。

      29
      テーマ:
  • 25Jul
    • 久方ぶりの停電だった

      昨日、家に帰ったら、久方ぶりの停電でした。帰宅したら、まずシャワー。我が家(というかほとんどのフィジーの家がそうだと思うけど)では、シャワーの熱はソーラー&電気によるダブル仕様。夏は電気不要で、ソーラーだけでそれなりにぬるいお湯が出てくるけれど、今の冬場は夜が結構冷えるので、電気スイッチが不可欠。そんな折に、停電。しかも一日中、曇り時々雨だったから、ソーラーパワーの恩恵を受けられるはずもなく、ガチの冷水シャワーを浴びました…さ、さぶかった…暗闇ごはんbyウチの娘。わかりにくいけどローストビーフ丼です…昨日は夜8時に電気復旧。安心して眠りにつくことができました。停電と断水、忘れた頃にやってきます。必ず。

      19
      テーマ:
  • 24Jul
    • 再びの泥温泉

      旦那が到着した翌日。この人がお隣の中国人ワンさんを招いてしまったため、急遽買い出しに向かった後念願の泥温泉へ。肌寒い、曇り時々雨の日だったので、ちょうど良かった。この温泉、この季節以外に来たら、灼熱拷問間違いなし。泥塗りたくって、考える人。自由なニワトリと至近距離。こんな何もない大自然にも慣れたけど、日本の都会から来た人には、この環境だけで充分に旅行気分が味わえるんだろうね。

      21
      テーマ:
  • 22Jul
    • 嵐の十日間だった…

      約十日間ほど、旦那がフィジーに来てまして、昨日帰っていきました。つ、疲れた…満身創痍。再起不能ってほど疲れた。また、このゲートをくぐる寸前に大泣きし、娘が呆れ果てておった。我が家の窓から飛行機を見送りました✈️そして再び平穏?な毎日。部屋が静かすぎるそんなわけで、時間差ではありますが追い追いまた旦那ステイ中のブログを後日アップします。パワーが残っていたらね…

      26
      1
      テーマ:
  • 10Jul
    • 誕生日@ Sofitel Fiji Spa & Resort

      またまた10日程の時差付きでの更新となりますが、娘の誕生日を親子二人で迎えました。療養中なのに送ってくれた、旦那実家からのプレゼント&救援物資の数々。誕生日の二日前に届いたので、プレゼントだけは当日手渡しのため、持参して予約していたホテルへ。デナラウのソフィテルに宿泊。最もスタンダードな部屋だけど、広さは十分にある。庭からプールと海につながっています。お昼はホテルでメキシカンピザを食べて、夜はポートへ。これがやりたくてデナラウ に宿泊。フィジーに来てから、近くに安全な夜の娯楽がないため、夜間に出歩くこと自体が皆無となってしまった。デナラウ なら安全だけど、暗くなってからここまで来るのもかなり危険。ホテルがあるので、ようやく夜風に吹かれながらカクテル飲んだり、生バンドの演奏を聞いたりしました。ファイヤーダンスも。大好きなピニャコラーダは、一杯24ドルほど。デナラウ 価格。ホテルに戻ったら、ちょっとしたスイーツのお届けがありました。そして、プールサイドを臨みながらの朝ビュッフェ。食後くつろぎ中のみはりん。ビーチでひたすらダラダラ。そんな娘の17歳の誕生日でした。フィジーでは12歳と言っても通用する見た目の娘ですが、毎日勉強頑張りつつも、家事のサポートもかなりやってくれてます。感謝!

      43
      2
      テーマ:
  • 06Jul
  • 02Jul
  • 26Jun
    • 泥温泉で湯治ならず

      こちらはもう週末を終えて早くも火曜の朝。数日間、WiFiが繋がらなかったり、フィジーはまたもや断水に見舞われたりしており(我が家は巨大ウォータータンクが5つ完備されているフラットなので、現時点では影響ナシ)、またまた音沙汰をなくした週末でしたが、時間差でのブログアップです。まずは、伸びきった襟足を整えて、再びの刈り上げでワカメちゃんヘア復活した後は…サンベトの山奥の泥温泉へ。まずは久々のお湯に浸かって、全身をふやかしまくってから泥を塗りたくりました。学校の衝撃のキャンプ以来、娘のじんましんやら湿疹やらが引かず、湯治だと思ってやって来ましたがこれは、うんと良くなるか悪化するかのどっちかじゃないかしら…と思い、わらをも掴む思いで塗り塗りしたものの、結果的には良くも悪くもならず…ちーん。終了。娘は再び二週間の休暇に入ったので、のんびりと休んで自然治癒してくれることを祈ります。ちなみにアタシは久々の腰痛。痛みで食欲が低下ちう。こんなことは珍しいざます!

      36
      1
      テーマ:
  • 19Jun
    • おうちごはんシリーズ

      お家ごはんは、マンネリ化の一途を辿る。まずは、牛丼。火鍋用に販売していた、薄いしゃぶしゃぶ肉を活用しました。1パック10ドル。かぼちゃサンド&バナナピーナッツバターサンド。全粒粉のスライスで作る。これも定番。このパンケーキはある日、大家さんから茹でたタロイモをいただいて作ったもの。小麦粉は大さじ2ぐらいしか入ってない。ほとんどが芋。白身魚の煮つけに、オクラの胡麻和え。チャーハン&とりの唐揚げ。中華食材ショップで見つけた乾麺を使って、うどん。ベーコンと青菜の、和風パスタ。それより何よりも手抜きなのは、二食弁当。そして、何よりもお金&手間隙がかかるのは、、、サラダ弁当!&サラダ弁当!生野菜を何種類も取り揃えるのが、何より高く付くのです。。。そして、早起きして全部の食材を切るのも、一番時間がかかるのです。。。これがフィジーではダントツで一番の贅沢品なり。逆に、お米とパンが信じられないほど安い。だから、この国の食事は炭水化物主体になってしまうんだろうね。炭水化物だけを食べる生活をしていたら、食費が全く掛からない生活ができるけれど、その結果、体調を崩す例を多々見てみるので、自分も食事のバランスには気を遣っているし、他の皆さんにもお勧めしません。当面は、心身ともに健康第一であることを最優先していきます。

      35
      テーマ:
  • 17Jun
    • 最近の週末雑記

      この数週間、日本の家族の入退院があったり、それに伴って真剣に一時帰国を考えたり、結果的に無事に退院してくれて本当に胸を撫で下ろしたり、その心配が影響してかまた体調を崩したり、その後、娘が学校のキャンプに行って帰って来たりと、いろんなことがありました。日本の家族が何かあった時に、すぐに駆けつけられないもどかしさは、本当に海外生活に常に伴うものだと思う。今回は本当に無事に回復してくれて何よりだったけれど、1日でもいいから何かあった時には帰れる状態にしておこうというのが今後の課題。娘のキャンプは、想定していた以上の大惨事だったらしく、帰宅してからもずっと原因不明の蕁麻疹に悩まされています。そもそも私はフィジーの全てを信用しきれていないので(海外ではそれがデフォルトだと思うけれど、今まで住んだどの国よりも、フィジーはその何十倍も信用できないのが現状)、バスに長距離6時間揺られていくことも、海や滝での活動についての先生方の監督体制も、宿泊施設も、提供される食事も、一つ一つが心配の種でしかなかったわ。。。もう、無事に帰宅してくれたから、何も言うまい。そんな数週間の空白中の週末雑記です。開拓したパンダレストランの、豆腐炒めごはんがおいしかった件。肉の入っていない麻婆豆腐的なものが、ご飯にどっかり乗せられて登場。この味付けがしっかりおいしかった。一緒に頼んだ餃子は、水餃子風。ここは夜、早く閉店してしまう点が、要注意らしい。また、海を見ながらのランチは、ここワイロアロアビーチにて。白身魚が野菜と一緒に、ココナッツミルクで煮たものをオーダー。これ、ちょっとおしゃれ目なフィジー料理のお店に行くとよく見つけるのですが、あると必ず注文する一品。そのほかは、もっぱらジムに通ってます。娘は学校帰りに行けるけれど、私は週末なので、土日両日とも。ここのカフェのコーヒーは美味しい。ローストビーフサンドも美味しい。いつも、娘と貸切状態。ごく限られたダンベル以外は、有酸素マシンのみ。帰りにはたまに、スパの施術を受けてます。このスパ、街のスパの価格と比較してもめちゃめちゃ安いんですが、「スパアカデミー」と言う名前通り、施術してくれるのはどうも研修中の学生さんらしく…マッサージのクオリティが、ちょっとビックリレベルです。娘が子供の頃に揉んでくれてた時のような。ただ、学生さんもピンキリらしく、娘が施術してくれた人は当たりだった模様なので、運に身を任せて行く分にはいいお値段かもね。と、相変わらず半径3キロ圏内で過ごすことの多い週末です。

      28
      テーマ:
  • 16Jun
    • 娘のインターのFun Day

      超ご無沙汰のブログです。色々とあって更新できませんでしたが、それまでのキャッチアップはひとまず横に置いておいて、今日行って来た娘の学校のFun Dayについて取り急ぎご報告です。アブダビのインター時代もそうだったけれど、学校でのこういうイベントは、保護者のヘルプがあってようやく成立するするものなのよね。あの頃は、何度そうめん茹でたり、巻き寿司作って売ったりしたことか…懐かしい。学生たちは、クラス(学年)とは別に色を冠したハウスというチームに別れて所属しており、こういうイベントはハウスごとに企画して行われます。その他、保護者の勤務する企業がブースを出したりもしてます。私は今回、ハウスで行う子供のヘアメイクやフェイスペインティングへの寄付で、旦那から大量に日本のタトゥーシールを送ってもらって大感謝され、肩の荷を下ろしましたわ。多額の寄付に比べたら、これで済んで良かった。。。w学校に到着。友達と話してる娘。当たり前だけど、娘もさらに英語が流暢になっていてビックリしたわ…そして、お腹が空いたのでお目当のソフィテルホテルのブースへ。ホテルのブースだけど、ハンバーガーとかホットドッグを販売。玉ねぎソテーとコールスローがめっちゃ入ってるホットドッグ、5ドル。安い!通常サイズの2倍はある。おいしかった。。。寄付も兼ねて、校内で使うFun Day用チケットを購入したので、その消費のためにインターのベイクセールにありがちな、手作りスイーツを買ったりレモネード飲んだり、保護者ブースはシェラトンホテルのブースで、カクテル飲んだり(校内なのにアルコール提供してるぜ)超久しぶりの綿菓子買ったりして、時間を過ごしました。娘はずっと、「1時間ぐらい自分のシフトに付かないと、成績に反映されない」と、こんな日にも相変わらずクソ真面目なことをずっと言っていたけれど、先生に確認したら「そんなこと気にしなくていいわよ」と言われ、一応、ブースで働いている風の証拠写真を撮影して、タスクを終えたことにしました…ここは少人数制のインターなので、学校運営もかなりしっかりしているけれど、イベントごとについてはやっぱりフィジー。ゆるゆるです。でも、みんな楽しそう。校舎も衛生面も先生方も学生も、フィジーの現地校とはまるで違う雰囲気。その分、学費は二倍以上だしね。ちなみに、私が一番羨ましかったのはこちら。キャンティーン。我が家の近くにもあるBulacccinoが運営してます。この値段でこの内容って、奇跡。それなのになんで娘は頑なに、毎日おにぎり持って行っているんだろうか。。。とりあえず一通り学校内も見学したあとで、食べまくった分、二人でジムに寄ってカロリー消費して帰宅。そんな本日土曜日を過ごしております。

      29
      テーマ:
  • 30May
    • 平日おうちご飯シリーズ

      娘が、料理の腕をメキメキと上げて来ております。いいことだ♫ひき肉&ひじきご飯に、お味噌汁白身魚の煮付けこちらは小豆を煮るところからスタートしたおしるこアタシ作、若干失敗作であったおはぎ(失敗作なのに、職場のみんなに無理やりあげた)そして、ミハリンクッキングの定番である、ローストビーフディナーその1。ローストビーフディナーその2。使ったのはこの赤身肉。800gで12ドル(約700円ほど)。やっすい!!これ、フィジーのお家ご飯の定番になりそう。ローストビーフの再開に伴い、地味にワークアウトも再開しました。久しぶりすぎて、筋肉痛がヤバイ。まぁ、あくまでマイペースで地味に狙うとこだけ狙って行きます。はい。

      52
      3
      テーマ:
  • 29May
    • 週末外食日記

      ここ数日、WiFiの調子があまりよろしくない。ネットに繋ごうと思うと以上に時間がかかる。そして、そんな日はあっさりと諦めることにももう慣れた。はい、もうすぐフィジー生活満5ヶ月を迎えます。そんな事情もあって、リアルタイムとは程遠い、時間差での週末外食日記。いつものお気に入りのインドカレー屋さん。私はバターチキン、娘はエビマサラカレー。写真ではわかりにくいけれど、、、スリーピングジャイアントの山肌を臨む、某ホテルのオープンエアのレストランにて、時間をかけてエスプレッソを飲みました。そして、週末のメインイベント。デナラウ のホテルの朝食ビュッフェ。普段はお目にかかることのない、サクサクの種類豊富なクロワッサンおよび焼きたてパン。サラダやマリネの豊富さに感動。特にフィジーでトマトは高級品。ビュッフェでは必ず、大量消費を目論んでしまう。3人で何往復かしながら、気づいたらほぼお昼。デナラウ の素敵スーパーにて、戦利品を購入して帰宅。抹茶ラテが楽しみ。ちなみに、この「カーリーズ」というお菓子は、日本のカール(もう廃品なんだって?)そのもの。カールとカラムーチョの類似品はたくさんあるのです。週末からずっと、乾季なのに毎日大雨に降られている今日この頃。毎日、十分寝てるのにやたら眠いのは、低気圧のせいでしょうか。。。

      20
      テーマ:
  • 26May
  • 25May
  • 20May
    • ようやく余裕ある週末

      フィジー渡航前は、休日のたびにビーチに繰出しノンビリ過ごす日々を想像し、そんな日が当たり前のように待っているものだと信じて海を渡ったのですが、、、実際、5ヶ月が経過した今、それがようやく現実のものとなりました。。。そういえば、同じ会社の諸先輩方からも、「仕事始めて半年間は、海なんて行く余裕なかった」と聞いておりましたわ。そう、この余裕もたまたまこのタイミングで生み出されたもの。一寸先はダークネス&トラブル連発かもしれないフィジー生活だからこそ、この隙に地の利を満喫できるような過ごし方をしなくちゃね!ワイロアロアビーチを目指したつもりが、右折しそこなって、デナラウ島に到着した我ら。でもそこで成城石井のようなスーパーで戦利品を多々得たので、むしろ良し。お昼のメキシカンボウル。15ドル。美味しい。某ホテルチェーンのメンバーになったので、そのカードの威力を確かめるべく潜入。プールサイドでダラダラと過ごしながら、1日を過ごしました。美しすぎる夕日。こういう景色を見ると、フィジーにいるんだなぁと実感する。甘いもの欲しさにスイーツ満載のピザをオーダーして、大失敗wこの色とりどりの硬いグミ、、相当毒々しいよね。。。月を望むレストランは格別ね。でも、島からの帰り道の闇の道では、心拍数をかなり上げての帰路となりました…デナラウに行くときは、暗くなる前に帰ることにするわ。。。あ、テスト直前の娘は、言うまでもなく家で勉強しておりましたとさ。

      40
      テーマ:
  • 12May
    • 娘のブログの後日談

      超ご無沙汰です。嵐の一学期がサイクロンとともに去りゆき、一週間の春休みを終えて二学期が始まりました。今のところ、二学期はなかなか平和。もう、デングも髄膜炎も流行らず、みんないい子にして、平穏無事にいきますようにと祈るばかりの日々です。さて、フィジーの学校とは異なるスケジュールで動いている、娘のインターナショナルスクールですが、試験2週間前に入ったらしく、またまた我が家はピリピリモード。日本にいた時から、試験2週間前を切るとそうだったんだよねぇ。試験の点数上げることに彼女の全てを賭けてます。そんな娘の最近のブログはこちら。このブログをアップした翌日、一週間の頑張りを労って、行きつけのインド料理屋さんへ。ここ、本当にお気に入りなんですが、娘のインターの先生方の行きつけでもあり、金曜日の夜は先生方の飲み会に遭遇する確率が異常に高い。現時点で100%。すぐ左の席に、 8人で盛り上がるインター教師…そこに、娘のレポート指導官で何度も約束をすっぽかされた先生が、ワインを持ち込んで何杯も飲んでいたわ(写真には写ってないよ)飲んでないで仕事してくれーてか、アタシらだったら、学生と同じ店で飲むなんて絶対に無理だからね!ちなみに、先日、無事に銀行口座の開設と、クルマの購入が完了しました。着々とフィジーでの市民権を獲得してます。相変わらず目の前のことで精一杯ですが、そろそろ遊びに行ったりしたいよー‼︎

      32
      テーマ:
  • 28Apr
    • 平日ごはんシリーズ

      2018年度の一学期が終わりましたぁぁぁー!!フィジーは1月が年度の始まり。現地校は一学期が14週の3学期制です。娘のインターは10週ごとの4学期制なので休みはズレまくりですが、私はどちらにしても学期間休み中も通勤してるのでそこは問題なし。学校に学生がいないと途端に平和が訪れ、戸惑いのここ数日です。休みの直前も、期末テストでそれはそれは平穏な日々であった。。。そんな一週間のおうちごはんシリーズ。娘が最近作るのにハマっているプリン。成功率7割ぐらいかしら。鶏つくねと付け合せのごはん牛そぼろと目玉焼きのごはん娘が鯖缶で作った、あら汁風みそ汁炊飯器で作る、シンガポールチキンライスそれの、お弁当バージョン今週、2回目かもしれないね、、、人参といんげんのきんぴら&かに玉bailfishを使って娘が作ってくれたメカジキのコロコロソテーと、いんげんのきんぴらお弁当に持参した、パンケーキ折しも、朝鮮半島にも平和が訪れた模様。あぁ、来週もさらに平和な日々でありますように!

      38
      テーマ:

プロフィール

みはりん

性別:
女性
誕生日:
1973年12月8日
血液型:
O型
お住まいの地域:
神奈川県
自己紹介:
【経歴】 シンガポール日本人学校(小・中) →Singapore American School(高...

続きを見る >

読者になる

月別

一覧を見る

このブログの読者

読者数: 365

読者になる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス